« 2015年06月 | メイン | 2015年08月 »

2015年07月30日

王と妃 第01話「瀕死の王」あらすじ

朝鮮第5代王、文宗は危篤の床にあった。文宗の父、世宗は病弱な文宗への譲位を憂慮したが、長男継承の原則を守って文宗に譲位した。だが世宗が心配した通り、文宗は即位からわずか2年でこの世を去ろうとしていた。残されるのは幼い世子一人。守ってくれるはずの王妃はすでに亡く、宮殿ではこの機に乗じて王室の実権を握ろうとする勢力が早くもうごめき始めていた。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第15話あらすじ

ユジョンの口から「ムヨルが好き」と聞かされたスヒョクは怒りを隠せない。そんな彼に困惑するユジョン。彼女の気持ちを知ったムヨルはつい「迷惑だ」と言ってしまう。スヒョクはムンドに牧場を潰す決心を話す。ムンドは、ナンチョからスヒョクを後継者にするよう言われるが「それは別問題」と聞き入れようとしない。ユジョンは高熱を出して病院に運び込まれ、看病するムヨルにユジョンはユリムとの思い出を訊く。一方、カフェで働き出したウンスクだが、トラブルが起きて辞めることになり、それがナンチョの差し金と知って彼女を挑発する。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第14話あらすじ

スヒョクに来てほしいと頼まれたものの、ケガをしたムヨルに付き添うユジョンは行くことができない。ユリムの夢を見てうなされていたムヨルは、付き添うユジョンをユリムと勘違いしキスしてしまう。傷心のスヒョクは居場所を捜し当てた母に「誰も騙したくない」と訴える。そんな息子をナンチョは叱責。覚悟を決めたスヒョクはユジョンに「自分を好きにさせる」と宣言する。その後、ユジョンはムヨルを騙した連中に監禁されてしまう。助け出され、ムヨルにすがって泣くユジョンを見たスヒョクは嫉妬する。翌日、ユジョンを訪ねたスヒョクは「牧場を辞めろ」と言い出し…。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第13話あらすじ

ナンチョの知人から「父親にそっくりね。面会には行っている?」と訊かれ混乱したスヒョクは、母を問いつめるがごまかされ、秘かにムンドと自分のDNA検査を依頼する。職探しをしていたウンスクはムニがオーナーとなったカフェで働くことに。間もなく、スヒョクは検査結果を受け取り、自分がムンドの息子ではないと知って愕然。ナンチョが止めるのも聞かず荷物をまとめて家を出てしまう。その頃、ムンドの妨害でムヨルは工場が確保できず、牛乳を出荷できない状況に陥っていた。そんな彼を心配するユジョンのもとにスヒョクから電話が入る。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月29日

ずる賢いバツイチの恋 第11話「元ダンナVS年下男子」あらすじ

スンヒョンは、ジョンウが自分の気持ちを知っていたことを確認し、これからも積極的にエラにアタックするつもりだと宣言する。エラが自分の代わりに借金を返済していたと知り、罪悪感に苛まれるジョンウ。エラへの想いもますます大きくなるが、そっけない態度を取られて寂しさを感じる。そんな中、ジョンウはエラと2人きりになるべく、抜き打ちで防災訓練を実施することを思いつき...。一方、エラの兄スチョルはミニョンの家を訪れるが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第10話「両家のバトル勃発!」あらすじ

エラを抱き締めるスンヒョンを目撃したジョンウはショックを受け、車で合宿所を去る。同じ頃、会社のサーバーがダウンするトラブルが発生し、社員たちは大慌てでジョンウを探すが...。一方、エラは気持ちを受け入れることはできないとスンヒョンに告げるが、スンヒョンは動じることなく猛アタック。ジョンウはエラを束縛し、2人の仲を邪魔しようとする。そんな中、ジョンウの母と姉は、エラを会社から追い出せとジョンウに迫るが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第20話「誘拐」あらすじ

水剌間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)の座を巡る競合は、どちらも1勝1敗。決戦となる最終課題は皇太后の誕生祝に出す料理と決まった。ハン尚宮(サングン)はその昔、チャングムの母ミョンイと埋めた甘酢を使うことに。そのころチャングムは母の日記から、かつて母が友人と一緒に埋めた甘酢の存在を知り、その在りかを突き止める。
一方のチェ尚宮(サングン)。ここまで来たら実力勝負、と小細工なしに料理に挑む。兄のパンスルは万全を期すため、チェ尚宮(サングン)に内緒でハン尚宮(サングン)の邪魔をする。
その結果食材を失ったハン尚宮(サングン)は、再度の準備をチャングムに頼み、足りない食材を入手するため、宮中を出る。その道中でハン尚宮(サングン)の乗った船が不審な航路を取る。
予定の時間を過ぎても戻らないハン尚宮(サングン)に、宮中では競合の中止が取りざたされる。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第19話「対決」あらすじ

明からの使者はチェ尚宮(サングン)の作った豪華な料理を口にしたものの、残りの滞在も引き続きチャングムとハン尚宮(サングン)の料理を食べると宣言。悔しいチェ尚宮(サングン)は女官長に、自分の采配で騒ぎが無事納まったと報告する。
疫病の疑いで隔離治療中の女官たちは快方に向かっていたが、チョン最高尚宮(チェゴサングン)だけは急激に悪化していた。チョン最高尚宮(チェゴサングン)の薬は直接宮中から処方されていたため、チョン最高尚宮(チェゴサングン)は、ミン尚宮(サングン)に頼み、町医者に自分の薬の内容を確認させる。
チャングムは后に呼び出され、ナウム寺で看取った尚宮(サングン)の様子を語ることに。同席した長官は太平館での出来ごとを引き合いに、チャングムならば心を尽くしたに違いないと后に告げる。太平館での出来事は后を通じて皇太后の耳に入る。
一方、自分の薬の内容を知ったチョン最高尚宮(チェゴサングン)は女官長を呼び出し、自分を宮中へ戻すよう取引を持ちかける。
その頃チョンホは横領疑惑の調査のため、トックに案内を頼みチェ・パンスルが出入りする料亭へ様子を探りに行く。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第18話「料理人の信念」あらすじ

疫病感染の疑いがある女官たちは全員宮中を退出させられ、隔離治療を受けていた。その中に、持病を患っているだけのチョン最高尚宮(チェゴサングン)もいた。この期を利用して女官長たちは最高尚宮(チェゴサングン)職の交替を謀る。その根回しを最も周到にやってのけるのはクミョンだった。
その結果、当面、水剌間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)代行を務めることになったチェ尚宮(サングン)。チェ尚宮(サングン)はハン尚宮(サングン)とチャングムに、明の使者への接待役として太平館行きを命じる。王位継承問題を話し合うため、まもなく明から使者を迎えることになっていたのだ。太平館での任務は、政治問題に巻き込まれるなど何かと辛い任務だった。ハン尚宮(サングン)は太平館行きを前に、トックにチョン最高尚宮(チェゴサングン)の見舞いを頼む。
明からの使節団が到着。今回の使者は山海の珍味しか口にしない食通として知られる人物。ハン尚宮(サングン)は、その使者の患っている糖尿病がこの長旅で悪化していることを知る。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第17話「疫病と策略」あらすじ

休暇をとったクミョンはチョンホを追ってウナム寺へ来たが、チョンホとチャングムが親しげに話しているのを見かけ、声を掛けることが出来ない。
その頃、宮中では皇太后から競合2回目の課題が発表された。肉の代わりに四季を通じて食べられる魚の刺身を工夫せよ、というもので、これは氷の調達に不自由しないチェ一族に有利なものだった。ハン尚宮(サングン)は一人、準備のため宮中を出る。
その頃、女官たちの宿舎に謀反者が逃げ込んだとの情報があり、兵士により一斉捜査が行なわれる。捜索に立ち会ったチョン最高尚宮(チェゴサングン)は、チェ尚宮(サングン)の部屋で、代々最高尚宮(チェゴサングン)にのみ受け継がれるはずの書物を見つける。
尚宮(サングン)のお世話を終えたチャングムは宮中に戻り、ハン尚宮(サングン)の許しを乞う。その頃、宮廷では風邪が流行っていたが、その後の調査により、風邪に似た疫病の可能性が高いと判明。感染の疑いのあるものは全員、直ちに、宮中からの退出が命じられる。女官長とチェ尚宮(サングン)は、この期に乗じ、あることを思いつく。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第23話「空と地と星に誓って」あらすじ

食堂を出て行こうと決意したドゥルレだが、ほかにできる仕事も行くあてもない。そんなある日、ガンウクから「君を見ているとかつて愛した人を思い出す。いつか一緒に故郷の思い出の場所に行こう」と励まされる。その後、ドゥルレが自分の娘だという衝撃の事実を知ったガンウクは、急いで食堂に駆けつけるが、そこにいたのは…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第22話「食べ物商いの心得」あらすじ

騙されたショックで寝込んでいたグムシルが復活した。グムシルの「食べ物の商いをする者は、自分がどんな状況のときも誠意をもって同じ味の料理をお客さんに出すべき」という言葉に感動するドゥルレ。一方、ガンウクの子どもが見つかって自分が捨てられることを恐れるサムは、悪事の証拠の書類を持参してデソンを脅迫する。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第21話「シルビ食堂の危機」あらすじ

ドゥルレが連れてきた詐欺師のせいで、ツケが溜まっていたシルビ食堂は大損害をこうむる。にもかかわらず、グムシルが自分を責めも怒りもしないことが寂しくて、さらに落ち込むドゥルレ。一方、ガンウクは国の政策による特別救命債権の発行で大打撃を受ける。デソンは借金を踏み倒す結果となり、両者の対立はさらに深まる。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第20話「運命の再会は突然に」あらすじ

質屋に帰ったガンウクが暴漢たちの襲撃にあい、危ないところをサムに助けられた。その後、夜釣りに行ったふたりは親子のように語り合う。一方、大学も講師もやめたテオは、ひょんなことからパクが経営する食品卸し店、ソウル商会で働き始める。そんな中、ドゥルレは映画の制作部長が、自分の周囲の人々にも迷惑をかけていたことを知り…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第26話「愛と恐れI 応答せよ」あらすじ

復学をスレギに報告したピングレは、初めてスレギに会った時のことを思い出す。指導教授の勧めを受け、釜山の病院で経験を積むことになったスレギを、ナジョンは送り出す。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第25話「私を変えた人々III」あらすじ

日本行きを控えたチルボンはスレギを訪ね、彼に自分の気持を告げる。応援していた歌手の引退後、部屋に籠りきりのユンジンに、見かねたサムチョンポはある行動を起こす。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第24話「私を変えた人々II」あらすじ

久しぶりに両親と会い、ある決心をして戻ったピングレ。一方、ナジョンは両親には黙ったままスレギと付き合っていたが、相変わらずだらしない生活態度の彼にあきれていた。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第23話「私を変えた人々I」あらすじ

日本で野球をすることになったチルボンを囲んで飲み会中、泥酔したユンジンが爆弾発言をし気まずくなる。ナジョンを誘って飲みに出かけたチルボンは、自分の気持を伝える。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第24話「大切な親友」あらすじ

ヒョンスから母がケガをしたことを知らされ、実家に駆けつけたウンス。その後、ダミに呼び出されたウンスだったが、そこでジュングと交際を続けたいと訴えられる。帰宅後、ウンスとダミが会ったことを知ったジュングは、ダミに電話をかけ、自分を忘れて生きろと告げた。
ヒョンスとグァンモが自分に隠れて付き合っていたことに気づいたチュハは、グァンモを呼び出し…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第23話「前妻への思い」あらすじ

チェリンの父親が、財産を母校に寄付したという記事を読んだチェ女史は、急にチェリンに冷たく接する。
レストランで偶然テウォンと会ったヒョンスは、ウンスが妊娠したことを話す。するとテウォンは、ウンスへの募る思いをテヒに打ち明けた。
音楽会の帰り道、部下に横柄な態度を取ったジュングのことを、ウンスは激しく責めてしまう。
一方、ジュングを諦められないダミは、彼に電話をかけ…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月28日

欲望の炎 第30話「捨てられた母親」あらすじ

ミンジェに呼び出されたインギは、インスクの葬式に出席する。互いに寄り添う2人を見たナヨンは、不安が胸をかきたてる。グループの経営を任されることになったヨンミンは、大規模な人事異動を計画し、父親の時代を終わらせようとする。しかし、そんなヨンミンを、ヨンジュンは引き止める。ミンジェが他人の子供であるという事実を、家族中が知っていると聞かされたナヨンは、ただ一人、事実を知っているヨンシクの仕業だと察する。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第29話「新しい組織」あらすじ

心からインスクの手術の心配をするナヨンに、ヨンミンはいぶかしさを隠せない。そんなヨンミンにナヨンは、彼女と自分の死は同じだと話す。ソウルに戻ってきたテジンは、家族会議を開き、ヨンミンを副会長にすると言い渡す。それを聞いたスンジャとエリは不満を隠せず、2人でナヨンを陥れようと手を組むことに。一方、意識不明に陥ったインスクを看護したミンジェが、インスクを自分の母親だと確信した瞬間、彼女の容態が悪化する。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第28話「ただ1人の母親」あらすじ

ナヨンは、自分が実の母親でないことを、ミンジェが知っていたことに驚きを隠せない。だが一方で、安心した部分もあるという胸の内をヨンミンに話す。ジョンスクは、二度とヨンジュンとは会わないとエリに約束するが、どこか余裕のある素振りに逆上したエリは、ジョンスクを店の外に連れ出し暴力を振るう。インスクが手術を受けた日、ナヨンが病院に行くと、彼女は集中治療室に移されたという。それを聞いたナヨンに不安が押し寄せる。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第27話「明かされた罪」あらすじ

ナヨンは、アメリカでのひき逃げ事件の犯人は自分だとインスクに告白するが、息子のために争うのはやめようと身勝手な話をする。ヨンデを犠牲にしたテジンは、大西洋グループを半分に分け、ナム将軍に渡すことを約束する。それを聞いたエリは、ヨンジュンに会社を引き受けさせ、もう一度やり直そうとすがる。ある夜、ミンジェと外食に出かけたナヨンは、インスクを捜し出したことを明かし、一緒に病院にお見舞いに行こうと誘うが…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第26話「長男の役目」あらすじ

酒に酔ったミンジェを介抱したインギに、ナヨンは次に息子を受け入れたら、女優の道を閉ざすと釘をさす。蔚山の父の元を訪ねたヨンデは、会長になりたければ手本を見せろと言われ、自分が刑務所に入るべきかと頭を悩ます。ある日、ジョンスクは、店に差し押さえの紙が貼られているのを目にし、ナヨンのひどすぎる仕打ちに涙を流す。事の真相を問い詰めるが、お金を渡すから、どこか別の土地に行って暮らせと冷たくあしらわれてしまう。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第25話「僕は誰の子」あらすじ

インスクを車に乗せたナヨンは、無理やり病院に連れていき、手術を受けるよう説得する。インスクの兄だと名乗っていたジノは、本当の関係をヨンミンに打ち明け、彼女が行方不明になったことを告げる。ナヨンの仕業だと確信したヨンミンはそれを問うが、インスクのことは何も聞くなと取り合わない。一方、ヨンジュンが会いたがっているという知らせを受け、ソウルに出向いたジョンスク。しかしそれは、ナヨンが頼んだウソの電話だった。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第24話「両親の隠し事」あらすじ

死ぬ前にミンジェを取り戻すと言うインスクに、ヨンミンは二度と息子には近づくなと戒める。ナヨンは、人を使ってインスクが通っている病院を調べさせるが、どこにも通院記録がないと知り不審に思う。一方エリは、自分の夫をどうにか助けられないかと父親に助けを求めるが、返ってきたのは、離婚しろという言葉のみ。ヨンジュンは、待っていると涙を流すジョンスクを残し、検察に出頭する。そんな中、インスクが何者かに連れ去られた。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第23話「次男の覚悟」あらすじ

大西洋グループは窮地に陥った。テジンを蔚山に送り、兄弟3人で臨んだ記者会見の場で、ヨンジュンは、すべての責任は自分が取ると断言する。刑務所行きを覚悟したヨンジュンは、ジョンスクに渡す老人ホームの工事をヨンミンに託した。一方ヨンミンは、インスクの店に行き、治療を勧めるが、ミンジェの前でぶざまな格好をさらしたくないと断る。いとこたちとの集まりのあと、カフェに寄ったミンジェは、2人が一緒にいる姿を目撃する。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第38話あらすじ

ジヌとヨニが会っていることに憤慨したファヨンはヒジャを呼び、グモクの見舞いに向かう2人の前に現れる。そして強引にジヌを引き離すと、泣きわめくのも構わず車に乗せて連れ帰ってしまう。ヨニは、母の見舞いにジヌを連れて来ることができず落ち込むが、そんな娘の姿を見ながらチョルも胸を痛めるのだった。その夜、ジヌはママに会いたいと泣き叫び、家族を困らせる...。一方、不吉な夢で目を覚ましたヨニは、急ぎ病院に向かうが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第37話あらすじ

ファヨンの会社に現れたサンドゥは、2人の間の子供の行方を尋ね、彼女に職を斡旋するよう迫る。ファヨンは、臨月の体で逃げるように彼と別れた苦い過去を思い出す。一方、ひょんなことからチャンシクとジンスクの仲がヒジャに知られるが、それが契機で2人は互いの気持ちを確かめ合う。そんな中、ヨニはかつての同級生と偶然再会し、彼女の会社で働くことに。ジンスクの計らいでジヌと会うことができたヨニだったが、そこにファヨンが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第36話あらすじ

ビョングクの家に押し掛けたファヨンは、ジヌのいい母親になると宣言する。一方、ヨニはジヌに会いたくて幼稚園に向かうものの、ヒジャに阻まれる。さらにファヨンがジヌを迎えに来ていることを知り、ショックを隠せないヨニだった。そんな中、HSグループの新代表理事就任式が行われ、ファヨンがその座についたことでソンビンもジュニも呆然とする。すべてが予定通りのファヨンだったが、そんな彼女の前に過去の男サンドゥが現れ...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第35話あらすじ

母親の不在にジヌの悲しみが爆発。一日中泣いてばかりで何も食べず、ヒジャも家政婦も疲れ果ててしまう。帰宅したビョングクはユミからヨニの母の入院を聞き、お見舞いに訪れる。怒りに震えるヨニは彼を追い返すものの、グモクのためにジヌを連れてきてほしいと頼むのだった。そんな中、チョルの自宅が競売にかけられ、ヨニもジュニも路頭に迷うことに。一方でファヨンは、ジヌと同居するためにビョングクの家に押し掛けてくるが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第50話あらすじ

獄中のダヒは、ジュンが恭嬪の治療をしていると聞いて希望を抱く。ジュンの懸命の治療でようやく恭嬪の意識が戻り回復したのを見て、王は深く感謝するが、ジュンはまた牢につながれてしまう。恭嬪の嘆願に意を決した王は重臣たちにジュンの赦免を告げ「抗議する者は罪に問う」と宣言。ジュンとダヒは許され、晴れて牢から出される。
ジュンが今度こそ赦免されたと知って、母はようやく安心し喜ぶ。その頃、仁嬪が懐妊し、ドジは千載一遇の好機とほくそ笑む。仕事に復帰したジュンは恭嬪の侍医に任命され、恵民署をあとにする。恭嬪に挨拶したジュンは「心が暗いと体にもよくない」と心配。恭嬪は王の関心が仁嬪に移ったことから、暗い気持ちを抱えていたのだった。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第49話あらすじ

ジュンが捕まったと知った恭嬪は王に彼の赦免を嘆願する。内医院では「重罪を下せ」というチョン・ソンピルらと、「才能が惜しい」というソン大監らが意見を闘わせていた。そこに「功労を認め赦免する」との王命が下る。だが、重臣たちの抗議で王命は取り下げられてしまう。やがて審問が始まり、ジュンは両班の娘との結婚を責められる。ジュンへの真摯な愛を訴えるダヒ。しかし、許されるはずはなく2人は獄舎に戻される。同じ頃、恭嬪が胸の痛みを訴えて意識不明に。イェスも匙を投げ、王の命令でジュンが呼ばれる。ジュンの刺鍼と灸により容態は一時的に安定するが、まだ油断はできないことから、王は治療をジュンに任せる。それを知ったドジは内心穏やかではない。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第48話あらすじ

明で重臣のムン大監に気に入られたドジは、大監から王の側室・仁嬪の兄キム・ゴンリャンを紹介される。ゴンリャンから仁嬪が懐妊できるよう手助けをと言われ、これが最後のチャンスと誠意を込めて生薬を煎じる。王から褒賞として医官としては初めて虎皮を下賜され、昇進もしたジュンだが、今のままではいられないことをわかっていた。
チョンスに会ったジュンは「医者としてやるべきことがある。別のことで罪を償いたい」と訴えるが、彼の過去の話は内医院でも知られ大騒ぎとなる。結局ジュンは捕えられ、ダヒも連行されてしまう。ソクはそれを知って大喜び。恵民署ではジュンの過去を知ってみんなが驚いていた。イェジンはショックで倒れたジュンの母の看護にあたる。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第47話あらすじ

ジュンは派遣先の獄中に、かつて母の治療をしてやったドルセがいるのを見て、彼の進言で病気の罪人を診察し、さらに刑の軽いドルセたちを牢から出して手伝わせる。同じ頃、明から戻ったドジは、母がジュンの治療で一命を取り留めたことを知らされる。一方、イルソは疫病の噂を流してお札を売ったかどで捕まり、棒叩きの刑を受けていた。
いったんは収まったかに見えた疫病は再び勢いを増す。医女のチェソンも発病し、あっけなく息を引き取ってしまう。ドルセに言われ、ジュンは患者に梅の汁を飲ませるよう指示。ほどなく疫病は終息し、ジュンはソン大監らからねぎらわれる。都に戻ったジュンに、ドジは母の治療の礼を言い「医術では負けない。必ず出世する」と話すのだった。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第20話「父さんと一緒に」あらすじ

ハ・ウンジュンの車を盗聴していたテハは、彼が自分を罠に嵌めようとしていたことを知る。ミョングンはハ・ウンジュンがテハを捕まえるため一人で彼のもとに向かおうとしていることを察し、ハ・ウンジュンの車に乗り込むと、手錠で自分の手と彼の手を繋ぎ、どこに行くにも離れられないようにしてしまう。そして、テハのところに一緒に行こうと話す。一方、ジュハはひょんなことからハ・ウンジュンが本物のチャン・ウンジュンであることに気づく。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第19話「俺を知っているのですか?」あらすじ

