« 2015年04月 | メイン | 2015年06月 »

2015年05月28日

結婚の女神 第08話「ずれてしまった歯車」あらすじ

テウクが実家に訪れ、ジヘは彼とソウルに戻らざるを得なくなる。そんなジヘの姿を黙って見ているしかないヒョヌ。ジヘはテウクに新居を案内されるが、置き去りにしてきたヒョヌのことが気になって仕方ない。そして、ジヘの電話を偶然聞いたテウクは、彼女が済州島で誰かに会おうとしていたことを知る。一方、家に戻ったウニは、今まで留守にしていたことに不満を言うスンスに怒りを爆発させる。スンスはウニが浮気に気づいたことを知り…。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第07話「愛する人をつかまえて」あらすじ

休暇をもらい済州島の実家に戻ったジヘ。一方、愛する人がいるならつかまえてと母に言われたヒョヌは、ジヘに会うため済州島に向かう。ジヘは父から、テウクほどいい男はいないと諭され、複雑な思いに。さらに、テウクから電話で、一生君の言うことを聞くと告げられ、後戻りできない結婚に涙を流す。そんなジヘの前にヒョヌが現れ、ジヘの心は躍るが…。そして、ヘジョンは舅であるカン会長に、理事として会社に出勤するよう命じられる。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第06話「揺れる心」あらすじ

テウクはジヘに、連絡が取れなかったことを責める。そんなテウクにジヘは、あなたに不満はないが結婚する理由も見つからないと話し、しばらく休ませてほしいと告げる。テウクは母に、ジヘに気遣ってほしいと頼むが、逆に母の不満を買うことに。一方、ヒョヌは仕事に明け暮れ、夜は酒に荒れていた。そんなヒョヌを案じる母は、勤め先に訪ねてきたヒョヌにある助言をする。また、夫の浮気を知ったウニは、列車内で倒れ、病院に運ばれる。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第05話「婚約者の存在」あらすじ

夜遅く、もう一度会おうとヒョヌを呼び出したジヘは、彼に会うなりその胸に飛び込む。なぜか会いたかったと話すジヘを、受け入れるヒョヌ。そして、ジヘはヒョヌに婚約者がいることを明かす。その頃、テウクはなかなか連絡がつかないジヘに苛ついていた。そして、ヒョヌはジヘの告白に困惑する。一方、ジソンの義妹ウニは、夫スンスの浮気を確かめようと出張先に隠れて付いていく。ヘジョンはテレビ番組に出、テジンと仲のいい夫婦を装う。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第04話「もう一度だけ」あらすじ

偶然再会するジヘとヒョヌ。もう一度会いたいと思っていたと話すヒョヌにジヘは、済州島での記憶は薄れていると冷たく突き放す。だが、ジヘが約束の場所に来ていたことを知ったヒョヌは、彼女を追い掛ける。その頃、テウクはジヘの家を訪れていた。彼女の姉ジソンにジヘのことを頼まれるテウク。一方、夫のテジンから選挙活動のためテレビ番組には出るよう言われていたヘジョンは、それだけは嫌だと話す。だが、義母に強制され…。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月27日

善徳女王 第18話「語られる真実」あらすじ

「ソヨプ刀を返す」という上書文で王を呼び出し、アルチョンの配下に扮(ふん)して王を待ち伏せしていたトンマン。しかし、そこに現れたのは、王ではなくウルチェだった。危険を察知して逃げ出したトンマンだったが、アルチョンに正体を見破られ…。
一方、新羅(シルラ)の記録を調べたチョンミョンは、トンマンと自分は双子の姉弟なのではないかと考え始める。トンマンに隠し事はないか尋ねたチョンミョンだったが、トンマンは何も知らないとシラを切り…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第17話「宣戦布告」あらすじ

誰もがミシルの力の大きさに恐れをなす中、王までもミシルが受けた啓示通り、伽耶(カヤ)人を追放する決定を下す。ミシルの次のたくらみは、ユシンとハジョンの娘を結婚させ、ソヒョンの伽耶国再建を阻止することだった。ミシルに歯向かえない父に反発したユシンは、チョンミョンとトンマンと結束しミシルに宣戦布告する。
そんな中、トンマンはミシルが描いた絵の中に、自分が幼いころから持っていたソヨプ刀を見つける。ソヨプ刀と王室に、関係があることを悟ったトンマンは…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第16話「啓示」あらすじ

サダハムの梅(大明暦)を手に入れたミシルは、長年計画していた慰天祭を決行する。そこで天からの啓示を受けたというミシルは、「ソラボルの東市(トンシ)にある井戸の前に、天の意志がある」と告げた。井戸に人々が群がると、ミシルが仕掛けさせた「必逐人力口也」と刻まれた仏像が地中から飛び出す。それは、伽耶(カヤ)人を追い出さないと、月食が起き大飢饉(ききん)になる、という意味だと、王に忠告するミシル。そして、ミシルが予言した夜、月食が起き…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第15話「疑惑」あらすじ

チャン大人とミシルが「サダハムの梅」を取り引きすると知ったトンマンは、ミシルを尾行するが見つかってしまう。ミシルの前に連れて行かれたトンマンは、自分の愛読書をミシルが持っていたことに動揺を隠せずにいた。トンマンに目をつけたミシルは、自分の配下になれと誘うが、トンマンはそれを断る。すると翌朝、ミシルからトンマン宛てに手紙が届いた。それを知ったユシンは、トンマンの行動を警戒し始める。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第15話「叱ってくれる人」あらすじ

ユンチョルとユラに同情的なソンフンに怒りをぶつけるユジン。妻にばれたことで離婚を決意するユンチョルにユラは別れを告げる。 その頃、ウンジュが出て行ったのに、お気楽なホソプにヨニは怒りを爆発させていた。 一方、ジェミンの上司となったハギョンは親の七光りと言われないためにがんばるが、接待で飲み過ぎてしまう。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第14話「思い出」あらすじ

ユラはユジンにユンチョルと出会ったいきさつを語る。だがユジンはユラを理解できない。 一方、傷ついたウンジュは家出してしまう。 ウンジュを捜してハリムの店に行ったミジュはプロポーズをする客を見て落ち込んでしまう。 ウンジュは当分の間、ミジュとスネの家で暮らすことに。そんな時、ユンチョルの妻がユラを訪ねてくる。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第13話「就職したけれど」あらすじ

ウンジュは両親の夫婦ゲンカが自分のせいだと言われ、すっかりしょげてしまう。ヒョンスはユラに不倫を止めるよう促すが、 むしろひどくなじられてしまう。一方、最終面接に合格したジェミンはミジュに伝えようとするが、彼女は電話に出ようとしない。 そのミジュはスネの代わりに農家に有機野菜を取りに行き、偶然ハリムと再会する。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第12話「真実の愛とは」あらすじ

ホソプはミジュとビョンジュを呼び出し、スネとの再婚に協力するよう求めるが、二人とも相手にしない。 だがホソプは諦めようとしない。ユンチョルの不倫相手がユラだと知ったソンフンは彼を呼び出し、別れるように説得するが、 ユンチョルは離婚すると言い出す。ユラの不倫を許せないユジンは無理やり彼女を自分の家に連れて来る。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第12話「どんな姿の君でも僕はそばにいる」あらすじ

ワンはセリョンとテユンに傷つけられたジュヨンをパーティ会場から連れ出し、「もっと自分を大切にしてくれる人と付き合え」と声を荒げる。仕事を終えたテユンは、ジュヨンに会うために家までやってくるが...。一方、ミンソクは妊産婦向けの郵便物の存在が気にかかり、真夜中にミンジョンの家に押し掛ける。そんな中、ニューブランドチームがファッション事業局から独立することが決定し、ジュヨンは夢だった局長の座に就任するが...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第11話「君を奪われたくない」あらすじ

ジュヨンの家で同居を始めてから100日目、ワンは花束を用意してジュヨンの帰りを待つ。ところが、ワンはジュヨンがテユンに「愛してる」という言葉もないまま交際を申し込まれ、彼と付き合うことになったと聞かされる。ジュヨンの前では平静を装ったものの、ワンは初めて経験する三角関係に戸惑ってしまう。一方、ジュヨンとテユンは恋人として甘い時間を過ごすようになるが、セリョンはそんな2人を自社の創立記念パーティに招き...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第33話「チョルの正体」あらすじ

イノにヨンジェの行方を捜すよう頼まれたスンテクは、関係機関に要請し、ヨンジェの住民登録証の写しを手配する。住民登録証に書かれた住所の周辺でヨンソンとスンテクは、住民たちに聞き込みを始めるが、情報はつかめずにいた。一方、ミスンにヨンソンの末弟のヨンジェがなぜ養子に出されたのかと聞いたチョルは、「口減らしのために米一俵と引き換えに養子に出された」と聞いて以降、ヨンソンたちの周りから姿を消してしまう。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第32話「新人検事」あらすじ

スンテクの赴任地が故郷の臨海(イムヘ)を管轄する三南(サムナム)地検だということを知ったジスクは、「なぜソウルを希望しなかったのか」とスンテクを責める。スンテクは「両親のためにも故郷に錦を飾りたい」と説明するが、生前に確執のあった母の墓が臨海にあることを思うとジスクの気持ちは晴れない。イノもまた、スンテクの三南地検への赴任が決まったことを知り、サンナムがヨンソンの両親の死と関わった事件が公にならないか気が気でない。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第31話「弟捜しの理由」あらすじ

ヨンナンはイノが末の弟ヨンジェを捜していることを知り、その理由を聞く。「ヨンソンのためだ」と答えるイノに自分への気持ちを確かめようとするヨンナンだが、イノに「好きなのはヨンソンで、ヨンナンには妹以上の感情はない」とはっきりと断られてしまい、傷心する。ジスクもイノが頻繁にヨンソンの元を訪ねたり、ヨンジェを捜すなどしていたことを知り、イノがヨンソンの気を引くためではないかと気を揉み、イノのことを責める。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第30話「末弟の行方」あらすじ

サンナムはせめてもの罪滅ぼしにヨンソンの一番末の弟であるヨンジェを捜すのだが、調査は難航する。一方、永昌設備に見知らぬ青年が訪ねてくる。パク・チョルと名乗る青年は、田舎で農家を営む両親を置いて単身上京をしたと言うが、多くは語らない。ある日、腹痛に襲われトイレに行ったヨンドゥが部屋に戻ってみると、なぜかチョルが勝手に部屋に上がり込んでいた。驚いたヨンナンが机の中を確認すると、3万ウォンが消えていて…。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第29話「婚礼の日」あらすじ

スンテクとジスクの結婚式の日が迫り、家族たちは式の準備に大わらわ。経済観念の違いにより、両家は先行きに一抹の不安を抱いていた。またヨンソンのことをよく知る人たちは、スンテクたちの結婚を心の底から喜ぶことができず、複雑な気持ちになる。そんな折、イノはスンテクに「本当にジスクを愛しているのか」と問い詰めるのだが、スンテクは重い口を開き、「いい夫になる」とだけ返事をし、イノの問いかけにはっきりと答えない。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第35話あらすじ

ユジンからソラの犯罪証拠資料を奪ったサムグは、ソラと取り引きを行う。そこで手に入れた食堂と墓地の権利書で、サムグはウジェをメジコン食堂から連れ戻そうとする。
一方、メジコン食堂の家族たちは、ナビとウジェの恋愛関係を疑い、ナビを問い詰めた。
そんな中、ユジンはソラをこらしめるため、母親シルビアに助けを求める。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第34話あらすじ

ソラは、外国へ逃亡しようと画策するが、チャンギとスジョンに止められる。
一方、ソラの犯罪の証拠資料を手にしたユジンは、資料を引き渡す条件としてソラにメジコン食堂と墓地の権利書を要求した。さらに、ナビにはジョンウクと自分が結婚できるよう、お膳立てさせようとするユジンだったが…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第33話あらすじ

自首を決意したジョンウクだが、ソウルの家で警察に逮捕されてしまう。
一方、ジョンウクが逮捕されたことの責任をマンネに問われたナビは、ジョンウクとソラが犯した罪をメジコン食堂の家族に打ち明ける。
そんな中、ソラはジョンウクが保管していた、ソラの犯罪を立証するための証拠資料を、盗み出すが…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第32話あらすじ

ナビは、ジョンウクに必ずや罰を与えると宣言し、警察署に向かう。
一方、ユジンから知らせを受けたマンネは、復しゅうをやめさせようとナビのもとへ向かった。マンネに説得されたナビは、心を揺さぶられ…。
ウジェはメジコン食堂と墓地の権利書を取り戻すため、自分の保有する株を手放す決心をする。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月26日

私たち、恋してる 第17話あらすじ

ユギョンの親権争いで夫とドヨンの板挟みになるジヒョン。夫からドヨンを悪者に仕立てようとする陳述書に署名を迫られ苦悩していた。誕生日を迎えたソンミはギョンスと夕食へ。そして「ずっと好きだった」と正直に思いを伝えたソンミは、隠していた嘘を打ち明ける。中絶手術のためにセラを病院へ連れてくるよう夫に指示されたジヒョンは、ついに夫に離婚を切り出して...。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私たち、恋してる 第16話あらすじ

