« 2015年07月 | メイン | 2015年09月 »

2015年08月31日

カッコウの巣 第62話あらすじ

ジンスクとチャンシクの結婚は双方の家族を巻き込み、先行き不安な展開に。一方、チュジャと会ったヨニは、ファヨンを説得してほしいと頼み込み、ファヨンにはジヌではない別の子供がいると告げる。その後、偶然サンドゥと再会したチュジャは、ファヨンに彼との関係を問い質す。だが、彼女はサンドゥに襲われたと嘘八百を並べたて...。そんな中、ミョンウンは、ファヨンが過去にヒジャと交わした代理母契約書を探すべく動き出すが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第61話あらすじ

ファヨンと話をしたヨニは、彼女の自信満々な態度に何か引っかかるものを感じる。そんな中、ヨニはマスコミの取材を受け、自分の立場を真摯に訴える。その映像はネットでも広がり、話題を集めていた。だが、ヨニは自分がジヌを守りきれるのか、不安を抑えることができずにいた。ミョンウンが彼女に向ける愛情ですら、ヨニにとっては余計なことだった。一方、妊娠したジンスクはついにチャンシクと結婚式を上げるが、ヒジャが激怒し...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第60話あらすじ

面接交渉の日がやってきて、ジヌはビョングクの家に泊まりに行く。ヒジャは家にやってきたジヌを見て大喜び、ジヌも久しぶりに父や祖母たちと過ごすことを楽しんでいた。だが、そこに突然ファヨンが現れ、つかの間の幸せは台無しに。裁判が始まり、ヨニとファヨンの弁護士は法定で攻防戦を繰り広げる。憤慨したヒジャはファヨンに手を上げ、それが報道陣の格好の取材材料になってしまう。そんな中、ヨニはファヨンに呼び出されるが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第59話あらすじ

サンドゥはファヨンに会って、自分たちの子供よりもジヌを大事に思う彼女を激しく責めるのだった。サンドゥはヨニを呼び出すと、ファヨンの過去を暴露し、ファヨンとの会話を録音したICレコーダーを渡す。ヨニはミョンウンと共にジョンの面会に行き、録音されたファヨンの会話を聞かせるが...。一方、チャンシクは、ファヨンがヨニを訴えたことをチュジャに伝える。チュジャはファヨンを激しく責めるが、衝撃的な事実を聞かされ...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第58話あらすじ

ジヌとヨニ、それにビョングクの3人が一緒のところを目撃したファヨン。離婚したはずの彼らが仲睦まじくしていると勘違いしたファヨンは、2人に悪態をつく。そして、ジヌの親権を求めてヨニを提訴することを決意。訴状を見たヨニはファヨンの元を訪ね、2人は激しい口論を繰り広げる。ファヨンは報道陣を集めてかつて代理母を引き受けた過去を明かし、親権を争う訴訟を起こしたことを発表する。激怒したビョングクは彼女を訪ね...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第27話「ウンジュンを助けるために」あらすじ

ウンジュンはテハグループに入り、テハは皆の前でウンジュンが特別な存在であることを見せつける。さらに、テハはウンジュンとジュハ、ジュハの夫ジヌンを集め、三人の中で一番強い者を会長の座に就かせると話す。そんなテハにウンジュンは、テハ建設から仕事を始めたいと話す。副会長の座を与えられたウンジュンは遊んでばかりを装いながら、陰でグループの内情を調べていた。一方、アミはジェインが新しく開いた弁護士事務所で働き始める。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第26話「息子の証し」あらすじ

留置場に入れられたミョングンはウンジュンに、テハから守るために逮捕したのだろうと問うが、ウンジュンは否定する。テハはジェインと名を変えたかつての息子を訪ね、彼の言葉からウンジュンがミョングンを守ろうとしていると疑いを強める。ミョングンのことで妹スヨンに責められたウンジュンは、やるせない思いに。アミはそんなウンジュンのそばにいて、眠りながらうなされる彼の手を握ってやる。アミのおかげで笑顔が戻るウンジュンだが…。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第68話「もう怖くない」あらすじ

入院したヒョンスはスネとの幸せな日々を思い出していた。一方、偶然ヒョンスの入院を知ったスネは心配でたまらない。 その夜、ホソプの店にはハリムの家族が集まり、和気あいあいと食事を楽しんでいた。 同じ頃、スネは一人でヒョンスのいる病院を訪ねていた。思いがけないスネの見舞いに、必ず元気になると誓うヒョンス。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第67話「きっと元気になれる」あらすじ

元気のないジェミンが気になって仕方ないハギョン。新婚旅行を終えたミジュとハリムが帰ってくる。 幸せそうなミジュを見て安心するスネとホソプ。その夜、ジョンソンがユラを訊ねてくる。気持ちを受け入れる決心をするユラ。 一方、ヒョンスは家族の説得を受け入れて入院するが、スネには報せないでくれとユジンに頼む。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第66話「家族に苦労をかけたくない」あらすじ

ミジュの結婚式以来、ホソプは家族に優しくなる。スネは店を移転し、ヒョンスは遺言書を作成して高齢者施設に入ると言い出す。 ヒョンスの決心にショックを受ける子どもたち。一方、ソンフンはヒョンスが飲んでいた薬を調べ、手術が必要だと知る。 だがヒョンスは家族に迷惑をかけたくないと言って手術を受けようとしない。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第65話「みんなが幸せになれたら」あらすじ

ミジュとハリムの結婚式の日。ホソプは感極まって号泣する。 新婚旅行を見送り、家に帰ったスネは再婚しないとビョンジュ夫婦に告げる。 一方、ユラは元教え子ジョンソンとユジンの家で食事をすることに。 ハギョンとジェミンは再婚を諦めた親たちのために自分たちも気持ちを整理しようと努力していたが、うまくいかない。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第110話「人生最大の失敗」あらすじ

謝罪しに来たジョンヒョンに対してヨンスは、シニに罪を償わせて、ジョンヒョンは元の場所へ戻ることが望みであると語る。ジョンヒョンに自首しろと言われたシニは、必死に謝り続ける。しかし、ジョンヒョンから許しを得られず、途方に暮れたシニは、睡眠薬を飲んで自殺を図ってしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第109話「認めた罪」あらすじ

ヨンスから、エスンを殺したのはシニであると言われたジョンヒョンは、愕然としその場から立ち去ってしまう。ジョンヒョンはシニを呼び出し、ヨンスの話は本当なのかと尋ねる。するとシニは、エスンの殺害を認めてしまう。ジョンヒョンは、ヨンスたちが昔住んでいた家の前に行き、泣き崩れてしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第108話「懲戒委員会」あらすじ

懲戒委員会で、ヨンスの課題作品が違うと証言したスタッフは、シニが無理やりやらせていたことが判明したため、ジュウォンは、厳しい懲戒処分を科すべきだと発言する。ウンソンの体のあちこちにアザがあることを知ったヨンスは、シニを平手打ちして、ウンソンは自分が育てると言い放つ。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第107話「動かぬ証拠」あらすじ

シニが会社で新しい服のプレゼンをしている時にヨンスが現れ、シニがヨンスのデザイン画を盗用して、社内のデザインコンテストで大賞を取ったと訴える。ドンフン前会長が何者かによって、病室から連れ出されてしまう。しかし、偶然、病室を訪れたジンテが異変に気づき、ドンフン前会長を助け出す。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第106話「蘇る記憶」あらすじ

少し記憶が蘇ってきたジュニョンに対してヨンスは、今まで起きた全てのことを打ち明ける。しかし、理解することが出来なかったジュニョンは、家を飛び出し、街をさまよい続けてしまう。ジョンヒョンから、ヨンスの事件との関係について問い詰められたシニは、必死に否定する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第110話「土壇場の駆け引き」あらすじ