ミョングンが誘拐犯と知ったファヨンは彼を訪ね、怒りをぶつける。そんなファヨンに“息子ハ・ウンジュン”との思い出の品を渡し、許しを乞うミョングン。そこにテハが現れ、息子ともども復讐してやるとミョングンを殴りつける。それを聞いたファヨンはテハ建設に対する訴訟はおりるから、ハ・ウンジュンにはかまわないようテハに懇願する。一方、ハ・ウンジュンはジュピルから、テハがかつてミョングンの実子を殺したことを聞き出す。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第45話あらすじ

すぐに漢陽に攻め込んで来ると聞いた宣祖は、王宮と民を捨てて真っ先に避難してしまう。また、都を離れる前に世継ぎを決めるようせかされ、光海君を世子に定める。世子となった光海君は、護衛にジョンを迎えに行かせるが、「皆と分院に残る」という伝言だけを受け取る。かたやガンチョンは戦で都中が混乱する中、ケンゾウの元へ行き、倭国に行けるよう手配してほしいと頼む。ガンチョンの裏切りによって分院は倭軍に支配され、ジョンは光海君に会うために分院を抜け出そうとするが、ガンチョンに見つかり捕らえられてしまう。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第44話あらすじ

光海君らがウルタムの墓に着いた時には、すでにジョンの姿はなかった。ジョンがケンゾウにさらわれたことを知り、光海君はすべての船着き場の封鎖を命じる。商団を訪ねたテドは、ファリョンの部下を尾行。ジョンが乗せられた輿を発見し、彼女を救い出すが…。一方、分院に戻ったジョンは投獄されたガンチョンに面会し、ウルタムへの謝罪を求める。ガンチョンはジョンの器づくりの才能が自分譲りであり、それがユクトを超えるものだと分かった途端に、光海君に罪を認める代わりにユクトを分院に置いてほしいと懇願する。ガンチョンの刑が執行される前の日、ついに倭国の軍勢が攻め入ってくる…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第43話あらすじ

決心のついたジョンは、真実を告げるためガンチョンを訪ねる。だが娘だと打ち明ける前に自分の子はユクトだけだと言われ落胆する。ガンチョンはウルタムに謝罪すると約束し、ジョンにウルタムの墓に来るように言うが、それはジョンをおびき出すための嘘だった…。光海君はケンゾウを捕えようとするが逃げられてしまう。そのため、ガンチョンを捕え、さらにケンゾウの持っていた軍事地図を発見。捕らえられたガンチョンにサスンが真実を告げる。ガンチョンはこれまでジョンにした仕打ちを悔いて涙する。そして光海君に、ジョンをケンゾウから守ってほしいと訴えるのだった。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第42話あらすじ

宴で酒に酔ったドッキはヨノクがガンチョンの子を身ごもったという噂があったと口を滑らす。湧き上がる疑念を押さえることができないジョンは、マプンの元を訪れガンチョンが実の父であることをついに知る。テドの両親に会いに行きウルタムの昔話を聞いたり、ひたすら器作りをすることで心を落ち着かせようとするジョン。その一方でジョンはガンチョンが逮捕されれば死刑になると知り、逮捕を先送りしてほしいと光海君に頼む。ガンチョンはケンゾウと密会し、ジョンを分院からおびき出す代わりに、ユクトも倭国に連れていって欲しいと頼むが…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月27日

善徳女王 第57話「愛と忠誠」あらすじ

トンマンとチュンチュの尽力で、復耶(ふくや)会は解体されることに。トンマンが自分を救うために命懸けでウォルヤを説得してくれたことに感謝したユシンは、改めてトンマンに忠誠を誓い、全身全霊で戦う決意で出陣する。しかし、百済(ペクチェ)軍の圧倒的な強さに、新羅(シルラ)軍は劣勢に立たされていく。
そのころ、トンマンの心はピダムへの思いで揺れていた。トンマンはピダムを信じ、上大等の地位を授け、ユシンもピダムも自分の側に置こうと決める。そんなトンマンの思いを知ったピダムは、ミシルの遺言に背き、自分のすべてをトンマンに捧げる決心をする。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第56話「それぞれの決断」あらすじ

ユシンの軍を率いてソルォンが出陣した後、トンマンはウォルヤに面会し、復耶(ふくや)会全員の名簿の提出と会の解体を要求する。3日後の同じ時刻に、返事をするようトンマンに命じられたウォルヤだったが、その心は揺れていた。
そのころ、ソルォンが率いる軍は、百済(ペクチェ)軍の圧倒的な強さの前に大敗を喫す。傷を負ったソルォンは、ユシンに「赤いかぶとの武将に気をつけろ」という文を残し、息絶えた。
3日後、約束の時間になっても現れないウォルヤの返事が待ちきれないトンマンは、チュクパンに案内させ、復耶会のアジトに自ら乗り込むが…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第55話「百済進軍」あらすじ

百済(ペクチェ)に潜入していたユシンは、密偵容疑で捕らえられ、新羅(シルラ)に戻された。するとトンマンは、ユシンに密命を下したことを公表、ユシンの疑いは晴れる。ユシンが持ち帰った情報によると、大耶(テヤ)城に“黒”で始まる名を持つ密偵が潜入しているという。しかし捜索するも、そのような者は見つからなかった。それでもユシンをかばうトンマンに、ピダムは、ユシンを捨てるよう迫る。
諦め切れないユシンは、ピダムに“黒”の部首を持つ名前の門兵について調べさせた。すると、その者が実在することが判明し…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第48話「反対する理由」あらすじ

ヘシンの反対で暗礁に乗り上げたミジュとハリムの結婚。理由を言わないミジュを心配するスネ。 そのスネとヒョンスの再婚問題で落ち着かないユジンとユラ。ジェミンとソンフンはそんな二人を説得しようとする。 ヘシンから反対する理由を聞いたスネは怒りを抑えられずにいたが、ヘシンはミジュを呼び出して手切れ金を渡す。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第47話「揺れる家族たち」あらすじ

スネの店でユラと鉢合わせしたヒョンスは監視されているようで気分が悪い。ハリムにヘシンと和解するように促すヒジェ。 ハリムを訪ねたジェミンはハギョンとはすでに整理がついたと告げるのだが…。 漫画家になりたい息子ジュナを応援すると決めたユジン。 平穏を取り戻したかに見えた家族だが、ヒョンスが再婚すると言い出して…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第46話「結婚は許せない」あらすじ

スネが内緒で資金を出すことにし、ビョンジュ夫婦とホソプ夫婦が一緒に店を出すことに。 スネがジヨンの姑と知ったユラはヒョンスとの交際を反対する。 一方、ミジュとジェミンが元恋人だったと知ったヘシンは結婚を許さないと言い出す。 ヒジェからハギョンとの仲を聞かれたジェミンは気持ちを整理したと告げるのだが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第84話「理解出来ない愛」あらすじ

ウンソンが、ヨンスとジョンヒョンの子供だと知ったウナは、ジュウォンに向かって、従兄弟の元恋人を愛するなんて正気じゃないと言い出す。ヨンスとミジンは、ヨンスの裁判の判事で、現在は弁護士の男に、偽りの相談を持ちかける。シニは、会社の倉庫に、何者かによって閉じ込められてしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第83話「ただの協力者」あらすじ

シニとチョルチンが会っている現場を盗聴するため、ヒョンスがチョルチンの事務所に録音機を仕掛けるが、シニに気づかれ失敗する。ジョンヒョンはシニの前で離婚届を破り、シニは妻ではなくただの協力者で、別れないのは計画を邪魔されたくないからだと言って立ち去ってしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第84話「離婚宣言」あらすじ

記憶を取り戻そうともがくヨンミンに同情しながらも、シネはヨンミンに離婚を切り出す。思い悩んだヨンミンは、自分とファヨンの関係をジョンミンに尋ねる。シネを追い出そうとするジョンミンは、2人が結婚を約束した仲だと嘘をつく。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第83話「脅迫」あらすじ

ユヌへの骨髄提供者が見つからず苦悩するミナを見かねたソンジュは、ジョンミンに匿名で骨髄適合検査を受けるよう要請する。しかしその要請を一蹴したジョンミンは、逆にソンジュの提案をテヨン財閥に伝えると脅迫する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

星から来たあなた 第21話「星に願いを」あらすじ(最終回)

地球での最後の3カ月でソンイと出会い、心から愛するようになったミンジュン。故郷の星に戻る日が刻一刻と近づく中、彼はソンイにとって最善の方法を考え続けていた。そんなある日、軌道を外れた彗星が地球に接近。夜空に大流星雨が降り注ぎ、ミンジュンの星の宇宙船も400年ぶりに地球に到着する。マンションのベランダでソンイと一緒に夜空を見上げていたミンジュンは、別れの時が迫ってきたことに気づき、最後の挨拶をするが…。

以前・以後のあらすじは、星から来たあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月24日

熱愛 第12話あらすじ

ムヨルに融資して銀行を辞めることになった支店長を訪ねたムヨルは、気にせず仕事に励むよう言われる。その頃、勤め先の閉店で失職したウンスクは仕事を探す。食堂を始めたスボン一家が引っ越したために、ユジョンは行く宛がなく元の家で一夜を過ごし、翌朝ムヨルと鉢合わせしてしまう。ムヨルはユジョンの窮状を知って、住み込みで働くことを提案。喜んだユジョンは会社を辞める。スヒョクは牧場にユジョンを訪ね、ムヨルの前で自分の想いを改めて告白。ユジョンは対立する2人の関係をムヨルに尋ねるが答えてもらえない。そんな中、ナンチョは知人から呼び出され…。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第11話あらすじ

スヒョクはユジョンを連れ去り、ムヨルとのことを怒る。ムンドの家では「口座を凍結した」と告げるムンドに、ナンチョは「私に弱みを握られているから別れられない」と言い放つ。喧嘩する兄夫婦を尻目に酔っ払ったムニはウンスクを訪ね、ムヨルの家族たちを困惑させる。ムンドはウンスクに頼まれムニを迎えに行く。そんなムンドをナンチョが尾行していた。その頃、ユジョンはスヒョクの車で眠ってしまい朝帰り。そこをムヨルに見られ弁解する。一方、ナンチョが自殺騒ぎを起こし、つらいスヒョクはユジョンに愛を告白するが、その気持ちは錯覚だといなされる。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第10話あらすじ

ナンチョのウンスクへの仕打ちを目撃したムンドはナンチョを責め、ナンチョはそんなムンドを罵る。そこにムヨルが牧場の契約をしたという報告が入る。ウンスクたちが喜びに沸く一方で、ムンドはムヨルを潰すことを心に決める。やがて、ムンドの妹ムニが離婚して日本から帰国。苛立ちを募らせるナンチョはスヒョクに見合いを勧めるが、スヒョクは好きな人がいると言う。ユジョンは母の病状悪化の連絡を受け、通りかかったムヨルに病院に送ってもらう。その夜、連絡が取れないユジョンを心配したスヒョクが牧場を訪れると、ムヨルとユジョンが一緒におり…。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第09話あらすじ

ムヨルは理事会で、祖父の遺志を継いで新たな乳業会社を興すと宣言。父と言い争うムヨルを見たユジョンは胸を痛める。その後、大学を辞めたミンスと共に資金調達に奔走するムヨルだが、銀行は相手にしてくれない。間もなく、ナンチョがウンスクに援助を提案するが、ウンソクは断る。ムヨルはある銀行の支店長に、会社に懸ける自分の思いを必死に訴え続ける。契約期限が近づく中、銀行の支店長がムヨルの心意気を買って融資を承諾してくれる。同じ頃、ムヨルを心配するウンスクはムンドに連絡を取って会うが、現れたナンチョから水をかけられてしまう。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第08話あらすじ

ムンドのムヨルへの思いを知ったスヒョクはバーにユジョンを呼び出し、自分は孤独だと嘆く。スヒョクの昇進をムンドにせっついていたナンチョは、勝手にムヨルの部屋を改装したことでさらに怒りを買う。その後、改装を許すが、ムヨルを自分の会社に入れたいというムンドの気持ちは変わらない。牛の死に涙するユジョンを見て心を動かされ、ムヨルが彼女を雇う気になった頃、ユジョンはシンソン乳業で働くことに。やがて、ムンドの圧力で銀行からの融資を妨害されたムヨルは、理事会に出席して自分の言うことを聞くよう言われる。間もなく、会社にやって来たムヨルは…。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第07話あらすじ

ムンドはムヨルに自分のもとに戻ってほしいと言うが、ムヨルは聞かない。その後も「牧場を手放して私の会社に入れ」という父の申し出も拒否。一方、ナンチョはムヨルの部屋を改装しようとしてムンドに止められてしまう。スヒョクは父がムヨルに会社を継がせたがっていると気づく。住むところを失うユジョンは、牧場の仕事を続けたいとムヨルに頼むが断わられ、スヒョクの勧めでシンソン乳業の入社試験を受ける。その頃、ムンドがムヨルに接触していることを知って心配になったウンスクは、ムンドを呼び出して「ムヨルとはもう関係ないはず。邪魔しないで」と言い渡す。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第06話あらすじ

留学先から帰国したムヨルは祖母、母、叔母夫婦との再会を喜ぶ。その頃、ユジョンは父や姉の死後、チョウォン牧場を購入したスボン一家の世話になり、牧場の仕事をして暮らしていた。ムヨルは祖父ゆかりの牧場を購入しようとチョウォン牧場を訪れ、少し前に誤解を受けて喧嘩になったユジョンと再会する。牧場が売りに出されたと悲しむユジョン。そんな彼女をスヒョクが慰める。父に認められようと必死のスヒョクにとって、ユジョンの存在は心の安らぎだった。間もなく、ムヨルが牧場の購入契約をしていると、そこにスヒョクとムンドが現れる。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第05話あらすじ

ムンドの車に行く手を阻まれたハン理事の車は横転し、ムンドは遺言状を奪って立ち去る。その事故で瀕死の状態になったユリムは、ムヨルの必死の祈りも空しく、息を引き取ってしまう。奇跡的に助かった妹のユジョンは、母も倒れ、父と姉を亡くした悲しみに一人で耐えていた。ムンドは事故当時の行き先を確かめる警察の訪問を受け、ナンチョにアリバイ証言を頼む。するとナンチョは、それと引きかえに妻との離婚を要求。ムンドは仕方なくウンスクに離婚を言い渡し、家族を家から追い出す。憤り嘆く祖母や母に、ムヨルは「祖父の遺志を継ぐ」と誓う。そして、10年の歳月が流れる…。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第04話あらすじ

遺言状には「株式の60%をムヨルに」と書いてあった。それを見たムヨルは真実を明かすと言うが、ムンドは動じない。同じ頃、会社では遺言状の内容を疑問視する声が上がり、不安を感じたムンドはハン理事に「時期が来たら息子に譲るから今は見逃してほしい」と懇願するが断わられてしまう。その後、ナンチョはムンドから別れを告げられたことで怒り、ムンドが妻ウンスクに贈った物と同じネックレスを着けて彼女の前に現れる。ムヨルが別れを告げて去っていくユリムの夢を見ていた頃、ユリムと妹のユジョン、そして父のハン理事が乗った車がムンドの車に追跡されていた。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第03話あらすじ

テシンはムヨルの腕の中で息絶える。葬儀の日、ユリムは父ハンと共に葬儀場を訪れ、涙を流すムヨルを見るが声をかけることができない。後日、テシンの遺言状が開示され、全てをムンドに譲るという内容が家族を驚かせる。ムンドは「祖父の意志とは違う」というムヨルの言葉を一蹴。悲しい思いのムヨルはユリムに会いに行くが相手にされず、雨の中で彼女を待ち続け倒れてしまう。その姿にユリムはムヨルを許し、2人は再び心を通わせる。翌日、ハン理事はムンドに遺言状のコピーを見せ警告。だが、ムンドはコピーを破り捨て怒りをあらわにする。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第02話あらすじ

テシンはムンドの不貞を知った矢先、倒れて余命が短いことを告げられる。間もなくチョウォン牧場に元部下のハン理事を訪ねた彼は、新たに作成した遺言状を託す。テシンは自分亡き後の会社や家族のことを心配していた。ムヨルはユリムに会って慰められるが、その帰りバイクで2人乗りをして事故に遭い、大学生だと嘘をついていたことがバレてしまう。さらに、彼女の妹ユジョンから電話で責められ、やるせない気持ちをどうすることもできない。一方、テシンから会社を辞めろと言われたムンドは「絶対に退かない」と宣言。それを耳にしたムヨルは…。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第01話あらすじ

シンソン乳業創立20周年記念パーティが開かれる中、社長のムンドに抗議する男が騒ぎを起こす。父ムンドの非道なやり方を非難するムヨル。親子は日頃から折り合いが悪かった。ある日、叔母の恋人ミンスを勤務先の大学に訪ね、女子大生ユリムと知り合ったムヨルは、自分が高校生だとは言い出せず大学生だと嘘をついてしまう。シンソン乳業を起こした会長テシンは、娘婿のムンドを警戒し、彼の身辺を調査させる。実はムンドには愛人ナンチョと高校生の息子スヒョクがいた。会長の座を狙うムンドは、テシンが自分に株を譲渡しない気だと知って怒りを募らせる。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第09話「恋の四角関係!?」あらすじ

葬儀の後、ヨジンとジョンウが付き合っているという噂が社内に広がり、エラは動揺する。その週末、エラとスンヒョンの所属部署は合宿ワークショップに行くことに。ヨジンから合宿に誘われたジョンウは、参加を遠慮するが...。そんな中、エラはジョンウのネクタイを見て、ヨジンの好きな人がジョンウだったと知る。一方、スンヒョンの片想いの相手がエラだと気づいたジョンウは、スンヒョンに「合宿で好きな人に告白する」と聞かされ...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第08話「そばにいてくれたのは?」あらすじ

一緒にCMを撮影することになったジョンウとエラ。2人は息の合ったところを見せて監督を喜ばせるが、急にセットが倒れ、ジョンウはエラをかばってケガをしてしまう。エラは罪悪感と不安にさいなまれながら、一晩中ジョンウを看病する。翌朝、事故を知ったヨジンは慌てて病院に駆け付け、エラを帰宅させる。無事に意識を取り戻したジョンウは、ヨジンがずっと自分のそばにいたと思い込むが...。そんな中、ジョンウの父が危篤に陥る。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第07話「癒えない過去の傷」あらすじ

屋上で言い争うエラとジョンウを見かけたヨジンは、2人が元夫婦だと知って落ち込む。エラは職場になじもうと努力するが、ワンチーム長やスンヒにいびられ居心地の悪い日々を送っていた。スンヒョンはそんなエラをさりげなく励ます。一方、ジョンウはヨジンの見合い相手が放った一言に腹を立て、思わず男を殴ってしまう。そんな中、ソンヒが携帯メールに関する社内公募展で表彰されるが、内容はエラのアイデアを盗用したものだった。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第06話「大ピンチで急接近!?」あらすじ

ジョンウがヨジンと仲よくデュエットをする姿を見たエラは、酒を飲み過ぎてしまう。一方、ジョンウは酔い潰れたエラを見ながら、密かに過去の日々を思い出していた。エラの母スクチャが営むクッパ屋は、スンヒョンが企画した割引クーポンイベントのおかげで大繁盛する。ところが、店で食事をした客が突然入院し、エラの一家とD&Tはピンチに陥る。被害者に会うため病院を訪れたジョンウは、ヨジンの誕生日パーティに遅れてしまうが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第05話「嫌がらせ作戦スタート!」あらすじ

会社を危機から救ったエラとスンヒョンは、ヨジン、ジョンウと一緒に食事をすることに。だが、ヨジンとスンヒョンが席を外したとたん、エラとジョンウは言い争いを始めてしまう。ジョンウの言葉に傷ついたエラは会社に居座ることを決意し、大慌てでオフィスに戻って辞表を回収。ネットの社内掲示板にジョンウの過去の写真を掲載するなど、幼稚な復讐を続ける。弱り切ったジョンウは、気分転換をしようとヨジンを誘って街に出かける。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第04話「2人で描いた"夢の家"」あらすじ

盗まれた社員証を悪用されたエラは、会社の顧客情報を流出させた犯人として調査を受ける。その頃、ジョンウは車のバンパーに書かれた落書きを発見し、監視カメラの映像で泥酔したエラの姿を確認。この映像のおかげで、エラのアリバイは証明される。そんな中、エラはスンヒョンのサポートによって、上司のミッションを遂行。褒賞として"CEOとの夕食"に招待され、ジョンウの自宅で2人きりで食事をする機会を手に入れるが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第03話「エラの復讐大作戦!」あらすじ

苦しい日々を支えた自分に対し、感謝の言葉一つないジョンウに納得がいかないエラ。再びジョンウを振り向かせて復讐しようと決意した彼女は、ジョンウが社長を務めるD&Tソフトベンチャーズに入社することを思いつく。一方、D&Tの理事であるヨジンの弟スンヒョンも、父のクク会長に命じられ、入社試験を受けることに。エラは面接の邪魔をするスンヒョンに戸惑う。エラが面接を受けたことを知ったジョンウは、彼女の履歴書を捨ててしまうが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第02話「サイアクすぎる再会」あらすじ

居酒屋で男たちに喧嘩をふっかけ、留置場に入れられたエラ。エラの親友ミニョンからの電話で警察署にやってきたジョンウは、数年ぶりに再会したエラの姿を見て呆れかえる。エラは無事に釈放されるが、ジョンウの冷たい態度に憤慨。翌日、ジョンウはキル秘書の言葉に従い、離婚当時に払っていなかった慰謝料を渡そうとエラを呼び出す。何も知らないエラはおしゃれをして会社に向かうが、ジョンウが差し出した慰謝料と念書を見て激怒し...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第01話「私がバツイチになったワケ」あらすじ

クッパ屋の娘エラは公務員のジョンウと結婚し、幸せで安定した生活を送っていた。ところが結婚から100日目、ジョンウは起業のために職場に辞表を提出してしまう。アルバイトで生活費を稼ぎながら夫を支えることになったエラは先の見えない生活に疲れ果て、ついには離婚を宣言。それから3年後、エラはジョンウが起業家として大成功を収めたと聞いてショックを受ける。そんな中、エラの元にお見合い番組への出演依頼が舞い込むが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月23日