ソンミのために苦しみながらもギョンスと別れたジョンワンは、気を取り直そうと仕事に打ち込む。一方、傷心真っただ中のギョンスは、心配するソンミに苦しい胸の内を明かす。セラの定期検診のため産婦人科を訪れたジヒョン。娘の決意に揺らぎつつも将来を思うと協力できずにいた。その頃、ソンミのお腹の子の父親は自分ではないかと疑うユンソクは、ソンミに親子鑑定を願い出て...。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第41話「裏工作」あらすじ

デザイン流出の犯人にされてしまった社員は、シニの裏工作によって、懲戒委員会で、自分がやったと認めてしまう。シニにレストランでの食事をプレゼントしたジョンヒョンにグムジャは、いい心がけだと褒める。しかし、ジョンヒョンは、ただの管理で目的を遂げるためだと言うが、ドアの前でシニは聞いてしまっていた。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第40話「仕掛けた罠」あらすじ

ヨンスは、デザインした服が再び市場に流出したため、ジュウォンを連れてある工場へ行くと、そこにいたのはチョルチンだった。ヨンスは、チョルチンがデザイン流出の犯人で黒幕がいるはずだとジュウォンに語る。今回のデザイン流出は、ヨンスの仕掛けた罠だったと知ったジュウォンは、ドンフン会長に報告する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第39話「会長のリスト」あらすじ

シニの養子がヨンスの子供と知ったジンテは、シニを呼び出し、人の道に外れていると叱りつける。しかし、シニは、私も被害者だと言い返す。ジョンヒョンはジュウォンに、ドンフン会長のリストにはジュウォンだけで、自分は一度もリストには入っていなかったと語り出す。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第38話「苦しい立場」あらすじ

エコ・ファッションの服を市場で売っていた中心人物の連絡先を突き止めたジュウォンは、ヒョンスに電話番号の名義を調べるよう指示をする。ヨンスはジョンヒョンから、ジュウォンがヨンスをかばい苦しい立場に立たされていると言われてしまう。ジンテは、ヤンスンとミジンの会話から、ヨンスに子供がいることを初めて知る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第41話「結婚宣言」あらすじ

帰るべき所を失ったシネは、ソッキョンの家に身を隠す。シネの行方を捜し回るミョンスンは、ジョンシムの家に乗り込みシネを引き渡せと迫る。ミョンスンとの口論の中でジョンシムは、ヨンミンが子供の父親であることを知り驚愕する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第40話「逃亡」あらすじ

キハとキハの長年の恋人ファヨンの通話を偶然立ち聞きしたミナは、キハにも身辺整理を迫って婚約延期を了承させる。そんな中ジョンミンは、ミナの不自然な態度に疑問を抱きながらも、ペアリングを渡し改めて2人の愛を確認するが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第39話「突然の求婚」あらすじ

逃げ回るヨンミンをつかまえ、子供をどうするか問い詰めるシネ。ちょうどその時、常務室の前を通りかかったミョンスンに妊娠を知られてしまう。一方、ジョンミンとの交際を再スタートさせたミナに、キハの母親から正式な求婚状が届く。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第38話「2種類の女」あらすじ

キハの圧力によりソンジュはミル化粧品への原料供給を認め、キョンジュンは会社倒産の危機を免れる。しかし、ジョンミンがキハと取り引きしたと知ったミナは、自分が取り引き材料だと誤解し、ジョンミンと口論になり別れを告げられる。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

星から来たあなた 第12話「恋心に終止符を」あらすじ

ジェギョンに呼び出されたミンジュンは車にはねられて倒れ、USBメモリを奪われてしまう。ミンジュンの家を訪ねたソンイはドアノブの血痕を見て中に入り、頭から血を流して倒れているミンジュンを発見する。介抱にやってきたチャン弁護士はソンイを追い返すが…。そんな中、パク刑事にユラの恋人はミンジュンだったのではないかと聞かれたソンイは、クルーズ船で見たことを話す。一方、フィギョンはジェギョンの携帯電話を盗み見て…。

以前・以後のあらすじは、星から来たあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第55話「恋人契約」あらすじ

ファンソの経営立て直し期間が1か月に短縮されたのは、SSから理事として送り込まれたラヒの仕業だと判明。仕事でも追い詰められ、家族にも危険が及ぶハナはドヒョンの提案を受け入れ、1ヶ月間限定で恋人のふりをすることになった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第54話「狙われた母」あらすじ

社長に就任したハナはまずは社名をSS醤油からファンソ醤油に戻そうと計画する。ところが、食堂に突如現れた暴漢に追われてハナの母ヒョソンがケガを。SSソル会長が手下に命令してやらせたことだと確信して怒りに燃えるハナ。その身を案じたドヒョンはハナに驚きの提案をする。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第53話「社長選考」あらすじ

ファンソの社長選考が始まりラゴンとハナは激しく争う。選考の裏ではユンチャンとSS副会長ドヒョンがハナを巡って対立。ドヒョンはハナを危険な目に遭わせるなら愛しているとは言えないとユンチャンを責める。そしてついに社長選考の結果がでてハナが社長に選ばれる。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第52話「ハナvs.ソル会長」あらすじ

ユンチャンの企みを察したソル会長はファンソ売却を進めようとテレビに緊急出演し売却の正当性をアピール。しかし、番組のゲストとしてハナが登場し逆にソル会長を言い負かしてしまう。ドヒョンはこのまま父であるソル会長と対立を続ければハナに危険が及ぶと考え、ファンソの社長への応募を何とかやめさせようハナを説得しようとするが…。ユンチャンもまたハナを守ろうとソル会長を呼び出し…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第51話「許されたユンチャン」あらすじ

SS醤油の新社長は公募されることになりラゴンが応募するが、ハナもまた女性でありながら再建期間の特例として、社長に応募することができることに。そんな中、ハナはユンチャンの献身的な援助が謝罪のためという言葉を信じ、1年前の裏切りを許すといい…。
一方でドヒョンとは激しくぶつかりあう。またユンチャンはソル会長の養子となった自分の相続人にすることでハナをSSグループの大株主にしようとするのだった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月21日

結婚の女神 第03話「胸に残る記憶」あらすじ

テウクの家で食事をしたジヘは、家族の会話の内容に住む世界が違うことを感じ、困惑する。そんなジヘをしっかり見張るよう、テウクの兄嫁ヘジョンは義母から釘を刺される。そして、ヒョヌはテウクの車で送られるジヘを偶然見かける。ジヘを忘れられないヒョヌは彼女が番組をもつ放送局に電話をし、どうにか連絡を取ろうとする。ヒョヌの連絡先を受け取ったジヘは迷うが…。一方、ギャラリー館長のミラはヘジョンを潰すため、彼女に近づく。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第02話「財閥子息の婚約者」あらすじ

ソウルに戻る前に一緒に見た海で会おうとジヘに約束したヒョヌだが、急な仕事が入りソウルに戻らざるを得なくなる。急いで終わらせ済州島に戻るも、すでに夜遅く、ジヘの姿はなかった。一方、ソウルに戻ったジヘは婚約者のテウクとジヘのために結納金を巡り、言い争いになる。シニョングループの会長子息であるテウクにプライドを傷つけられたジヘは、テウクの家と合わないと話す。そんなジヘにテウクは、結婚したら俺が守ると宥めるが…。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第01話「運命の出会い」あらすじ

ラジオ放送作家のソン・ジヘは出張兼休暇で済州島に向かい、同じように1人旅に向かう建築家のキム・ヒョヌと機内で隣り合わせに。ジヘが機内に落としていった本を拾ったヒョヌは、彼女の本の書き込みに興味を抱く。だが、本を返そうとしたヒョヌをジヘは痴漢と間違えてしまう。それが縁で一緒に島を回ることになる2人。はじめは男と一緒なんて面倒だと思うジヘだったが、ヒョヌとは自然に3日間を過ごす。そして、ソウルに戻る前の晩…。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第14話「サダハムの梅 後編」あらすじ

隋の国から、使節団と商団がやって来た。トンマンは商団の中から「サダハムの梅」を持つ商人を探しだすべく、秘密裏に行動していた。「サダハムの梅」がチャン大人によって持ち込まれたと確信したトンマンは、彼の部屋に忍び込み荷物を調べる。すると、そこから自分の愛読書とソファの身分を記した札が見つかった。その荷物は、商団の用心棒をしていたチルスクが、チャン大人にミシルに届けてくれと頼んだものだった。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第13話「サダハムの梅 前編」あらすじ

ソヨン暗殺の容疑が晴れたトンマンは、宮殿で意識を取り戻した。トンマンは、王女であることを黙っていたチョンミョンを責めるが、自分を助けてくれたユシンとトンマンの助けを借りてミシルに対抗したいと話す。
一方、チンピョン王は、チョンミョンに「ミシルの力の源を探れ」と命じた。ある商人が「サダハムの梅」を運んでくることを突き止めたトンマンは、それがミシルの力の源だと確信する。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第12話「奇跡の生還」あらすじ

トンマンら龍華香徒(ヨンファヒャンド)は、無事に生還を果たす。ソヒョンの部隊が凱旋(がいせん)すると、ソヒョンは身分を取り戻し、ユシンたちは正式に花郎(ファラン)として認められた。
そんな中、ソヒョンを味方につけようとするミシルのたくらみ気付いたポジョンが、ソヒョンに刺客を差し向けて暗殺しようとする。幸いソヒョンは無事だったが、その濡れ衣をトンマンが着せられ…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第11話「死の任務」あらすじ

本陣を安全に新羅(シルラ)に退却させるため、敵を欺くおとりの部隊が必要になると考えたキム・ソヒョンは、ユシンとアルチョンにその役目を命じる。任務の遂行のため、足手まといとなる負傷兵を殺すアルチョン。そんな彼にトンマンは刃向かうが、ユシンも軍令がすべてだ、とトンマンを突き放した。
そのころ宮廷では、阿莫(アマク)城に援軍を送るか否かで、チョンミョンとミシルが火花を散らしていた。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第10話「陽動作戦」あらすじ

「阿莫(アマク)城におびき寄せた百済(ペクチェ)軍を、ユシンの父親ソヒョンが攻撃し、もぬけの殻となった速含(ソッカム)城を奪還する―」ソルォンが考えたこの作戦は見事成功する。しかし、阿莫城は百済軍に包囲され、トンマンたちは絶体絶命のピンチに。しかしソルォンは、援軍を送るつもりなど毛頭なかった。実はこの作戦は、キム・ソヒョンを排斥するためのソルォンが仕組んだわなだったのだ。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第09話「花郎(ファラン)の掟」あらすじ

新羅(シルラ)に戻ったトンマンは、男たちに交じって郎徒(ナンド:花郎(ファラン)である主に仕える構成員)となり、キム・ユシンのもとで訓練に励んでいた。しかし、自分にだけ厳しく接するユシンに、トンマンは不満を募らせていく。
そんな中、トンマンは他の郎徒と衝突し、名誉をかけた勝負に巻き込まれるが、ちょうどその時、百済(ペクチェ)軍が新羅に侵攻したと一報が入り、トンマンらも前線へと送られる。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第08話「チョンミョンの決意」あらすじ

チュクパンは、負傷したポジョンを引き渡し、代償を得ようとたくらんでいた。その後、ポジョンを探させていた黒幕がミシルだと知ったチュクパンは、身の危険を感じて森に逃げ込むが、捕えられてしまう。
チュクパンたちを助けるため、トンマンは、寺での一件で話したいことがあると王に申し立てた。寺でポジョンを見たというトンマンの証言に焦るミシル。ポジョンが否定すると、トンマンは証拠を見せ…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第07話「運命的な絆」あらすじ

トンマンとチョンミョンは、互いにムンノを捜していること、耳の裏に同じアザがあることを知り、運命的な絆を感じる。二人はムンノが潜むという寺に向かうが、そこにはポジョン率いる花郎(ファラン)たちの姿が…。逃げる途中、チョンミョンは矢に射られてしまう。チョンミョンを救ったのは、ミシルと対立するソヒョンの息子キム・ユシンだった。その後、チョンミョンが王女だと気付いたユシンは…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第06話「双子の再会」あらすじ

自身の出生の謎を知るというムンノを捜していたトンマンは、ムンノの居場所を知っているという詐欺師・チュクパンにだまされ、ソルチの村へ連れて行かれる。その途中で、姉妹だと知らぬままトンマンはチョンミョンと出会うが、正反対の二人は反目し合うばかりだった。
そのころ、宮廷では、ミシルがムンノの暗殺計画を進めていた。ミシルは、その任務を愛人ソルォンとの息子ポジョンに託すが…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第05話「悲しみを乗り越えて」あらすじ