ジョンミンがソンジュを告発したことにキハの母は怒りを募らせ、通販会社ではジョンミンの社長解任の動きが。これに対抗するためジョンミンは会社を自分のものにしようと、ミル化粧品の借入金を流用して株の買い占めに走る。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第109話「深慮と誤解」あらすじ

身内同士の争いにシネを巻き込みたくない一心で、キハとの取り引きを隠し続けるヨンミン。しかしジョンミンから取り引きの話を聞かされたシネは、自分の意向を無視して名家からの撤退を認めたヨンミンに不信感を募らせる。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第108話「禁断の裏取引」あらすじ

窮地に陥ったジョンミンはイハン企画と電撃的に契約を結び、イハンを子会社化することで自己保身に出る。手柄を横取りされたヨンミンは、ジョンミンによる会社の私物化を防ぐため、テヨンと手を組むことを決意する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第107話「謎の密告者」あらすじ

子会社化に向けたヨンミンの努力にもかかわらず、イハン企画社長の自殺未遂が新聞に載り、ミルは更なるダメージを負う。ジョンミンは密告者を探り出そうと部下に指示を飛ばす中、キハはヨンミンにある提案を持ちかける。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第106話「終わりなき憎悪」あらすじ

度重なるキョンジャの病院訪問がキハの母親の疑心を招いていると知ったジョンミンは、キョンジャをユヌから遠ざけて名家へのさらなる復讐を企てる。度を越したジョンミンの行動に名家の婿であるキハはくぎを刺そうとするが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月28日

楽しい我が家 第05話「心からの懺悔」あらすじ

偽装の証拠をつかんだソン女史は、別荘を訪れた第三の人物とユニが共謀してウンピルを殺害、さらに事故死に見せかけた、とジンソに告げた。
そんな中、「サンヒョンがガンで余命半年」というジンソのウソを偶然耳にしたサンヒョンの母が、ショックで倒れ込んでしまう。ウソをつき通せなくなったジンソは、友人医師のミスということで事態を収めようとするが、その会話をユニに聞かれてしまい…。

以前・以後のあらすじは、楽しい我が家:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

楽しい我が家 第04話「酷い嘘」あらすじ

泥酔したあげく、ユニとホテルで一夜を過ごして帰宅したサンヒョン。そんなサンヒョンを見かねたジンソは「あなたはガンで余命半年だ」とウソの告知をした。さらに、助教授として迎えられる話が、実は詐欺だったことが分かり、サンヒョンは絶望する。
ジンソは友人の医師に、数日はサンヒョンがガンだというウソをつき通してほしいと頼み込んだ。ガン告知をされ、死を目前にしたサンヒョンは、絶望し理性を失っていく。
そのころ、ソン女史は家の莫大(ばくだい)な財産をユニが相続するのを避けるため、事故の真相を調べるよう調査官に依頼をする。

以前・以後のあらすじは、楽しい我が家:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

楽しい我が家 第03話「すれ違い」あらすじ

事件のあった日、ユニは自分以外の第三の人物が別荘に招かれていたことを知る。それがサンヒョンではないかと考えたユニは、彼に問いただすが、サンヒョンは招待されていないという。
そんな中、サンヒョンはユニが主催するウンピルの遺作展を手伝うことになった。それを知り、いら立ったジンソは、運転中に衝突事故を起こしてしまう。相手の車は犯人を追跡中の警察車両で、運転していたのはカン刑事だった。
そのころ、助教授の面接を終え、内定を確信したサンヒョンは、喜んで妻ジンソに電話をするが…。

以前・以後のあらすじは、楽しい我が家:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

楽しい我が家 第02話「夫への疑惑」あらすじ

ウンピルが運転できないことを知る姉のソン女史とジンソは、彼がユニに殺されたのではないかと疑いを持ち始めていた。しかしユニは、事故の夜はサンヒョンと一緒だったと言い放ち、ジンソを挑発する。ジンソはサンヒョンに、事実を問いただそうとするが、結局口論になってしまう。さらにソン女史からは、事件の日に別荘を訪れた第三の人物がサンヒョンであるかのようにほのめかされ、ジンソは夫サンヒョンへの疑惑を深めていく。
そのころ、非常勤講師という立場に嫌気がさしていたサンヒョンは、大金と引き換えに助教授の座を手に入れようとしていた。

以前・以後のあらすじは、楽しい我が家:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

楽しい我が家 第01話「不審な事故死」あらすじ

ある嵐の夜―。大学理事長の夫ウンピルと別荘に来ていたユニは激しい口論の末、彼の頭をワインボトルで殴打した。床に倒れ、意識のないウンピルにあわてたユニは、その場から逃げ去るが、数時間後に戻ると夫の姿はなく、翌朝、彼はがけ下に転落した車の運転席から遺体で発見される。
理事長の葬儀に、精神科医のジンソは大学の非常勤講師サンヒョンの妻として参列していた。そこでジンソは、ウンピルが自分の患者だったことに気付き、がく然とする。さらに彼の妻が同郷のユニだったことを知り…。

以前・以後のあらすじは、楽しい我が家:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チョン・ドジョン 第05話あらすじ

北元との和議を止めようとするチョン・ドジョンは、チェ・ヨンの反対に遭い、北元の使臣を迎える迎接使になることを拒む。大臣たちは王命に背いたドジョンを死刑にすべきだと皇太后に訴える。一方、家別抄を連れて歩くイ・ソンゲに、開京から呼び出しがかかる。

以前・以後のあらすじは、チョン・ドジョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チョン・ドジョン 第04話あらすじ

明の使臣が帰途の途中、護送官のキム・ウィに殺害されるという事件が起こる。もう明とは修復不可能だと、イニムは北元との和議を主張する。だがチョン・ドジョン、チョン・モンジュら新進士大夫は、死を覚悟で北元との和議を防ごうとする。

以前・以後のあらすじは、チョン・ドジョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チョン・ドジョン 第03話あらすじ

恭愍王が殺害され、イ・イニムと権門勢家は権力を得る。イニムは先王の遺言を歪曲して、モニノを次期王にすべきだと皇太后を脅すがチョン・ドジョンは、イニムの主張は嘘だと訴える。チェ・ヨンは恭愍王が殺害されたと聞き、兵士を従えて開京に向かうのだが…。

以前・以後のあらすじは、チョン・ドジョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チョン・ドジョン 第02話あらすじ

上書を書いたチョン・ドジョンは牢屋に入れられ、鞠問を受けることになる。一方、世継ぎを心配する皇太后は定妃に恭愍王の夜のお供をするように命じる。だがどうしてもモニノを世子にしたい恭愍王は、皇太后の命令に逆らってしまう。

以前・以後のあらすじは、チョン・ドジョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

チョン・ドジョン 第01話あらすじ

恭愍王末期、亡き魯国姫の霊堂の建設と恭愍王の心の病により、高麗は没落の一途をたどっていた。そんな時、チョン・ドジョンは恭愍王に現状を訴える上書を書くが、高麗の陰の権力者、イ・イニムに取り下げるよう脅される。ドジョンとチョン・モンジュ、成均館の儒生たちは命がけで高麗を守ろうとするのだが…。

以前・以後のあらすじは、チョン・ドジョン:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

トロットの恋人 第03話あらすじ

事務所が提示したのは専属契約ではなく、新人歌手発掘オーディションへの参加だった。準備期間がたった1日しかない中で参加を決めたチュニとジュニョン。緊張の中、オーディションでトロットを歌うチュニ。会場は大盛り上がりだったが、審査員はチュニを認めず不合格に。落胆するチュニとジュニョンのもとに、チュニと契約したいという別の事務所が現れる。父親の借金返済のため契約に応じたチュニだったが、お金に困っていたジュニョンが契約金を持って逃げてしまう。そしてナイトクラブで歌うことになったチュニは...