宮廷女官チャングムの誓い 第16話「真心」あらすじ

皇太后による1回目の競合に敗れたハン尚宮(サングン)とチャングム。ハン尚宮(サングン)はチャングムに、療養中の尚宮(サングン)の世話係を言い付け宮中から追い出す。助手のいなくなったハン尚宮(サングン)に、ヨンノやチャンイはチャングムの代役を申し出る。
療養中の尚宮(サングン)の世話のためウナム寺に派遣されたチャングムは元気がなく、トックは気晴らしにとチャングムを海へ誘う。ウナム寺にはチョンホも派遣されていたが、チョンホは内密にある調査をしていた。医務官のお使いで市場へ出かけるチャングムにチョンホが同行。その帰り道、二人は正体不明の男たちに襲われ、ウナム寺で働く男にかくまってもらう。その男の山菜料理を食べたチャングムはその美味しさに驚き、秘訣を教えてくれとついて回る。
一方、容体の思わしくない尚宮(サングン)の最後の望みは子供の頃に兄から貰って食べた「もちもちして香ばしい米」をもう一度食べたいというもの。トックがあれこれ差し出したが、どれも尚宮の探している米ではなかった。チャングムは寺の男が干している米に思い当たる。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第15話「捨てられた食材」あらすじ

鯨の肉で串焼きを作ったチャングムの料理に中宗も満足し、おもしろくないチェ尚宮(サングン)。女官たち全員の前でチャングムが味覚を失っていることを暴露し、味覚を失った者が水剌間(スラッカン)に務まるかどうか、詰問。チャングムの味覚検査が行われることになる。すでに味覚が戻っていることを言いそびれていたチャングムは、アミの塩辛を使ったテストに全問正解、味覚が戻ったことをみなの前で証明する。チャングムは自分を助けてくれたウンベクとチョンホにお礼をする。
更におもしろくないチェ尚宮(サングン)は競合の取り下げを狙い、根回しをするが、その結果、競合は行なわれるがその判断は中宗ではなく皇太后が行なうことに。王子の誕生祝いの料理が最初の競合とされたが、その後、皇太后が新しい課題を出す。
一方その頃、チョンホは后の命を受け医務官と料理人を手配。幼い頃より皇后を世話してきた尚宮(サングン)が体調を崩し、ウナム寺で療養しているのだ。その料理人にトックが任命される。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第14話「蜂の針」あらすじ

みその味が変わった原因を突き止めたハン尚宮(サングン)とチャングム。しかし、いまだ味覚の戻らないチャングムは気が晴れない。
その頃菜園ではウンベクが蜂の針の効能について調べていた。負傷した兵士がさらに蜂に刺されたところ、逆にその兵士は全快したのだ。ウンベクからその話を聞いたチャングムは、自分に蜂の針療法を試して欲しいと申し出るが、断られる。その様子を見ていたチョンホは、チャングムを慰めようと声をかける。
ヨンノはチェ尚宮(サングン)の言い付け通り、なにかとチャングムの様子を探ってはクミョンに報告。チェ尚宮(サングン)はチャングムの秘密に気付く。
毎年恒例のシンミジェ(新しく考案した料理を競い合う行事)の審査をハン尚宮(サングン)とチェ尚宮(サングン)がつとめることになった。チェ尚宮(サングン)は、これを利用しチャングムの味覚が失われていることを確かめようとする。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第13話「みそ騒動」あらすじ

最高尚宮(チェゴサングン)の座を巡り、競合することになったハン尚宮(サングン)とチェ尚宮(サングン)。チェ尚宮(サングン)はクミョンを、ハン尚宮(サングン)はチャングムを助手に指名する。味覚を失っているチャングムはハン尚宮(サングン)に辞退を申し出るが、ハン尚宮(サングン)はチャングムの「味を描く能力」を最大限に引き出そうと、強引にチャングムの訓練を始める。
一方チェ尚宮(サングン)も周到に用意を始める。ヨンノをチャングムと同室にし、密かにハン尚宮(サングン)側の様子を探るよう指示。また女官長は本格的にチョン最高尚宮(チェゴサングン)の失脚を計り始める。
そんな時、宮中に一大事件が起きる。宮中のみその味が変わったのだ。みそは基本食材であるだけでなく、吉凶までも左右する。味の変化は不吉の前兆とされていたのだ。
女官長から原因追求を厳命されたチョン最高尚宮(チェゴサングン)は、これを競合の最初の課題として、ハン尚宮(サングン)とチェ尚宮(サングン)に言い渡す。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第12話「ハンサングンの賭け」あらすじ

王子の手足麻痺の原因が、食べ合わせにあることを身をもって証明したチャングム。晴れてトックは無罪放免となり、チャングムも治療を受け麻痺を治す。
女官長の誕生祝いを翌日に控え、ハン尚宮(サングン)はチャングムにチョン最高尚宮(チェゴサングン)の手伝いを申し付ける。女官長誕生祝いの宴は水刺間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)が作る料理で締めくくるのが慣わしなのだ。
誕生祝いの当日。次々と高価な贈り物を贈られ、ご機嫌の女官長。締めの料理を食べた女官長はしかし、その味に激怒し自分への反逆だとまで言い放つ。その料理とは具合の悪いチョン最高尚宮(チェゴサングン)に代わり、チャングムが味付けしたものだった。チャングムは自分の味覚が麻痺したままであることに気付き、一人、治療法を模索する。
チェ尚宮(サングン)はこの期に乗じ、最高尚宮(チェゴサングン)の座を得ようと画策。それを察したチョン最高尚宮(チェゴサングン)は対抗策を講じる。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第19話「テオの失恋」あらすじ

食堂で映画制作会社の打ち上げがあったが、溜まっているツケを心配するドゥルレたち。一方、会社で父デソンと秘書のスンジョンが抱き合っている姿を目撃したテオは、ショックで家出してしまう。スンジョンはテオの夜学の生徒でもあり、片想いの相手だった。ドゥルレにククスをご馳走になったガンウクはお礼に赤い靴をプレゼントする。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第18話「表の顔と裏の顔」あらすじ

高級料亭に行ったガンウクは、妖艶なチャン女将が施設の院長であることを知り驚く。さらに彼女の口から、故ソンジェの娘セヨンがデソンの養女になったことを聞かされて衝撃を受ける。一方、ドゥルレは映画の制作会社で働く若者トルトリに行方不明の弟ドヨンの面影を見る。セヨンは魔が差してデパートで万引きをしてしまい…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第17話「シルビ食堂の看板娘」あらすじ

映画の街、忠武路に食堂をかまえたグムシルを手伝うドゥルレ。忙しい毎日だが、生き別れたセヨンとドヨンのことを忘れたことはなかった。テオは大学に通いながら夜学の講師をつとめ、美しく成長したセヨンは塾に通う学生に。その父であるデソンは製粉業界に君臨。そしてガンウクは大企業をも動かす高利貸しになっていた。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第16話「生きていれば必ず会える」あらすじ

偶然ガンウクと出会ったドゥルレはジープに乗せてもらい、金曜日に特別なククスを作ってあげることを約束する。学校の遠足に行ったセヨンは、意地悪な同窓生に騙されて足を捻挫するが、テオに助けられる。そしてドゥルレは大家の都合で突然引っ越すことに…。10年後の1972年。ソウルの食堂で元気に働くドゥルレの姿があった。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第15話「その子の名はミン・ドゥルレ」あらすじ

ジョンイムと病院に行ったセヨンは「家族の関心と愛情で治る夢遊病」と診断される。一方、物置に入ったデソンは「ジュヒが女の子を出産した」と書いてある手紙を見つけて驚愕する。さらに子どもの名前がミン・ドゥルレということもつきとめる。その頃、ドゥルレは名前を知らない少年団のお兄ちゃんに再会できたと思ったが…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第22話「ハートのペンダント」あらすじ

予想もしなかったスレギの態度に驚くナジョン。一緒に食事に行くも、落ち着くことができない。ふたりの関係の変化を察知したチルボンは「あきらめない」とピングレに話す。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第21話「万時間の法則」あらすじ

スレギから「明日の夜、会おう」と言われ、何を言われるのか心配なナジョン。ユンジンから約束を断るようアドバイスされる。一方ドンヨルとイルファはある人物と知り合う。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第20話「俺たちに起こる奇跡」あらすじ

チルボンと会うため出かけていたナジョンはバスの中で信じられないようなニュースを知る。同じ頃、サムチョンポとユンジンもチルボンとナジョンの安否を知ろうとしていた。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第19話「初恋の人」あらすじ

ナジョンを送り家に戻ったスレギは兄に「好きな人ができた」と話す。そんなこととは知らないナジョンは、結婚式に現れたスレギの初恋の人を見て、不安が増すばかりだった。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第18話「真っ向勝負」あらすじ

下宿の近所でチルボンといつものようにキャッチボールを始めたスレ、ナジョンへの思いを確信する。ナジョンはスレギをミュージカルに誘うが、彼の気のない反応に落胆する。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第17話「片思いを終わらせるたったつの方法」あらすじ

95年の春。ナジョンはスレギに告白したが彼の気持がわからない。そんな時、兄との同居するため、スレギが下宿を出ることに。ナジョンは自分のせいだとショックを受ける。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第22話「新しい命」あらすじ

ウンスの妊娠が判明した。ジュングとの関係が最悪な時に身ごもったため、素直に喜べないウンスは、つらい気持ちを姉ヒョンスに打ち明けるが、希望を持つようにと励まされる。
待ちに待った吉報に、ジュングの家族は喜びに包まれていた。しかし、ウンスはジュングの自分勝手な態度に、再び失望してしまう。
一方、チュハは同僚インテの誠実な人柄に心を開き始めていた。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第21話「父の誕生日」あらすじ

ジュングと和解できないまま別荘から戻ってきたウンスは、新たな気持ちで暮らしていこうと自分に言い聞かせていた。
ビョンシクの誕生日の日、テウォンはスルギをウンスの実家に連れて行こうとしていた。しかし、それが気に入らないチェリンがスルギのことを悪く言い、テウォンを怒らせてしまう。
そんな中、ダミの様子が気にかかるジュングは、彼女の家に行き…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第20話「スルギの家出」あらすじ

チェリンにきつくしかられたスルギは、家を出てウンスの実家へと向かう。知らせを聞いて駆けつけたテウォンに、ここで暮らしたいと訴えるスルギ。
一方、記者たちの前でダミが自分との関係を再度否定したことに驚いたジュングは、彼女にメールを送る。
そんな中、グァンモと食事に出かけたヒョンスは、同僚のインテと一緒に来ていたチュハとレストランで鉢合わせし、同席することに。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第19話「父の怒り」あらすじ

スルギがチェリンに気を遣っていると知ったテウォンは、スルギに配慮するようにとチェリンを注意する。
そんな中、事務所の独断でダミの結婚と引退は撤回され、ダミは仕事を続けることに。しかし、マスコミは不倫を隠ぺいするための結婚発表だったと書きたて、ついに記者たちがジュングの家に押しかける。怒ったジュングの父は、息子夫婦を家から追い出し、別荘へと行かせた。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第18話「女優復帰」あらすじ

事務所から女優復帰を強要されたダミは、家に来てほしいとジュングにメールを送る。しかし、ウンスとの約束を優先するジュングは、ダミを冷たく突き放した。その後、ダミは酔ってジュングに電話するが、ジュングは隣にいたウンスに電話を渡してしまう。ひどく傷ついたダミは…。
そんな中、ジュースをこぼしてチェリンに冷たくあしらわれたスルギは、泣きながらウンスに電話する。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第17話「帰宅」あらすじ

テヒの計らいでウンスの実家を訪ねたスルギは、ウンスや祖父母と楽しい時間を過ごす。心を決めたウンスはジュングに、家に戻ると告げた。一方、ウンスと会ったことを秘密にしていたスルギだったが、家に帰った途端、トッポッキを吐いてしまう。スルギが内緒でウンスと会っていたことを知ったテウォンは…。
そんな中、ついにヒョンスはグァンモの気持ちを受け入れることを決めた。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

神のクイズ シーズン4 第12話「グッバイ・メビウス II」あらすじ(最終回)

ジヌたちは思わぬ悲劇に見舞われ、検察と警察を牛耳る巨大な権力を前に成す術もなかった。が、再びカン刑事が狙われたのを機に、ジヌは危険な決断を下す。一方でジヌの母親は会長と密談をかわしていた...。果たしてジヌは、繰り返される悲劇の連鎖を断ち切れるのか?

以前・以後のあらすじは、神のクイズ シーズン4:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

神のクイズ シーズン4 第11話「グッバイ・メビウス I」あらすじ

シウが残した書類から巨大企業の陰謀が浮上。会長は5年前、女子高生暴行殺人事件の容疑者だったが、希少疾患を理由に無罪になり、当時事件を担当したカン刑事はその結末を受け止めきれずにいた。そんな会長の治療を生体移植界の権威であるジヌの母親が担っていた。

以前・以後のあらすじは、神のクイズ シーズン4:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月22日

カッコウの巣 第34話あらすじ

母の電話で実家に駆けつけたヨニは、すべての家具が差し押さえられているのを見て愕然とする。すっかり落ち込む母グモクだったが、ヨニの様子から彼女が家を追い出されたことを知り、さらに胸を痛めるのだった。一方、チョルとソンビンは会社を立て直そうと奔走していた。そんな中、ビョングクの家を訪ねるもヒジャから門前払いされてしまったグモク。偶然出会ったファヨンから衝撃的な話を聞くやその場に倒れ、病院に搬送されるが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第33話あらすじ

ヨニの判が押された離婚届を目にして喜ぶファヨン。だが、ビョングクがチョルの会社を救うことが交換条件だと知った彼女は、裏から手を回してこれを妨害。ファヨンがヒジャの前でヨニの最後の秘密を暴くと、案の定ヒジャは逆上し、ヒョングクにチョルへの送金を断固中止させる。さらにヒジャはヨニに怒りをぶつけ、挙げ句の果てに家から追い出してしまう。一方、株の競売を知ったチョルが慌ただしく出勤した後、グモクに宅配便が届き...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第32話あらすじ

ファヨンの自宅を訪ねたヨニは、清掃員のチュジャがドンヒョンとファヨンの母親だったことを知って驚く。ファヨンを止めてほしいと訴えるヨニに、チュジャは助けることはできないと言うばかりだった。その夜、ソンビンから父の会社が危機に瀕しているのはファヨンのせいだと聞かされたヨニ。激しい憤りとともにファヨンを呼び出し、彼女に宣戦布告をするが...。さらにヨニはビョングクに泣きつき、父の会社を救ってほしいと懇願する...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第31話あらすじ

ファヨンが紹介したジョン・モス社の人間と連絡がとれなくなり、窮地に陥るチョル。そして、ジョン・モス社をチョルに紹介したのがファヨンだったと初めて知るソンビン。だが、会社倒産の危機にあるチョルに残された手段は少なかった。やがてチョルはファヨンと会い、彼女が彼に接近した本当の理由を知らされ、激しく動揺する。一方、ヨニはずっと家を空けていたビョングクが帰宅したのは、彼女に離婚届を差し出すためだったと知るが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第30話あらすじ

興信所の調査結果を見てヨニが結婚前に同棲していた事実を知ったビョングクは、大きなショックを受ける。彼は帰宅するやヨニを激しく責め、手を上げてしまう。騒ぎを聞きつけて部屋に来たヒジャとジンスクもヨニの過去を知って強い衝撃を受ける。一方でビョングクは、ヨニが結婚前に知らせたと言い張る理由がわからずにいた。自分が送った手紙をビョングクから見せられたヨニは、チョルによって文面がすり替えられていたことを知る...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第29話あらすじ

ヨニのカフェにファヨンがジヌへのプレゼントを持って現れる。拒絶するヨニにファヨンは、ヨニの過去の秘密をほのめかす。ビョングクの会社YMグループとラサ社の提携説明会が行われ、レストランに関係者が集まった。その後、ビョングクに別れを切り出されたファヨンはヨニの過去をばらしてしまう。信じられない思いでビョングクはヨニに会いに行くが、真相を聞く勇気が出ない。悩んだ末、彼は興信所にヨニの調査を依頼するのだった...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第46話あらすじ

ジュンはマンギョンにすべてを告白。マンギョンはチョンスに目をつぶってほしいと頼み込むが拒否される。チョンスはジュンを捕えるため恵民署に向かう。しかし、ジュンはちょうど疫病が発生した黄海道に派遣されたところだった。疫病に倒れる人を見て、治療法を究明しようと懸命になるジュン。そこにチョンス、そしてソクもやって来る。
ジュンはチョンスに自首すると話した上で、疫病の治療法を見つけるまで待ってほしいと頼む。チョンスはその頼みを聞いてやり、ジュンは治療に専念する。その頃、ヤンテはドジの母から使用人のユウォルとの結婚を許されて喜ぶ。都では混乱を避けるため疫病のことは伏せられていたが、偶然知ったイルソは商機到来と喜び噂を流そうと考える。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第45話あらすじ

突然、使臣の1人が腹痛を訴えて苦しみ出したのを見て、2人は「自分たちは医女だ」と話し、持っていた薬を飲ませる。使臣の容態が落ち着き、2人は何事もなく帰された。ジュンはある日、猟に出る王に随行し、落馬した王を診る。その様子を見た従事官チョンスがジュンに声をかける。彼は龍川でジュンを捕まえた役人だった。
マンギョンと旧知の間柄だったチョンス。2人の酒の席に同席させられたジュンが帰った後で、チョンスはジュンが何者かを思い出す。そして、後日マンギョンに「密貿易をした上に両班と結婚した罪で極刑は免れない」と話して聞かせる。ジュンは家族に、自分の過去を知る人物が現れたことを話し、罪を償うしかないと覚悟する。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第44話あらすじ

夜中に起きたオ氏夫人は、ジュンが薬を調合しているのを見て激怒。「おまえに診せるくらいなら死ぬ」と言うが「師匠のために治療させてほしい」と訴えるジュンに折れる。間もなく回復した夫人は謝礼のためにジュンの家を訪ねる。宮廷では使臣の相手にイェジンとソヒョンが選ばれる。それに抗議するジュンだが、なすすべはない。
2人が選ばれたのは内医女ソビの計略だというホンチュンの訴えも虚しく、使臣をもてなす日が近づき、避けられないと悟ったイェジンは自殺を図る。一命は取り留めたものの、ジュンに宛てた手紙を発見され、彼に危害が及ぶと脅されて、泣く泣く受け入れる。その夜、使臣のいる館に赴いた2人は飲み物に薬を入れようとする…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第43話あらすじ

嫁から、明へ行くのは左遷だと知らされ嘆く母に、ドジは「このままでは終わらない」と誓う。やがて、月日が過ぎてジュンには男児が誕生し、ギョムと名付けられる。それは昔、父が「ジュンに子供が生まれたら」と考えた名だった。
師匠の命日、ドジの家を訪ねたジュンはオ氏夫人から追い返されるが、夫人が重病と知って再び訪問する。頑としてジュンの診察を拒んでいたオ氏夫人。気を失った間に脈をとったジュンは3〜4日が峠と告げる。ドジの妻は助けてほしいと懇願。だが、オ氏夫人がジュンの治療を嫌がることから、ホンチュンが診察を引き受け看護を始める。その頃、明からの使臣団が宮廷を訪れる日が決まり、恵民署の医女たちが使臣をもてなすことになる。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第42話あらすじ

ソン大監はジュンたち医官の前で「心を込めて治療すれば、自ずと道は開かれる」と言う。その言葉を自分への当てつけと感じたドジは、慰めるセヒに「あの晩のことは酔った上の過ち。顔も見たくない」と言い放つ。その頃、恵民署ではソヒョンが鍼で患者を救ったものの、医女の刺鍼が問題になるが、イェジンが恭嬪に訴えて事なきを得る。
ドジとセヒの仲は噂になり、イェスの耳にも入る。新しい品階の発表日。ジュンは昇進し、ドジは苦行とされる明の随行医員を命じられる。抗議するドジにイェスは「クビにならないだけまし」と一喝。ソクはセヒを拉致し「噂はでっちあげと言え」と脅すが、セヒはイェスの前で「情を通じた」と言う。何も知らないドジの母は喜んでいた。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第18話「私の息子ウンジュン」あらすじ

捜査のため事務所を訪れたハ・ウンジュンを見て、ファヨンは思わず涙を流す。そんなファヨンに驚きつつ、帰りがけに食事の約束をするウンジュン。ファヨンはミョングンが誘拐犯であることを疑い、犯人が残したメッセージの音源で確信を抱く。さらに、ジュハからもミョングンが誘拐犯であることを聞かされる。一方、チャン・ウンジュンはハ・ウンジュンを破滅させるべく、収賄の濡れ衣を着せようとしていた。その策略を偶然立ち聞きしたファヨンは…。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第17話「邪魔者の存在」あらすじ

ファヨンのもとにハ・ウンジュンからギチャンが亡くなった事件について話を聞きたいと電話が入る。“ウンジュン”という名前に反応しつつ、会う約束をするファヨン。ハ・ウンジュンはテハの家を訪れ、テハがギチャンの死に関与した証拠を当人に見せ、召喚状を送ると宣戦布告する。そして、チャン・ウンジュンはファヨンとハ・ウンジュンを会わせまいと、ファヨンが家に戻るなり車で連れ出す。一方、ミョングンはガンであることを隠していた。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第41話あらすじ

分院に「明への献上磁器を作れ」という王命が下る。光海君が手柄を立てることを恐れた仁嬪と臨海君は、ガンチョンを使って磁器作りを邪魔しようと画策する。そんな中、絵付けの顔料が底を尽き、サスンはファリョンの商団と取引をする。ジョンは納品された顔料を試して不良品であることを見抜き、サスンは危機を免れる。これに腹を立てたガンチョンは、ついにジョンを殺せとマプンに命じる。ウルタムの墓におびき寄せられたマプンはテドによって捕らえられる。マプンの自白が得られればガンチョンの罪を問うことができるため、光海君は自らマプンの尋問に臨むが、マプンは頑として口を割らず、ジョンに会わせろとただ訴えるだけだった。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第40話あらすじ

光海君は沙器匠になったジョンに、ウルタムが使っていた工房を贈る。一方、ガンチョンとユクトはサスンに頭を下げて分院に残り、密かに反撃の機会を伺っていた。ある日、ケンゾウが商団にやってくる。ジョンを連れて帰りたいケンゾウは、ファリョンにジョンと会わせるよう依頼する。ケンゾウから倭国で最高の待遇と環境で器作りをしないかと提案されたジョンだったが、きっぱりと断る。すると、ケンゾウは力ずくで連れて帰ろうとするが、テドと光海君によって阻まれる。宣祖は明との親交を深めようとし、明への献上磁器を作るよう分院に命ずる。同じ頃、ガンチョンは献上用の磁器をジョンたちへの復讐に利用しようと企むのだった…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第39話あらすじ