チルスクから逃れ、何とか砂漠までやって来たトンマンとソファだったが、ソファが流砂にはまってしまう。母を失い、悲しみに暮れるトンマン。
そのころ、新羅(シルラ)では、チョンミョンの夫ヨンスが太子として認められようと出陣を決意していた。数日後、チョンミョンに勝利の知らせとヨンスの死が告げられる。身重のチョンミョンは危険を感じ、宮廷を去るが…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第04話「チルスクの執念」あらすじ

トンマンと仲間の商人たちは、取引禁止の茶葉を隠していたため、領主に捕まり、処刑の危機に陥る。しかし、トンマンの機転と勇気ある行動で皆の命は助かった。
15年もの間、トンマンとソファを追い続けていたミシルの護衛兵士チルスクは、その時トンマンが双子の1人だと確信する。ソファもチルスクの正体に気づき、逃げ出そうとするが…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第03話「北斗“八”星」あらすじ

ムンノが受けた啓示は「ミシルに対抗できる者は北斗七星が八つになる日に現れる」というものだった。チンピョン王は、北斗“八”星とともに生まれた双子の妹トンマンを侍女ソファに託し、双子が産まれたという事実を隠ぺいした。
それから15年後―、姉チョンミョンは宮廷で、トンマンは自分の出自を知らないまま遠く離れた砂漠でたくましく育っていた。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第02話「双子の誕生」あらすじ

ペクチョンは、ついにチンピョン王として即位する。しかし、正室のマヤが行方不明になり、失意のどん底に。今度こそ、自分が王妃になれると確信するミシル。しかし、チヌン王に仕えていた花郎(ファラン)の最強兵士ムンノがマヤを連れて舞い戻った。
その後、マヤは双子の娘を出産するが、双子は王族男子の血を絶やす不吉な存在、と言い伝えられていて…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第01話「王の死」あらすじ

新羅(シルラ)、百済(ペクチェ)、高句麗(コグリョ)が勢力を競っていた7世紀―。第24代王のチヌン王が治める新羅では、王の側室にしてエリート集団・花郎(ファラン)を牛耳るミシルが王妃の座を狙っていた。チヌン王は天命が尽きる前に、後継者に孫のペクチョンを指名するが、ミシルは王の二男チンジ王子に「私を王妃にしたら遺言を変えてあげる」と脅迫する。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月20日

愛してもいいんじゃない 第11話「家族を守る道」あらすじ

ウンジュはホソプの裏切りに傷つく。その頃ジェミンは入社試験のために必死で勉強中だった。 離婚するというユンチョルにユラは別れを切り出す。二人が抱き合う姿を目撃したユジンは激しいショックを受ける。 ユジンは家では中学生のジュナに反抗され、我慢の限界に来ていた。一方、ヨニとホソプはスネのことで大ゲンカに。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第10話「最善の選択は」あらすじ

ミジュとの別れを決心したジェミン。ユンチョルは高校時代からの親友ソンフンを呼び出し不倫の相談をするが、結論は出ない。 母へシンにレストランを買収されたハリムは旅に出てしまう。ハギョンは兄を気遣うが…。 ヨニに冷たくされているホソプはスネを訪ねてやり直そうと言い出すが、それをウンジュに見られてしまう。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第09話「癒えない傷」あらすじ

気持ちに整理をつけたいミジュはマンションを引き払い母スネと暮らすことに。 ミジュはスネに借金ばかりする兄ビョンジュが気に入らない。 ユンチョルを呼び出したヒョンスは家族か娘か、どちらかを選べと促す。 ミジュからプレゼントの品々を返されて傷ついたジェミンは彼女を呼び出して本心を確かめようとするのだが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第10話「花も指輪も愛さえもない告白」あらすじ

テユンとデートの約束をしたジュヨンは、セリョンを痛い目に遭わせたいと言い放ち、ワンを失望させる。そんな中、ミンジョンの勤務先を探し当てたミンソクが会社にやってくるが...。一方、セリョンはジュヨンを自宅に招き、テユンと付き合わないでほしいと懇願する。複雑な思いに悩むジュヨンは、ワンのスタジオを訪れる。約束のデートの日、テユンの体調が悪いことを知ったジュヨンは、ワンが作ったスープを家まで届けに行くが...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第09話「君の元に戻ったことを後悔させるな」あらすじ

目を覚ましたジュヨンはテユンからのメールを確認し、勝手に携帯電話の電源を切ったワンを責める。ワンからジュヨンが泣きながら寝ついたことを聞かされたテユンは、彼女の代わりに徹夜で会議資料を準備する。そんな中、セリョンはテユンをジュヨンに奪われまいと、ある作戦を実行するが...。出産を決意したミンジョンは、ジュヨンに不安な気持ちを告白。同僚のプライベートな相談を避けてきたジュヨンだが、ワンの言葉を思い出し...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第28話「英雄か殺人者か」あらすじ

イノは父親であるサンナムに、十数年前に龍浦里(ルビ:ヨンポリ)で起きた沈没事故の犠牲者がヨンソンの両親であることを打ち明ける。話を聞き、一瞬は動揺を見せたサンナムであったが、「薬の密輸をすることで人々の命を救った」と言い訳を並べ、挙げ句の果てに、ヨンソンたちは「親を早くに亡くす運命だったのだ」と言い放ち、この一件に関して口をつぐむようイノに命令する。一方、ヨンソンのビラの1次分譲が始まり、大変な人気を集める。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第27話「弟の駆け落ち」あらすじ

ヨンドゥは恋人であるジェイムから別れを告げられるが、受け入れることができず寝込んでしまう。一方、着々と“ヨンソン ビラ”の建設は進んでいたが、安い資材を使うことを勧める職人たちと、見た目は地味でも、いい資材を使って良質な家を建てたいヨンソンとの間で対立が起こり、職人たちが職場放棄する事態にまで発展する。そんなヨンソンと職人たちの間に入って調整を図ろうとするチャンネもまた、ヨンソンと口論してしまう。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第26話「司法試験」あらすじ

高台のふもとに念願の住宅を建てることになったヨンソンは、起工式に高台の住人たちを呼び、盛大に宴会を開くが、2次試験を目前に控えたスンテクの姿はなかった。一方でジスクは、サンナムの前でスンテクと絶対に結婚したいという意思を伝える。一途にスンテクを思う娘の姿に心を打たれたサンナムは、パク家を訪問し、かつてチェオを侮辱したことを心から謝罪する。そして、スンテクもまた母親にジスクと結婚する意思を明かす。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第25話「宣戦布告」あらすじ

なぜヨンソンが寺に来たことを話さなかったのかとジスクを責めるスンテク。しかし、ジスクは謝るどころか開き直り、「ヨンソンは恋敵だからそんなことを教える筋合いはない」と言い放ち、ヨンソンを思うあまり、勉強に集中できないスンテクを一喝する。一方、ヨンソンはイノからの支援のおかげで、念願の事業に進出するが、融資が受けられずに悩んでいた。イノに相談すると、「頼みを聞いてくれれば人を紹介する」と返事をもらう。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第24話「女優志願」あらすじ

ヨンドゥの大学受験の結果を聞くため、ダイヤルを回すヨンソンたち。しかし、ヨンドゥの番号は呼ばれなかった。落胆し激怒するヨンソンに対して、ヨンドゥは「勉強なんてやりたくない」と嘆き叫ぶ。その頃、ヨンナンは映画女優のオーディションのチラシを周囲の人たちに見せ、女優になりたい夢を語るが、みんなから非難される。しかし、ヨンナンはますます闘志を燃やし、スングムを付き人にオーディション会場に乗り込むのだが…。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第31話あらすじ

ユジンのもとを訪れたナビは、記憶喪失が演技だったことを明かす。そして、ジョンウクを手放す対価として、ソラへの復しゅうに協力してほしいと持ちかけた。
一方、ソラはメジコン食堂の土地をモランに売り払い、自分の店をワールドデパートから撤退させることを決める。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第30話あらすじ

自分との再会を喜ぶナビに、気持ちが傾くジョンウク。
一方、ナビの言動から記憶喪失が演技であることを見抜いたウジェは、ナビから本心を聞き出そうとする。ウジェの言葉に心を動かされたナビは、記憶を失ったふりをしていたことを認めた。そして、ソラとジョンウクに、復しゅうをする決意を語る。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第29話あらすじ

心因性健忘症と診断されたナビは、病状を心配するウジェのことを、「カメラの弁償を迫る男」として邪険にする。
ソラは、ナビの意味深な言動から、ナビの記憶喪失は演技ではないかと疑い始めていた。
ジョンウクは退院したというナビの様子を見るため、メジコン食堂に向かおうとするが、ユジンに猛反対され…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第28話あらすじ

メジコン食堂に記者が訪れ、入院中のナビの製靴事業や食堂での暮らしぶりを取材する。
ユジンはナビが不在のすきに、メジコン食堂の家族を自分の味方につけようと画策していた。
ようやく意識を取り戻したナビだったが、ジョンウクが香港で死んだと聞くよりはるかに前の記憶しか残っていなくて…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第27話あらすじ

事故に遭ったナビは、救急車で運ばれ、緊急手術が行われる。ジョンウクは、自分の行いが招いた結果に激しく動揺する。ウジェもグッキから事故の知らせを受け、病院へ駆けつけた。
一方、ソラはナビのことしか眼中にないウジェに業を煮やし、ウジェとの婚約解消を自らサムグに申し出る。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私たち、恋してる 第15話あらすじ

ソンミからギョンスと別れてほしいと頼まれて、ジョンワンは苦しんでいた。そんな中、何も知らないギョンジュは、ジョンワンを呼び出して早く結婚するように促す。夫と娘から冷たい言葉を浴びせられ体調を崩したジヒョンのもとに、ドヨンが親権訴訟を起こすつもりだと連絡が入る。ついにジョンワンにプロポーズしたギョンス。ところがジョンワンは突然別れを口にして...。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私たち、恋してる 第14話あらすじ

ドヨンの家に押しかけたギュシクは、妻とドヨンそしてユギョンが一緒に居る理由を問いただす。逃げ場を失ったジヒョンは涙ながらに過去を打ち明ける。怪我をきっかけにジョンワンとの時間が増えてギョンスは浮かれ顔。早く一緒に住みたいと期待をふくらませていた。そんな中、ソンミの妊娠が発覚。ジョンワンを呼び出したソンミは、お腹の子の父親はギョンスだと告げて...。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月19日

赤と黒 第17話「天国か 地獄か」あらすじ(最終回)

殺人教唆の罪で逮捕されたシン夫人から、シム・ゴヌク(キム・ナムギル)は衝撃の真実を聞かされる。ゴヌクこそが本物の“ホン・テソン”であり、自分の家族に復讐したというものだった。拳銃自殺を一度は考えたゴヌクのまえに、アメリカから帰国したホン・モネ(チョン・ソミン)が現れ、拳銃で彼を撃ってしまう。モネの指紋を拳銃から拭き取り姿を消すゴヌク。そして、背中の傷あとが特徴的な身元不明死体がひっそりと発見される。

以前・以後のあらすじは、赤と黒:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

赤と黒 第16話「明かされた真実」あらすじ

ホン・テラ(オ・ヨンス)とシン夫人のもとに、シン夫人がキム室長にシム・ゴヌク(キム・ナムギル)の殺害を命じる会話が録音されたICレコーダーが届く。さらに、ゴヌクが生きていると知ったシン夫人は、改めてゴヌクの殺害を部下に命じる。臨時理事会にて、ホン・テソン(キム・ジェウク)が新会長に選出されると、シン夫人は役員たちにテソンがホン会長の実子ではないというDNA鑑定書を見せつけ、会長の資格がないと主張する。

以前・以後のあらすじは、赤と黒:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第37話「投票結果」あらすじ

シニは、エスンの殺害現場に落としたブローチをヨンスが着けていたため、ヨンスの服からブローチを外したその時にヨンスが戻って来てしまう。新ブランドを決める投票の結果、ジョンヒョンたちが勝利するが、突然ドンフン会長が、モニターの評価を反映しもう一度審査すると言い出す。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第36話「盗みたかった物」あらすじ

ジョンヒョンは、自宅にあったネックレスを宝石店へ持ち込み調べてもらった結果、ヨンスが紛失したとされていたネックレスであることが判明する。ジョンヒョンに厳しく問い詰められたシニは、苦しい言い訳しか言うことが出来なかった。シニは、走って来る自転車からウンソンを守るためにケガをしてしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第35話「同意書」あらすじ

シニはヨンスに、ウンソンの名字を変更する同意書を差し出しサインしてほしいと頼む。しかし、ウンソンに対して冷たく接する光景を目撃したヨンスは、子供の問題は考え直してみると言って立ち去ってしまう。シニがウンソンを激しく叱りつけているところ目撃したジョンヒョンは、シニに強く注意する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第34話「エコ・ファッション」あらすじ

ジョンヒョンがヨンスを車に乗せるところを目撃したシニは後をつけると、ヨンスの家の隣にジンテが住んでいることを知り愕然とする。会社内で新ブランドのプレゼンが始まる。ジュウォンとヨンスたちは、天然繊維を使い環境に優しい生地で服を作るエコ・ファッションを提案する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第33話「保管されていた資料」あらすじ