以前・以後のあらすじは、トロットの恋人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

トロットの恋人 第02話あらすじ

事務所を移籍したジュニョンはスキャンダルに巻き込まれ窮地に立つ。そんなジュニョンに事務所の社長がある提案をする。自分を窮地に陥れたチュニを歌手に育てること以外、再起の道はないと分かったジュニョンは渋々彼女の指導を引き受けることに。失踪中の父親が借金を抱えているため、チュニも仕方なくジュニョンと一緒に事務所へ向かうが・・・

以前・以後のあらすじは、トロットの恋人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

トロットの恋人 第01話あらすじ

マラソン選手になることが夢だったチェ・チュニは、スポーツジムのスタッフとしてチャリティーマラソン大会に参加していた。そこでチュニは出場選手の不正を目撃し、完走メダルを返すよう注意する。チュニはその後、その男が人気歌手のチャン・ジュニョンだと知ることに。

以前・以後のあらすじは、トロットの恋人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月26日

運命のように君を愛してる 第09話「あなたはゴンを愛してるの?」あらすじ

ゴンはセラと決別し、ミヨンを愛していく決心をする。そんな中、セラに「愛のない結婚に意味はあるのか」と問われ、悩み始めるミヨン。ついに自ら別れを告げようとする。

以前・以後のあらすじは、運命のように君を愛してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

運命のように君を愛してる 第08話「会いたかった、ゴン!」あらすじ

工場売却の誤解も解け、再び心の距離を縮めていく2人。そんな中、アメリカにいるはずのセラが現れた。ゴンはセラに全てを打ち明けようとするが、なかなか言い出せない。

以前・以後のあらすじは、運命のように君を愛してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

運命のように君を愛してる 第07話「ゴンさんにとって私は何?」あらすじ

ゴンへの信頼感を失ったミヨンは、荷物をまとめ家を出ようとする。ミヨンが急変した理由が分からないゴンは困惑する。そこへミヨンの姉ミジャとその夫が遊びにやってくる。

以前・以後のあらすじは、運命のように君を愛してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

運命のように君を愛してる 第06話「子供は渡せません」あらすじ

一緒に暮らすうちに、次第にミヨンの優しさと純粋さに惹かれていくゴン。ミヨンも自分や母親にまで良くしてくれるゴンに対し、ありがたさと信頼感を抱くようになっていた。

以前・以後のあらすじは、運命のように君を愛してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

運命のように君を愛してる 第05話「福の神がやってきた」あらすじ

あの夜の出来事が、すべて薬のせいだったと知ってしまったゴンは、ミヨンに冷たく当たる。ゴンの態度が突然変化したことに戸惑うミヨンだが、ゴンの辛い心情も感じていた。

以前・以後のあらすじは、運命のように君を愛してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

運命のように君を愛してる 第04話「結婚してしまった!」あらすじ

祝福されない人生を子供に与えたくないと考えたミヨンは、堕胎手術をする決意をし誰にも告げず1人で病院へ向かう。ゴンはミヨンの家族や島の人たちと一緒にミヨンを探す。

以前・以後のあらすじは、運命のように君を愛してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

運命のように君を愛してる 第03話「妊娠したみたいです」あらすじ

ゴンとの子供を身ごもったことに気づいたミヨンは、母親に打ち明けるため故郷に戻る。母は相手は誰だと激怒する。ミヨンはゴンに事実を告げるが、ゴンは受け止めきれない。

以前・以後のあらすじは、運命のように君を愛してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

運命のように君を愛してる 第02話「お前は詐欺師か?」あらすじ

ゴンに恨みのあるパク社長とチェ氏は、薬入りの水を飲ませて罠にはめようとする。ゴンと、間違ってその水を飲んだミヨンは、お互いが恋人だと勘違いをし、甘い夜を過ごす。

以前・以後のあらすじは、運命のように君を愛してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

運命のように君を愛してる 第01話「最悪な出会い」あらすじ

嫌とは言えない性分の派遣社員キム・ミヨンと、短命の家系のため常に周りから世継ぎのプレッシャーを受けているチャンイン化学のCEOイ・ゴンは、強烈な出会い方をする。

以前・以後のあらすじは、運命のように君を愛してる:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

密会 第04話「悲しい運命」あらすじ

ソンジェが自分を女性として見ていることを偶然知ったヘウォンは、内心浮かれていることに気づき戸惑う。 迎えた入試当日、ソンジェのためにカイロを買いに出かけた母親が交通事故に遭い急死する。 突然の母親との別れに悲しむソンジェは、愛用のピアノを売り払い、ヘウォンたちの前から姿を消す。

以前・以後のあらすじは、密会:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

弁護士の資格〜改過遷善 第10話あらすじ

ジユンは尊属殺人の弁護をソクジュに頼むが、断られてしまう。落胆したジユンはできる限りのことをしたいと思い、被告人に接見する。だが、被告人は何も語ってくれないのだった。ジョンソンの外祖父であるクォン会長が経営するユリムグループは、経営危機に陥っていた。クォン会長は相談のためにソクジュに会いに来る。ソクジュは自分の提案した内容を知って愕然とするのだった。

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

弁護士の資格〜改過遷善 第09話あらすじ

ソクジュは自分が記憶喪失であることを話すため、ジョンソンをカフェに連れ出す。事実を聞いたジョンソンはショックを受ける。その日は結婚前の顔合わせの日だったが、ソクジュの父親が病気になり延期したため、食事だけでもしようということになっていた。記憶がないことを隠してソクジュは食事会に行くのだが...

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第20話「安平の決断」あらすじ

安平を訪ねた譲寧大君は、自分や首陽を殺す覚悟ならやれと安平を一喝する。これに怒った安平はついに天敵を始末する覚悟を決め、イ・ヒョルロを呼ぶ。首陽の留守宅では安平宅に送り込んだ間者から、いち早く安平の不穏な動きを察知し、首陽が出発前に決めていた対策を実行に移すため、首陽の妻が宮殿に恵嬪ヤン氏と端宗を訪ねる。その頃首陽はすでに帰途にあった。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第19話「動き出す運命」あらすじ

着々と自分の周りを固める安平だが、右議政キム・ジョンソだけは味方につけられない。イ・ヒョルロは面倒なことになる前にキム・ジョンソを始末するよう進言するが、安平は決断がつかずにいる。ハン・ミョンフェは安平が事を起こせるかどうかは、安平に何人もの人間を殺す度胸があるかどうかにかかっていると見る。イ・ヒョルロは優柔不断な安平に痺れを切らすが…。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第18話「進む陰謀」あらすじ

勢力を拡大する安平は義政府の多くの官僚を取りまとめ、新たに建てた別宅、武渓精舎に招待する。だがその場所は朝鮮建国の際、当時の名僧無学大師が宮殿建立に最適だと太祖に進言した場所だった。安平は知らん振りをしていたが、これが後に災いを呼ぶ。一方、端宗に発疹が出たと聞いた恵嬪ヤン氏は毒を盛られたと決めつけ、水刺間の人間をすべて交代させる。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第17話「勢いを増す安平」あらすじ

首陽が明に向けて旅発つと宮殿内は急変する。恵嬪ヤン氏と淑嬪ホン氏は端宗を巡って互いをけん制するが、端宗はどちらを信じたら良いかわからず、ただ怯える毎日を送っていた。安平も足繁く宮殿に出入りし、端宗や義政府に干渉するようになる。安平の勢いが増していくのを見て、ハン・ミョンフェはこのままでは安平がことを起こすのは時間の問題だと考えるが…。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第34話あらすじ

ムヨルから母が牧場で遺言状を見つけたと聞かされるユジョン。スヒョクはその話を聞いて不安になり、ナンチョに海外移住すると言って反対される。ムンドからも「親や会社を捨てるのか」と責められるが「父さんのようになりたくない」と言い切る。ユジョンはムヨルの祖母と会って遺言状の話を聞こうとする。スヒョクはそんな彼女が心配で秘かに監視させていた。移住すれば全て解決すると考えるスヒョクに、止めもしないムンドは「息子とは思わない」と冷たい。その後、ドンホはスヒョクが29歳だと聞いて自分の息子だと確信し、ナンチョに連絡を取る。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第33話あらすじ