ガンチョンは必死に刑の取り下げを訴えるが、ユクトは処刑場に連れて行かれる。首が斬られようとしたその時、武官がやってきて刑の中止を告げる。ユクトが使った土と釉薬は本当は自分が使うはずのものだったとジョンが宣祖に話し、刑の取り下げを求めたからだった。ガンチョンはユクトに過去の自分がウルタムを陥れたことを打ち明け、ジョンは自分に復讐しようとしていることを教える。ユクトはますますジョンへの憎しみを募らせるが、ジョンは自分の相手はユクトではない、とあしらうのだった。ガンチョンに代わってサスンが分院の郎庁に任命され、宣祖に功績を認められたジョンはついに朝鮮初の女沙器匠となる。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第38話あらすじ

ユクトを助けてくれとジョンにひざまずくガンチョン。ジョンは、父にまつわる真実を自白してほしいと迫るが、ガンチョンは平然と嘘をつき続け、金でジョンを懐柔しようとする。怒りを感じたジョンはその場を去る。光海君(クァンへグン)は過去の郎庁勝負と今回の事件について関連があると直感し調査をしたいと申し出る。過去の事件に自分が関わっていることがバレるのを恐れた仁嬪(インビン)は、宣祖にユクトの刑を急ぐように懇願する。やがて、ユクトの刑を執行せよとの王命が下され…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第37話あらすじ

やがて湯薬の器が完成し、ジョンとユクトは緊張した面持ちで信城君(シンソングン)の選択を待つ。ジョンの器では何ともなかったが、ユクトの器を使って湯薬を飲んだ信城君が突然苦しみだす。原因は干潟の土を使ったユクトの器にあるとしてユクトは投獄されてしまう。海産物にアレルギーにある信城君を苦しませたユクトに、仁嬪(インビン)は怒りが収まらず直ちに首をはねることを要求する。ガンチョンは息子を救うために奔走するが、元々はジョンが使うはずだった釉薬をユクトが横取りしたことを知る。手を尽くしても息子を救えないと観念したガンチョンは、ジョンに土下座する。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第36話あらすじ

ジョンの力になりたい光海君(クァンへグン)は、胸の内を話してほしいと言うが、何も聞き出せない。信城君(シンソングン)の湯薬の器作りで勝負することになったジョンとユクト。ガンチョンはジョンが勝てば沙器匠に昇進させ、ユクトが勝てば彼を郎庁に推薦すると宣言する。仁嬪(インビン)はガンチョンの勝手な判断に困惑を示すが結局宣祖の許しを得て、信城君に勝敗を決めてもらうことにする。ジョンは商団のファリョンに頼んで干潟の土を入手しようとするが、手に入らなかったと断られてしまう。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月21日

善徳女王 第54話「極秘任務」あらすじ

復耶(ふくや)会とユシンを、新羅(シルラ)の敵とトンマンが宣言しようとしたその時、逃げていたユシンが自ら宮に戻って来る。伽耶(カヤ)人の支持を得るには、復耶会を受け入れなくてはならない、とトンマンに訴えるユシン。ユシンのかたくなな態度に、ついにトンマンは島流しの刑を言い渡す。しかし、それは同時にユシンに極秘任務を与える狙いもあった。その任務とは百済(ペクチェ)に潜入し、敵を偵察すること。敵陣に忍び込んだユシンは、百済軍が大耶(テヤ)城を攻めようとしていることを知り、作戦図を持ち出そうとするが…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第53話「仕掛けられた罠」あらすじ

ピダムから復耶(ふくや)会が今も活動していることを知らされたトンマンは、ユシンに伽耶(カヤ)を捨てろと命じる。タイミングの悪いことに、時を同じくして復耶会の首謀者として投獄されていたウォルヤが脱走。ピダムに詰め寄られたトンマンは、ユシンへの取り調べを承諾せざるを得なくなる。
一方、チュンチュはトンマンに、ユシンの失脚はピダムの力を増大させることになるとし、ユシンの勢力の保持を訴える。
そのころ、ピダムはユシンをわざと宮外に移送し、復耶会に救出させて、ユシンを国賊に仕立て上げようとたくらんでいた。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第52話「新たな敵」あらすじ

トンマンは、ピダムに司量部(王室の監察機関)の地位と任務を与え、ソルォンらミシル派の残党を統制させることにした。それは、ユシンとピダムのお互いの勢力を、けん制させる意味合いを持っていた。さらにトンマンは、民に鉄製農機具を与え、最終的にすべての民に土地を持たせようと計画していた。民が自分の土地を守ることで、国への忠誠を強くしようと考えたのだ。
そのころ、ユシンは次々に戦線を勝ち抜き、勢力を拡大していた。ユシンを煙たく思うピダムは、司量部令の地位を利用し、復耶(ふくや)会とユシンの関係を暴こうと画策するが…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第51話「女王誕生」あらすじ

ミシルの死にショックを受け、部屋を飛び出したピダム。不審に思ったトンマンは、なぜミシルの死を悲しむのかとピダムを問いただす。すると、ピダムは震える声で、ミシルが自分の母親であることを明かした。その告白に驚きを隠せないトンマンだったが、親に捨てられたという同じ境遇を持つピダムに深く同情する。
そんな中、トンマンに降伏せよ、というミシルの遺言に背き、チルスクが最後の反乱を起こす。しかし危機一髪、トンマンは、ユシンとピダムに救われた。
そのころ、チンピョン王が崩御し、ついにトンマンが新羅(シルラ)初の女王として即位する。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第50話「ミシルの最後」あらすじ

ピダムが自分の息子であることを明かしたミシル。一方のピダムは、ミシルとは何の関係もないと、トンマンにうそをつく。
ピダムが勅書を隠したことで大耶(テヤ)城攻略の切り札を失ったトンマンだったが、大耶城の生命線である川に毒をまくといううわさを流し、ミシルに降伏させることを思いつく。内戦を避けたいトンマンは和解を望むが、ミシルはそれに応じなかった。ついにトンマンは、内戦を決意する。
そんな中、百済(ペクチェ)が内紛に乗じ、新羅(シルラ)に攻め込できた。新羅を守るため、トンマンと争わない決断をしたミシルは…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第45話「親と子の気持ち」あらすじ

夜景を見ながら妻の最後をスネに語って聞かせるヒョンス。その頃、ジェミンはやけ酒を呑んでいた。 ジェミンの姿が痛々しいハギョン。ヘシンはそんな二人の間を怪しんでいた。 ヒョンスが元裁判官と知ったジヨンはヒョンスを呼び出そうとするが、電話に出たのは元同級生のユラだった。 仲の悪かった二人は悪縁に驚くが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第44話「割り切れたら」あらすじ

結婚相談所にクレームを出したユジンと会ったミジュ。二人の気持ちが大事だというミジュに、ユジンもヒョンスを見守ることに。 ヘシンに呼び出されたスネは一方的なヘシンの提案に困惑する。家柄の違いが心配になるスネ。 会社主催のイベントの場で見合いをしたハギョン。それを見たジェミンはショックを隠せない…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第43話「誰の目も気にせずに」あらすじ

スネにネックレスを贈るところをユラに見られたヒョンス。仲睦まじい姿にショックを受けるユラ。 スネはヨニにビョンジュたちと食堂をやってみないかと促す。 一方、ヘシンに呼び出されたミジュはハリムを会社経営に参加するよう説得しろと言われて困惑する。 ユジンとユラに問い詰められたヒョンスはスネへの気持ちを告白するが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第42話「再出発するために」あらすじ

再出発を誓い合うユジンとソンフン。ユラも家に戻ることになり、ヒョンス一家に平和が訪れる。 食堂の開店資金を出してほしいというビョンジュに怒りながらも助けてやりたいスネはあれこれ調べ始める。 その頃、会社ではジェミンとハギョンが交際していると噂になっていた。偶然トイレでその噂を聞いてしまったヘシンは…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第82話「家族関係証明書」あらすじ

ジョンヒョンはシニに、家族関係証明書を見せて、ジンテが実の父親で失踪したと嘘をつき家族を騙していたのかと激怒する。ジンテは、全てを知ってしまったジョンヒョンに、シニを許してほしいと必死に謝罪するが、ジョンヒョンから、シニを連れ帰ってくれと言われてしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第81話「生き地獄」あらすじ

ジョンヒョンが開けた封筒から、シニとジンテの昔の写真が出て来たため、驚愕するシニ。ドンフン会長はジュウォンに、近いうちに経営権を手放すので、会長の座を継げと告げる。シニは、大学での講演中に、資料映像を進めていくと、突然、エスンの殺害現場の写真が映し出されてしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第80話「小細工」あらすじ

ヨンスがTVショッピング用として用意した服に、シニがスプレーをかけている動画が社内掲示板に掲載される。その動画を見たジュウォンから抗議されたシニは、偽の動画であることを証明すると言い出す。シニはチョルチンに、動画が捏造されたものであると証明するよう依頼する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第79話「投資条件」あらすじ

DHファッション社への投資を決めたハルカ会長は、統括本部長がヨンスであると、DHファッション社にて発表する。ドンフン会長からヨンスの人事の再考を提案されたハルカ会長は、ヨンスを統括本部長にすることが投資条件の1つで、受け入れられないなら契約はご破算にすると語る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第78話「親しい仲」あらすじ

ジョンヒョンはヨンスに呼ばれてカフェに行くと、シニとジンテが会っているところを目撃する。更に、シニがジンテを「父さん」と呼んでいたため、ジョンヒョンはシニを問い詰めるが、シニは聞き間違いだと言い張る。ヨンスは、3か月後に戻るという置き手紙を残して家から出て行ってしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第77話「大きな借り」あらすじ

ヨンスはハルカ会長の前に跪いて、チェーン事業を担当させてほしいと頼み込むが、断られてしまう。ジュウォンと会ったハルカ会長は、韓国に来たのは、ジュウォンの父親に命を救ってもらった借りを返すためで、ジュウォンが望むなら、DH社への投資を考えてもいいと語る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第82話「思い出の場所」あらすじ

道に迷い家に帰れなくなったヨンミンは、かつてシネとデートした思い出の場所である江華島を無意識のうちに訪れる。そこへ現れたシネを見て心のきずなを確信したヨンミンは、一緒に家に戻ってくれとシネに頼み込む。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第81話「ジョンミンの息子」あらすじ

離婚を決意したシネは翌日の早朝、婚家に黙って実家へと戻る。一方、病状の悪化で苦しむユヌを見かねたミナは深夜ジョンミンの元を訪れ、ユヌがジョンミンの子だという事実を告白する。そして骨髄検査を受けるよう懇願するのだが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第80話「揺れ動く心」あらすじ

シネとの離婚をためらうヨンミンは過去の記憶を取り戻そうと試みるが、周囲からシネへの否定的な意見を聞かされ苦悩する。記憶が戻るまでヨンミンを支えようと決意したシネにジヌクは、離婚をしてやり直すべきだと助言する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第79話「記憶喪失」あらすじ

九死に一生を得たヨンミンだが、彼は事故の影響で過去の記憶を失っていた。だがヨンミンの生還を喜んだミョンスンは、ヨンミンとファヨンを再婚させようと躍起になる。一方、ミナの息子ユヌが小児白血病にかかり手術が必要となる。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第78話「奇跡の生還」あらすじ

ヨンミンの遺体は別人だった! 突然届いた知らせに興奮したミョンスンは倒れ、パク家は大騒ぎに。そして生死不明の夫を案じるシネにジヌクから電話が入る。駆けつけたシネを待っていたのは、紛れもなくヨンミンだったが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第77話「破られた約束」あらすじ

銀行預金と事故の保証金をすべて渡すことで、シネはファヨンから二度と姿を現さないという約束を取り付ける。だがファヨンはその足でミョンスンを訪ね、金を返すことで歓心を買ってミョンスンを味方に取り込むことに成功する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

星から来たあなた 第20話「退屈で平凡な一週間」あらすじ

プロポーズを受けたソンイは、ミンジュンのために故郷に帰ってほしいと伝えるが、ミンジュンは地球で生きていく方法がきっとあるはずだと告げる。その頃、世間はソンイを連れて消えたミンジュンの話題で持ち切りとなり、彼の正体を追うテレビ番組が続々と放送されていた。2人はそろってソウルに戻るが、ミンジュンはソンイを拉致した疑いで警察署に連行されてしまう。その後、自宅で一人になったミンジュンは鼻血を出して倒れ…。

以前・以後のあらすじは、星から来たあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月16日

宮廷女官チャングムの誓い 第11話「真相究明」あらすじ

「呪いの札」陰謀の主謀者を察したチョン最高尚宮(チェゴサングン)。全貌を明らかにしようと、チャングムとクミョンの取調べを官憲に委ねることに。そこへ女官長が現われ、不問に付すように命じる。反発するチョン最高尚宮(チェゴサングン)だが、女官長に詰め寄られ引渡しを1日引き延ばすことに。その間に、チャングムに罪を被せるべく、女官長とチェ尚宮(サングン)はあらゆる手を打つ。
チョン最高尚宮(チェゴサングン)と同じく事の真相を察するハン尚宮(サングン)は、チャングムの無罪を明かそうと、ヨンセンの発言を頼りに「チャングムが探していたもの」を見つけ出そうとする。しかしチャングムは今こそ亡き父母の遺言を守ると言い、真実を口にしない。
このところ容体の優れない王子を気遣い、中宗は特別料理を用意させる。しかし、それを食べた王子の手足が麻痺、料理を作ったカン・ドックが取り調べを受けることに。トックの人柄を知るチョン最高尚宮(チェゴサングン)たちは納得がいかない。しかし麻痺の原因が特定できない医者たちは、料理に毒が混入されていたと主張してくる。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第10話「呪いの札」あらすじ

王はクミョンとチャングムの作った冷麺に満足し、王の護衛部隊として同行していたチョンホも二人の活躍を知る。チョンホはチャングムに声を掛け、クミョンは自分の憧れの人チョンホとチャングムが旧知であることを知る。
食材の管理を怠った罰として退膳間(テソンカン)への出入りを禁じられたミン尚宮(サングン)らに代わり、チャングムが退膳間(テソンカン)の手伝いをすることに。退膳間(テソンカン)のどこかに母の料理日誌が隠されているとあって、チャングムは浮き足立つ。何かと口実を作っては退膳間(テソンカン)に出入りするチャングムの様子を怪しむヨンセン。
一方その頃、チェ一族はある陰謀に加担していた。チェ尚宮(サングン)はクミョンにその実行を命じる。懐妊している妃のお腹の子供を女の子に変える呪いの札を退膳間(テソンカン)に隠すのがその役目だった。
ところがクミョンが隠したはずの呪いの札が明るみに出、チョン最高尚宮(チェゴサングン)が調査を開始、夜中に退膳間に出入りしていたチャングムに、その容疑がかかる。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第09話「最初の料理」あらすじ

女官正式採用をかけた料理試験の結果、首席はクミョン、支給されたもの以外の食材を使ったチャングムは落第を言い渡された。そこへ試験の見学に皇太后が現われる。チャングムの料理を味見した皇太后は、その味だけでなく、代用の材料を選び出した機転と知識に感心し、チャングムの落第を取り消させる。晴れて女官となるチャングムに、ハン尚宮(サングン)はお祝いとしてあるものをプレゼント。トックの妻は里帰りしたチャングムに「母代わり」として訓示。チャングムは母の墓参りを済ませ、宮廷に戻り女官としての生活を始める。
その頃、追っていた女密偵が捕らえられチョンホが聴取。女密偵から、自分の怪我の手当てをした女性が錦鶏を持っていたことを聞き出したチョンホは、錦鶏を手がかりに、自分の命の恩人を見つけようとする。
王の狩りに同行し、野営の水剌間(スラッカン)で食事を作ることになったチャングムたち。しかし味見をしたハン尚宮(サングン)らが倒れてしまう。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第08話「女官への道」あらすじ

貴重な薬草キバナオウギの栽培に成功したチャングムはその功績が認められ、菜園から水剌間(スラッカン)に戻れることに。チョン・ウンベクの使いで書庫へ立ち寄ったチャングムは、ミン・ジョンホと初めて言葉を交わす。
女官正式採用を決める試験を7日後に控え、懸命に遅れを取り戻そうと勉強するチャングム。試験は2段階に分かれていた。まず、料理名を当てる筆記試験があり、その後実技としてその料理を作る。筆記試験に正解した早い順に、その食材を選ぶことができることになっていた。チャングムが心配なトックは、何とか力になりたいと、古くから女官に伝わる「試験問題を事前に知る儀式」をチャングムに教える。
試験当日。筆記試験を一番で正解したクミョンは最善の食材を獲得。下ごしらえを済ませ、課題の料理は翌日作ることになった。夜中、ヨンセンと一緒に復習を兼ねて料理場を訪れたチャングムは、自分の食材の一部がなくなっていることに気付く。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第07話「失意の日々」あらすじ

宮中を抜け出した罪で捕らえられたチャングム。しかしチョン最高尚宮(チェゴサングン)とハン尚宮(サングン)の必死の取り計らいで、宮中追放処分は免れ、配置換えとなる。
チャングムの新しい配属先は菜園。菜園とは王宮の隅にある薬草畑で、異国の香辛料や薬草の栽培を試みるところ。しかし今まで栽培が成功したことはなく、事実上、宮中で見捨てられた人が配属される部署だった。
菜園近くには護衛部隊の練兵場があり、菜園に向かうチャングムは過日傷の手当てをしたミン・ジョンホとすれ違う。傷から回復し職場に復帰したチョンホは、手当てをしてくれた命の恩人である女性の落し物、ノリゲを大切に持っていた。
菜園では誰一人働いておらず、チャングムは責任者チョン・ウンベクから「何もしないことが仕事だ」と言い渡される。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第14話「あのときと同じ味」あらすじ

夜中にドヨンを捜しに行ったドゥルレは男に襲われ、危ないところを通りかかったガンウクに助けられる。お礼にククスを作ってあげるドゥルレ。ガンウクは「昔好きだった人が作ってくれたククスと同じ味がする」と感激する。一方、酒に酔ったデソンは、ガンウクの質屋に乗り込んで「これ以上、妻に近づいたら殺すぞ!」と暴れる。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第13話「目に見えない傷」あらすじ

つねに互いの動向を探りあい牽制しあうガンウクとデソン。ドゥルレは一見元気そうだが、暗算をするとドヨンとはぐれたときのショックと悲しみが蘇り、倒れる癖がついてしまう。一方、夢遊病になったセヨンは夜中に家の周囲を歩きまわるように…。そしてサムは自分の悲惨な生い立ちを告白し、ガンウクを父のように慕い始める。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第12話「響きあう心」あらすじ

下宿先の意地悪姉弟スジャとスチョルに泥棒の濡れ衣を着せられたドゥルレは、自分から施設に戻ろうと決意。ジープで通りかかったガンウクに再会し、短いが幸せなときを過ごす。一方、ガンウクに忠誠を誓うサムは質屋で働き始め、セヨンはデソンの心を掴み、テオとも打ちとけあう。それぞれに新たな人間関係が結ばれていく。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第11話「いなくなったドヨン」あらすじ

ドヨンを連れて食べるものもなく放浪していたドゥルレは、詐欺師に暗算能力を認められ、市場の片隅でいんちき商売の手伝いをする。ところがその間にドヨンが行方不明になってしまう。探し回ってついに行き倒れるドゥルレ。パクはそんなドゥルレを引き取り、娘のチュノクとともに食堂を経営するグムシルの家に下宿を始める。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第10話「戦争孤児サム」あらすじ

ドヨンの子守のため学校に行かれないドゥルレ。一方、ガンウクはゴルフ場で働く戦争孤児のサムに目をとめる。ある夜、危険な取引に出かけて警察に足を撃たれたサムは施設に逃げ込み、勇敢なドゥルレに傷の手当と食事の世話をしてもらう。ドヨンが海外に養子に出されることを恐れるドゥルレは、ドヨンを連れて施設から逃げ出す。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月15日

応答せよ1994 第16話「新しい年のはじまり」あらすじ

ナジョンは、役所前に出かけ具合が悪くなってしまう。遅れて到着したチルボンは眠る彼女のそばに横たわる。ソウルに戻るチルボンを見送るナジョンは彼の本当の気持を知る。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第15話「もしかしたら これが最後かも」あらすじ

スレギの部屋に駆け込んで告白してしまったナジョン。その後スレギとふたりで映画を見に行くが、リラックスしている彼の態度を見て、自分はやはり"妹"なんだと落ち込む。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第14話「つまり俺が伝えたい言葉は…」あらすじ

ナジョンに告白できず焦っていたチルボンは、試合にきてほしいと頼む。スレギは、ピングレが秘かに音楽をやりたいと思っている事に気づき、大学歌謡祭への出場を勧める。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第13話「停電の夜」あらすじ

優しい心遣いを見せてくれたサムチョンポのことを見直したユンジン。しかし酒の席で彼の秘密を話してしまう。一方、ピングレは家出した弟がソウルにやってきたことに驚く。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第16話「両親の心配」あらすじ

事態を収拾するため、ソン女史はウンスの父ビョンシクと会った。ビョンシクは娘を置いて再婚したウンスのつらい気持ちを代弁する。
その後、再びウンスのもとを訪ねたジュングは、土下座をして謝った。自分に正直に生きていきたい、と言い放ったウンスだが、両親からも説得され、心は揺れていた。
一方、テウォンはチェリンにつらくあたる姉テヒに、意見をするが…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第15話「決意の里帰り」あらすじ

ダミに会って、事情をすべて聞いたウンスは、自分との結婚後にジュングが彼女と関係を持ったことを知りがく然とする。その後、実家に戻ったウンスを、両親は温かく迎えた。
一方、グァンモに告白されたヒョンスは、長い間、彼のことを思っていたと告白する。
そんな中、ジュングがウンスの実家に謝りに来る。しかし、ウンスは許すつもりもなく、離婚の決意を固めていた。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第14話「明かされた嘘」あらすじ

ダミの件でジュングに接触してきた記者と会ったウンスは、うわさの真相について問いただす。
帰宅後、ダミとの関係をジュングに問い詰めるウンス。最初は否定していたジュングだったが、母にうながされしぶしぶ事実を認める。ジュングがうそを言っていたと知ったウンスは、彼に対する信頼が急速に失われていく。
一方、グァンモに「お前が女に見える」と言われ、驚いたヒョンスは…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第13話「テウォンの再婚」あらすじ

新婚旅行から帰ってきたテウォンとチェリンの夫婦生活にまで、口を出すチェ女史。テウォンはそんな母親と、しゅうとめに何でも話すチェリンに腹を立てていた。
そのころ、ヒョンスに対する感情に気付いたグァンモは、自分の気持ちの変化に戸惑っていた。
そんな中、迎えに来るはずのチェリンが現れず、不安になったスルギは、ウンスに連絡をしてしまう。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

神のクイズ シーズン4 第10話「神の代理人」あらすじ

偶然か?必然か?ジヌは20年ぶりに実母と意外な場所で再会する。そんな中、服役中の女は実は犯人でないと息子が自白してきた事件の再捜査を始める。一方で機密文書に隠された巨大な陰謀の存在に近づきつつあったが、単独で調べていたシウの身に!?