ヨンスは、5年前の入社試験の課題として提出した服が、人事課で写真に撮ってファイルしているはずという情報を得たため、人事課に確認するが、去年、廃棄したと言われてしまう。ヨンスから、資料が廃棄されていたと聞いたジュウォンは、ヒョンスに人事課で再度確認させると、資料があることが判明する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第32話「撤回された解雇」あらすじ

ヨンスの解雇が撤回されたことを知ったシニは、ジョンヒョンに抗議する。ヤンスンが貯めていたお金が無くなっていることが発覚する。ジュニョンがお金を盗んだと知ったジンテは、ジュニョンの胸ぐらを掴んで叱りつける。しかし、ジュニョンをかばうためにジンテは、自分がお金を持って行ったとヤンスンに話す。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第37話「妊娠発覚」あらすじ

妊娠を隠して働き続けるシネは、ミョンスンの酷使に耐え切れず会社で倒れてしまう。病院に駆けつけたジョンシムは、検査の過程で娘の妊娠を知ってしまう。一方、意を決したジョンミンは、キハの元を訪ねて支援を要請するのだが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第36話「最後の直談判」あらすじ

原料供給が止まり瀕死の状態に陥ったミル化粧品。万策尽きたキョンジュンは思い余ってソンジュを訪ね、原料を供給してもらえるよう頭を下げる。そのことを知ったヨンミンは、事件の解決に向けて動こうとしないジョンミンを強くなじる。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第35話「焦燥」あらすじ

会社の危機を知ったミョンスンは、ミナの執務室に押しかけ乱暴を働き、さらにはシネを案内役にしてソンジュの家へ上がりこみ直談判する。一方、周囲の勝手な行動に嫌気が差したジョンミンは、ただ横にいてほしいとシネをバーに誘う。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第34話「卑劣な報復」あらすじ

あくまでミナとジョンミンの結婚に反対するソンジュは手を回し、ミル化粧品への原料供給をストップさせるという非常手段を取る。一瞬にして危機に見舞われたミル化粧品。その大事にソンジュが関与していることを知ったジョンミンは...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第33話「爆弾宣言」あらすじ

ミナがシネ一家を追い出すのは結婚を成就させるためだと気づいたソンジュは、前言を翻し、シネ一家に離れで暮らし続けることを許す。だがこれに不満を持ったミナは、キョンジャとキハの母親を鉢合わせさせて事態を打開しようと企む。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第32話「絶望の果てに」あらすじ

ソンジュから突然の退去通告を突きつけられたシネ一家。ジョンミンと会うことにミナが嫉妬したのが原因だと知ったシネは、がく然とする。ジョンシムは、仕事を続けられるようソンジュに頼み込むが、無慈悲にも呆気なく断られてしまう。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

星から来たあなた 第11話「本当の気持ち」あらすじ

ミンジュンの家を訪れたソンイは書斎に潜む不審者に気づき、慌てて自宅に戻る。ミンジュンは電話を受けてソンイの家に瞬間移動するが、麻酔のせいで失神してしまう。一方、フィギョンはジェギョンの元妻の行方を両親に尋ねるが…。セミは暴漢に襲われた兄のユ検事の件でミンジュンに会いに来る。セミがミンジュンの家に入るのを見て気が気でないソンイ。想いを告白した後、ミンジュンの態度が冷たくなったことに悩むソンイだが…。

以前・以後のあらすじは、星から来たあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第50話「夢と絶望」あらすじ

ついにラヒはドヒョンに離婚届を突きつけられてしまう。一方でハナが開発した薬膳醤油の売れ行きは好調、ハナの母ヒョソンと姉ハミョンも着々と夢をかなえ始める。ハミョンはSSタオルに就職することに。そんな中、1年前ファンソ買収に追いやったのがSSだということを、マスコミに知られたソル会長はファンソを手放し売却すると発表。ラゴンは社長を解任される。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第49話「三角関係勃発?!」あらすじ

ドヒョンとラヒの離婚を食い止めようとするラヒの母チョンランはラヒと一緒にSS本社を訪れる。副会長室にドヒョンとハナが2人でいると知り不倫しているのだと思い込みロビーでハナに会い大騒動に。心配したユンチャンはハナの家を訪ねるが、先に来ていたドヒョンの姿を見つけユンチャンは逆上する。またユンチャンはソル会長から申し出のあったソル家の養子になる話を検討しはじめるが、それにはある思惑が…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第48話「企みを知ったドヒョン」あらすじ

結婚する前にすでにラヒはハナが女だと知っていたこと、そして告白した後ウンソンに急に避けられるようになったのもラヒが脅していたからだと知ったドヒョン。夫婦の関係を続けるのは無理だとラヒに離婚を宣言する。一方、JH食品のハナとユンチャンは2番目の商品として薬膳醤油の開発に励む。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第47話「不当に得たものとは」あらすじ

発酵場の襲撃現場に駆けつけたドヒョンはケガをしたハナを介抱する。そんな夫の姿を見たラヒは激しく動揺する。発酵場襲撃の件を謝罪するようSSソル会長に指示されハナに渋々頭を下げるラゴンだったが、ハナは不当に得た地位は元に戻すべきだと言い放つ。
一方、ドヒョンに対しても1年前のことを恨み冷たい対応をとるハナだったが…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第46話「発酵場襲撃」あらすじ

JH商品の企画を妨害しようと社長の職権を乱用するラゴン。ハナは対抗策としてSS副会長のドヒョンに直接決裁を求めることにしたため、2人は毎日顔を合わせることになった。危機感を覚えたラヒは、夫ドヒョンに近づかないようハナに言う。そんな中、JH食品の醤油発売を阻止しろと命令されたラゴンはチンピラを雇いJHの発酵場を襲撃させる。発酵場に駆けつけたハナはケガをしてしまい…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月14日

愛してもいいんじゃない 第08話「父の慟哭」あらすじ

次女ユラの家に惣菜を届けたヒョンスは彼女の不倫相手ユンチョルと鉢合わせしてしまう。 ハギョンが仕事のトラブルを回避できたのはジェミンのおかげだと知った母へシンは彼に入社試験を受けるよう促す。 ユラの不倫にショックを受けたヒョンス。ユラはそんなヒョンスが不倫の末に愛人にジェミンを産ませたことを激しくなじる。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第07話「許しがほしい」あらすじ

別れると決心したものの気持ちの晴れないミジュ。だが謝りに来たジェミンと言い合いになり、本当に別れることになってしまう。 一方、トラブルを起こした下請け業者が取引を停止されたと聞いたジェミンは弱い者イジメだとハギョンをなじり、 会社を辞めてしまう。ジェミンの父ヒョンスは知人にジェミンの就職を頼もうと考える。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第06話「トラブルばかり」あらすじ

別れると決心したものの気持ちの晴れないミジュ。だが謝りに来たジェミンと言い合いになり、本当に別れることになってしまう。 一方、トラブルを起こした下請け業者が取引を停止されたと聞いたジェミンは弱い者イジメだとハギョンをなじり、 会社を辞めてしまう。ジェミンの父ヒョンスは知人にジェミンの就職を頼もうと考える。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第08話「君がまた泣けてよかった」あらすじ

ワンは思い悩んだ末、痛みを感じるのは好きな人がいるからだとジュヨンに告げる。それでもテユンへの気持ちに気づかず、見当違いなことで思い悩むジュヨン。そんなある日、ジュヨンはテユン、セリョンと気まずい雰囲気の中で食事をすることになる。一方、残業続きでウヨンと過ごす時間が増えたヒジュは、試験勉強もせず家に遊びに来た恋人のジスンを責めるが...。妊娠を知ったミンジョンは、ミンソクからの連絡を無視するようになる。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第07話「体じゃなく心が痛むんだ」あらすじ

テユンの冷たい態度に傷つき、涙を流すジュヨン。ワンは本人よりも先に、ジュヨンがテユンに恋心を抱いていることに気づく。一方、テユンは誤解からヒジュに責められていたセリョンをかばい、2人きりで思い出のバーに向かう。一方、初放送に失敗したジュヨンは社内で屈辱的なあだ名を付けられたばかりか、セリョンが放送した商品まで返品が殺到し大ピンチに。在庫処理のため、ジュヨンたちは寒風吹きすさぶアウトレット売り場を訪れ...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月13日

ベートーベン・ウィルス 第18話「始まりの終楽章」あらすじ(最終回)

ミュンヘンフィルハーモニーから招待の郵便がマエに届く。メールアドレスを教えてほしいと頼むゴヌはいつか自分が認められるような人物になったら弟子にさせてほしいという。マエは送別会といって皆を召集し、歌謡曲の指揮を自分がすることにしたと告げ、公演がはじまる。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第17話「私の弟子」あらすじ

公演に間に合わなかったため、マウス・フィルは企業からのサポーターのチャンスを逃してしまう。落ち込むゴヌを前にメンバーたちは路上で演奏を始める。一方、カン・マエは市響の顧問に指名され、後任の指揮者がやってくるが、市響の団員達は実力もない後任指揮者に反発する。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第23話「事件の証言者」あらすじ

ヨンソンは、スンテクに自分の思いを伝えるため寺に向かうが、そこには質素な身なりで洗濯をするジスクの姿があった。ヨンソンをスンテクのいる庵に招き入れたジスクは、「スンテクと一夜を共にした」と告白する。それを聞いたヨンソンはショックを受け、逃げるように寺をあとにする。一方、イノが留守番をするイ・サンナム議員事務所に、見知らぬ男が訪ねてくる。龍浦里(ルビ:ヨンポリ)出身という男は、当時の区長の息子だと自らの正体を明かす。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第22話「素直になれなくて」あらすじ

スンテクは司法試験の勉強に専念するため、寺に籠もることにするが、あれこれと世話を焼くジスクに困っていた。スンテクの気持ちが自分にないことをうすうす気づいているジスクは、スンテクの気を引こうとあれこれ手を尽くす。そんな中サンナムと別れ、彼の家から戻ってきたウンスンは、周囲の心配をよそに酒浸りの日々を過ごす。そんな母親の姿を見たジョンボクは、サンナムからもらった手切れ金で母親の仇を取ることを思いつく。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第26話あらすじ

ジョンウクに再会し感激の涙を流したナビだったが、「自分がジョンウクの婚約者だ」と語るユジンが現れ、混乱に陥る。
何とかウジェとソラの婚約解消を避けたいサムグは、ウジェを監禁しようとする。
そんな中、ナビは、ジョンウクがソラの計画に協力し、ナビと偽装結婚したことをユジンから聞かされる。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第25話あらすじ

ウジェは、ジョンウクが生きていることに気づき始めたナビをソウルから連れ出し、ジョンウクを忘れるよう説得する。
そんな中、ジョンウクが家族にすべてを打ち明けるため、メジコン食堂を訪れた。ジョンウクの行いに激怒したジョンエは、泣いて謝罪するジョンウクに冷徹な態度を取るが…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私たち、恋してる 第13話あらすじ

ギョンスとジョンワンのキス現場を目撃したギョンジュ。2人が付き合っていることを知り、ジュンモが自分のもとに戻ってくると喜ぶ。ある日、ソンミは、お見合い相手のヨンホをジョンワンとジヒョンに紹介する。ギョンスを諦めたように振る舞うソンミだが、実は思いを断ち切れずにいた。一方、テグクと出掛けたギョンスは、暴走するバイクからテグクをかばって怪我をしてしまい...。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私たち、恋してる 第12話あらすじ

ギョンスと対面したジュンモは、ジョンワンとの復縁を望むのは息子テグクのためでもあると伝える。妻の行動を怪しんだギュシクは、探偵を雇いジヒョンとドヨンが密かに会っていることを知り激怒する。ジヒョンの姑から縁談を持ちかけられたソンミは、断りきれずに食事をするが表情は曇ったまま。一方、テグクとの信頼関係を築こうとしたギョンスは・・・。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月12日

王女の男 第24話「永遠の愛」あらすじ(最終回)

反乱軍の拠点のそばまでやって来たセリョン。ところが彼女を見つけた反乱軍の兵士は彼女を密偵と判断。セリョンはすぐさま殺されることに。だがそれがセリョンだと察したスンユが間一髪で彼女を救う。スンユはセリョンを砦に連れて戻り、仲間に自分の妻だと紹介する。セリョンに会い束の間の心の安らぎを得るスンユだったが、ここは危険な戦場。彼はセリョンを都へ帰す。そしてシン・ミョン率いる官軍との戦に臨む。

以前・以後のあらすじは、王女の男:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王女の男 第23話「王女の婿選び」あらすじ

挙兵するため咸吉道へ向かうスンユ。セリョンは都へ残ることを決め、弟スンが病の床に臥す実家へ戻る。だがスンは間もなく他界。スヤン大君は後継ぎを失い悲嘆に暮れる。彼は、スンユの居場所を言おうとしないセリョンに怒り、すべての記録から彼女に関する記述を抹消した上、自分の前に二度と姿を見せるなと彼女を追い出す。再びシン・ミョンの使用人として暮らし始めるセリョン。
咸吉道に到着したスンユは、地元の反乱軍とともに次々と官軍を倒す。