ユジョンを励ますスボン夫婦の横で、スヒョクを目にしたドンホはナンチョを呼び出して「俺たちの子供は?」と尋ねる。「死んだ」と言い切るナンチョにドンホは何も言えない。ユジョンを気の毒に思うムヨルだが、ミンスからセギョンのことも気遣うように言われてしまう。ウンスクはムニから、ヨンフンの好きな人は自分だと聞かされた上、彼がカフェの新しいオーナーだと知って驚く。騙されたと怒るウンスクに素直に愛を告白するヨンフン。ナンチョはユジョンに高価な指輪を与え慰める。実家に母の遺品の整理に行ったユジョンはその足で牧場を訪れ、ムヨルと会う。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第32話あらすじ

スボンの店で働き出したドンホに声をかけられるナンチョ。人違いだとその場を立ち去るが動揺を隠せない。ムンドはユジョンの母の件でナンチョを詰問し、逆にスヒョクが刺された事件のことを追及される。一方、ウンスクはヨンフンに恋人へのプレゼントに指輪の見立てを頼まれ、なぜかいい気がしない。ユジョンの母を見舞ったムヨルはユジョンを慰めるが、スヒョクに見とがめられる。そして間もなく、ユジョンの願いも届かず母ギョンヒは息を引き取ってしまう。葬儀の日、ナンチョから接触を避けられていたドンホが、スボン夫婦と共に斎場に紛れ込んでいた。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第31話あらすじ

ナンチョがユジョンの母の酸素マスクを外したことで容体は急変。それを見たスヒョクは母を責め立て、ユジョンの家族をムンドが死なせたことを知らされる。真実を明かそうと思うスヒョクだが、ユジョンを失う恐れから何も言えない。求職中のウンスクはヨンフンと会うことで心が慰められていた。その後、ヨンフンはシンソン乳業が貸金業者の祖父に100億の借入れを頼んでいるのを知って、金を貸すよう勧める。ユジョンは母が危篤状態となり憔悴しきっていた。さすがに不憫に感じたナンチョは、翌日実家に戻ったユジョンを迎えに、スボンの店を訪ねる。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月25日

カッコウの巣 第57話あらすじ

ファヨンに頼まれた通りジョンに面会してメッセージを伝えたサンドゥは、ファヨンに自分たちの子供を必ず探し出すように念を押す。一方、ヒジャはヨニに会って謝罪し、ジヌを連れて家に戻るよう頼み込む。そんな中、ファヨンは悩んだ末にヒジャの家を訪れ、土下座をして許しを乞う。ところが、ヒジャからビョングクとヨニを復縁させるという衝撃的な話を聞かされてしまい...。その頃、ジンスクは自分が妊娠しているのではと疑っていた...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第39話「ヨリの企み」あらすじ

医女チャングムが以前、水剌間(スラッカン)の女官だったことを思い出した后。后の様子に気付いたクミョンは、ヨリを呼び出す。そのころ都の近くで疫病が発生し、中宗は医務官と医女の派遣を言い渡す。ヨリは自ら疫病地域への派遣に志願、その一方で、策をろうしてチャングムの失態を作り出す。策にはまったチャングムは内医院(ネイウォン)内で孤立、医女仲間の和を乱したことから疫病地域へはチャングムが派遣されることになる。ヨリは疫病地域へ同行するユンスにあとのことを頼む。
疫病地域へはユンスのほか、特使補佐としてチョンホが同行していた。ユンスはチャングムに宮中から持ってきた薬材の管理を任せる。しかし状況は深刻で、宮中からヨリたちも動員されることに。原因が特定できないまま患者は増えつづけ、疫病の発生した村に封鎖令が出されることになる。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第38話「丸薬の秘密」あらすじ

皇太后の容態が急変する。治療を拒否していた間に、薬を受け付けることが出来ないほど体が弱り、さらに脚気(かっけ)を発症していた。今の体力では鍼を打つことも出来ず、イクピルは治療法を模索する。ウンベクは水剌間(スラッカン)に食事を指示。しかし脚気によい食材はすべて皇太后の苦手なものばかりだった。クミョンに頼み、皇太后の今までの献立を見せてもらったチャングムはあることに気付く。チャングムの話を聞いたイクピルは、皇太后向けの特効薬作りをチャングムに任せる。
クミョンは内医院(ネイウォン)の指示に従い、皇太后の食事を用意。しかし、嫌いな食材を使った料理とあって皇太后の食は進まない。一方チャングムの作った丸薬は味もよく、皇太后に好評だった。不審に思ったヨリはチャングムの後をつけ丸薬の秘密を暴く。それを聞いた后とユンスは、チャングムの行為を皇太后へのあざむきだと激怒。しかしそのころ、皇太后の身体には変化が訪れていた。
ふたたび頭角をあらわし始めたチャングムに、危機感を募らせるクミョンたち。それを察したヨリはチェ一族に取引をもちかける。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第37話「母・皇太后」あらすじ

チェ女官長の働きかけで、皇太后が中宗に異を唱え、病気の治療を受けないと宣言する。皇太后は関節炎が悪化しており、また加齢のため、その他の症状があらわれにくく、予断を許さない状況にあった。中宗は母親を見殺しには出来ないと、皇太后に治療を受けさせるべく、公務は二の次にして、皇太后の機嫌を取り戻すことに専念。自身も食を絶ち、懸命に懇願する。
今回の騒ぎの矛先が、実は左賛成(チャチャンソン)とチョンホに向いていることを察したチャングム。また、シン・イクピルとイ・ヒョヌクの因縁にも自分が関与していることから、チャングムは皇太后に賭けを申し出る。自分が出す謎に、皇太后が答えられればチャングムは命を差し出し、答えられなければ皇太后は治療を受ける、という条件。皇太后はチャングムの賭けに応じる。謎解きの猶予は一日。宮中はこの話で持ちきりとなり、トック夫妻は謎が解けず夜も眠れない。謎を解いたクミョンはチェ女官長を通じ、皇太后に報告する。そして、約束の時間がやってきた。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第42話「始まった恋」あらすじ

スチョルは寝ている間に練炭ガスを吸ってしまい、死にかけていたところをドゥルレに救われ、病院で目を覚ます。ソウル商会に来たヨンスはテオに「デソン製粉の後継者がなぜこんな店で働いている。ドゥルレから離れろ!」と宣戦布告。テオはドゥルレにヨンスとはどんな関係なのかたずね、兄同然の人だと答えを聞くと…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第41話「記憶の中の少女」あらすじ

食堂で抱き合うテオとドゥルレを見て泣きながら夜道を帰るヨンス。その後ヨンスは、足を怪我した少年時代、幼いドゥルレに助けてもらった過去を告白。驚くドゥルレに「これは運命なんだ。お前を誰にも渡しはしない!」と心の中で誓う。一方、テオは自分の記憶の中にいる“お転婆な小麦粉少女”がドゥルレだったとついに気づく。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第40話「誕生日の夜」あらすじ

ドゥルレはテオとともに入院したセヨンのお見舞いに行くが無視される。車の前面が壊れていることに気づいたジョンイムは、セヨンの身に何があったのか不安になる。テオの誕生日がきて、今度こそ家に帰って来てくれる、とパーティの用意をして待つセヨンたち。その頃ラジオではドゥルレが弟捜しのために書いたハガキが読まれて…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第39話「運命のいたずら」あらすじ

いつ家族に紹介してくれるのかとしつこく聞くチョンジャにうんざりするスチョル。ボンジェはセヨンが宿敵デソンの養女になっていた事実を知って運命を恨み、セヨンとドゥルレをなんとか会わせようとする。雨の中、追いすがるボンジェをお金目当てと誤解するセヨンは「私の目の前から消えて!」と言い捨て車で去ろうとするが…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第28話「チェリンの本音」あらすじ