以前・以後のあらすじは、神のクイズ シーズン4:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

神のクイズ シーズン4 第09話「ピアニストの恋人」あらすじ

美人ピアニストがピアノを弾きながら突然死していた。病歴もなく死因が特定できずにいたが、隣人の男と元新聞記者の存在が浮上した。そして彼女のある行動から意外な死因が判明し、彼女の悲しい過去も明らかになる。さらにカン刑事たちは機密書類の捜査を進めていた。

以前・以後のあらすじは、神のクイズ シーズン4:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第22話「ヨンデのピンチ」あらすじ

夫の浮気相手が、ナヨンの実姉だと知ったエリは、ここぞとばかりにナヨンを批難する。その場では気丈に振舞ったナヨンだが、すぐにジョンスクの元に向かい、バカなマネはしてくれるなとなじる。今度ばかりは諦めたくないと頑なに拒むジョンスクだが、結局ナヨンの懇願に負けてしまう。一方テジンは、ヨンデを家に呼びつけ、ナム将軍と悪だくみをしているのではと責める。ヨンデは大西洋グループを守るためだとテジンに泣きつくが…

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第21話「エリの反乱」あらすじ

インギの所属事務所を買収したナヨンは、インギをトップスターにする代わりに、私生活まですべて管理すると脅しをかける。それに対してインギは、自分を苦しめれば、ミンジェも苦しむと反発する。そんな中、ヨンミンは、ジョンスクの妹がナヨンであるとヨンジュンに話すが、ヨンジュンは驚くどころか冷静沈着なままだ。夫が浮気相手のために老人ホームを建てていることを知り理性を失ったエリは、ジョンスクの店で騒ぎを起こす。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第20話「おばさんの名前」あらすじ

ジョンスクと楽しいひとときを過ごし、ヨンジュンが家に帰ると、エリが家事をしながら待っていた。エリは、ソウルに戻ろうと説得するが、ヨンジュンの彼女に対する思いが本気だと分かり、怒って部屋を出ていく。一方、ミンジェがカフェを訪れると、店内は散乱し、インスクが倒れていた。病院に連れていくと、脳腫瘍を患っているという。そんな中ナヨンは、インギが所属する事務所のオーナーに、会社を譲ってくれと、多額のお金を渡す。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第19話「兄の好きな人」あらすじ

大西洋グループを辞めたヨンジュンは、ジョンスクの住む方魚津に小さな部屋を借りて暮らしはじめた。造船所を迅速に進めろと、テジン会長に尻をたたかれたヨンミンは、すぐに蔚山に出向く。すると、そこにはジョンスクと親しそうに会話を交わすヨンジュンの姿が。ナヨンの姉であることが分かったヨンミンは、ヨンジュンに彼女とは会うなと声を荒げる。一方、デパートの社長に就任したナヨンは、さっそくその敏腕ぶりを発揮するが…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第18話「始まりの地へ」あらすじ

インスクの家を突き止めたヨンミンは、貧しい暮らしぶりと体の傷に心を痛める。その夜、家に戻らなかったヨンミンがどこにいるのか、ナヨンは感づいていた。テジン会長は、デパートをナヨンに渡すことに決めたという。長男の嫁スンジャは、ヨンミンの家族だけがひいきされていることが面白くない。映画の撮影を数日後に控えたインギは、自分の気持ちを原点に戻すため、故郷の蔚山に向かう。そこで、ジョンスクと顔を会わせるが…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第28話あらすじ

ファヨンから衝撃の事実を聞かされたヨニは、ショックのあまりどしゃぶりの雨の中で気を失う。救急隊から連絡を受けたチョルとグモクは病院に急行するが、ベッドにいたはずのヨニの姿が消えていた。ヨニはドンヒョンの墓の前にいた。そんな彼女をソンビンが迎えに来る。実家で休んだヨニは離婚を勧める父の言葉も聞かず、ジヌのために帰宅するが、ヒジャの携帯電話にソンビンとヨニの親密な写真が届いたため、またも窮地に追い込まれ...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第27話あらすじ

ジヌを連れ出したファヨンを追ってきたヨニ。2人が言い争っているとビョングクが現れ、ヨニの立場をさらに悪くする。何とかジヌと2人きりになれたヨニだが、そこにソラが自転車で通りかかる。ソラはジヌを後ろに乗せてあげるが、事故を起こして2人とも怪我をしてしまう。病院に駆けつけたファヨンは、ソラが怪我させた相手がジヌだと知ると半狂乱となってソラを叱りつける。そんな中、チュジャはファヨンからヨニの過去を聞かされ...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第26話あらすじ

ヨニとビョングクの離婚騒動は大きな渦となって、まわりの人々を呑み込んでいく。チャンシクに責められたファヨンは妹ソラに八つ当たりし、ソラも深く傷ついていた。そんな中、ヒジャとジンスクが代理母について話しているのを耳にしたヨニは、担当医だったミョンソクに会いに行くが...。娘が心配なグモクはヒジャに会って話をするものの、帰宅後、心労で体調を崩してしまう。一方、ファヨンはある人物と再会するために空港に向かう。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第25話あらすじ

チョルはファヨンが持ちかけたビジネスの提案を受け入れ、ファヨンと酒を飲む。彼はこれで海外進出ができると喜ぶが...。一方、ヨニとソンビンの親しげな写真に腹を立てたビョングクは離婚すると言い張り、ヨニと口論に。ヒジャもジンスクも、ビョングクが離婚まで考えていることにショックを受ける。傷ついた心を抱えてドンヒョンの墓参りに行ったヨニの前に、ソンビンが姿を見せる。彼はヨニを車で送るが、それがまた誤解を招き...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月14日

チャン・オクチョン 第35話「愛を守るために」あらすじ(最終回)

追いつめられる粛宗(スクチョン)。世子を守るために粛宗はついにオクチョンに自尽を命じる。それを知ったチスはなんとかオクチョンを助けようと、キム・マンギの懐柔を試みるが失敗に終わる。粛宗もまた人知れずオクチョンを助けるために、ある計画を練っていた。譲位すら覚悟でオクチョンを逃がす粛宗。だがオクチョンは王を守ろうと…。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第34話「淑媛の策略」あらすじ

はじめて王妃の手を取る粛宗(スクチョン)。一人の女人として王に愛されたかったと告げ、王妃はこの世を去る。その頃チェ淑媛(スグォン)はオクチョンを陥れようと画策していた。政務の場に姿を現したチェ淑媛はオクチョンが王妃を呪ったと告発し、証拠の品まで出して見せる。この事件に王宮は大騒ぎとなる。大臣や学者らはオクチョンの死を要求するが…。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第33話「祈祷」あらすじ

イニョン王妃が復位する。オクチョンは禧嬪(ヒビン)として王宮に留まることを許される。王宮は新たな換局によって、西人派から分かれた老論派と小論派が対立していた。そんな中、ミン・ユジュンの死が知らされる。その直後、王妃が倒れ、さらには世子ユンまで痘瘡に罹ってしまう。オクチョンはユンを救うため、禁止されている祈祷をする。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第32話「廃妃」あらすじ

チャン・ヒョンは粛宗を脅迫してついに国舅の地位を手に入れる。だがその直後、チスに買収された部下の手に掛かって命を落す。一方王宮では、懐妊したというチェ淑媛(スグォン)を狙った毒物事件が起きていた。だがすべては西人派の策略によるものだった。粛宗の苦悩を知ったオクチョンはついにみずから王妃の地位を降りると告げる。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第31話「民心」あらすじ

尊敬される王妃として生まれ変わろうとするオクチョン。粛宗(スクチョン)もそんなオクチョンを応援する。ところがその矢先、市中には廃妃とオクチョンを揶揄する小説が出回り、人気を博していた。そんな中、オクチョンは手の足りない惠民署に女官を連れて手伝いに向かうが、西人派に買収された民衆から罵倒され、激しい衝撃を受けるのだった。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第41話あらすじ

約束の刻限が近づいて連行されるジュン。イェジンらが刑の撤回を頼み込むが、イェスは取り合わない。さらに「胃がんが治るわけがない」と言う。それに対してジュンはウィテを解剖した事実を話し、治る見込みがあると訴える。それでも刑が執行されようとした瞬間、兄が回復したとの報告が入り、一転ジュンは王から褒賞を受けることに。
喜びに湧くジュン一家。恭嬪から呼ばれ、母とダヒを連れて宮殿に参ったジュンは屋敷を賜る。さらに、王からは王子の侍医になってほしいと言われるが、ジュンは固辞し、病気の時だけ診察するということになる。イェスはジュンを呼び、「ウィテは国一番の名医だ」と潔く認める。喜びを噛みしめるジュンに対し、ドジは敗北感を募らせる。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第40話あらすじ

王に尋ねられ、兄は胃がんでイェスの指示を受けて治療していると答えるジュン。さらに、いつまでに治せるかを聞かれ、指示に従うなら5日で治すと返答。王はそれを聞いて「宮中に戯れ言なし」と言う。それは失敗すれば手首を切り落とされることを意味していた。それを知ったソクはジュンの失敗を願ってほくそ笑み、ソン大監は心配する。
妻が出産したドジの家では、オ氏夫人がジュンの窮地を知って喜んでいた。ジュンの母とダヒは祈るしかない。約束の期日まであと1日となり、恵民署の人々も気が気ではなくなる。間もなく、恭嬪の兄が大量に吐血して、ジュンは恭嬪から責められるが、ひとまず刻限までは、ということになる。残りあと2刻(1時間)となるが麻痺は治らない。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第39話あらすじ

宮中ではジュンがイェスの治療法を受け入れず、反旗を翻したと評判になる。わがままな恭嬪の兄は薬を飲むのを拒んで、囲碁に興じていた。そして、薬を飲ませようとするジュンに怒って硯を投げつける。続いて、夜中に起こして投薬しようとしたと、さらに激怒。今度は碁盤を投げつけられたジュンは足を負傷するが、それでも薬を運び続ける。
ジュンは処方箋を見たドジから問いつめられ、恭嬪の兄が初期の胃がんだと話す。驚いたドジは自分やイェスが見逃したと知られると困ると、病気のことを黙っていてほしいと頼むが、ジュンは医者の良心が許さないと断わる。イェスからも同じように言われても断固として拒否する。恭嬪の兄が治療のつらさに暴れていると、そこに王が現れる。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第38話あらすじ

ドジと同じようにジュンも恵民署で顔面麻痺の患者を診ていた。ソン大監はジュンが患者を3日で治すと言ったと耳にする。その患者はジュンの指示を守らず治りが遅くなったものの、指示通りにして回復。一方、ドジは恭嬪の兄を3日で治し、王の前で褒められるが、直後に再発してしまう。ソン大監はドジが「7日で治す」と言ったことを知り恭嬪の兄の治療をジュンに任せ、回復見込みの日数を偽ったとドジを叱責。イェスはジュンの治療法をけなすが、ジュンは師匠の医術をけなさないでほしいと言う。オ氏夫人は恭嬪の兄の一件を知って、仕事を求めて来たダヒを追い返す。その頃、セヒはドジを誘惑しようと酒を飲ませる。翌朝目覚めたドジは隣にセヒがいるのを見て…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第37話あらすじ

チョン・ソンピルの差し金で謀反の罪に問われたジョンミョン。ソクは彼とジュンが親しいと知って、これを機にジュンを窮地に追い込もうと考え、ドジに協力させようとするが、イェジンに危害が及ぶことを恐れたドジは、仮にも兄弟だからソクにとっても良くないと止める。数日後、イェジンは罪人に処刑のための毒薬を運ぶ役目を言いつかる。
刑場でジョンミョンを見てショックを受けるイェジン。ジョンミョンは「天に誓って恥ずべきことはしていない」と言い、薬を飲んで息絶える。宮廷には新しい都提調として、かつてジュンが夫人の病気を治したソン大監が赴任。ドジは内医女セヒに迫られていた。そんな頃、恭嬪の兄が顔面麻痺になり、診察したドジは7日で完治させると言う。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第16話「父さんの息子でいたい」あらすじ

ミョングンは誘拐の事実を知るジュピルに会い、テハ建設の不正リストと交換条件で、真実について自分の口から息子に話せるよう時間をくれと話す。二人の密会を知ったハ・ウンジュンはミョングンに、実の息子について問うが、答えは聞かずに去る。さらに、アミを送ってきたチャン・ウンジュンも、ミョングンが誘拐犯である証拠を突きつけ、なぜ誘拐した息子を実の子として育てたのかと問い詰める。そんな二人の会話をアミは偶然立ち聞きする。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第15話「誘拐犯の証拠」あらすじ

ミョングンを訪ねたチャン・ウンジュンは、気づかれないよう彼との会話を録音する。さらに、そこでアミに遭遇し、彼女がミョングン宅に住んでいると知り、驚く。そんな中、ハ・ウンジュンが戻り、二人は緊張した雰囲気に。ハ・ウンジュンがジュハと付き合っていることが気になるアミだが、捜査のため付き合っている振りをしているだけだと聞き、安堵する。一方、チャン・ウンジュンは、誘拐犯の声とミョングンの声が同一人物のものか調査に出す。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第35話あらすじ

うまく仁嬪(インビン)に取り入ったジョンは、テドの協力もあり信城君(シンソングン)の薬の器を作るよう命じられる。そこでガンチョン親子を陥れるためのある計画を思いつく。片や、地方視察から戻った光海君(クァンへグン)は、ジョンが仁嬪に沙器匠にしてほしいと頼み込んだと知り、驚く。同じ頃、ケンゾウは朝鮮から持ち帰った陶磁器を豊臣秀吉に献上。秀吉は、最上品である白磁や青磁には興味を示さず、ジョンが作った器を気に入る。そしてケンゾウに陶工(ジョン)を捕えてくるよう命じるのだった。ある日、死んだはずのマプンが主であるガンチョンの元に戻ってくる。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第34話あらすじ

仁嬪(インビン)は、ガンチョンが倭国のケンゾウと取引していると知り、分院の磁器を売り資金を作るよう催促するも、ガンチョンは首を縦に振らない。ガンチョンはすでに東人派の権力者に寝返っていたのだった。郎庁(ナンチョン)室でガンチョンが仁嬪に納めた品の内訳が書いてある帳簿を見かけるジョン。そこでジョンはガンチョンが分院から外に持ち出している器の数を調べる。そして、それを仁嬪に報告して取り入ることでガンチョンを追い込もうと考える。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第33話あらすじ

桃の木を燃やして灰を作っていたジョンは、分院では桃の木を使うことを禁じられているとユクトに教えられる。それは、ジョンの父ウルタムが使った釉薬によって恭嬪(コンビン)が倒れたことが原因だった。衝撃を受けたジョンは真実を確かめようとするうちに、グッピから自分が視力を失った窯でヨノクが亡くなったことを知らされ、父の大逆罪もヨノクが命を落としたのも父が目の前で殺されたのもガンチョンがかかわっているのではないかと疑念を抱く。ついにすべての真実をテドから聞いたジョンは、自らの手でガンチョンに復讐したいと強い決意を語る。一方、ファリョンはソン行首が自分を始末しようとしていることを知り…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第32話あらすじ

光海君は王宮に連れ戻され、宣祖から大提学に送ったという書簡を突きつけられる。しかし、光海君が国のことを案じて大提学に相談していたことを知った宣祖は光海君を謹慎処分にする。マプンを追っているテドは、ソン行首にケンゾウの居場所を聞きに行く。ソン行首はテドと話しているうちにファリョンが自分に内緒でケンゾウと取引していることを知る。分院では中秋節の宴享(ヨニャン)に使う器の準備が始まるが、ガンチョンはユクトとジョンに透かし彫りを作らせて競わせることにする。ジョンはその話に飛びつくが、器を作る目的が違うとサスンに一喝される。一方、グッピはジョンがヨノクの娘だと知って驚く。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第31話あらすじ

ジョンの身に危険を感じた光海君は、罠とも知らず捜しに行く。仁嬪(インビン)は、光海君の筆跡で大提学の屋敷に書簡を仕込み、宣祖に書簡の存在を知らせる。書簡には光海君が大提学と結託し、反乱とも取られかねない内容が書かれていた。激怒した宣祖はすぐさま光海君を捕えるよう命じる。同じ頃テドは、倭国のケンゾウに磁器を届けるマプンを襲撃するが、反対にマプンの仲間たちにやられ負傷してしまう。片や光海君は、ジョンにこれまでの想いを打ち明け、一緒に逃げようと告げるが、王子だという理由ではぐらかされてしまう。そしてついに、王命を受けた兵士たちが光海君を捕えに来る…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月13日

善徳女王 第49話「逃亡」あらすじ

ミシルが放った矢は、トンマンの胸に直撃するが、身につけていたソヨプ刀のおかげでトンマンは命拾いする。敗北を悟ったミシルは、難攻不落の大耶(テヤ)城へ避難し、反撃の機会を狙っていた。
一方、トンマンは内戦に備えて、宮殿内の統制を試みる。しかし、国の重要事項がミシルに報告されるなど、いまだにミシルは絶大な存在感を放っていた。最後の手段として、「ミシルを刺殺せよ」というチヌン帝の勅書を使うことにしたトンマンは、復耶会のとりでに隠してきた勅書を取ってくるようピダムに頼む。しかし、その内容を目にしたピダムは…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第48話「公開尋問」あらすじ

独り宮殿に乗り込んだトンマンは、身の潔白を証明するため、自分を逮捕して公開尋問を開くようミシルに要求する。要求を受け入れたミシルだが、裏では貴族らの私兵を接収しようともくろんでいた。
そのころ、ユシンとチュンチュは、トンマンを救うため、花郎(ファラン)と貴族を味方につけようと奔走していた。ピダムは花郎を取り込むため、国仙ムンノの名を利用しようと提案する。
公開尋問当日―、ユシンらの反撃によりミシルに軟禁されていたチンピョン王が救出された。さらに、貴族らを味方につける作戦も失敗に終わったことを悟ったミシルは…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第47話「ソファの死」あらすじ

トンマンのいるとりでにたどり着いたユシンだったが、その行動はチルスクによって、ミシルに報告されていた。チルスクの兵に包囲され絶体絶命のトンマンらは、ソファの提案により、ソファをおとりにして敵を引きつけ、トンマンを逃がす作戦に出る。それが功を奏し、トンマンは無事逃げることに成功するが、トンマンに間違われたソファはチルスクによって殺されてしまう。これ以上犠牲者を出さない、と誓ったトンマンは、ミシルに最終決戦を挑む決意をする。そして、唐から使臣団が到着した時を狙い、「陛下を救え」と書かれたビラをばらまいた。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第46話「恐怖政治」あらすじ

ピダムの活躍により、トンマンとチュンチュは宮殿を脱出した。宮殿に残り一人戦うユシンだったがついにソルォンに捕まり、アルチョンとともにトンマンの居場所を吐くよう激しい拷問を受ける。
そのころ、ミシルは非常時の最高機関である衛国府(ウィグップ)を作り、国を掌握することに成功。さらに奪った玉璽(ぎょくじ)を使って、チンピョン王の全権限が自分に委任されたと臣下たちに宣言し、誰も逆らえないような体制を整えていく。
一方トンマンは、王女の名を記した「ミシルを捕らえろ」という内容のお触れを、街中に貼る作戦に出るが…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第41話「愛を守るため」あらすじ

ヒョンスとの仲をホソプに干渉されていらつくスネ。その夜、ミジュを呼び出したハギョンはジェミンとミジュが別れた理由を聞いて 複雑な気分になる。同じ頃、ジェミンは苦しい胸の内をソンフンに吐露していた。 そんななか、ハリムは正式にミジュを両親に紹介する。一方、ユジンは教会でソンフンへの愛を再確認する。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第40話「諦めよう」あらすじ

心の準備ができないミジュ。その頃、スネはヒョンスとのキスを思い出し、幸せな気分に浸っていた。 ジェミンとハギョンは互いに想いを寄せながら、ミジュとハリムのために諦める決心をする。 一方、ユラの元にはユンチョルの娘ソヨンがやって来ていた。父を許すというソヨンにようやく気持ちの整理をつけるユラだった。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第39話「気持ちの整理」あらすじ

偶然ミジュと出会ったジェミンは家柄の違いに悩む彼女を励ますが、それをハギョンに見られてしまう。 ハギョンとジェミンの気持ちを知ったミジュは気が重い。ジェミンとハギョンも想いを整理できず苦しんでいた。 一方、ハリムはミジュに会い、正式に両親に紹介すると告げる。一方、ユンチョルは娘のために家に戻る決心をする。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第38話「すれちがっていく想い」あらすじ

スネが恋愛中と知り、気になって仕方のないホソプ。ユジンもヒョンスとスネの仲が気になっていた。 その頃、ユンチョルの離婚を止めようとした娘ソヨンが交通事故に遭ってしまう。 ハリムの家柄を知って傷ついたミジュはハリムの弁解を聞こうとしない。 ハリムはへシンにひざまずいて、ミジュとの仲を認めてほしいと懇願する。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第76話「辛い過去」あらすじ

ヨンスは、チョルチンと偽ってシニにメールをする。現れたシニに対してヨンスは、エスンをなぜ殺したと詰め寄るが、シニは、証拠はあるのか言い返す。警察署に行き、再捜査を頼むが相手にしてくれず途方に暮れてしまったヨンスは、エスンのお墓を訪れるが、辛かった過去を思い出して倒れてしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第75話「知ってしまった真犯人」あらすじ

チョルチンとシニの会話から、USBには犯人がシニだという映像が映っていると知ってしまったヨンスは、愕然としその場に座り込んでしまう。ドンフン会長は、自分の誕生日を祝う食事にウナを呼び、ジュウォンとウナに婚約式の日取りを決めろと言う。ウナは喜ぶが、ジュウォンは立ち去ってしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第74話「デザイン画の写真」あらすじ

ヨンスは、シニの昔の携帯電話の中に入っていたヨンスのデザイン画の写真をシニに見せて、証拠を見つけたと言って詰め寄る。ヨンスはジュウォンに、シニの昔の携帯電話を見せながら、シニがヨンスのデザイン画を盗むために、エスンが殺害された日に家に行ったのだと告げる。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第73話「昔の記憶」あらすじ

ジュニョンがシニの昔の携帯電話を病院に忘れてしまったことを知ったシニは、自分で受け取りに行くつもりだった。しかし、ヨンスの方が先に病院へ行き、携帯電話を受け取ってしまう。ヨンスは女性社員から、入社試験の課題の服を運ぶ途中でシニが代わってくれたと聞かされる。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第72話「転落事故の原因」あらすじ