以前・以後のあらすじは、王女の男:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第31話「解雇の危機」あらすじ

ヨンスからネックレスが無くなった経緯を聞いたジュウォンは、シニを疑い始める。ネックレスの紛失を知ったドンフン会長は、ヨンスを解雇しろとジュウォンたちに告げる。ヨンスに解雇を通告しようとするシニを止めたジョンヒョンは、不名誉な理由で解雇することは望んでいないと語る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第31話「ミナの不可解な行動」あらすじ

キョンジュンから助言を得たシネは、変わり者で知られる生命工学研究所のチョン博士との接触を果たす。スカウトにも成功し、ミル化粧品では発酵化粧品の開発に拍車がかかる。一方、ミナはジョンミンとの結婚話が暗礁に乗り上げ苦悩する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

星から来たあなた 第10話「眠れない夜」あらすじ

セミから12年前の写真を見せられたフィギョンは、ミンジュンに真相を問い質す。一方、ソンイは帰宅したミンジュンにガラス片について説明を迫るが、冷たくあしらわれてしまう。結局ソンイは家に戻り、安全のためにしばらくユンジェと同居することに。だが、仕事がないばかりかCMの違約金まで払ったソンイは、家賃を滞納するほどのピンチに陥る。身に覚えのない違約金まで請求された彼女は、ミンジュンとともに前所属事務所に向かい…。

以前・以後のあらすじは、星から来たあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第45話「再会」あらすじ

SS醤油とJH食品のプライベートブランド契約を祝うパーティーで、ついにドヒョンとハナが再会する。他人行儀にあいさつするハナだが、昔の思いが蘇ってくるドヒョンだった。さらにSSソル会長と対面したハナは、JH食品の共同代表を紹介すると言い、そこに現われたのはユンチャンだった。一方、チャン会長はファンソの名を取り戻すためメディアを通して毎日、国民に訴えかけることにした。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第44話「JH食品誕生」あらすじ

ユンチャンとハナのJH食品は、SS醤油が公募するプライベートブランドに応募して1位となる。2人の会社とは知らないラゴンは、早速SS醤油とJH食品と業務提携を進めてしまう。ラヒは、女性として完璧な姿となったハナに偶然対面して驚愕を隠せない。一方、ファンソの社名を取り戻そうとチャン会長が面会したソル会長の態度は冷たいものだった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月11日

愛してもいいんじゃない 第05話「すべてが裏目に」あらすじ

ジェミンとの結婚に迷うミジュは、父と離婚後一人で暮らす母スネに相談する。 一方、ジェミンはトラブル解決に必死のハギョンを手伝ううち、またしてもミジュとの約束に遅れてしまう。 ミジュは今度こそ本当に別れる決心をする。一人で帰って来たジェミンに失望する父親。 その頃、ハギョンは仕事がうまくいって大満足だった。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第04話「もう一度チャンスを」あらすじ

ミジュを怒らせたために朝から機嫌の悪いジェミン。ハギョンはジェミンに約束を破らせてしまったことを謝罪する。 ソンフンは家族旅行を計画するが教育ママのユジンは取り合わない。父親にミジュを紹介すると言ってしまったジェミンは 必死で彼女を説き伏せる。ところが当日、ハギョンの仕事にトラブルが生じてしまう。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第03話「別れたくない」あらすじ

ハギョンの運転手兼ボディガードとして雇われ、大喜びのジェミン。 一方、ジェミンの上の姉ユジンは今日も子ども最優先で夫のことはそっちのけ。 夫婦の時間を持ちたい夫ソンフンはそんな彼女に不満を募らせる。 ハギョンの仕事がなかなか終わらず、約束の時間に遅れしてしまったジェミンはミジュから別れを告げられてしまう。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第02話「無職なのに結婚なんてムリ!」あらすじ

アルバイトに向かった先で、強盗に襲われた女性ハギョンを助けたジェミン。彼女は財閥グループの会長令嬢だった。 一方、友だちが次々に幸せな結婚をするのを見てあせるミジュはふがいないジェミンに不満をぶつける。 ミジュを逃すまいとあわててプロポーズするジェミンだが、無計画な彼の行動はむしろミジュを怒らせる結果に。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第01話「いつになったら就職できるの?」あらすじ

フリーターをしながら就職活動をしているジェミン。だが地方キャンパス出身で成績も良くない彼は今日も面接でそれを理由に 不採用。家族ともギクシャクした状態が続いている。就職したら家に挨拶に行く、というジェミンを信じて待っている恋人ミジュの 我慢もそろそろ限界、しびれを切らした彼女はお見合いすると言い出す。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第06話「その気持ちには気づかないで」あらすじ

ジュヨンのために朝食を買って帰宅したワンは、バスローブ姿のテユンと鉢合わせしてしまう。テユンのシャツにアイロンをかけ、朝食まで準備していたジュヨンを見て、ワンはすっかり不機嫌になる。ジュヨンとセリョンのチームは共同プロジェクトのアイテムについて話し合うも意見が噛み合わず、初放送を別々に進行することに決める。テユンの力でゴールデンタイムの放送枠を手にしたジュヨンは、必ず放送を成功させると宣言するが...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第05話「君にとってはちっぽけな僕の思い」あらすじ

アレンの正体を知ったジュヨンは、ワンに弄ばれたと誤解し、激怒してしまう。自分の気持ちをまるで信じてもらえず、ワンは寂しさを感じる。ミンジョンは偶然隣に引っ越してきたミンソクとの対面を避けようと必死になる。ミンソクは隣人の行動を不審に思うが...。一方、ヒジェは恋愛の悩みを打ち明けているうちにウヨンとキスをしてしまい...。そんな中、ジュヨンはテユンが過去にセリョンと付き合っていたことを知り、ショックを受ける。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月09日

ベートーベン・ウィルス 第16話「沈黙の戦い」あらすじ

新市長が自分を解雇する気だと知ったカン・マエは、クビになる前に自ら辞めると告げるが、それは自分を裏切る行為だとルミに言われ、市長を訪ね就任式の演奏を引き受けることを告げる。ゴヌは思わずカン・マエの元を訪れるが…。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第15話「揺らぐ心」あらすじ

オーディションの日、ゴヌたちマウス・フィルの演奏を聴いたカン・マエは編曲をけなすが、他の審査員によって団員達はオーディションに合格し、伴奏バイトを始める。一方、新市長の就任式で演奏するよう命じられたカン・マエは断るが、新市長はそれを許さなかった…。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第14話「かごの鳥」あらすじ

野外音楽堂で公演をおこなったゴヌの指揮がある面では自分よりも優れていると語る専門家の話を偶然耳にしたカン・マエは動揺する。しかし、市長の策略により、演奏会場で工事が始まってしまい、演奏は中断する羽目に…。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第13話「チャンス到来」あらすじ

カン・マエと意見が対立したゴヌに団員達はついていくことを決め、ゴヌが選んだ曲を練習し始める。一方、朝目が覚めると耳が聞こえなくなっていたルミは病院へと向かう。練習に来ないルミを心配して電話をしたゴヌはルミの耳が聞こえなくなっていることに気づく。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第12話「男のプライド」あらすじ

カン・マエから楽団員が全員解雇になったと知り、自分を責めるルミ。練習場に顔をだしてみると彼らが交響曲フェスティバルに参加できないとの知らせが…。そして練習場で演奏を聴くカン・マエは自分の曲の解釈をゴヌが勝手に変えたことを知り激怒するが、ゴヌは自分が指揮者であり、自分の団員達なのでもう干渉しないでほしいと怒る。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第21話「沈没船」あらすじ

3年後の冬。スンテクは徴兵先の部隊でヨンソンへの思いを秘めながら職務に当たっていた。一方、ヨンソンとチャンネが共同経営する会社は小さいながらも着実に成長を続け、オンドルのみならず、念願の建設業務を扱うまでになっていた。また、ヨンスク、ヨンドゥは大学入試の結果を待つばかり。問題児だったヨンナンは国会議員の秘書として働く。妹弟たちが成長し、ヨンソンも過去のつらい思い出とは決別したかのように見えたが…。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第20話「母の乱心」あらすじ

スンテクが警察に捕まったことをスンテクの家族に知らせに行くヨンソン。しかし、スンテクの家族にはヨンソンのせいで警察に捕まったのではないかとなじられてしまう。その頃、警察に捕まったスンテクは連日過酷な取り調べを受ける。誘導尋問に屈しないスンテクに刑事は揺さぶりをかけるため、母親に隣の部屋からスンテクに対する取り調べの様子を見せる。噂に違わぬ過酷な取り調べの様子を見たスンテクの母親は、正気を失ってしまう。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第19話「逃避行」あらすじ

相変わらず高台の街には、スンテクを捜す刑事がうろつき不穏な空気が漂う中、街の人たちの間ではスンテクはジスクに連れられ、かくまわれているのではないかと噂されていた。そしてスンテクの母は、今までスンテクをかくまってくれていたヨンソンの元を訪ね、「感謝すべきだと思うが、なぜ話してくれなかったのか」とヨンソンを責める。イノは、ジスクが父親から大金をせしめたことを知り、ジスクに大金の用途について問いただす。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第18話「逃亡者」あらすじ

学生運動の首謀者として警察に追われるスンテク。スンテクを逮捕するため、ヨンソンたちが住む高台の街には私服刑事が常に目を光らせていた。手配令が下されて以降、姿を見かけないスンテクの行方を高台の街の人たちは密かに心配していた。一方、スンテクがヨンソンの元に隠れていると推測したジスクは、ヨンソンの元を訪れ問い詰める。ジスクは動揺を隠しきれないヨンソンの様子を見て、彼女がスンテクをかくまっていると確信する。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第17話「秘密の部屋」あらすじ

大学生たちによる学生運動の激化により、警察当局は一層、学生たちに厳しい目を向けていた。そんなある日、ジスクは友達を通して、「警察の被疑者リストにスンテクの名前が入ってる」という話を聞く。ジスクは、大学の構内で私服刑事につけられているスンテクを救うため、必死に救いの手を差し伸べようとするが、スンテクは頑ななまでに拒否をする。その頃ヨンソンは、コン・チャンネに頼んで、自宅の物置部屋を拡張してもらう。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第16話「初恋の行方」あらすじ

ヨンナンから「スンテクとヨンソンは恋仲だ」と聞かされたジスクは、一目散にスンテクの家を訪ねる。そしてジスクは、スンテクの母に向かってボロボロと涙を流しながら、「スンテクはヨンソンと恋愛中で、そのせいでスンテクは試験勉強に集中できないでいる」と吹き込む。一方、スンテクは大学の同級生から「ソウルの総集会で使う檄文を書いてほしい」と懇願されるが、「両親に迷惑をかけたくない」と断固として断るのだが…。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第24話あらすじ

自分のデザイン力とビョンホの製靴技術があれば成功が見込めると考えたナビは、自分の名を冠した靴のブランド“ザ・ナビ”を立ち上げようと画策していた。
そんな中、ソラがナビへの復しゅう計画にジョンウクを加担させていたことを知ったウジェは、ソラとの婚約を解消することにする。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第23話あらすじ

雪山で遭難したナビは、ウジェに助けられ事なきを得る。
そんな中、ジョンウクがマフラーで顔を隠し、メジコン食堂を訪れた。ジョンウクであることを見抜いたグムダンが騒ぐと、ジョンウクは慌てて逃げていく。
一方、メジコン食堂のみその味が気に入ったサムグは、ワールドデパートで販売するようウジェに指示するが…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第22話あらすじ

ウジェとソラの再婚が気に入らないモランは、ウジェを止めるようナビをそそのかす。その後、サムグの家を訪ねたナビは、ウジェの冷たい態度に心を痛めた。
一方、ウジェが作った靴をナビが履いているのを見つけたソラは、ウジェを問い詰め…。
そんな中、ナビは雪山で足をくじいて、遭難してしまう。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第21話あらすじ

連絡のないスジョンの家を訪ねたチャンギは、他の恋人ができたというスジョンの言葉にショックを受ける。
一方、ソラはウジェがナビを助ける代償として、自分との再婚を決めたことを知る。激怒したソラは、ウジェを問いただしに向かうが、目の前にジョンウクとうり二つの男が現れ…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第20話あらすじ

ジョンウクの葬儀が行われる中、ナビはジヨンに対する傷害容疑で警察に連行されてしまう。ドラマ撮影は暗礁に乗り上げ、ジヨンはナビに対して莫大な示談金を提示した。
制作会社や放送局までもがナビへの損害賠償を検討していることを耳にしたウジェは、サムグに助けを求め…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私たち、恋してる 第11話あらすじ

ギョンスの母親の葬儀で顔を合わせたジヒョンとドヨン。帰り際にジョンワンとソンミの立ち話を耳にしたギュシクは、妻とドヨンの関係を疑う。突然姿を消したセラを必死に捜すジヒョンに、セラは子供を産むまで帰らないと宣言して電話を切る。ジョンワンは自分もギョンスが好きだとソンミに打ち明けるが、ソンミは友情をないがしろにされたと怒ってしまい・・・。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私たち、恋してる 第10話あらすじ