ヒョンスとグァンモの結婚について話し合ったヒョンスの母とグァンモの母は、2人を結婚させることで話をつける。しかし、ヒョンスとグァンモは、結婚せずに同居生活を始めることに。
そんな中、チェリンは、それまで内に秘めてきたテウォン一家への思いを、酔った勢いで語り出した。自分の態度も悪かったと反省したテウォンは、チェリンを連れてデートに出かける。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第50話「灰となった遺言状」あらすじ(最終回)

テジンの意向どおり、家族たちの見守る前で遺言状が公開された。封を切ったホン弁護士は、その発表をヨンミンに任せることに。公開後、姿を消したナヨンは、インギのマンションを訪れ、お金を稼いで援助できるまで3年だけ待ってくれと告げる。次の日、空港まで見送りに来たミンジェに別れの挨拶をし、インギはジンスクと共にアメリカに旅立った。一方ヨンミンは、いなくなったナヨンを捜し回り、ジョンスクの家に向かっていた。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第49話「最後の報復」あらすじ

インギへの希望がなくなったミンジェは、連れ帰ろうとするナヨンの説得にも応じず、これからは祖父のように生きていくと宣言する。拒絶するミンジェを諦めきれないナヨンは、すべて取り戻すために再びテジンの前に現れ、幼い頃に経験した地獄の日々を語る。追い込まれたテジンは、亡くなったサンフンに対して涙ながらに許しを請うと、そのまま倒れてしまう。そしてあくる日、家族が集まった前で、テジンの遺言状が公開されることに。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第48話「姉を愛した弟」あらすじ

ヨンミンと離婚をして、インギとアメリカに旅立つというナヨン。ヨンミンもそれを承諾し、テジンに話をつけに行くが、テジンは断固として離婚は許さないと反対する。一方、ヨンシクからインギがナヨンの娘だと聞かされたミンジェは、このうえない絶望感を覚える。そんな中テジンは、ナヨンを無一文にするため、彼女が持っている株をすべて奪ってしまう。覚悟を決めたナヨンは、テジンの元へ出向き、父の借りをすべて返せと詰め寄る。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第47話「旅立ちの覚悟」あらすじ

株主総会で全員一致の賛成を受け、テジンは再び大西洋グループの会長に就任した。会長になるのを心待ちにしていたヨンデは、奈落の底に突き落とされた気分だ。一方、インギを遠くに追いやれば、すべて許してやるとテジンに言われたナヨンは、トクソンにインギの説得を頼み込む。テジンの就任パーティーの日、おじいさんの前でバイオリンを披露しろというナヨンを押し切り、ミンジェはインギと結婚式を挙げに行くと言って家を出る。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第46話「天使のウエディングドレス」あらすじ

DNA鑑定の結果が誤解だったと分かったヨンミンとミンジェは、新たな気持ちで再度、鑑定を受けることに。正式に2人が実の親子だと分かったナヨンは、再びインギを遠ざけようと躍起になる。しかしインギは、ミンジェに買ってもらったウエディングドレスをナヨンの前で着てみせ、彼女の心をかき乱す。後日、大西洋グループの重要な株主総会を欠席し、インギに会いに行くナヨンとミンジェ。そこでナヨンは改めてインギに決断をうながす。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第56話あらすじ

ジョン・ウィルソンが逮捕されたとの知らせを受け、ヨニは彼に面会に行く。だが、協力を頼むヨニに対して、ジョンは素っ気ない態度をとる。ファヨンは、ジョンが検察調査を受けていることを知って不安になるが...。一方、ビョングクはミョンウンを交えて家族と食事をするヨニの姿を見て、不快になる。その後、ひょんなことから酔いつぶれたビョングクは、ミョンウンに抱えられてヨニの家に。翌朝、ビョングクは自分の醜態を謝るが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第55話あらすじ

ファヨンが過去にサンドゥの子を産んでいたことを知ったビョングク。彼は、ファヨンが自分に接近してきたのは復讐のためだったと確信する。ヒジャとジンスクもファヨンの計画を知って衝撃を受ける、ジンスクはすべてを知りながら黙っていたチャンシクと別れようと決心するが...。ビョングクは、ファヨンに騙されてヨニに辛く当たった日々を思い出しては胸を痛める。一方、ビョングクに顔も見たくないと言われたファヨンは実家に戻るが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月24日

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第68話あらすじ(最終回)

かつてのユ医院を整備し、診療を始めたジュンのもとには多くの患者が訪れる。その頃、都では「東医宝鑑」の筆写本が出回り、間違った処方を受けた民が苦しみ恵民署に押し寄せていた。一時は医書の刊行が危ぶまれるが、筆写の際の誤記がもととわかり無事に刊行が決まる。山陰では凶作から餓死者が増え、遺体を見たジュンは疫病と判断する。ジュンは窮状をソン大監に訴え、それを受けて王は内医院の医官を山陰に派遣し、民には米を配るよう指示。不眠不休で疫病と格闘するジュンは自身の感染に気づくが、間もなく薬が不足し、自分の薬を患者に分け与える。やがて、疫病は終息するが…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第67話あらすじ

ある時、ジュンが留守中に来た役人が倒れ、鍼治療したウノクはその腕をジュンに認められる。内医院ではジュンの不在で医書編纂が進まず、ドジはジュンに作業を任せたいと考え、オグンやサンファたちが秘かに資料を運ぶ。喜んだジュンは作業に励み、医書は次第に完成に近づく。その頃、内憂を抱える光海君はジュンを呼び戻すと言い出すが、ジュンがマンギョンらと通じていたことが明るみになり、重臣らの間で問題となる。そんな中、ジュンは遂に医書を完成させ「東医宝鑑」と名付ける。医書を読んだ王・光海君の命令で赦免されたジュンは、王に「余生は山陰(サヌム)で貧しい民のために尽くしたい」と申し出る。そして、ヤンテとオグン夫婦もジュンについていくことを決める。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第66話あらすじ

斬首が叫ばれる中、ソン大監の提案で流罪と決まるジュン。王・光海君もそれしかないと同意する。流罪の王命に感謝するジュンは、家族やヤンテたちから涙で見送られ山奥の流刑地に到着。使用人として働く娘ウノクに「来る必要ない」と言うジュンだが、ウノクは自分が県監から監視のために送られてきたことを話す。その時、病人が家を訪れる。
罪人だからと断わったジュンだが、患者の訴えに根負けして結局診察することに。亡き父が医者だったというウノクが、医学に興味を抱いていると知ったジュンは好きなだけ医書を読むよう勧める。その後、評判を聞いた村人が次々に家を訪れ、補卒にもかばわれてジュンは診察で忙しい日々を送る。都では光海君がジュンの家族を心配していた。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第65話あらすじ

大君を王にと訴えるチョン大監とゴンリャンに、大君はまだ3歳という王は「次の王は光海君」との王命書を渡して倒れる。ジュンと医女セヒの口を封じればいいと、チョン大監は2人を呼び出して「王命書の存在を忘れろ。そうしなければ命はない」と脅す。だが、ジュンは屈せず、心配して説得するドジに「道をはずれてまで生きたくない」と言う。
王が遂に臨終の時を迎え、王命書の存在が取り沙汰されるようになり、御医女ホンチュンはセヒに「下手に口にするな」と忠告。遺言がないため、光海君が即位できないと憂慮するソン大監に、ジュンは王命書の存在を告げる。ジュンは王逝去の責任を問われることが決まっていた。これまでのことを回想するジュンは、みんなに別れを告げ連行されていく。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第25話「守るための選択」あらすじ