ウンソンがくれた車のおもちゃの中に入っていたUSBを見つけたジュニョンは、パソコンで再生して映像を確認する。その時、部屋に入って来たジンテは、その映像を見た瞬間、驚愕し立ち尽くしてしまう。ジュニョンが部屋を出た時にUSBを持ち出したジンテは、シニを呼び出し、厳しく問い詰める。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第76話「全面対決」あらすじ

死んだジュニのためにも妻の座を守ることにしたシネは、義父の遺志を無視して強引な経営を進めるジョンミンともたもとを分かち、裁判で全面的に争うことを心に誓う。そして悲壮な決意でファヨンの家に乗り込むが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第75話「追い出し工作」あらすじ

会社を我がものにしたいジョンミンと財産を取り戻したいミョンスン。さまざまな思いが交錯する中、ファヨンの妊娠を聞かされたミョンスンはまだ生まれぬ子をパク家の後継ぎとすることに決め、シネの追い出しにかかる。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第74話「水面下の策謀」あらすじ

義父の遺志を守りたいシネはチョン博士を復職させ、会社の業務を逐一報告するようジョンミンに命じる。だがジョンミンは、シネの財産相続とファヨンの妊娠をミョンスンに告げ知らせ、味方に引き入れるための画策を始める。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第73話「ファヨンの提案」あらすじ

韓国に移送されたミョンスンは意識を取り戻すが、見舞いに訪れたジョンミンを見て取り乱す。ジョンミンは、ミョンスンのケガが回復すれば社長を解任されると危惧するが、そんな彼にファヨンは驚くべき話を持ちかけるが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第72話「生きていたミョンスン」あらすじ

ジョンミンは、ミナとソンジュへの憎悪から名家グループとの通販契約を一方的に拒否し、台湾進出を目前に控えた名家は窮地に追い込まれてしまう。そんな中、シネはジヌクから行方不明になっていたミョンスンの生存が伝えられる。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

星から来たあなた 第19話「夢から覚める時間」あらすじ

チャン弁護士に会ったソンイは、ミンジュンが死を覚悟して地球に残る決心をしたことを確かめ、ショックを受ける。一方、フィギョンはジェギョンに電話をかけ、ハンギョンのボイスペンに残っていた録音データを聞かせる。ジェギョンはホテルの部屋で酒を飲んでいたフィギョンを訪ね、麻酔銃を向けるが…。そんな中、ミンジュンは危険にさらされたソンイを救うために大勢の人々の前で瞬間移動を繰り返し、一躍時の人となってしまう。

以前・以後のあらすじは、星から来たあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月09日

宮廷女官チャングムの誓い 第06話「追放処分」あらすじ

18歳になってもチャングムは相変わらずの好奇心と行動力とで、さまざまなことに挑戦してはチェ尚宮(サングン)にしかられる毎日を過ごしていた。
その頃、姫が食事を摂らなくなり、水剌間(スラッカン)が姫の食事も担当することになる。クミョンはチャングムの研究をヒントに、姫の食事を作り問題を解決する。
中宗の誕生祝に明より錦鶏が贈られ、調理するまでの間、その管理をクミョンが任される。しかし飼育場の鍵がはずれ、錦鶏が逃亡。誰にも言えないクミョンは意を決し、伯父パンスルを頼ることに。錦鶏がいなくなったことに気付いていたチャングムはクミョンに手助けを申し出、夜中、一緒に宮中を抜け出す。
チャングムは万一に備え、トックにも錦鶏探しを依頼。翌日、中国からの交易船が入ることを知ったチャングムは港に行き、トックの手引きで申の刻(午後4時ごろ)錦鶏が入手できることに。クミョンと合流する約束の時間は酉の刻(午後6時ごろ)。一方その頃、水剌間(スラッカン)ではチャングム、クミョンと錦鶏の不在にチェ尚宮(サングン)、ハン尚宮(サングン)が気付いていた。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第05話「変革」あらすじ

女官見習たちの定期競技。クミョンの提案で急きょ課題が「松の実刺し」に変更になる。結果、2番の成績をとったチャングムはしかし、クミョンに松の実刺しを教わっていたことが皆にばれて裏切り者扱いされてしまう。
パク・ミョンイの娘の消息が気になるチェ尚宮(サングン)は、何かと情報通のカン・ドック夫妻に探りを入れる。チャングムのことを聞かれ、機転を利かせるトックの妻。
夜、水剌間(スラッカン)の女官を対象に抜き打ちの持ち物検査が行なわれる。その夜はオ内人が恋仲のカン衛兵との逢瀬を約束した夜だった。一方、水剌間(スラッカン)のチェ最高尚宮(チェゴサングン)は、男性禁制の宮中に密かに医者を呼び寄せていた。宮中の診察を受けるとその結果はみなが知るところとなり、体調不良の程度によっては辞職を迫られるため、秘密裏に診察をうけようと企んでいたのだ。診察の最中、抜き打ち検査の報告に女官長が最高尚宮(チェゴサングン)の部屋を訪れる。
そして新しい最高尚宮(チェゴサングン)のもと、月日は流れ、チャングムは18歳になっていた。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第04話「母の教え」あらすじ

真夜中、王宮の退膳間(テソンカン)に忍び込み、王の夜食を台無しにしてしまったチャングムとヨンセン。訓育尚宮(フニュックサングン)に引き渡すまでの間、退膳間(テソンカン)の蔵に閉じ込められることに。翌日、事の次第を知った訓育尚宮(フニュックサングン)はヨンセンの分までチャングムに罰を与え、チャングムに訓練場の外の掃除を言い付ける。ヨンセンの助けもあり、チャングムは訓練場から漏れ聞こえる講義の声を頼りに懸命に学ぶ。
半月がたち、女官見習としての配属が決まる試験を明日に控え、試験を受けさせてもらえるようチャングムは訓育尚宮(フニュックサングン)に懇願。訓育尚宮(フニュックサングン)はチャングムに水桶を持たせ、明日まで水をこぼさず持っていたら試験を受けさせると約束。チャングムはヨンノの妨害にもめげず、持ち堪える。
晴れて試験に合格したチャングムはハン尚宮のもとに配属される。ハン尚宮はチャングムに水を持ってくるよう言い付ける。何度もやり直しを命じるハン尚宮の真意がわからず、戸惑うチャングム。
仲間からのチャングムへのいじめは相変わらず続いており、先輩格のチョバンは水剌間(スラッカン)の洗い物すべてをチャングム一人に言い付ける。チャングムはこのところの黄砂で井戸の水が濁っていることに気付く。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第03話「夢の宮中」あらすじ

両親を失ったチャングムはトック夫婦のもとに身を寄せる。2年が経ち、チャングムはトックに代わり一人で酒の配達が出来るようになっていた。
その頃、燕山君(ヨンサングン)の暴政に堪えかねた臣下たちは、密かにクーデターを計画していた。首謀者パク・ウォンジョンらは燕山君(ヨンサングン)の異母弟である晋城大君(チンソンデグン)の擁立を計画、晋城大君(チンソンデグン)への連絡にチャングムが利用される。酒を届けに晋城大君(チンソンデグン)の前に通されたチャングムは、その場にいた皇太后殿の尚宮(サングン)に女官になりたいと直訴する。
クーデターは成功し、1506年、晋城大君(チンソンデグン)は即位し中宗(チュンジョン)となった。チャングムはその働きが認められ、宮中に上がることに。これから半月の訓練を経たのち、女官見習になれるのだ。希望に胸膨らむチャングムだったが、仲間たちからは身分の違いを理由に仲間はずれにされてしまう。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第09話「セヨンの涙」あらすじ

お嬢さま育ちのセヨンは施設での粗雑な暮らしに耐えられない。そんなある日、畑でひとり泣きじゃくるセヨンを見かけたジョンイムは、故ソンジェへの罪悪感と夫デソンへの復讐心から、セヨンを養女に迎えることにする。幼い弟と親友ドゥルレのことを気遣って、「自分だけが養女に行くことはできない」というセヨンだったが…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第08話「ふたたび施設に」あらすじ

「これから2人でやり直しましょう」とガンウクに告白したものの、拒絶されて傷ついたジョンイムは「亡くなったジュヒが産んだのは男の子」と嘘を教えてしまう。一方、ソンジェの突然の死と借金により一文なしになったセヨンと幼い弟ドヨン、ドゥルレは麺職人のパクに引き取られるが、パクも貧しいために施設に戻るしかないのだった。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第07話「パパと呼んだ日」あらすじ

施設の院長に金を渡してわが子を捜すガンウクは、一方でソンジェを冷酷に追いつめ、ハンミ製粉を奪おうとする。そんな父親の工場に手作り弁当を届けに来たセヨンとドゥルレ。そこに大きな棚が倒れてきて、セヨンをかばったソンジェは頭に大怪我を負う。病院のベッドで瀕死のソンジェにドゥルレは初めて「パパ」と呼びかける…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第06話「食べたら元気が出る麺」あらすじ

女好きのデソンが若い家政婦にまで手を出したことを知ったジョンイムは、ついに離婚を決意。父と家政婦の修羅場を目撃したテオはショックのあまり勉強が手につかなくなる。会社が危機に直面し元気のないソンジェを励まそうと、心をこめて初めての麺を打つドゥルレ。そしてジョンイムはガンウクと10年ぶりに話をするが…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第05話「おそろいのネックレス」あらすじ

ソンジェの養女になったドゥルレは、自分だけがいい暮らしをしているのが嫌で、家から大量の食料品を持ち出して施設にいる仲間たちとパーティを開く。一方、ガンウクは性別も名前もわからない自分の子どもを捜し始める。やがて誕生祝いに海に遊びに行ったソンジェは、セヨンとドゥルレにタンポポの種が入ったネックレスを贈る。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第12話「一瞬の選択が一生を決める」あらすじ

スレギに対するナジョンの気持を確認し、告白するよう促すユンジン。あちこちでアルバイトに励むピングレと遭遇して不審に思ったスレギは、彼から休学したことを聞き出す。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第11話「あの年の夏」あらすじ

記録的な暑さが続く7月。スレギの先輩たちのため合コンを企画したナジョンだが、友人たちが興味を持ったのはスレギ。一方のスレギもナジョンを紹介してほしいと言われる。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第10話「プレゼント学概論」あらすじ

身勝手な言動を叱られた下宿人たちは反省しイルファにプレゼントを渡す。そんなある日、体調の悪いイルファに付き添い病院に行き、ドンヨルは医師からの意外な言葉に驚く。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第09話「王様ゲーム」あらすじ

下宿人たちは自分の家かのように振る舞いだし、体調不良のイルファの疲労は増すばかり。故郷にいる恋人の気持がつかめないヘテはナジョンとユンジンに相談するが・・・。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第08話「どうしても口に出せないこと」あらすじ

スレギは病院で実習中に知り合った重病の患者から、自分の余命について家族に話をしてほしいと頼まれ、ドンヨルは突然わがままを言い出したイルファに振り回され困惑する。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第12話「スルギとの別れ」あらすじ

ジュングの家に電話をしたチェ女史は、ウンスの行動を責めた。驚いたソン女史は、帰宅したウンスに、二度とテウォンと会わないように、と厳命する。
そのことをヒョンスから聞いたテウォンは、怒りのあまり家を出て行ってしまう。ヒョンスはこれ以上関係を悪化させないために、テウォンの家と縁を切るべきだとウンスに告げた。しかし、スルギのことを思うウンスは…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第11話「母の執念」あらすじ

テウォンがチェリンとの結婚を拒んだことを聞いたチェ女史は、ショックで倒れてしまう。チェ女史は、テウォンを病室から追い出し、チェリンに付き添わせた。
一方、ヒョンスから「存在を削除する」といわれたグァンモは、自分にとって彼女の存在がいかに大きいか気づく。
産婦人科を訪れたウンスは、ジュングも検査を受けてほしいと相談する。しかし、ジュングは機嫌を損ね…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第10話「重大発表」あらすじ

結婚を急かすチェリンの態度に、テウォンは不快感をあらわにする。
そんな中、ダミはジュングに言われた通り記者会見を開き、結婚して引退することを発表した。ジュングの家族とウンスは、テレビでそのニュースを知る。
一方ヒョンスは、気の進まないお見合いに出席することになった。チュハから、ヒョンスのお見合いのことを聞いたグァンモは、内心穏やかではない。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第09話「新しい生活」あらすじ

ダミとのウワサが父の耳にまで入ったと知り焦ったジュングは、ダミに引退をするよう迫る。
一方、スルギを引き取って暮らすようになったテウォンは、ウンスへの複雑な思いを拭えずにいた。
スルギを手放して寂しいウンスだったが、その日ジュングはひどく酔って帰宅、ウンスへの気遣いもなくベッドに倒れ込んで寝てしまう。ウンスはそんなジュングに失望し…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第08話「ウンスの決意」あらすじ

スルギをテウォンの家で育ててもらうことを決意したウンスは、テウォンの姉テヒと会い、今後のことを頼む。さらにテウォンに会い、自分の決意が固いことを伝えたウンス。
一方、ジュングは、退院したダミとひそかに会い、事情を聞いていた。帰宅したジュングにソン女史は、父がダミに関するうわさを聞いてきたと心配し、関係をはっきりと切るようにと忠告する。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月08日

神のクイズ シーズン4 第08話「スーパーマン」あらすじ

消火作業を終えた消防隊員が突然死する。痛みを感じず、不死身の男と言われた消防隊員の死を悲しむ葬儀場に、傍若無人な弟が突然現れる。ジヌは弟が長年兄を避けていたことが気になり弟に接触する。その一方で機密書類を巡って大きな陰謀が拡がっていた...。

以前・以後のあらすじは、神のクイズ シーズン4:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

神のクイズ シーズン4 第07話「X」あらすじ

高校の美術室の石膏像に男子生徒の遺体が!発見当時、その石膏像は血の涙を流していたという。調査を進めるジヌは、左右の瞳の色が異なる疾病を持つ男子生徒の死に隠された思いもよらぬ人間模様を曝いて行く。一方、カン刑事は機密書類のことでイ検事に会う。

以前・以後のあらすじは、神のクイズ シーズン4:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第17話「24回目の結婚記念日」あらすじ

インスクから、ひき逃げ事故の運転手を見たという話を聞いたナヨンは、動揺を隠し、うまく言い逃れる。そして、ミンジェとの会話をすべて報告するという条件で、今後も2人が会うことを承諾した。一方、ジョンスクのことを好きになり始めたヨンジュンは、エリに離婚話を持ち出す。そんな中、テジン会長は、ミンジェを大西洋グループの秘書室に置くことに。他の孫たちより、ミンジェが頭一つ抜き出たことに、ナヨンはほくそ笑む。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第16話「目撃された運転席」あらすじ

インスクのカフェに立ち寄ったミンジェは、店の前にいる母親を見て息をのむが、平静を装い、改めてインスクを紹介する。一方、新門路の奥様の孫娘との縁談を進めようと必死なナヨンに、テジン会長は待ったをかける。テジンの前で反省の色を見せるナヨンだが、諦めるつもりはなかった。そんな中ミンジェは、母親との言い争いの末に家を飛び出し、再びインギの別荘に行く。しかしインギは、もう二度と会わないと冷たく突き放す。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第15話「友達から始めよう」あらすじ

夫の競争相手を減らしたいエリは、ヨンミンを国会議員にさせようと企む。一方、ミンジェが携帯電話も持たず旅行に出かけたと知り、ヨンミンはインスクの店を訪れるが、結局中には入れなかった。その頃ミンジェは、インギが身を隠している別荘に向かっていた。ミンジェを笑顔で迎え入れたインギは、「友達から始めよう」と告げる。一方、ミンジェのことが心配で、慌てて飛び出したナヨンは、山道を運転中に事故を起こしてしまう。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第14話「純潔の答え」あらすじ

インスクのカフェを訪ねたナヨンは、ミンジェに会うのは契約違反だと鬼の形相でなじるが、インスクはもう少しだけミンジェのそばにいさせてほしいと哀願する。造船所の建設に尽力するヨンジュンは、町民の公聴会でのジョンスクの話に感銘を受け、再び彼女に会いに行く。一方、母親が仕組んだとも知らず、インギがハワイに発ったという記事を見て、彼女への思いに踏ん切りをつけたミンジェ。すると、見知らぬ人間から連絡が入り…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第13話「死んだはずの女」あらすじ

蔚山の住民から、造船所の建設を反対する声が上がっていると聞き、ヨンジュンは彼らの説得を買って出る。ナヨンは、次兄が夫を差し置いて点数を稼ぐのではと気が気でない。さらにミンジェも、ナヨンがつきあいを反対する叔父のヨンシクの塾で働きたいと言いだし、悩みは増えるばかり。ある夜、酒に酔ったミンジェがインスクの店に現れた。心配で家の近所まで送っていくと、ミンジェを迎えに来たナヨンが、2人の姿を目撃してしまう。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私に嘘をついてみて 第16話「アジョンとギジュンの覚悟」あらすじ(最終回)

ギジュンにプロポーズされたアジョン。しかし、なぜか重要な何かを失ったような気分になり、素直に喜ぶことができない。「失ったものが何なのかを見つけるまで、少し時間がほしい」とギジュンに伝えた彼女は、一人だけの時間を持つために済州島への転勤を希望する。それから約1カ月後、ギジュンは仕事を兼ねて済州島を訪れ、「結婚する決意ができたらつけてくれ」とアジョンにネックレスをプレゼントするのだが…。

以前・以後のあらすじは、私に嘘をついてみて:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私に嘘をついてみて 第15話「結婚してください!」あらすじ

ギジュンが経営するゴールドリゾートを私情で優遇したと疑われ、アジョンは文化観光部の事務官を罷免されてしまう。やがて新聞記事でその事実を知ったギジュンは、アジョンの身の潔白を証明するために文化観光部の前で単独デモを決行する。アジョンの同僚たちやジェボムも、それぞれの方法で彼女に協力し…。一方、ユンジュはサンヒのもとを訪れ、ギジュンへの気持ちを整理し、再びパリに発つことにしたと告げる。

以前・以後のあらすじは、私に嘘をついてみて:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私に嘘をついてみて 第14話「街頭で愛を叫ぶ!」あらすじ

ワールドホテルに向かったアジョンは、集まった報道陣の前に姿を現し、「ヒョン・ギジュン社長は嘘をついていない。悪いのはすべて私です」と告白する。中国から帰国したギジュンは一人で罪をかぶろうとする彼女を必死で探し出すが、"ヒョン社長を脅迫した女性公務員"として、すでに世間の非難はアジョンに集中していた。そんな中、ギジュンはアジョンを繁華街に連れ出し、「この女性を愛しています!」と大声で宣言するが…。

以前・以後のあらすじは、私に嘘をついてみて:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私に嘘をついてみて 第13話「アイスクリーム・デート」あらすじ

ギジュンはヒョン会長がセッティングしたユンジュ一家との会食の席には向かわず、アジョンのもとへ…。落ち込んでいたアジョンも元気を取り戻し、中国出張に発つギジュンを見送る。ところがその頃、韓国では「ヒョン・ギジュン社長がビジネスのために偽装結婚をしていた」というスキャンダルが大きく報道され、ワールドホテルには問い合わせの電話が殺到! アジョンは文化観光部に辞表を出し、うつろな表情でホテルへ向かう…。

以前・以後のあらすじは、私に嘘をついてみて:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第24話あらすじ

ヨニの元を訪ねたファヨンは離婚しろと迫り、彼女の目の前でビョングクに電話をかけて親しげな会話を聞かせる。ヨニはショックが大きすぎて、その日がチョルの誕生日だったことを忘れていた。グモクからの電話で実家に駆けつけると、ジュニがヨニの前でビョングクの浮気を両親にばらしてしまう...。日を改めてビョングクを呼び出したチョルは、愛人と別れろと告げるが...。そんな中、ビョングクの元に差出人不明の写真が送られてくる。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第23話あらすじ

ヒジャがチュジャに大金を渡したことに腹を立て、家まで押し掛けたファヨン。そこに帰宅したヨニはファヨンを見て呆然とする...。ヒジャから、ビョングクの浮気を止めさせるためには夫に優しくするよう言われたヨニ。だが、ビョングクはヨニの言葉にすぐ突っかかり、彼らの溝は深まるばかり。そんな中、ヒジャとジンスクは、かつて交わした代理出産の契約書をファヨンに突きつけるが、そこにチャンシクがやってきて意外な事実を告げ...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第22話あらすじ

ジンスクのレストランでシェフとして働くチャンシク。その叔父の料理を食べたいというソラの願いを知ったレストランのスタッフ、ゴンヒが、ソラとチュジャたちを招待する。だが、そこにファヨンが仕事の件で来ることになり、彼らは追い出されてしまう。一方、ビョングクはヨニの携帯電話に届いたソンビンからのメールを読み、激怒。ヨニに対して携帯を投げつけ、彼女の額を傷つけてしまう。騒ぎに驚いて目を覚ましたジヌは泣き出し...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第21話あらすじ

ビョングクはファヨンの願いを叶えるためにジヌを連れ出し、遊園地で楽しい時間を過ごす。ヨニを挑発するため、3人が写っている写真をこっそりジヌのバッグにしのばせるファヨン。彼女の狙い通り、その写真を発見したヨニは深く傷ついてしまう。一方、チョルはファヨンから聞いたビジネスの話が気になり、ジョン・モスという会社についてソンビンに調査を命じる。そんな中、ファヨンはジヌが描いた絵を持って、ヨニのカフェを訪れ...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第30話「新たな側室」あらすじ

チェ・ムスリが粛宗の寵愛を受けたと知ったオクチョンは怒りを露わにする。粛宗は西人派の計略と知った上で寵愛の振りをしただけだったが、オクチョンの嫉妬は激しかった。一方、チャン・ヒョンが大妃の命を縮めた証拠をつかんだ粛宗は彼を投獄してしまう。オクチョンはチャン・ヒョンと粛宗の仲を取りなそうとするのだが…。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第29話「西人派の策略」あらすじ

オクチョンが自分を始末しようとしたことを知ったチスは廃妃イニョンに接近、復位を手伝うと約束する。一方チャン・ヒョンは一刻も早く自分を国舅の地位に就けるようオクチョンを追いつめる。そんな中、粛宗(スクチョン)は西人派のキム・マンギと密会、南人派への不満をもらす。それを知ったミン・ユジュンはチスを使って巻き返し狙うが…。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第28話「募る不安」あらすじ

必ず王妃に返り咲くという占いを信じて王宮を後にするイニョン。その堂々とした姿はオクチョンを不安にさせる。官僚に据えた南人派の無能ぶりにいらつく粛宗は再度の換局を考え始める。一方チスは政治資金を援助する名目で粛宗に近づいていた。チスが毒入り夜食事件の真相を突き止めたと知ったオクチョンはさらに不安を抱く。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第27話「最高の服」あらすじ