ジヒョンの弟夫婦の娘として育てられてきたユギョンは、実はジヒョンとドヨンの子だった。それを知ったユギョンは、実の父親に会ってみたいとジヒョンに願う。ソンミからギョンスへの真剣な想いを聞かされたジョンワンは、動揺からギョンスを避けていた。その頃、ユンソクは、会社の社員が無断で独立を計画していることを聞きソンミに忠告しようとするが...。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

赤と黒 第15話「ゴヌク遭難」あらすじ

シム・ゴヌク(キム・ナムギル)を呼び出したホン会長は、“テソン”と呼びかけたあと、ゴヌクの目の前で倒れ意識を失う。シン夫人はキム室長に、ゴヌクを交通事故に見せかけて始末するよう命じ、ゴヌクは病院に運ばれる。ムン・ジェイン(ハン・ガイン)から失踪の件を知ったクァク班長は、捜索の末、ゴヌクが搬送された病院で死亡したことを突き止める。ホン・テラ(オ・ヨンス)は、ゴヌクがかつての“テソン”だと知り動揺する。

以前・以後のあらすじは、赤と黒:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

赤と黒 第14話「DNA鑑定」あらすじ

シム・ゴヌク(キム・ナムギル)は衝撃の真実を知る。20年前の出来事はすべてシン夫人が仕組んだもので、夫のホン会長が外で作った子供を受け入れられないシン夫人は、DNA鑑定を偽造してゴヌクを連れてきた。しかし本物のテソンが見つかると、自らのウソが発覚しないように、ゴヌクの両親を交通事故に見せかけ殺害したのだった。そして、ゴヌクが20年前に追い出した少年“テソン”だと聞かされたホン会長はゴヌクを自宅に呼び出す。

以前・以後のあらすじは、赤と黒:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月08日

王女の男 第22話「哀しき友情」あらすじ

スンユとセリョンを追って、シン・ミョンがチョン・ジョンの流刑先にやって来る。セリョンは一旦は捕まってしまうものの、敬恵王女とチョン・ジョンの力添えもあり、スンユはセリョンを連れ馬で逃げる。だがチョン・ジョンが檄文を見つけられ、捕らえられてしまう。それを知り、セリョンと敬恵王女を連れ急いで都へ戻るスンユ。檄文を見て激怒したスヤン大君は、翌日直ちにチョン・ジョンを処刑することに。スンユが自分を助けに来て、待ち構えるシン・ミョンに捕まることを心配したチョン・ジョンは、面会に来た敬恵王女に、処刑が明日であることをスンユには伏せておくよう言う。

以前・以後のあらすじは、王女の男:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王女の男 第21話「それぞれの愛」あらすじ

父スヤン大君によってシン・ミョンの使用人にされてしまったセリョン。それを知ったスンユは、ソクチュとノゴルの力を借りてシン・ミョンの屋敷に侵入し、セリョンを助け出す。そして、その足でセリョンとともにチョン・ジョンの流刑先、光州に向かう。
二人は無事、光州に到着。チョン・ジョン、敬恵王女とともに再会を喜ぶ。だが休む間もなく、スンユはチョン・ジョンに連れられ地元の反スヤン勢力の者たちと会い、決起の計画を進める。
その夜、四人そろっている時に、敬恵王女はお腹に新しい命が宿っていることを明かす。

以前・以後のあらすじは、王女の男:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王女の男 第20話「絶縁の果てに」あらすじ

父、スヤン大君と親子の縁を切ったセリョン。彼女は宮廷を出て、寺に身を寄せる。それを知ったスンユは寺にセリョンを訪ねると一旦は宮廷に戻るよう諭すが、結局自分のいる妓楼へ連れていく。宮廷とは大違いの暮らしだが、セリョンはスンユのそばにいられるだけで幸せだった。
その頃、セリョンの弟で王位継承者のスンが血を吐いて倒れてしまう。スヤン大君は、弟が病に臥している時に男と逃げているとはと、ますますセリョンへの怒りを募らせる。

以前・以後のあらすじは、王女の男:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王女の男 第19話「別離 再び」あらすじ

世祖(スヤン大君)を討つ計画が直前に露見し、イ・ゲやチョン・ジョンは捕らえられてしまった。スンユは何とか逃げおおせるが、シン・ミョンに正体を知られてしまう。それでもイ・ゲとチョン・ジョンを救わねばと独り牢獄の襲撃を考えるスンユ。見兼ねたソクチュが助っ人を買って出、事情を知らないノゴルもついてくることに。セリョンもイ・ゲたちを助けたいと協力する。牢獄のある漢城府にシン・ミョンを訪ね、その時に自分の護衛としてスンユたちを連れて入るのだ。
一方、スンユが生きていると知った世祖は、居場所を聞き出そうとイ・ゲたちに拷問を加える。

以前・以後のあらすじは、王女の男:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王女の男 第18話「決起の行方」あらすじ

スンユたちが父スヤン大君を討つ計画であることを知ったセリョン。多くの命を奪った残酷な人間であっても、セリョンにはかけがいのない父親。その父の命を、愛するスンユが奪おうとしている。父を助ければスンユが死に、スンユを助ければ父が死ぬ。二人の間で悩み苦しむセリョン。
彼女の苦悩を察するスンユは、セリョンに自分のことを忘れるよう告げる。そんな彼にセリョンは、一緒に見知らぬ土地へ行って暮らそうと言う。

以前・以後のあらすじは、王女の男:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第30話「消えたネックレス」あらすじ

初出社日に卵を投げつけられた男がチョルチンと歩いているのを目撃したヨンスは、後をつけようとするが、逃げられてしまう。シニの言動によって、女優のワン・チェリから仕事を断られたジョンヒョンは、シニを叱りつける。ヨンスが広報室に返却した物の中から、ネックレスが紛失していたことが発覚する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第29話「唯一の肉親」あらすじ

ヨンスとジュウォンは、シニの策略によって、会社の倉庫に閉じ込められてしまう。ヒョンスによって助けられるが、ヨンスは体調を崩してしまう。ジュウォンのことが心配なドンフン会長は、「お前は兄さんが残した唯一の肉親だ」とジュウォンに語る。その時、ジョンヒョンは、ドア越しにその光景を見てしまっていた。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第28話「狙われた身」あらすじ

横断歩道を歩いているジョンヒョンに向かって、信号無視のバイクが突っ込んで来るが、偶然、後ろを歩いていたヨンスが、ジョンヒョンを突き飛ばして助ける。ジョンヒョンを狙った事故と思ったドンフン会長は、他人を踏みつけにするなと注意するが、ジョンヒョンは、心の中で「そんなことを言う資格が?」と語っていた。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第27話「悪縁」あらすじ

グムジャに連れられて会社に来たウンソンが、ヨンスの職場に迷い込んでしまう。気付いたヨンスは、慌てて机の下に隠れるが、その時、ジョンヒョンがウンソンを連れ出したため難を逃れる。グムジャから、ヨンスを会社から追い出す方法はないのかと問い詰められたジョンヒョンは、返す言葉がなく黙ってしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第26話「屈辱の初出社」あらすじ

DHファッション社の初出社日にヨンスは、会社の前で男から卵を投げつけられてしまうが、ジュウォンに助けられる。出社したヨンスは、正社員ではなく研修生の待遇であったことを初めて知る。ジョンヒョンはヨンスに、傷だらけになって自ら去る前に会社を辞めろと説得する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第25話「大賞の余波」あらすじ

ヨンスは、公募展の大賞の授賞式に出席した後、エスンのお墓を訪れ、ウンソンを取り戻し無実を証明すると決意を語る。ジュウォンを食事に誘ったヨンスは、大賞に選ばれたお礼としてネクタイをプレゼントする。DHファッション社に入社するための最終テストをヨンスは受けることになる。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第24話「作品名『母』」あらすじ

ヨンスは、公募展のプレゼンで、流行はすぐに変わるが、変わらないものは母親の愛で、この服の作品名は「母」だと説明する。シニは、ミジンが着けていたブローチが、エスンの殺害現場に落としてしまったものとそっくりであったため驚いてしまう。ヨンスのもとに、公募展で大賞に選ばれたとの連絡が入る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第23話「公募展への参加」あらすじ

公募展に参加することを決めたヨンスに対してシニは、必死に参加を引き止めようとするが、ヨンスは全く聞き入れようとしなかった。公募展のプレゼンの日にヨンスは、何者かが運転するバイクに、プレゼン用の服を奪われてしまうが、偶然通りかかったジュウォンの活躍で、服は無事に戻って来る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第22話「捜すべき人物」あらすじ

ヨンスはDHファッション社へ行き、5年前の入社試験の時に課題として提出した服を見せてもらおうとするが、服は見つからなかった。ヨンスから、チョルチンに逃げられてしまったことを聞かされたジュウォンは、「捜すべきはチョルチンと関わりのある人物だ」と語る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第21話「盗作の疑惑」あらすじ

ヨンスがDHファッション社の入社試験の課題として作った服が、ミジンが働く店で売られていた。ミジンが調べてみると、この服のデザインはシニであると判明する。チョルチンを見つけたヨンスは、なぜ裁判でウソの証言をしたのかと問い詰めると、チョルチンは身分証明書を差し出し、別人であると言って立ち去ってしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第30話「秘密の暴露」あらすじ

シネが会社に留まると知ったキョンジュンは、シネを秘書ではなく専門相談員として雇用することにする。異動の話を聞いたミョンスンは、シネとヨンミンの関係が外に漏れることを恐れ、シネにあの日のことを会社に告げると脅しをかける。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第29話「新たな決意」あらすじ

腫れ上がったシネの顔を見て驚いたキョンジュンは、ジョンミンに事の真相を探らせる。怒りの収まらないミョンスンは、シネを呼び出し再び暴行する。さらにシネの両親を侮辱しただけでなく、金品の要求をしないよう念書を強要する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第28話「理不尽な怒り」あらすじ

噂がキハの耳に入るのを恐れたソンジュは、キョンジャを家に呼び結婚に反対だと改めて宣言。さらに、ミョンスンの口を塞ぐことを要求する。企画が認められ浮かれたヨンミンはシネを食事に誘うが、その際の会話をミョンスンに聞かれ...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第27話「噂の出どころ」あらすじ

ソンジュの反対にもめげず、改めてミナとの結婚を宣言したジョンミンは、キハがミナの父親の事業に助力していることを知り焦りを募らせる。一方ソンジュは、ジョンミンの意志が固いことを知り、ミル化粧品側の弱点を探ろうとする。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第26話「ジョンミンの焦り」あらすじ

ジョンミンの決意を知ったミョンスンは、それがソンジュに復讐する好機と捉え、ソンジュが邪魔をできないように人を使ってミナとの結婚の噂を流す。名家グループではソンジュの夫の事業に問題が生じ、ソンジュはキハに助けを求める。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第25話「プロポーズ」あらすじ

自分が大変な時にテヨン財閥の代表キハと酒を飲んでいたミナ。恩返しを口実にミナとの結婚を迫るミョンスン。ソンジュに醜態をさらし寝込んでしまったキョンジャ。周囲の思惑が交錯して八方塞がりになったジョンミンが取った行動は...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第24話「意外なひと言」あらすじ

傷心したキョンジャは、酒を飲みジョンシムに愚痴をこぼし、そのまま酔いつぶれてジョンシムの家に運ばれる。連絡を受けたジョンミンは、キョンジャを連れ帰る際にソンジュと鉢合わせし、キョンジャとジョンシムの関係を知られてしまう。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第23話「取り引きの内実」あらすじ

ソンジュへの復讐に燃えるミョンスンは、キョンジャが大金を受け取ったことをジョンミンに伝え、自分に従いミナと結婚するよう改めて要求する。事実を知りショックを受けたジョンミンは、抵抗するキョンジャから小切手を奪い取る。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第22話「裏取引」あらすじ

行方をくらまして外泊を続けるヨンミンに業を煮やしたキョンジュンは常務室の撤去を命じ、反対するミョンスンとの間で大騒ぎに。シネの憂鬱な表情を案じたジョンミンは改めて助力を申し出るが、心を閉ざしたシネはこれを拒否する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

星から来たあなた 第09話「キスは命懸け!?」あらすじ

15秒間ソンイと見つめ合ったミンジュンは、思わず彼女にキス! とたんに心拍数が急上昇し、高熱で寝込んでしまう。ソンイは「病院には行かない」と言い張るミンジュンを徹夜で看病する。一方、パク刑事とユ検事はユラが妊娠していたことを突き止め、ジェギョンもこの事実を知るが…。そんなある日、セミは大学を訪れ、ソンイのことを相談したいと言ってミンジュンに近づく。これに腹を立てたソンイはミンジュンと口論になり…。

以前・以後のあらすじは、星から来たあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第43話「ハナ!」あらすじ