ウンジュンは銃の発砲により警察に拘束される。ミョングンに銃を向けたウンジュンにテハは喜ぶが、ウンジュンを案じるミョングンはアミにあいつを守ってくれと頼む。そんな中、ミョングンの家に身を隠していたファヨンがテハに見つかり、ミョングンはファヨンを連れて逃走する。一方、釈放されたウンジュンはアミの前で、ミョングンがガンで死期が近いことを話し、泣き荒れる。さらに、ウンジュンはミョングンがファヨンと逃走したことを知り…。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第64話「結婚式を前に」あらすじ

ミジュとハリムは結婚式の準備に余念がない。その頃、ヘシンはハリムのために彼を料理の道に進ませた友人を探し出す。 ヒョンスの家では父を心配した家族が集まっていたが、ジェミンはハギョンと二人きりで働いていた。 その夜、ミジュは家族の女たちだけでパジャマパーティを開く。一方、ヒョンスは病院で手術を勧められていたが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第63話「もう少しだけ見守って」あらすじ

落ち込むジェミンに死んだ母から託された手紙を渡すユジン。母の思いに触れ、号泣するジェミン。 一方、ジヨンは謝るビョンジュに誓約書を書かせる。ハギョンはジェミンとはここまでだと思いながらも、 彼が韓国に残ることになってうれしい。その頃、ソウルに戻ったヒョンスとスネは思い出の場所に行き、別れを決める。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第62話「自分のせいで皆が苦しんで…」あらすじ

一緒に旅行に出かけるヒョンスとスネ。その頃、ミジュとウンジュはジヨンを慰めていた。 一方、ユラはジュンソンに誘われランチに出かけるが、そこには彼の母親が来ていた。 気さくな母親に好感を抱くユラ。ビョンジュはホソプに連れられ、復元手術を受ける。 ヒョンスとスネが旅行に行ったと聞き、別れるためではないかと感じるジェミン。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第61話「これ以上傷つかないで」あらすじ

スネは、父を諦めないでくれと頼むジェミンに、自分に任せてくれとだけ告げる。 一方、家を出たジヨンは行くところがなくホソプのところにやってくる。 ホソプとスネはビョンジュを責めるが、ビョンジュは親の離婚で子どもを傷つけたくないと怒鳴り声を上げる。 翌朝、北京支社行きの辞令が出るが、そこにジェミンの名はなかった。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第105話「写真の男」あらすじ

ジョンヒョンは、シニと写っていた写真の男が、ヨンスの裁判で偽証したチョルチンであると知る。ジョンヒョンから、チョルチンとなぜ会っていたのかと問い詰められたシニは、チョルチンは闇金だと言い逃れる。ヤンスンはヨンスの手を握り、濡れ衣を晴らしたら女の幸せをつかんでほしいと語る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第104話「禁治産者」あらすじ

ドンフン前会長を禁治産者にする書類の診断書に問題があると連絡があり、慌ててドンフン前会長の病室を訪れたジョンヒョンの前に、車椅子に乗ったドンフン前会長が現れる。ジュウォンから一緒に暮らせないので家から出て行けと言われたジョンヒョンは、名義を変更した権利証を差し出す。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第103話「悪事千里を走る」あらすじ

ヨンスは警察に、シニとチョルチンの会話を録音した録音機を持ち込み、再捜査を依頼する。警察から戻ったヨンスはシニに、どうあがいたところで罪は隠しきれないと言って立ち去る。グムジャを脅していたシニに対してジョンヒョンは、グムジャを苦しめる人間は許さないと警告する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第102話「判事の買収」あらすじ

ヨンスの策略により、グムジャがヨンスの裁判の判事を買収していたことを知ってしまったジョンヒョンは絶句してしまう。シニから、ジョンヒョンまで苦しめることはないと問い詰められたヨンスは、地獄を味わうべきで、これからが本当の始まりだと言って立ち去ってしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第101話「突然の目覚め」あらすじ

サンチョルを捜し出したシニはジョンヒョンに、どんなに否定しても私たちは同類だと語る。ドンフン前会長は、突然目覚めるが、まだ話せる状態ではなかった。ドンフン前会長の病室を訪れたジョンヒョンから、病状について質問された医師は、ジュウォンの指示通り、まだ危険な状態だと説明する。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第105話「熾烈な攻防」あらすじ

通販から名家デパートを排除しようとするジョンミンは、名家を切り捨ててライバル社との契約を進める。これに横槍を入れて契約を保留させたソンジュに対して、ジョンミンはデパートの名品館の店舗から撤退することを宣言する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第104話「復讐の矛先」あらすじ

通販会社の社長に就任したジョンミンは、ミルと名家を絶縁させたうえ海外ブランドの通販を企画して名家デパートを潰しにかかる。対策に追われるミナだが、その矢先に親子鑑定の結果を知らせる匿名のメールが届けられ...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第103話「ユヌの父親」あらすじ

ファヨンという切り札を失ったミナとソンジュは、ジョンミンに通販会社の社長の座を奪われてしまう。また、ジョンミンに疑いの目を向けるキハの元に親子鑑定の結果が届き、キハは最も歓迎せざる事実を突きつけられる。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第102話「疑惑からの解放」あらすじ

ファヨンのお腹の子の父親が自分ではないと知ったヨンミンは、改めてシネに愛の告白をする。一方、通販会社の重役会議でキハとジョンミンを告発するはずのファヨンだが、当日の朝になってなぜか突然姿を消してしまう。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第101話「逃亡、そして発覚」あらすじ

手術の成功でユヌが一命を取りとめ、喜びに浸るミナ。だがジョンシムがファヨンの正体に気づき、新たな難題が持ち上がる。困り果てたファヨンはヨンミンに助けを求め、駆けつけたヨンミンはミナの家の前でシネと鉢合わせしてしまう。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月21日

密会 第03話「魂を揺さぶる音色」あらすじ

才能を秘めた瑞々しいソンジェの演奏に魅了されるヘウォン。ソンジェの実力を確信したジュニョンは弟子として育成するべくソハン大学の受験を 勧める。演奏を称賛され舞い上がるソンジェは、運命を感じたとヘウォンに告白するが、あなたの先生はジュニョンだと告げるだけで、取り合うこと はなかった。

以前・以後のあらすじは、密会:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

密会 第02話「謎の侵入者」あらすじ

舞台のピアノを見て、ソンジェは衝動に駆られてピアノに触れてしまう。 慌てて逃げ去るも、警備員に捕まる間一髪のところでソハン大学ピアノ科教授のカン・ジュニョンに見逃してもらう。 ソンジェの演奏を聴いていたジュニョンは後日ソンジェを自宅に呼び、妻のヘウォンの前で演奏するように告げる。

以前・以後のあらすじは、密会:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

密会 第01話「日陰の才能」あらすじ

ソハン芸術財団傘下のソハンアートセンター企画室長オ・ヘウォンは、ソハングループ会長の後妻で財団理事長のハン・ソンスクと、 会長の娘でありアートセンター代表ソ・ヨンウの不仲に手を焼く中、音楽祭の準備を進めていた。 音楽祭当日、バイク便の配達員イ・ソンジェは荷物を届けに会場へ向かうのだが…。

以前・以後のあらすじは、密会:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月20日

弁護士の資格〜改過遷善 第08話あらすじ

ソクジュがヘリョンの弁護人であることを知ったソンファ会長は激怒し、チャ法律事務所への依頼を全てキャンセルするよう指示を出す。 公判後、法律事務所の廊下でソクジュはジョンソンと会う。ヨンウから自分の婚約者だと知らされるがソクジュには全く記憶がなかった...