王宮に戻り粛宗(スクチョン)と固く抱き合うオクチョン。王宮は西人派が一掃され、南人派の時代に入る。粛宗は官僚たちの前でイニョン王妃を廃すると宣言する。だが落ち度のない王妃を廃することに南人派さえも反対する。王妃の父ミン・ユジュンも学者たちを煽って廃妃撤回を求めるが、粛宗は王妃の嫉妬を理由についに廃妃を宣言する…。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第26話「換局」あらすじ

ミン・ユジュンはこの機に王族、東平君(トンピョングン)を王位に就けよう画策する。一方、オクチョンはユンを王妃に奪われ、退宮させられたところを刺客に襲われる。それを救ったのはチンを名乗る、カン氏夫人の養子チスだった。思いがけない再会に戸惑うオクチョン。そんな中、目覚める粛宗。ミンはすべてが換局のための粛宗の芝居だったと悟る。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月07日

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第36話あらすじ

偶然ダヒが両班だと知ったドジの母オ氏は告発しようと言うが、ドジは放っておいても先は見えていると言う。ジュンはオグンからヤンテたちと計画した密貿易が失敗に終わった話を聞き、ハンミョウの入手経路を知るために再び密貿易をすると言い出す。一方、ジョンミョンは後ろ盾になるという重臣チョン・ソンピルの申し出を拒否していた。
ジュンが密貿易商人を問いただし、ハンミョウの入手経路が判明。ジョンミョンはク校理と下吏を殺した犯人を捕える。だが、黒幕であるチョン・ソンピルに手出しはできない。間もなく、自分への想いが綴られたジョンミョンの手紙を受け取ったイェジンは約束の場所に赴くが、彼は来ない。その頃、ジョンミョンは謀反の疑いで獄にいたのだった…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第35話あらすじ

自殺した下吏の遺体を検死したジュンは、首の紐の痕が薄いことに不審を抱く。ドジは舅からソクを紹介され、後日ソクの口からジュンとの縁を聞かされる。恵民署では優秀な医女を2人、宮中勤務の内医女にすることになり、イェジンとソヒョンが推薦されるが、選ばれたのはセヒとチェソンだった。その頃、マンギョンの友人のク校理が突然倒れる。
苦しむク校理にドジが鍼治療を施そうとするが絶命。持病の悪化の結果と診断が下るが、ク校理に薬を運んでいたのが自殺した下吏だったとわかり、さらに彼の遺品から朝鮮では手に入りにくい毒性の高いハンミョウが発見される。派閥争いが裏に絡んでいると睨んだジョンミョンは、ジュンにハンミョウの入手経路を秘密裏に調べてほしいと依頼する。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第34話あらすじ

ジュンの治療で回復した下吏は涙を流して感謝し「真面目に生きる」と誓う。その頃、イルソとヤンテは薬材横領で捕まる。連行された先の役人はジュンの異母兄ソクで、彼の配下にはジャンセとヨンダルがいた。金次第と聞いたヤンテは闇取引をしようと言い出す。一方、ある夜イェジンは宴席にかり出され、酌をするのを拒んで酒を浴びせられる。
酒席で侮辱されたのをかばってくれたジョンミョンから愛の告白を受けたイェジン。だが、その気持ちに応えられない。同じ頃、湯薬房で下吏の首吊り自殺死体が見つかる。事件のことで当直医だったジュンと典医監の役人ソクは再会。ソクは自分の母がジュン親子のせいで無念のまま亡くなったと言い、じわじわ痛めつけると言い放つのだった。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第33話あらすじ

倒れたジュンを見て、イェスは「今後は院外診療を許可し、医員を増やす」と宣言。ジュンの看病を任されたイェジンは合間に彼の家を訪ね、ジュンが当分帰れないと伝える。その帰り、オ氏夫人に行き会って「ドジを惑わせるな」と言われてしまう。
その頃、恭嬪が産気づき、逆子であることが判明。慌てたイェスは内医女ホンチュンを呼べと言うが、宮中の産室庁の優秀な医女だったホンチュンは、医官の過失の罪をかぶり恵民署に左遷されたのだった。協力を拒むホンチュンだが、御医女トックムに説得され無事に出産させる方法をドジに伝授。健康な男児が生まれ、ドジはほっとする。恵民署では下吏が伝染病に感染。その男はジュンの院外診療を告発した人物だったが、ジュンは懸命に治療する。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第14話「襲われたハ・ウンジュン」あらすじ

ファヨンに呼ばれたチャン・ウンジュンは、彼女が会っていたのがミョングンと知り、互いに驚く。テハ建設を相手に訴訟を起こそうとしているミョングンに、食ってかかるチャン・ウンジュン。その頃、帰宅したハ・ウンジュンは何者かに襲われ、意識を失ってしまう。訴訟の話を終え、家に戻ったアミは、家の外で頭から血を流して倒れているハ・ウンジュンを発見。病院に運ぶも、意識が戻らないハ・ウンジュンを案ずるアミだが、そこにジュハから電話があり…。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第13話「契約交際の波紋」あらすじ

姑から仕打ちを受けたアミを促し、サッカーをして遊ぶハ・ウンジュン。そんな彼の優しさに気が紛れるアミだが、ジュハからハ・ウンジュンに電話がかかってくる。彼がジュハとデートの約束をしていたことを知ったアミは、気にせずデートに行くよう話す。捜査のためジュハと付き合うことにしたハ・ウンジュンは、彼女のもとに向かい、父のテハに呼び出されたジュハについて行く。不意打ちで現れた本物の“ウンジュン”に、チャン・ウンジュンは動揺し…。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第30話あらすじ

大提学は光海君を世子にすべく儒者たちの意見を集め始める。それを警戒した仁嬪(インビン)は、臨海君を呼び出し力を合わせて光海君が世子となることを阻止すべきだと言う。宣祖に対しては、泣きながら大提学の仲間が自分と信城君の命を狙っていると嘘をつく。光海君や臨海君の反対を押し切り、朝会で光海君を世子にすべきだと進言する大提学。宣祖は激しく怒り、光海君が大提学をそそのかしたのではないかと疑う。ジョンとユクトの競い合いは、宣祖がユクトの作った蓋を選び、ユクトが勝利する。ジョンは王室にふさわしい磁器とは何かを学び、さらに器作りに精進する決意をする。その頃、仁嬪は光海君を反逆罪に陥れようと計略を立て、ジョンをガンチョンの使いで白土を採りに行かせるが…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第29話あらすじ

役目を果たしたジョンは分院を去ろうとするが、テドからウルタムを殺したのはマプンであり、その黒幕はガンチョンだと知らされる。一度は沙器匠を目指すことをあきらめたジョンだったが、分院に残ることを決意。テドは危険だと反対するが、ジョンはガンチョンに郎庁の座から引きずり下ろすと宣戦布告する。そんな中、宣祖のお気に入りの壺の蓋が割れてしまい、ユクトとジョンは蓋作りで勝負をすることに。ユクトは「成功したらお前を沙器匠にしてやる」とジョンに言ってしまい、ガンチョンを驚かせるが…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第28話あらすじ

宣祖は3人の王子たちに、民の間で流行している腹痛の解決策を考えるように命じる。一方、テドは光海君の護衛として分院に潜入し、ジョンを傷つけた犯人を捜していた。そんな中、腹痛の原因を調査していた光海君は、器を売るジョンに出会う。ジョンの器を使うことで人々が清潔に食事できることを知り、宣祖に分院で器を作ることを進言する。やがて、分院で民のための器を作れという王命が下るが、沙器匠たちから反発をくらい、光海君はやむを得ずジョンを呼び戻し、器を作らせる。すると、流行っていた腹下しも終息を迎え、人々の間では光海君を称える声が高まる。これを妬んだ仁嬪は宣祖にあることないことを吹き込み、光海君のことを警戒させる。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第27話あらすじ

ファリョンはソン行首を出し抜き倭国の武士ケンゾウの元を訪ね、ガンチョンには器の密売を自分に任せてほしいと申し出る。数日後、ケンゾウはファリョンと取引するため商団を訪ねてきて、大量に器を購入していく。視力が回復したジョンは、村のあちこちで腹を下している民を目撃。原因は汚れが付着しカビが生えている木の器にあると思ったジョンは、酒場の主人に自分の作った陶器の器を使ってみるよう勧める。ジョンが作った器を使うと腹を下さないと知った村人は、器を手に入れようとジョンの家に押しかけるようになる。腹を下す村人が減ったことを不審に思った県監はジョンを連行するが…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

火の女神ジョンイ 第26話あらすじ

ジョンは目が見えないことにより想像力が豊かになり、絵が一切ない真っ白な「花を際立たせる花瓶」を完成させる。仁嬪へのお披露目の日。随所に気遣いが見えるジョンの花瓶に内心惹かれる仁嬪だが、本心を隠し気に入らないと言い放つ。その結果ジョンはガンチョンに分院を出ていくよう告げられる。分院追い出されたジョンは希望を失い自暴自棄になる。ある日、母ヨノクが夢に出てきて、あなたは窯の神の生まれ変わりであり、王様に白磁を献上する子だと励ましてくれる。ジョンはヨノクに導かれるまま窯に火を入れ、これからは器のためだけに生きていくことを神に誓う。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第36話「辿り着いた場所」あらすじ(最終回)

離婚したジヘのもとにヘジョンが会いに来る。挨拶もせずに家を出てしまったことを詫びるジヘに、ヘジョンは互いの選択を尊重しようと話す。カン家で起きた出来事は口外しないという覚書へのサインを要求されたジヘはそれに応じ、慰謝料は受け取らないという信念も貫く。互いの信念を理解し、握手をして別れる2人。1年後。ジヘは作家活動を再開し、結婚した4人の女性の物語を描いた本を出版する。そのサイン会にある男が現れる…。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第35話「選択のとき」あらすじ

テウクはカン会長にジヘとの離婚を申し出る。怒って勘当を言い渡すカン会長に、それでも離婚すると刃向かうテウク。さらに、ジヘに離婚届を渡し実家に帰そうとするテウクだが、ジヘは検察の家宅捜索を前に苦境に立たされているテウクを見捨てられないと言い張る。一方、テジンの逮捕令状が出たという知らせを受けたヘジョンは、父親が逮捕される姿を見せまいと実家に電話し、子供たちを託す。カン会長夫人にも逮捕令状が出され…。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第34話「テウクの決心」あらすじ

夜に眠ることができず、寝てはいけないときに寝てしまうようになるジヘ。テウクは魂が抜けたようなジヘを案じ散歩に連れ出すが、ジヘも眠れない理由が自分でもわからず申し訳なく思う。そんなジヘに胸を痛め、ようやく眠りついた彼女の寝顔に涙を流すテウク。一方、セギョンの母はヒョヌの家を訪ね、ヒョヌのせいで泣いてばかりいる娘のために、結婚の確約を得ようとする。だが、息子を前科者呼ばわりされたヒョヌの母が憤慨し…。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

結婚の女神 第33話「心をなくした眠り姫」あらすじ

ジヘは睡眠薬と精神安定剤の過剰摂取で意識を失い、病院に運ばれる。だが、そこに居合わせた記者にシニョングループの嫁と知られ、写真を撮られてしまう。セギョンは拘置所のヒョヌに面会に行くが、自分のせいで母親に叱られるセギョンを案じ、もう来るなと告げる。そんなヒョヌに動揺するセギョン。一方、ジヘの自殺疑惑の記事が新聞に載り、カン家では大問題に。怒ったカン会長はテウクに、ジヘを連れ帰り、家で養生させろと命じる。

以前・以後のあらすじは、結婚の女神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第45話「クーデター」あらすじ

和白(ファベク)会議の会場である列仙(ヨルソン)閣にユシンらが押し寄せて乱闘が起き、セジョンが何者かに刺された。ユシンは和白会議に武装乱入した反乱者として罪に問われ、逮捕寸前の大ピンチに陥る。ヨンチュンは、玉璽(ぎょくじ:王印)がなくては逮捕することはできないと抵抗するが、ユシンらは捕らえられてしまう。
そのころ、ミシルは血眼になって玉璽を探していた。間一髪、ソファが玉璽を持ち出すが、それをチルスクに奪われてしまう。玉璽を手に入れたミシルは、ついにトンマンを政変の首謀者として捕まえるよう逮捕令を出した。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第44話「それぞれの思惑」あらすじ

トンマンが発議した税制改革案と、和白(ファベク)会議を満場一致から多数決制にするという案件は、否決される。しかし、トンマンの狙いは、どんな良案も可決されない和白会議の無用さを、貴族たちにしらしめることだった。 
一方ミシルは、着々と王位に就く準備をしていた。まず、ヨムジョンにはピダムを連れてソラボルを離れるよう指示し、さらにトンマン側のソヒョンとヨンチュンが会議に参加できないよう、眠り薬を入りの酒を飲ませる。
翌日、緊急会議を招集したミシルは、残りの8人でトンマンを政務から退かせる案件を決議させようとたくらんでいた。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第43話「私が女王になる」あらすじ

私が女王になる―ミシルの言葉に誰もが驚がくする。しかし、トンマンは冷静だった。ミシルの勢力を分裂させようと、大貴族だけ増税する税制改革案を考えていたのだ。さらにトンマンは、誰につくか決めかねていたチュンチュに、一緒にミシルを倒そうと説得する。悩むチュンチュだったが、ミシル本人から、祖父のチンジや父ヨンス、母チョンミョンを殺したと聞かされ、ついにトンマンと手を組むことを決意する。
一方、ソルォンとセジョンは、ミシルを王にするため、再び結束していた。
そんな中、トンマンの税制改革案が和白(ファベク)会議にかけられる。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第42話「眠れる獅子、覚醒す」あらすじ

ソルォンの家からポリャンを連れ去ったチュンチュ。その後、チュンチュは宮殿に現れ、ポリャンと婚礼を済ませたことをチンピョン王に報告する。これにより、セジョンとソルォンが本格的に激突。すべてがミシルを利用して、貴族の分裂をたくらむチュンチュの思惑通りに進んでいたかのように見えた。しかし、トンマンは、ミシルに何の動きもないことが不可解だった。
一方、ピダムを伴って山に散策に出掛けたミシルは、ピダムに昔話を話して聞かせた。「王妃になるという夢はしがない夢だった」というミシルに、ピダムは“三韓統一”の夢を話して聞かせるが…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月06日

愛してもいいんじゃない 第37話「育ち始める愛」あらすじ

ホソプがダンス大会で獲得した商品券をもらったヨニはスネとホソプにプレゼントをする。 ホソプのほうもヨニにプレゼントを贈り、二人の仲はすっかり元通りに。 一方、ユジンとソンフンは恋愛時代に戻ってデートを楽しんでいた。 同じ頃、ジェミンはハギョンと映画館でデート中だった。ハリムはミジュを見合いの席に連れて行くが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第36話「大きくなる想い」あらすじ

クリスマスのデートを楽しむスネとヒョンス。ハギョンと一緒にいたジェミンは二人を目撃して動揺する。 ミジュはスネに紹介するためハリムを家に連れて来る。そこにビョンジュ夫婦もやってくる。 子どもたちが家にいると知らないスネはヒョンスと一緒に帰宅して、みんなを驚かせる。 翌朝、ヘシンはハリムに見合いをさせようとするが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第35話「やり直すために」あらすじ

誓約書のせいですっかりヨニの言いなりのホソプ。ヨニはそんなホソプにあれこれ言いつける。 そこにやって来たミジュは勝手にハリムの店に行ったホソプを責める。 その頃、出会った場所からやり直そうと待ち合わせたユジンとソンフンは別々のところにいた。 一方、ジェミンはハギョンが気になって眠れない夜を過ごしていた。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第71話「記憶喪失」あらすじ

ジュニョンが自力で呼吸出来るようになったことを知り恐怖を感じたシニは、確認するためにジュニョンの病室を訪れるが、突然ジュニョンが目覚めたため、慌てて逃げてしまう。ジュニョンが目覚めたことをヨンスたちは喜ぶが、医師から、部分的な記憶喪失であると説明される。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第70話「ニセ警官」あらすじ

チョルチンをおびき出し捕まえたヨンスは、エスンを殺害した犯人を白状させるために詰め寄る。その時突然、警察官が現れ、チョルチンを賭博容疑で逮捕すると言って連行してしまう。その後、ジュウォンは警察の知人に調べてもらった結果、チョルチンを立件した記録がないことが判明する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第69話「心の病」あらすじ

ドンフン会長宅のウンソンの部屋でUSBを捜していたヨンスは、帰宅したグムジャに見つかってしまう。ヨンスは、苦しい言い訳を言って逃げるように立ち去ってしまう。ジュウォンはウンソンの幼稚園に呼び出され、ウンソンに心理検査をしたら、うつ病という診断結果が出たと聞かされる。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第68話「事故当日の足取り」あらすじ

ジュウォンとヒョンスは、チョルチンの部下のフンソクから、ジュニョンの転落事故当日の様子を聞き出す。フンソクがジュニョンと会ったゲームセンターにジュウォンとヒョンスが行き、防犯カメラの映像を確認する。すると、ジュニョンがUSBで何かを見た後、慌てて飛び出して行く映像が映っていた。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第67話「見える重荷」あらすじ

酔ったジュウォンが、ヨンスに会いに行く。ヨンスから帰ってほしいと言われたジュウォンは、ヨンスの肩にある重荷が見えるから心が痛むんだと語るが、ヨンスは家に入ってしまう。ジンテを呼び出したグムジャは、シニのために、失踪した父親のままで息をひそめて生きてほしいと伝える。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第71話「再信任」あらすじ

ジョンミンの強引な会社経営に不安を抱いたチョン博士は、シネが経営に関与することを望むが、シネは突然の会社相続に戸惑うばかり。そんなシネの心情につけこみ、ジョンミンは重役会議の席でシネから社長再信任の言質を得る。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第70話「遺産相続」あらすじ

家族全員を失い錯乱するシネの前に、かつての恋人であるキム・ジヌクが弁護士として姿を現す。飛行機事故の事後処理を担当するジヌクは、いまだ行方不明のミョンスンの認定死亡届を提出。そしてシネは、ばく大な遺産を相続することに。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第69話「策略」あらすじ

懲罰的な海外勤務を終えて本社に復帰したジョンミン。パク一家の遭難で自分の立場が危うくなると知ったジョンミンは、キョンジュンが自分に販売部門を任せるつもりだったと嘘をつき、混乱に乗じて社長代行の座に就いてしまう。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第68話「飛行機事故」あらすじ

入院したシネを見舞うヨンミンは腹をくくり、「いい父親になる」とシネに宣言する。そして5年後。パク・キョンジュン一家は海外旅行に出かけるが、シネは旅券の期限切れに気づかず、翌日の飛行機で合流することになったのだが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第67話「窮余の一策」あらすじ

情報流出の黒幕がファヨンだと知ったジョンミンは裏取引で通販の利益の独占を図るが、これを周囲に知られ2人はピンチに陥る。一方、特別販売の当日にスタッフを陣頭指揮するシネは、再び腹部に激痛を訴え倒れてしまう。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

星から来たあなた 第18話「NO SURPRISE, NO DATE!」あらすじ

ヤン・ミンジュを病院から連れ出すことに成功したフィギョンは、ユ検事とパク刑事を同席させ、ジェギョンに罪を自白するチャンスを与える。だが、ジェギョンは元妻ミンジュを監禁していた事実を否定し…。一方、山荘でソンイと幸せな時間を過ごしたミンジュンは地球に留まる決心をするが、自分の超能力が少しずつ弱まっている状況に不安を感じる。そんな中、ソンイはミンジュンに黙ってウエディングドレスを試着しに行くが…。

以前・以後のあらすじは、星から来たあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第81話「大切に育てた娘ハナ」あらすじ(最終回)

ついにソル議員は罪を認め、ラヒとコ・グァンチョル、ソル議員それぞれに実刑判決が言い渡された。一方ハナはチャン会長はじめ一族に認められ、初の女性待令熟手として冊封式を迎える。チャン会長はハナにみとられ静かに最後のときを過ごす。ユンチャンはハナを置いてアメリカへ行こうとしていたが…。ハナ、ユンチャン、ドヒョンそれぞれの明日は!