ソウルに戻ったウンソンにユンチャンが起業を持ちかける。2人の共通の目的はSSソル会長を倒すこと。共同で会社を立ち上げ、ウンソンの醤油造りの腕を武器にSSに揺さぶりをかけることにしたのだった。ウンソンは女性として再スタートするため住民登録をし直しハナに戻った。そしてハナは厳しいレッスンを経て完璧な女性として生まれ変わるのであった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第42話「ドヒョンの衝撃」あらすじ

ウンソンはついにソウルにもどる決心をする。一方韓国に戻ったドヒョンはSSグループの副会長としてSS醤油を訪れる。ファンソ醤油にいた頃の思い出がよみがえりウンソンが置いていった自転車を見つけて切ない思いに駆られる。ウンソンがどうなったか気になりだしたドヒョンは1年前の新聞記事を読み、ついにウンソンが女だったことを突き止める。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第41話「ユンチャンとウンソン」あらすじ

世間から隠れて暮らすウンソンを訪ねたユンチャン。1年前の裏切を許せず激高するウンソンに、悔しければ自分を利用しソル会長に復讐しろと言う。一方、1年ぶりに帰国したSSソル会長の息子ドヒョンと妻のラヒ。夫婦の部屋に用意されていたのはシングルベッド2つだったが、それがドヒョンの指示と知りラヒは激しく動揺する。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第40話「一年後」あらすじ

1年後。ウンソンと母ヒョソン、姉ハミョンはチャン一族から破門され、海辺の町でひっそりと暮らしていた。ファンソ醤油はSSの系列会社「SS醤油」となり、ラゴンが社長に就任。しかし社名が変わったことをチャン会長に言えずにいた。一方、ソル会長の息子ドヒョンとラヒはイタリアで新婚生活を送るものの夫婦仲は良好ではなかった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第39話「追いつめられたウンソン」あらすじ

ウンソンが女性であることを知り、ラゴンの母チョンランらは、ウンソンの母ヒョソンと姉ハミョンを、激しく責めたてる。ウンソンは、買収の黒幕がSSソル会長だという証拠をつかむが、逆に追い詰められて行く。一方ラヒの密告でウンソンが女性と知ったソル会長は、事実を隠してドヒョンにウンソンを助けたければラヒと一緒になれと迫る。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第38話「見破られた秘密」あらすじ

ラゴンがラヒから奪ったカルテはウンソンの姉ハミョンの名前だったが、日付や症状から真相に近づいていく。ラヒはドヒョンをとられないために、ウンソンが女であることを隠したかったが、ラゴンはついにウンソンの部屋でドレスなどの証拠を見つけてしまう。ユンチャンは秘密を守るためラゴンに暴力をふるうが、ウンソンは逆に暴力を責めてこれまでしてきたことをユンチャンに問い詰めるのだった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第37話「公開調査」あらすじ

窮地に陥ったファンソ醤油を救おうと、ウンソンは記者会見を開き「公開調査」でAJの実体を暴くと宣言。結果、世間はファンソに同情する流れになっていった。一方、ユンチャンの助言を受けたドヒョンは父のソル会長を問い詰め、ファンソを攻撃している黒幕は父であると知る。キム医師はラヒにウンソンが女性である証拠のカルテをわたすが、ラゴンに奪われてしまう。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第36話「母の嘆き」あらすじ

ウンソンは、SSグループとユンチャンに疑念を抱きはじめる。ラヒはウンソンの母ヒョソンを呼び出し、秘密を知っていることを告げる。ウンソンをかばうヒョソンに、秘密を守る代わりに、自分がドヒョンと結婚するためにウンソンを彼から引き離すよう言う。ファンソ醤油はAJにより、民事再生の公告文を受け取った。ウンソンらはAJとSSの関係、さらにAJとラゴンの関係を疑うが…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月02日

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第04話「約束どおり戻った男」あらすじ

アレンに告白され、キスをされたジュヨン。彼がワンであるとも知らず、ジュヨンはアレンからの連絡を待つようになる。一方、契約締結のためにCJOショッピングを訪れたセリョンは元カレのテユンと再会。未練や懐かしさをのぞかせるセリョンに対し、テユンはそっけない態度を取る。ジュヨンとセリョンはプロジェクト開始前から事業計画をめぐってぶつかり合うが...。そんな中、ワンは生活用品を買い揃えてジュヨンの家に向かい...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第03話「気まずさではなくトキメキ」あらすじ

ジュヨンはアレンの行動に振り回され戸惑うが、帰宅後もなぜか彼のことが気になってしまう。一方、アレンことワンはジュヨンの家で暮らす準備を開始。2階が勝手に模様替えされていることに気づいたジュヨンは、電話でワンを怒鳴りつける。そんな中、ニューブランドチームは新事業プロジェクトのスタイリストを決める会議を行う。ジュヨンはプロジェクト成功のため、個人的な感情を抑えてセリョンに仕事を依頼しようと決めるが...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第02話「誰も私を愛さない」あらすじ

ジュヨンがシンシンであることを知り、彼女の後を追いかけたワン。居酒屋で一人寂しく酒を飲むジュヨンを見て、ワンは複雑な心境になる。そんな中、ジュヨンは局長のテユンのサポートを受け、新事業プロジェクトを担当することに。ところが、ジュヨンと別れたばかりのジョンホが会社に辞表を提出し、制作チームのプロデューサーが交代する事態になってしまう。ジュヨンは仕事に私情を挟むジョンホに腹を立て、彼の自宅を訪ねるが...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜 第01話「シンシンに似た女」あらすじ

テレビショッピング会社で働くジュヨンは、敏腕のアパレルMD。仕事のパートナーであり恋人でもあるジョンホから「話がある」と夕食に誘われた彼女は、プロポーズを期待するが...。一方、17年ぶりに韓国に帰国した人気作曲家のアレンことワンは、DJとして参加したパーティで初恋の"シンシン"に似た女性を発見する。しかし、セリョンに暴言を吐く彼女を見て、優しかったシンシンがここまで変わってしまうはずがないと考えるが...。

以前・以後のあらすじは、抱きしめたい〜ロマンスが必要〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第11話「愛せる限り愛せ」あらすじ

市長は"プロジェクトオーケストラ"の資金が横領された責任をルミに取らせようとする。カン・マエはルミを逃がすため楽団から脱却させるが、自分の気持ちが伝わらないのだと誤解したルミは旅にでてしまう。そして、カン・マエは何とか楽団を存続させるために、楽団員を全員解雇する。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第10話「歓喜のうた」あらすじ

カン・マエは告白したルミを冷たく跳ね除ける。一方、連日の豪雨で公演会場周辺には水害の被害がおよび、被災民たちに水害で大変な時に演奏会をしている場合かと詰め寄られる楽団員をかばい、カン・マエは右腕を怪我してしまう。しかし、ある子供との出会いで自分の貧しく悲惨な過去が音楽に救われたことを思い出し、カン・マエは水難民に公演を見に来て欲しいという。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第09話「不惑の人」あらすじ

カン・マエの言い方や態度に抗議するために集まった団員たちに、カン・マエはこれからの合唱団の指揮はゴヌに任せると告げる。そんななか、ルミはカン・マエに告白をするが、ゴヌがその現場を偶然目撃してしまう…。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第08話「波乱の幕開け」あらすじ

ミョンファンに弟子入りするつもりだったゴヌは、カン・マエとミョンファンの間にあった過去を知り、カン・マエに弟子になり一生補佐することを誓う。カン・マエは市長と交響楽団の公演を準備するが、そこでベートーベン交響曲9番コーラスを頼まれ、難しすぎると依頼を拒否する。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ベートーベン・ウィルス 第07話「真の天才」あらすじ

カン・マエにクビを宣告されたゴヌは、カン・マエの宿命のライバル指揮者であるミョンファンに弟子入りを志願する。一方、ゴヌを呼び出したカン・マエはゴヌの知られざる天才的な才能に気付くのだが、ゴヌをミョンファンの弟子にさせることにする。

以前・以後のあらすじは、ベートーベン・ウィルス:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月01日

約束のない恋 第15話「新しい家」あらすじ

ソウルに上京したヨンソンたちは、期待に胸を膨らませ高台にある家に向かう。しかし、ミスンが格安で貸すという物件は、臨海で住んでいた物置小屋と変わらないみすぼらしさの上、トイレが共同という劣悪な住居であった。“住めば都”とそれぞれが自分に言い聞かせつつ、オンドルに練炭を入れ、眠りにつくヨンソンたち。しかし、夜中に倦怠感に襲われ、目を覚ますヨンソン。異変に気づき、妹弟たちを起こすが、ヨンスクの反応がない。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第14話「初めてのソウル」あらすじ

スンテクが釈放されたことを知り、臨海の人々は胸をなで下ろす。家出中のヨンナンを連れ戻し、ジョンボクやスンテクの様子を見るため、ヨンソンはソウルへ行くことに決める。まずは、ジスクに会うため大学へ向かうヨンソンだが、華やかな女子大生たちを見て、人知れずため息をつく。一方、両班のパク・チェオは、息子のスンテクを釈放させるため、サンナムに嘆願に行った日から部屋に籠もりきりになり、食事にも手を付けなくなる。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第13話「我が子に限って」あらすじ

町のチンピラからの誘いにうんざりしていたヨンナン。しかし、ヨンナンはチンピラから「工業団地の現場に食堂ができると、商売の痛手になる」と聞かされ、姉のことが心配になる。チンピラは自らを“工業団地の現場所長の甥”と言い、「叔父と引き合わせてやる」とヨンナンを誘うが、肝心の叔父はなかなか姿を現さない。一方、臨海(ルビ:イムヘ)に帰省していたスンテクやジスク、イノら大学生は、デモが沈静化した知らせを受け、ソウルに戻る。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第12話「それぞれの10年後」あらすじ

月日は流れ、10年後。ヨンソンは工業団地で“キム社長”と呼ばれる名物弁当売りとなり、一生懸命に働き妹弟たちの学費を稼いでいた。大病もせず無事に成長したことを喜ばしく思うヨンソンだが、ヨンナンが浮かない顔でいることを心配していた。ウンスンはイシルの死後、母屋の住人になったものの、息子ジョンボクともどもサンナムの戸籍には入れていなかった。一方でスンテクたちは、ソウルの大学に通いヨンソンとは疎遠になっていた。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

約束のない恋 第11話「来世で会おう」あらすじ

チャンネは余命わずかのイシルに駆け落ちを持ちかけ、「決心が付かない場合は足袋を部屋の前に置いて返事をしてほしい」と告げる。夜明け前、チャンネがイシルの部屋に向かうとそこには…。一方、政府の土地収用令が発令され、のどかな地方都市だった臨海に大規模な工業団地ができることになり、ソウルから工事関係者が押し寄せるようになる。ヨンソンは、朝ご飯を求めて叔母の居酒屋を訪れる客たちを見て、新たな商売を思いつく。

以前・以後のあらすじは、約束のない恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第19話あらすじ

ジョンエとナビは、チャンギの彼女・スジョンに会うため、チャンギが勤めている学校を訪れる。
スジョンは、チャンギの実家がメジコン食堂で、義姉がナビだと知り、驚きを隠せずにいた。
そんな中、ジョンウクが死んだというニュースが流れ、ナビはそのことをからかい半分で口にしたジヨンを殴ってしまう。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第18話あらすじ

ナビは、サムグの要求を条件付きで受け入れ、ウジェと関わらないことを約束する。
そんな中、ナビとウジェが抱き合う映像を見たメジコン食堂の家族たちは、ナビに疑いの目を向け、激しく責めた。家族の誤解を解こうと奮闘するナビが居たたまれないウジェは、自らの気持ちを正直にナビに告白する。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第17話あらすじ

ナビを自宅に呼びつけたサムグは、今後一切ウジェと関わるな、ナビを脅した。
一方、ウジェは、ソラとの復縁を強要するサムグに、真っ向から反発する。
そんな中、ジョンエとマンネとシンジャは、ドラマスタッフへの差し入れを持って、ナビに内緒で撮影現場を訪れるが…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第16話あらすじ

ナビは、ソラの兄が自分と破局したことが原因で、自殺した事実を知る。
一方、連絡がつかないナビを捜しに出かけたウジェは、ソラの別荘を訪ねた。
そんな中、サムグは、ソラが今もウジェに未練があることを知る。ソラの気持ちを利用して、ソラの会社とワールド製靴の合併を推し進めようとするサムグだったが…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第15話あらすじ

親友だったはずのソラが自分に敵意を持っていたことに驚いたナビは、その理由を探ろうとする。
ドラマの撮影中に靴のヒールが折れ、けがをしてしまったジヨン。それを持ってきたのがナビだったため、靴に細工をしたのではないかと疑われ…。
そんな中、ウジェの家とメジコン食堂に不審な郵便物が届く。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第14話あらすじ

ウジェがワールドデパートの本部長だと知ったナビは、混乱してウジェに八つ当たりする。
一方、ソラからナビの過去について聞いたウジェは、ナビに不信感を抱き、冷たい態度を取るが…。
そのころ、シンジャはソンリョンにスーツの上着を渡すため、グムダンを連れてワールドデパートに向かっていた。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