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

弁護士の資格〜改過遷善 第07話あらすじ

ソクジュはヘリョンの弁護を引き受けることになる。だが、ソンファグループはチャ法律事務所の得意先である。その後継者を殺した犯人を弁護するのでは、事務所にとっては困ったことになる。ヨンウはソクジュを呼び出し、別の弁護士をあてがうよう勧めるのだが、ソクジュは受け入れない。

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第16話「首陽、明へ発つ」あらすじ

明行きの準備に追われる首陽だが、彼が副使として指名したミン・シンは仮病を使ってこれを拒否する。首陽に副使として指名されるのを恐れる官僚を見て、人々は首陽を冥土の使者と噂した。首陽はミン・シンを軍権を持つ兵曹判書から解任させ、自分が不在の間に事が起きないように万全の備えをして明へと旅発つ。するとイ・ヒョルロは待ち構えたように安平を急かすのだが。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第15話「首陽の狙い」あらすじ

首陽の明行きが決まり、周囲はにわかに騒がしくなる。クォン・ラムは首陽のいない都を憂慮するが、首陽の考えはちがった。宮殿の内外に溢れる不穏な勢力は、首陽不在で一気に表面化しけん制し合って分裂、弱体化する…。首陽はそう読んでいた。それこそが首陽の明行きの狙いだった。他方、内命婦では恵嬪ヤン氏と淑嬪に昇格したホン氏にも不穏な空気が流れ…。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第14話「塗替えられる勢力図」あらすじ

首陽が明の使者に志願したことは端宗に大きな衝撃を与える。端宗は宮殿でただひとり信頼する首陽の明行きを認めようとしない。そこに右議政キム・ジョンソの辞職願が届く。キム・ジョンソは辞職願返上の条件として、首陽の明行きを許可するよう端宗に願い出、端宗も仕方なくこれを受け入れる。一方、安平を訪ねた首陽は自分の留守に王位を狙わぬよう安平に釘を刺す。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第13話「明への使者」あらすじ

宮殿では首陽を罰すべきとの声が影を潜め、事態は首陽に有利に傾きつつあった。だがそれは安平大君らを警戒させることをも意味していた。都は混沌としていたが、そんな折、首陽は端宗即位を認める明の皇帝の勅書を受けるために明への使者役を志願する。明行きが成功を収めれば、首陽は一気に内外の信頼を得ることになる。イ・ヒョルロは安平にも使者志願を勧めるが…。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第12話「首陽の存在感」あらすじ

クォン・ラムは首陽の思惑を見抜いたハン・ミョンフェの眼力に舌を巻き、二人を引き合わせることにする。こうして朝鮮史に名を残す大参謀ハン・ミョンフェと首陽がついに手を組むことになる。首陽は王、端宗を訪ねて今回の事件について謝罪した上で、自分の正当性を主張する。恵嬪ヤン氏は首陽の態度に反発するが、宮殿ではむしろ首陽の存在感が大きくなっていく。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第11話「混迷する王宮」あらすじ

首陽がイ・ヒョルロを痛めつけた事件は宮殿中を混乱に陥れる。朝廷ではミン・シンが首陽を罰するべきだと息巻くが、首陽と手を組んだばかりの右議政キム・ジョンソは首陽の真意を測りかね、様子を見る立場を取る。首陽を支持する学者クォン・ラムも、思慮深いはずの首陽の行動に戸惑うが、ハン・ミョンフェは彼の心中をいち早く見抜いていた。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第30話あらすじ

ユジョンの母は遺言状の隠し場所を思い出し牧場へ向かい、倉庫に隠していた遺言状を見つけるが、その直後心臓発作を起こして倒れてしまう。そこにやって来たムヨルが病院へ運び、手術が行われる中、ユジョンやナンチョが駆けつける。ムヨルがユジョンの母から託された遺言状を見た祖母は怒りに震える。騒ぎ立てるナンチョに、ムンドは「コピーに法的な力はない」と平静を装う。だが、心配になったナンチョの差し金で、ムヨルの祖母は遺言状をひったくられる。一方、ムニのカフェは人手に渡ることに。術後、快復の兆しを見せ始めるユジョンの母だったが…。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第29話あらすじ

意を決してユジョンの手を取ったナンチョ。その日から2人の仲は改善されていく。その頃、ユジョンがハン理事の娘だと知ったムヨルの祖母とウンスクは、ユジョンの母を訪ねて非礼を詫び、事故当時のことを話す。遺言状のコピーの話を聞いた2人は事故がムンドの仕業だと確信。ムンドの差し金で男たちに襲われたヨンフンは、ムンドを訪ねて「ウンスクを守る」と宣言。一方、ムヨルはセギョンに「そばにいて支えてほしい」と頼んでいた。間もなく、ムンドの家に食事に呼ばれたユジョンの母は、ムンドにムヨルの祖母たちが訪ねて来た話をする。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第28話あらすじ

後から現れたヨンフンは、ムンドの前でナンチョの計画を暴く。ナンチョはムンドから蔑まれて逆上。2人の間には決定的な亀裂が入る。体調を崩したナンチョを気遣ってユジョンの母が見舞いに来るが、ナンチョは罵倒して追い返す。そんなナンチョに抗議するユジョン。ショックを受けたユジョンの母は道で倒れそうになり、そこを通りかかったムヨルに助けられる。セギョンはいつまでもユジョンを引きずるムヨルを責めて「自分を見てほしい」と訴える。一方、実家から戻ったユジョンは「何があっても味方になる」とナンチョに手を差し伸べる。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第27話あらすじ

ナンチョから責められてもユジョンは優しく接し、父親の話は聞かなかったことにすると言う。スヒョクはユジョンに避妊薬を渡したのが母だと悟り、ユジョンを改めて愛しく思う。ナンチョとの溝が深まるばかりのムンドは、カフェを訪ねてウンスクがヨンフンと仲睦まじそうな様子を見て嫉妬し、ヨンフンは危険な男だとウンスクに忠告する。ユジョンの計らいでムンドが早く帰宅し、家族全員で食卓を囲もうとした時、ヨンフンから計画実行の電話が入り、ナンチョはホテルに向かう。ホテルの部屋に入ったナンチョは、そこにムンドとウンスクがいるのを見る。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第26話あらすじ

ウンスクを誘惑してホテルに連れ込むようナンチョから言われ、それを受けるヨンフン。だが、それは表向きで、ウンスクの事情を知った彼はナンチョに一泡吹かせようと提案する。その頃、ムヨルたちの寄付の様子が動画にアップされ反響を得始める。さらに、シンソン乳業に投資を決めていた大手投資会社がムヨルの会社に投資先を変更。激怒するムンドから役立たずと言われたスヒョクは、ムヨルと一緒のユジョンを見て冷たく当たる。その後、ユジョンはナンチョとスヒョクが言い争うのを耳にして、スヒョクがムンドの実子でないと知ってしまう。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第25話あらすじ

倉庫の中で2人きりになったユジョンとムヨルは、運悪く故障したドアのせいで閉じ込められてしまう。翌朝、駆けつけたスヒョクは抱き合って暖を取っていた2人を見つける。その話を聞いたナンチョは怒ってユジョンを追い出す。同じ頃、ユジョンの母と会ったムンドは遺言状が見つからず諦めたという言葉を聞いて安堵。スヒョクは裏から手を回してムヨルの契約を潰す。ユジョンは倉庫の監視映像をナンチョに渡し、ムヨルとは何もないと言って家に戻る。在庫を抱えたムヨルは製品を老人施設に寄付。一方、ナンチョはヨンフンを呼び出し金を渡すと…。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第16話「二度目のプロポーズ」あらすじ(最終回)

D&Tソフトベンチャーズの社長職を退いたジョンウは小さな会社を作り、キル秘書と共に再スタートを切る。ジョンウを心配するエラは新しい会社を訪ね、うるさく小言を言い続ける。スンヒョンやクク会長は、D&Tに戻ってほしいとジョンウに告げるが...。一方、新社長に就任したヨジンはゲームサービスのトラブルのため、やむなくジョンウに解決を依頼する。そんな中、ジョンウはエラに二度目のプロポーズをしようと決心するが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第36話「誤診」あらすじ