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第80話「ファンソの後継者」あらすじ

法廷で絶体絶命のソル議員は、コ・ガンチョルやラヒと仲間割れを始める。チャン会長はついに意識が戻り、ファンソ醤油の後継者はハナであることを告げる。自らを犠牲にして父親であるソル議員の罪を被ろうとするドヒョン。それを知ったユンチャンはソル議員に会い、ドヒョンを救えるのは家族である議員だけだと諭す。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月03日

宮廷女官チャングムの誓い 第02話「永遠の別れ」あらすじ

8年後、燕山君10年(1504年)。夫婦となったチョンスとミョンイは白丁(ペクチョン)の身分を称し、一人娘チャングムと3人でひっそり暮らしていた。チャングムは活発で向学心も強く、身分不相応な振る舞いを母ミョンイは心配するが父チョンスは可愛くて仕方ない。
一方、燕山君(ヨンサングン)の暴君ぶりは激しさを増していった。生母ユン氏毒殺に関わった人物を探し出すべく、全土に当時の武官の似顔絵が張り出されることに。ある日、村の市に出かけたチョンスはチャングムにせがまれ、相撲に挑む。しかし騒ぎが起こり、チョンスは手配中の武官であることがばれ捕まってしまう。その家族まで処罰の対象であることからミョンイはチャングムを連れ逃亡。追っ手から逃れつつ、連行されたチョンスの後を追い漢陽(ハニャン)へ向かう。
なんとか漢陽(ハニャン)についたミョンイはチョンスに会いたい一心で、意を決し、かつての友人ハン・ペギョンに手紙を書く。いまや水剌間(スラッカン)で尚宮(サングン)となっているハンは手紙を読み、宮中を抜け出しミョンイとの再会を喜ぶ。しかしハン尚宮の挙動を不審に思ったチェ・ソングムが後をつけ、ミョンイの生存を知る。同じく尚宮(サングン)となっているチェは一族の保身のため、再びミョンイの命を狙ってくる。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第01話「二人目の女」あらすじ

成宗13年(1482年)。朝鮮王朝第9代の王、成宗(ソンジョン)は品行の悪さを理由に元妃ユンを毒殺。現場に立ち会った武官の一人ソ・チョンスは王命に従っただけとはいえ、罪の意識に苛まれる。酔っ払い、山中で誤って崖を転落したチョンスは洞くつで目を覚ます。傍らには老師が居り、チョンスの運命に関わる3人の女性の存在を告げる。チョンスは一人目の女性が元妃ユンであることに思い当たる。
14年後、成宗(ソンジョン)を父に、元妃ユンを母に持つ燕山君(ヨンサングン)が即位して2年。いまだに老師の言葉が忘れられないチョンスは、自らの運命から逃れようと官職を辞す。
宮中の台所、水剌間(スラッカン)。最高尚宮(チェゴサングン)の姪で女官のチェ・ソングムの挙動を不審に思った女官パク・ミョンイは、そのことを気味尚宮(キミサングン)に報告。しかしその夜、ミョンイは門番と通じ女官の誓いを破ったとして捕らえられ、山中で毒を飲まされる。歴代、最高尚宮(チェゴサングン)をつとめるチェ一族はその地位を守るべく権力闘争に加担、標的とした人物の食事に体調を悪化させるものを混ぜており、ミョンイが目撃したのはまさにその現場だったのだ。
ミョンイの友人で女官のハン・ペギョンはことの一端を知り、ミョンイが飲まされる毒にこっそり解毒剤を混ぜる。翌朝、川縁に倒れているミョンイをチョンスが発見。
こうしてチョンスは自分の運命を左右する第2の女性と出会ってしまったのだった。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月02日

一途なタンポポちゃん 第04話「一緒に暮らそう」あらすじ

セヨンの親友になったドゥルレに「養女になって一緒に暮らそう」と言うソンジェ。だがドゥルレは「本物の両親が自分を探しに来たときに困るから」と泣きながら誘いを断る。一方、ガンウクは、かつての恋人ジュヒが子どもを産んですぐに亡くなったことを知って驚愕する。そしてデソンは欲と野望のため、恩のあるソンジェを陥れる。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第03話「ドゥルレは命の恩人」あらすじ

施設のチャン院長は欲深く、心優しいソンジェ社長が子どもたちに贈った善意の小麦粉を売り飛ばして私腹を肥やしていた。そんなある日、父のソンジェと施設を訪れたセヨンは、男の子たちに追いかけられて川に転落したところをドゥルレに助けられる。助けてくれたお礼は何がいいかと聞かれ、ドゥルレがリクエストしたものは…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第02話「そば畑の思い出」あらすじ

飼料工場を経営するデソンはハンミ製粉の乗っ取りを計画。その息子で少年団に所属する優等生テオは、道端で出会ったドゥルレの靴が破れているのを見て新品の靴をプレゼントする。一方、デソンの妻ジョンイムは愛のない結婚生活を送りながら、大好きだったガンウクと親友ジュヒとの交際を知った若き日の涙を思い出していた。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第07話「疑惑の朝食」あらすじ

学科対抗サッカー大会の日、ヘテとサムチョンポは張り切ってグランドへ。ナジョンは有力選手のスレギが実習で出場できないと聞き残念に思うが、出場できることになり喜ぶ。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第06話「ウソ」あらすじ

帰宅したスレギはナジョンが体調を崩しているのを発見する。幼い頃に大事にしていたぬいぐるみも彼が買ってくれたのだと気づき、ナジョンは思いを伝えにスレギの部屋へ…

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第05話「大切な一日」あらすじ

亡き兄の法事で地元に戻った両親に代わり、家事をするナジョン。さりげなく手伝うスレギ。2人を実の兄妹だと思っていたチルボンは、スレギがドンヨルの親友の息子と知る。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第04話「新人類の恋」あらすじ

初めての学科の合宿に出かけ、はしゃぐナジョン、ヘテ、サムチョンポ、ユンジン。ソウルに残ったピングレとチルボンは、同じ方向に行くというドンヨルの車に乗り出発する。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第07話「やるせない思い」あらすじ

睡眠薬を多量に飲んで病院に運び込まれたダミのもとに駆けつけたものの、容態がわからず焦るジュング。その後、ダミの事務所から脅迫めいた電話を受け、ジュングは頭を抱える。
一方、スルギの願いを聞き入れて旅行を早めに切り上げてきたウンスは、結局、テウォンのところにスルギを送っていく。ウンスは、お酒を飲みながら、両親につらい心の内を吐き出した。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第06話「不吉な知らせ」あらすじ

以前交際していたダミから、薬を飲んだとの連絡を受けたジュングは、急いで彼女の家に向かう。
チュハは、かつてグァンモに傷つけられた女性たちと意気投合、集まって酒を飲むことに。
そのころ、ヒョンスの家で食事をしていたグァンモは、無神経な言葉でヒョンスを傷つけてしまう。
一方、ウンスは旅行先で、自分の気持ちをスルギに分かってもらおうとするが…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第05話「母娘の旅行」あらすじ

チェリンを呼び出し、スルギは自分が育てる、と伝えるウンス。しかし、ジュングの母からは、別居してスルギを引き取ることは難しいと言われ、ウンスはショックを受ける。守れない約束をしたと責めるウンスに、ジュングも声を荒げて怒り出す。
その後、ウンスはスルギと二人だけで旅行に出かけた。しかし、笑顔を見せないスルギとウンスの距離はなかなか縮まらず…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第04話「離婚の原因」あらすじ

パパと暮らす、とダダをこねるスルギ。娘の強情に困り果てたウンスは、しばらく待っていて、と伝える。スルギとの間に距離を感じ、ウンスは傷ついていた。
一方、スルギのことを話し合うためテウォンがウンスと会ったことを、チェリンから伝え聞いたチェ女史は、ウンスの実家に乗り込み、スンシムをののしる。それを知ったテウォンは、母への怒りを爆発させ…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第03話「スルギの悩み」あらすじ

友達から「両親がいない」と言われ傷ついたスルギは、父テウォンに一緒に住んでほしいと頼む。しかし、自分の母の性格が発端となり離婚に追い込まれたと考えるテウォンは、スルギを実家で育てることにためらいを感じていた。
一方、チュハは、結婚が破談になったことにもくじけず、出勤しようとする。そんなチュハを、グァンモは職場へと送っていくが…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第02話「守れない約束」あらすじ

ジュングの元恋人で女優のダミが、ウンスに声を掛けたことを知ったジュングは、怒りをあらわにする。ジュングはウンスに「子どもが生まれたらスルギも引き取ろう」と話す。
ウンスの前夫テウォンは、母親の強い勧めでチェリンと交際していたが結婚には踏み切れないでいた。
一方、ヒョンスの家に転がり込んだチュハは、グァンモへの複雑な思いを語り…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第01話「奇妙な結婚式」あらすじ

ウンスは、再婚したジュングの家で、せわしない日々を送っていた。しかし、心の中では実家に残してきた幼い娘スルギとの距離が開いてしまったことに、寂しさを感じていた。
そのころ、ウンスの姉ヒョンスは、親友グァンモとチュハの結婚式に出席していた。しかし、誓いの言葉の最中に新郎グァンモが会場から逃げ出してしまう。あきれたヒョンスが家に帰ると…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

神のクイズ シーズン4 第06話「モダン・タイムス」あらすじ

平凡な会社員が勤務先で大量の水を飲んだ後、突然死した。解剖検査では死因が特定できず、事件性も見当たらない。しかし男の同僚達の行動に釈然としないジヌは、死亡原因を探す為、死亡した男と同じ日常生活を体験してみることに...。

以前・以後のあらすじは、神のクイズ シーズン4:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

神のクイズ シーズン4 第05話「デッドマン・ウォーキング」あらすじ

若い女性の臓器を摘出し冷蔵庫の中に死体を遺棄する連続殺人事件が発生。犯人の遺留品は不特定多数が使用するものばかり。そんな中、臓器摘出の跡がない絞殺死体が!一方、突然襲われたカン刑事は先輩検事から渡された書類を訝る。

以前・以後のあらすじは、神のクイズ シーズン4:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第12話「自由になるまで」あらすじ

造船所の建設責任者をヨンミンに任せると宣言をしたテジン会長。ヨンデとヨンジュンは元より、家族中も戸惑いを隠せずにいた。何としてでも夫を会長の座につかせたいエリは、ナム将軍と必死に策を練る。一方、酒に酔ったインギは、胸の中にふくらみはじめたミンジェへの思いを切なく吐露する。あくる日、新門路の奥様が突然、キム家に訪問に来るという。ミンジェの縁談を進めたいナヨンは、インスクのカフェへ息子を捜しに行く。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第11話「息子のためのウソ」あらすじ

いとこたちのパーティーに参加したミンジェは、別の男と踊るインギの手を取って引き離し「僕が君を救う」と訴える。しかしインギは、偽善者は必要ないと言い放ち去ってしまう。その夜ナヨンは、別荘の階段から足を踏み外して病院に運び込まれる。そこで、ナヨンの流産の事実が発覚したが、ヨンミンはそれを内緒にして退院をさせることに。一方、ヘジンらしき人物が見つかったという報告を受け、ジョンスクは急いで孤児院に向かう。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第10話「心の純潔」あらすじ

ジョンスクから、あの時の子は死産ではなかったと聞かされたナヨンは、怒りと安堵で複雑な心境に陥っていた。そんなある日、インスクの兄と名乗る男からヨンミンに連絡があった。インスクを車でひいたのはナヨンだという男の衝撃的な発言に、ヨンミンは言葉をなくす。一方、ネットの記事を見てインギに会いに行ったミンジェは、計画的に利用しただけだと冷たくあしらわれるが、その言葉を打ち消すように、インギへの好意を伝える。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第09話「昔の男」あらすじ

トクソンに再会しても顔色一つ変えなかったナヨンは、画廊の外で彼を待ち伏せし、互いに協力し合おうとそそのかす。一方、ミンジェを紹介されたインギは、数日後に行われる映画撮影の現場に来てくれと誘う。そこで再びミンジェとの密会写真を撮らせ、スキャンダルを企んでいたのだ。療養のため妻と一緒に蔚山で暮らすことにしたテジン会長。見舞いに行ったナヨンは、その足でジョンスクの元を訪れ、衝撃的な事実を知ることになる。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第08話「10年の策略」あらすじ

ナヨンに会ったインギは、純真な息子に近づくなという彼女の言葉に、自身を踏みつけられた気がして猛り立つ。そして、ナヨンを挑発するため、ミンジェに関する情報を集めはじめた。一方、エリは、造船所の事業計画で争う夫と義父を言いくるめるため、自分のことを好いている大企業の息子を利用しようとたくらむ。そんなエリに呼ばれて、画廊を訪れたナヨン。エリから、かつてもてあそばれた末に捨てられたトクソンを紹介される。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年07月01日

私に嘘をついてみて 第12話「トラブルだらけのマリッジ・ラブ」あらすじ

済州島で急接近したギジュンとアジョン。そんな2人の姿を目の当たりにしてもギジュンをあきらめられないユンジュは、アジョンを呼び出し、つらい気持ちをぶつけるのだった。そんな中、ギジュンは偽装結婚の事実をチェン会長に告白する。これが元でビジネスの雲行きが怪しくなり、叔母のヒョン会長は激怒。会社を守るために、国会議員の義父を持つユンジュをギジュンと結婚させようとする。さらに、ユンジュが過度のストレスで倒れ…。

以前・以後のあらすじは、私に嘘をついてみて:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私に嘘をついてみて 第11話「ロマンスは済州島で」あらすじ

愛人騒動に加え、アジョンとの浮気を疑ってジェボムに愛想をつかしたソランは、ひとり済州島へと発つ。アジョンはソランから電話を受け、出張も兼ねて済州島に向かうことに。アジョンをエスコートしたいと無理やり済州島までついてきたギジュン! リムジンや一流ホテルを準備し、彼女の仕事までをサポートする。最終日、アジョンとギジュンは2人だけのパーティを開き、お互いの気持ちを確認し合うが、その場にはユンジュが…。

以前・以後のあらすじは、私に嘘をついてみて:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私に嘘をついてみて 第10話「あなたの本心は?」あらすじ

ギジュンは、見合い中のアジョンの手を引き、ホテルのレストランから無理やり連れ出す。いつも厳しくクールなギジュンが職場でアジョンと手をつないでいる姿を目撃し、部下たちはあっけにとられる。腹を立てるギジュンに、アジョンは「あなたのことが好き」と涙を流しながら打ち明けるが…。一方、ユンジュはヒョン会長にギジュンとの結婚を急ぎたいと話し、アジョンの職場を訪ねて「ギジュンと結婚することになった」と嘘をつく。

以前・以後のあらすじは、私に嘘をついてみて:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私に嘘をついてみて 第09話「涙の断髪式」あらすじ

ユンジュとギジュンの関係を知ったアジョンは、偽装結婚に終止符を打とうとする。「ギジュンとの結婚はすべて嘘だった」とソランに真実を打ち明けるが、状況のつかめないソランはギジュンの元を訪ね、真実を問いただそうとする。ギジュンにも「すべて演技だった」と語り、彼のいないところで涙を流すアジョン。傷ついた娘の姿を目にした父は、アジョンに見合いを勧める。そんな中、出張先でアジョンが山から落ちて行方不明に…。

以前・以後のあらすじは、私に嘘をついてみて:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第20話あらすじ

ビョングクは、ファヨンとの関係を整理するとヨニに誓う。一方、ファヨンはチョルに会い、彼を破滅に導く罠を仕掛ける。そんなファヨンに、ソンビンはこれ以上復讐をするなと警告するが、ヨニの過去の秘密という切り札を持つファヨンから逆に脅されてしまう。そんな中、ファヨンは、自分を避け始めたビョングクに苛立ちを感じていた。そしてもう別れたいというビョングクに対し、自分がお腹を痛めて産んだジヌに会わせてと懇願する...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第19話あらすじ

ビョングクの会社とラサ社の業務提携の調印式の後、チョルと2人きりになったファヨンは近々仕事の話をしたいと持ちかける。その夜、ファヨンから2人でお祝いをしたいと誘いを受けたヨニは罠とも知らずホテルに向かう。だが、彼女が目撃したのはガウン姿で抱き合うビョングクとファヨンだった...。ショックのあまり呆然とするヨニだったが、家に戻っても涙が止まらない。翌日、ヨニはファヨンに会い、夫にもう会わないでと伝えるが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第18話あらすじ

ジンスクに写真を見せるためにレストランを訪れたヨニ。ジンスクもビョングクの主張通り、写真は合成だとごまかすが...。折しもそこにビョングクとファヨンがやってきて、ビョングクの会社とラサ社の契約が締結されたことを伝える。4人同席のもと、祝いのシャンパンの栓が抜かれるが、ヨニの心には苦い味が残った。一方、ビョングクとファヨンが一緒にいるところを見かけたソンビンは、ビョングクを訪ねて思わず殴りつけてしまう...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第17話あらすじ

ヨニの元に差出人不明の封筒が届く。中には、女性と親しげに微笑んでいるビョングクの写真が入っていた。不安に駆られるヨニだったが、誰にも打ち明けられず落ち込むばかり。ふと思い立ってソンビンを誘って飲みに行くが、それを偶然、ビョングクが目撃していた。帰宅して妻を責めるビョングクに我慢できなくなったヨニは、思わず写真を見せて夫を問いつめるのだった。しかし、ビョングクは自分の非を認めず、写真を破ってしまう...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第25話「世継ぎ誕生」あらすじ

男児を産んだオクチョン。粛宗は大喜びだったが、王妃は悔しさを噛みしめていた。粛宗(スクチョン)は我が子ユンに王位を継がせるため、オクチョンを王妃にしようと考える。そのためには政局の転換が必要だった。ところがそんな中、粛宗は突然倒れて意識不明に陥ってしまう。王妃は側室の子は王妃の子になるという掟をオクチョンに突きつける。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第24話「懐妊」あらすじ

オクチョンの懐妊が明らかになる。オクチョンを追い出そうとしていたミン・ユジュンら大臣たちは出鼻をくじかれてしまう。粛宗とオクチョンは以前の仲睦まじい姿を取り戻すが、そんな二人をチスが物陰から見つめていた。そんな中、オクチョンの陣痛が始まる。難産に苦しむオクチョンを見守るため、母が王宮に呼ばれるが…。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第23話「事件の真相」あらすじ

事件の真相解明が続く。すべては王妃に不利だった。大妃は王妃を守るため、自分が毒を盛ったと嘘をつく。衝撃を受ける粛宗(スクチョン)。大妃はそのまま倒れ、帰らぬ人となる。粛宗は事件に腑に落ちないものを感じながら、真実を暴くのを恐れてそのまま調査を終わらせる。そんな中、ミン・ユジュンはまたしてもオクチョンを追い出そうとしていた。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第22話「毒入りの夜食」あらすじ

世継ぎを産んでも自分で育てることができないと知ったオクチョンはチャン・ヒョンを呼び、策を講じる。一方、お忍びで市場に出た粛宗はニセ銅銭を掴まされたところをチスに助けられる。そんな中、オクチョンは王妃が用意した夜食を食べて倒れてしまう。王妃が疑われるが、ミン・ユジュンは裏に陰謀があるのを見抜いていた。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チャン・オクチョン 第21話「張禧嬪の称号」あらすじ

粛宗(スクチョン)の子を身ごもったオクチョン。だが馬で陵幸に加わったオクチョンは落馬して流産してしまう。大妃が懐妊の事実を知っていたと聞き、陰謀を感じ取った粛宗はオクチョンを子を産んだも同然として禧嬪(ヒビン)に任じる。オクチョンの流産で危機感を募らせた大妃は、もし子どもを産んだら王妃に渡すとオクチョンに約束させる。

以前・以後のあらすじは、チャン・オクチョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第32話あらすじ

つらい恵民署を辞めさせたいと、イェジンを他部署に転属させようとするドジ。しかし、イェジンは「自分が望んだこと」と彼の配慮を断わる。ドジは「ジュンのためか!?」と詰問する。ジュンは下吏たちが金を受け取って患者を選別していることを知り憤る。そして、院外診察は違法と知りつつ家で患者を診たことが知れ、扁額千回復唱の罰を受けてしまう。
宮中の中門と政庁を往復しながらの扁額復唱は苛酷なもので、300回くらいが限度、千回もやれば死んでしまうと誰もが心配。マンギョンはイェスにキム判官やソン主簿の怠慢を糾弾し、院内だけでは病人を診察し切れない現状を訴えるが聞き入れられない。夜になり、歩く力を失ったジュンは這いながらも、ウィテの言葉を思い出し、遂に千回の罰を終える。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第31話あらすじ

出世から一番遠いとされる恵民署へ配属となるジュン。同期のハクトがイェスに不当だと抗議し、上司のキム判官とソン主簿が高官に薬を融通した件が明るみになり、二人は恵民署へと転属になるがジュンの配属先は変わらない。イルソとヤンテはオグンの助けで薬種商を始める。ドジは母からイェジンが医女になったことを知らされていた。
薬材の当帰を盗んだ容疑で連行されたイェジンと同僚のチェソン。ジュンはイルソやヤンテの助けを借りて調査した結果、医員が美肌に効く当帰を妓生に貢いでいたことを突き止める。ジュンに詰め寄られ、自分が持ち出したことを医員が告白し、イェジンたちは釈放される。恵民署を訪ねたドジはイェジンに詫びるが、イェジンは「今が楽だ」と言う。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第30話あらすじ

使用人と密通した両班の妻を同僚と共に役人に引き渡したイェジンは、罪人の連行も医女の仕事だと知らされる。ある日、高官の家に薬を持っていくよう言われたジュンは、診察だけして薬を渡さずに帰ってきて咎められる。「貴重な薬を私的なことに使えない」と言うジュンに呆れる上司たち。一方、イェジンは両班の妻が妊娠しているのではと思う。
両班の妻を診察するため捕盗庁へ赴いたジュンは、そこでイェジンと思わぬ再会をする。診察の結果、妊娠が判明し刑の執行が延期されることになった。後日、オグンの機転でイェジンと会ったジュンは再会を喜び、ウィテを助けられなかったことを謝る。間もなく、ジュンの配属先を巡って上司たちが対立する中、それぞれの配属先が発表される。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第29話あらすじ

流産したダヒが心配だが家に戻れないジュンに代わって、同期のミョンウォンとハクトが往診してくれる。完璧な仕事ぶりを見せ御医イェスをも感心させるジュンを見ても、ドジは「自分には勝てない」と動じない。その頃、イェジンはジョンミョンの心配をよそに医女になる。だが、研修も受けずにいきなり医女になった彼女を同僚は面白く思わず、つらい思いをする。
内医院の種薬署員となったオグンが、従七品の直長に昇進したドジの指示で古い薬材を恵民署へ届けると、担当医員のキム・マンギョンは「使えない」と抗議。マンギョンに感銘を受けたジュンは恵民署を訪れ、貧しい病人たちの診察にあたる。患者の膿みを口で吸うジュンの姿を見たマンギョンは「民の苦痛が見えると出世の道は遠のく」と話す。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第28話あらすじ

二次試験ですらすらと問いに答えたジュンは見事に首席合格。それを知った母と妻ダヒは涙を流して喜ぶ。ジュンと比較されることを心配したドジは妻の実家を訪ねて、人事に顔が利く義父に頼み事をする。間もなく、ドジは思惑通りに湯薬房から東宮に戻り、再び恭嬪の王子の侍医を務めることになった。同じ頃、ジュンは一家で漢陽へ引っ越してくる。
ジュンが内医院には入ったものの、生活が苦しいことには変わりなく、ダヒと母は仕事を探しに出かける。一方、イルソは妻子とユ医院で働いていたチョレやミグムと共にジュンたちを追って漢陽にやってくる。ジュンの初出勤の日、妊娠していたダヒは無理がたたって倒れ流産してしまう。初日から遅刻したジュンは、罰として宿直を言い渡されるのだった…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第12話「ウンジュンを捜さないで」あらすじ

息子が見つかったという知らせを受け、急いで向かうファヨン。だが、そこに現れたのは育ててきたチャン・ウンジュンだった。自分は母さんにとってどんな存在なのかと涙ながらにファヨンに訴えるチャン・ウンジュン。二人とも息子だと言うファヨンにチャン・ウンジュンは、“ウンジュン”は僕が捜すと告げる。ジュハに呼び出されたハ・ウンジュンは放火犯のカフスボタンを見せ、誰の物かと問う。婚約者のジヌンに遭遇したジュハは、とっさにハ・ウンジュンと付き合っている振りをし…。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第11話「偽者の確証」あらすじ

家が火事に遭い、流産したアミを案じるハ・ウンジュンは、ミョングンに付き添いを頼む。火事は何かの目的による放火とにらむハ・ウンジュンは、現場に残されていたカフスから犯人を捜すことを心に誓う。一方、チャン・ウンジュンはファヨンの部屋にあった25年前の誘拐事件の犯人が残したメッセージテープを聞き、その声の主にショックを受ける。さらに、ファヨンとジュランの話を立ち聞きし、自分が偽のチャン・ウンジュンである事実を知ってしまう。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。