わが愛しの蝶々夫人 第13話あらすじ

ソラとのもみ合いになったナビは、腹部を強打し、流産してしまう。それをきっかけに、ソラは、ナビが原因で自分の兄が死んだことをウジェに話した。
そんな中、ナビはドラマの監督から、自分のことを支援してくれるというワールドデパートの本部長の存在を聞く。ナビは早速、本部長に会いに行くが…。

以前・以後のあらすじは、わが愛しの蝶々夫人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私たち、恋してる 第09話あらすじ

無事自宅に戻ることができたジョンワン家族。安堵するジョンワンのもとを訪れたギョンスは、引越しの手伝いを買って出る。気遣ってくれるギョンスの優しさにジョンワンの心は少しずつ動かされていた。ギュシクから自宅に招かれたドヨンは、ジヒョンの手料理を食べながら居たたまれない気持ちになる。そして、別れ際にドヨンとジヒョンは熱いキスを交わし・・・。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私たち、恋してる 第08話あらすじ

ギョンスに好きな人がいると言われても諦めないソンミ。そんなソンミを陰で見守るユンソクは、ギョンスに嫉妬心を燃やす。先日の騒動でジュンモの婚約が破談になりかけていることを聞いて心配するジョンワンだが、ジュンモ本人はと言うと、ジョンワンとよりを戻したいと口にする。セラの妊娠を知ったジヒョンは、自らの過去と重ね合わせ苦悩していた・・・。

以前・以後のあらすじは、私たち、恋してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第50話「新しい未来」あらすじ(最終回)

ジソクが雇った殺し屋が逮捕されたことで、彼は警察に追われる身に。オッギョンは指名手配された彼に5億ウォンもの懸賞金をかけ、大きな話題となる。そうした状況も手伝ってジンジンのドラマの視聴率も上り、彼女の目的も果たされたが、ガンソクのことを思うと素直に喜べないのだった。そんな中、ジソクの悲報がもたらされる。そのショックで母親は正気を失ってしまうが、会長はジンジンに会い、息子と結婚してほしいと懇願するのだった...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第49話「暴露」あらすじ

イ会長はオッギョンに許しを請いに訪れるが、それは会社の経営権を彼女に奪われたためではないかと、オッギョンは相手にしない。一方、ジンジンが、両親を殺したのはジソクであることをマスコミに公表したため、イ会長の会社にも大勢の記者たちが群がる。母親は名誉毀損で訴えると息巻き、ジソクは最後まで闘うと強気の姿勢を崩さない。反響が広がる中で、マンソクもマスコミに自分の罪を公表。ますますジソクの立場が危うくなっていく...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第48話「愛と復讐の狭間」あらすじ

ジンジンのドラマは高視聴率を得るが、評価は厳しかった。間もなくジソクやイ会長夫妻がドラマの存在を知る。イ会長はジソクの罪を許してもらうためにジンジンを呼びつけるが、初めて彼女の苦しかった人生を知り、ガンソクの気持ちを理解する。が、その後にガンソクが番組のスポンサーだったことを知り、彼を勘当してしまう。そしてオッギョンが会社の株を買い占めたと聞かされたジソクと会長夫妻は、さらなる窮地に立たされることに...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第47話「手術」あらすじ

イ会長の会社の債権をユン会長から引き取ったオッギョンの代理人となったドンアは、経営管理者として会社内にデスクを用意させる。彼は会社にユンソを呼び、正々堂々とジソクに「私の妻です」と紹介するのだった。この経営危機を乗り越えるために、ジソクの母は自分の株を売ることを考えていた...。一方、マンソクは皆に励まされて手術を受け、無事生還を果たす。そして、ついにジンジンが出演するドラマ「ローズ」の放映が始まった...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第46話「許し」あらすじ

意識を取り戻したマンソクに、ジンジンは、簡単に死んだら許さない、手術を受けてできるだけ長く生きるようにと伝える。それを受けてマンソクは手術を受ける決心をするのだった。一方、入院したジソクの通報でチュンソブが逮捕される。彼は、殺人教唆の罪で逆にジソクを訴えるが、ジソクは上手く言い逃れてしまう。そして退院したジソクは、工期が延びていたマンション建設に取りかかるが、そこにオッギョンの代理人としてドンアが現れる...!

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第45話「別れ」あらすじ

かねてから企画が進んでいたジンジンの人生を描くドラマの撮影が、ついにスタートする。ジソクへの復讐のために自分から進んでジンジュの役を演じるジンジンだったが、過去が甦り、複雑な心境になる。一方、ようやく平和が訪れたドンアとユンソだが、そんな中、マンソクが倒れる。彼自身は以前から自分がガンだと知っており、手術をしないと言い張るが...。その頃、同じ病院に、チュンソブに刺され重傷を負ったジソクが運ばれてくる...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第44話「妊娠」あらすじ

事務所にやってきたジソクに虫けら呼ばわりされたジンジンは、ジソクを殴り、復讐の意志をはっきりと伝える。そのジソクはチョン会長に見切りをつけられた後、経済界の大物であるユン会長に借金を申し込むが、ユン会長の裏で糸を引いているのがオッギョンであるとは夢にも知らなかった。一方、ユンソは妊娠が発覚。ひょんなきっかけでユンソとドンアの家に居着いていた母親も大喜び、ドンアへの気持ちにも変化が現れていくのだった...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第43話「宣戦布告」あらすじ

ジソクと結婚するように見せかけておいてドンアとの結婚を公にしたユンソ。財閥令嬢の大胆な行動にマスコミが飛びつき、チョン会長は彼女を勘当。しかし、ユンソはようやくドンアと一緒になれたことに喜びを見出していた。彼女にコケにされたジソクに、さらに追い打ちが。住民立ち退きが上手くいかないためチョン会長から投資金を回収すると言われ、窮地に立たされる。ジソクはガンソクに会いに事務所を訪れるが、そこでジンジンたちと鉢合わせし...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第42話「すべてを捨てて」あらすじ

父とチョン会長からチャンスを与えられ、新プロジェクトを落札したジソク。住民を立ち退かせようと汚い手を使う彼に対し、オッギョンはドンアを助っ人に差し向ける。一方、ジンジンはテレビ番組で両親が殺された事実を暴露。ガンソクは彼女の言動を責めるが、ジンジンは死をも覚悟していると捨て身の決意を明らかにする。その頃、ユンソは「秘密は公にしたらもう意味はなくなる」というオッギョンの助言を受け、ドンアとの結婚を公表する...!

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第41話「決別」あらすじ

ジソクに脅されてジンジュを殺そうとしたものの果たせなかったマンソクは、かつて自分がジソクに頼まれて、ジンジュとジンジンの両親を事故で死なせたことを告白。全てを知ったジンジンは激しい憤りに燃え、復讐を誓う。彼女は事務所も辞めるとガンソクに言うが、彼は、復讐したかったら自分を利用しろと諭す。彼は2人を歌手として成功させるために全力を尽くす決意をする。そんな中、ジンジュはジンジンをオッギョンに引き合わせるが...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第40話「復讐の始まり」あらすじ

孫娘の20回忌にイ会長夫妻とジソクを招待したオッギョン。彼女がジンジュを養女として紹介したことに、ジソクは驚きを隠せなかった。一方、別れを決意したジンジンは、ガンソクから強く説得され、彼とアメリカに行く決意をする。そんな中、ジンジュはドンアをオッギョンに紹介する。オッギョンは周囲の人を不幸にするジソクへの憎しみを増々募らせ、復讐の決意を固める。その頃、ジンジンとジンジュはマンソクが隠していた恐ろしい秘密を知る...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第39話「贖罪」あらすじ

ジソクが殺した妻の祖母オッギョンを知ったジンジュは、彼女を訪ね、真実を全て打ち明けて、許しを請う。その頃、ガンソクは父の会長から、ジンジンをイ家の人間にはできないと改めて結婚に反対される。さらに、会長に呼ばれたジンジンは、姉とジソクの過去の秘密を知ってしまい、ジソクの弟であるガンソクと別れることを考える...。一方、逃避行を続けていたドンアとユンソには、ジソクやチョン会長が差し向けた追っ手が迫りつつあった...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第38話「共に過ごす夜」あらすじ

ガンソクとジンジンは一夜を共に過ごし、身も心も結ばれる。そして2人だけで指輪を交換し、愛を誓いあう。しかし、2人がキスしているところを写真に撮られ、スキャンダル記事が出回り、ネットを中心にジンジンへの中傷が広がってしまう...。一方、ジンジュからジソクの過去の罪を知らされたユンソは、殺人者とは結婚できないと父のチョン会長に訴えるが、会長はジソクからある取引を持ちかけられる。遂にユンソはドンアのもとに駆け込むことに...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第37話「圧力」あらすじ

チュンソブに殴り込みをかけたドンアは、昔の仲間から、自分たちの世界に戻って来いと誘われる。ユンソを失い、捨て鉢になった彼はそれを受けようとする。ジンジンはユンソに会って、彼女からドンアを説得するように頼む。一方、事態を知ったジソクは、チュンソブを使ってドンアを徹底的に痛めつけ、瀕死の重傷を負わせる。そして、ユンソを病院に連れて行き、2度と会うなと釘をさすのだった。そんな中、イ会長がジンジンを呼び出す...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第36話「残酷で優しい嘘」あらすじ

ユンソから別れを宣言され、ドンアは失意のどん底に落ちる。心配したガンソクはそんな彼にアメリカ行きを薦めるが、何があってもユンソと同じ空の下にいたいとドンアは申し出を断る。心を傷めたジンジンは、ユンソに会いに行くが、彼女の決意は変わらない。一方、ガンソクはジンジンとの結婚を認めてもらおうと父に直訴するが、イ会長を動かすことはできなかった。その頃、ドンアは、やられた仲間の報復のため、チュンソブの組に殴り込みに行く...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

グロリア 第35話「別れ」あらすじ

ガンソクとユンソの婚約式で、ジンジンが祝歌を歌ったことを知ったジンジュは、妹の気持ちを思って心を傷める。そしてガンソクに、妹を愛人にするなら別れてほしいと懇願する...。その頃ジソクは、不正な手段で入手したユンソとドンアの結婚式の写真をネタにユンソを脅迫。ドンアの命は自分が握っていると、ユンソに結婚を迫る。観念したユンソはドンアの命を守るため、ジソクとの結婚を決心し、身を切られる思いでドンアに別れを宣言する...。

以前・以後のあらすじは、グロリア:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

赤と黒 第13話「告白」あらすじ

シム・ゴヌク(キム・ナムギル)とホン・テラ(オ・ヨンス)のキスを目撃したムン・ジェイン(ハン・ガイン)は、ゴヌクに本当の目的は何かと問いただす。そして思わずゴヌクのことが好きだと告白する。一方、真面目に生きていくと決めたホン・テソン(キム・ジェウク)も、そばにいてほしいとジェインに告白する。そして、ホン会長の秘書、カン室長はついにゴヌクが20年前に追い出した少年、“ホン・テソン”であることに気づく。

以前・以後のあらすじは、赤と黒:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

赤と黒 第12話「亀裂」あらすじ

自殺を意味する内容が書かれたチェ・ソニョンの遺書の一部が見つかったため、結局、転落死は自殺と断定される。一方、株価不正操作が発覚し、アメリカへ旅立った長男ホン・テギュンが交通事故で死亡する。弔電を届けに悲しみに暮れるホン会長宅を訪れたジェインは、偶然覗いた倉庫で、ゴヌクとホン・テラ(オ・ヨンス)のキスを目撃してしまう。さらに、そこへホン・モネ(チョン・ソミン)が現れ、同じくその光景を目にしてしまう。

以前・以後のあらすじは、赤と黒:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

赤と黒 第11話「傷あと」あらすじ

ムン・ジェイン(ハン・ガイン)が金目当てで自分に近づいたことを偶然聞いたホン・テソン(キム・ナムギル)は、やけになり彼女をホテルに連れ込んで関係を強要する。“ヘシングループの嫁の座”を条件に受け入れようとしたジェインだが、結局部屋を飛び出してしまう。直後にクァク班長から連絡を受けたジェインは、容疑者の背中の傷あとを確認するため警察へ向かう。取り調べ室にシム・ゴヌク(キム・ナムギル)がいるとは知らずに。

以前・以後のあらすじは、赤と黒:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

赤と黒 第10話「モネの家出」あらすじ

一瞬でも心揺れた自分が許せないとホン・テラ(オ・ヨンス)はシム・ゴヌク(キム・ナムギル)に吐露する。その会話を偶然聞いたホン・モネ(チョン・ソミン)はショックを受け、別荘に立てこもる。テラが別荘に到着した時は、運転手がモネを連れ帰った後でゴヌクだけが残っていた。風邪気味だったテラはゴヌクと言い争ううちに気を失い、ゴヌクは彼女を寝ずに看病する。翌朝、テラは、あの揺れた心は過ちではなかったと告白する。

以前・以後のあらすじは、赤と黒:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。