流産した后はその後回復せず、治療の効果もでていない。脈診したチャングムとシンビは担当医女ヨリの診断に、今ひとつ納得できないでいた。しかし、ヨリは脈診に秀でた人物で周囲からも信頼されている医女。そのヨリの脈診から後陣痛と診断、鍼灸するが、后の容態はさらに悪化する。
シンビはシン・イクピルに、チャングムがヨリとは別の脈診判断であることを打ち明ける。シン教授は皆の前でチャングムの見解を聞くことに。一方のヨリも自分の脈診を主張して譲らず、ヨリとチャングムの両者により、再び后の脈診が行われることになる。后の担当医官ウンベクは二人の脈診結果を受け、あらたに処方を下す。
そのころチャンドクは、薬房を設け診療を始めていた。チャンドクには、まだまだチャングムに教えたいことがあるのだ。
チョンホは国防に必要な新しい兵器の予算捻出策を提案。中宗の支持を得、ますます窮地に追い込まれるオ・ギョモ。対抗策にチェ女官長はあることを思いつく。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第35話「疑惑」あらすじ

シンビとともに、晴れて宮中の医局、内医院(ネイウォン)に配属されることになったチャングム。これから1年は見習いとして、正式な医女になるための修練を重ねることになる。そこへ召集がかかる。后に流産の兆しが現れたのだ。召集の場で、チャングムは水剌間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)となったクミョンと顔を合わせる。医女見習いとして后に薬を持っていったチャングムはまた、いまや女官長のチェ尚宮とも再会する。一方、特別尚宮(とくべつサングン)になったヨンセンやミン尚宮(サングン)とも再会を果たしたチャングムは、その後の宮中の経緯を教えてもらう。
チョンホは上司の左賛成(チャチャンソン)の元、オ・ギョモ一派の一掃を目指し動き始める。中宗が左賛成(チャチャンソン)の提案に同調気味なことから、権力闘争は激しさを増していた。危機感を募らせるオ・ギョモ一派。チョンホは改革を推し進めるため、またチャングムの身を守るため、オ・ギョモに対し先手を打つ。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第34話「王の怒り」あらすじ

修練生仲間シンビの真摯な態度から、シン教授の教えの意図するところを理解したチャングム。決意も新たに、医女の修練に取り組む。そのころ、チェジュドからチャンドクがやって来て、トックの家に滞在することに。
半年後。修練終了を翌日に控え、イ教授の試験結果が発表され、二人の落第者が出る。宴会に出席しなかったチャングムとシンビだ。チャングムはシン教授からつけられた不可2つとあわせて3つ目の不可、また今まで不可のなかったシンビは一度に3つの不可をつけられていた。シン教授はイ教授に抗議するが、それぞれの担当評価に口をはさむことは出来なかった。翌日、医女修練の成績が発表される。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第33話「うぬぼれ」あらすじ

医女試験に合格し、修練生となったチャングム。これから半年の間で50の試験を受け、成績のよい順に配属が決まることになる。不可を3つとると落第となり、医女の資格を得ることが出来ない。チャングムはさっそく、教授シン・イクピルから不可を一つ与えられる。一方、もう一人の教授イ・ヒョヌクは、経典を読み解いたチャングムの聡明さに着目する。
宮廷に戻り、司憲府(サホンブ)の監察官の任に就いたチョンホ。同士を集めようと、理想を同じくしたかつての仲間を訪ね歩く。また、トック夫妻は以前のように宮中に酒を納めることが出来るようになる。
シン教授の授業で医学の知識の豊富さを披露するチャングム。それでもシン教授のチャングムへの厳しい評価は変わらない。一方のイ教授はチャングムを呼び出し、修練生全員で宴会に出席するよう言い渡す。宴会の日はシン教授の実習と重なっていた。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第32話「無罪放免」あらすじ

海賊のかしらに施療したことから、謀反の罪に問われ義禁府(ウィグムブ)に連行されたチャングム。チェジュドの長ハン・ドンイクは宮廷に、奴婢が海賊と通じていたため敢えて後退し、隙を見て反撃したと報告。チャングムは裏切り者として取調べを受ける。同行していたチョンホが報告書の虚偽を暴くも、ハン・ドンイクはオ・ギョモの後ろ盾を得ており、チャングムが敵の大将を治療した事実は否めない。真相は宮中にひそかに広まり、医女たちは「チェジュドの女」の行為に関心を持つ。医女としてどう行動すべきか、考えあぐねる医女たちは、后にその話をする。
ピョンアンドで女真族撃退の手柄を立てた長官キム・チソンが、宮中に取り立てられることに。キム・チソンはチョンホを高く評価している人物で、今回の栄転にともない、チョンホも宮中へ戻るよう要請する。一方、宮中の医局に戻ったウンベク。「チェジュドの女」の話を聞き、チャングムをたずねてくる。実は数日後に医女試験が控えていたのだ。医女試験は不定期のため、これを逃すと次はいつになるかわからない。チャングムには絶好のチャンスだったが…。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第31話「初めての鍼」あらすじ

トックはチャングムに会うためチェジュドに向かう。トックの妻は酒の注文があるため家を留守に出来ず同行できない。妻はトックに土産を持たせる。
そのころチャングムは一人修練を続けていたが、それには理由があった。チャンドクを被験者に鍼(はり)を練習していたとき、打ち方を間違えて、チャンドクを殺しかけたことがあったのだ。それ以来、チョンホたちが心配するほど、チャングムは過酷な修練を自らに課していた。そんな時、トックがチェジュドに到着する。
チェジュドから馬を献上することになり、チョルラドまでの搬送にチョンホ率いる水軍が動員される。このところ献上品を載せた船が海賊の襲撃にあっていたため、護衛することになったのだ。しかし今度は逆に、護衛が手薄になった島を海賊が襲撃。役所のある島の中心部は占拠され、逃げ遅れたチャングムたちは捕らえられる。海賊たちの襲撃にはある事情があった。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月19日

一途なタンポポちゃん 第38話「過去からの訪問者」あらすじ

セヨンから勉強を教えているドゥルレについて聞かれたテオは、予測不能で面白い子だと笑顔で答える。一方、亡くなった実父の運転手だったボンジェと質屋で思わぬ再会をしたセヨンは、幸せに暮らしている自分にかまわないで知らないふりをして欲しいと懇願。ボンジェは親友のドゥルレにも会いたがらないセヨンを悲しく感じるが…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第37話「親友は恋敵」あらすじ

テオが家庭教師をしている食堂の娘が少女時代の親友ドゥルレだと気づいたセヨンは、驚いてその場から逃げ出す。その後、テオとドゥルレが一緒にいるところを目撃したセヨンは嫉妬でイライラが募り、他人の財布に手を出してしまう。一方、スチョルは「チョンジャは自分のファンのひとりで特別な関係ではない」と言い張るのだが…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第36話「養父との思い出」あらすじ

ドゥルレとテオは互いを異性として意識し始める。一方、食堂には、スチョルに会ってもらえないチョンジャが押しかけてきて騒動に。ジョンイムは趣味を生かしてテヨン製菓店というベーカリーを始めるが、開店祝いにやってきたのは…。店で余ったパンを児童養護施設に届けるドゥルレは、養父に引き取られ幸せだった頃を思い出す。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第35話「閉店後の家庭教師」あらすじ

お互いの孤独と寂しさを理解しあい急接近するデソンとチャン女将。ドゥルレは閉店後の食堂でテオから九九を習い始めるが、暗算をすると弟ドヨンとはぐれたときのトラウマが蘇りめまいを起こす。健気なドゥルレを愛しいと思い始めるテオ。一方、セヨンは両親に内緒で大学を休学し、ジョンウンという偽名でソウル商会で働き出す。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第34話「誤解と嘘」あらすじ

テオが親しげにしている美人のセヨンが妹だと知って安心するドゥルレ。一方、テオは、ドゥルレがヨンスのことを「交通事故に遭ったとき命を助けてくれた恩人」と思いこんでいることに気づくが「病院に運んだのも輸血したのも自分だ」とは言い出せずに黙っている。一方、セヨンはテオの従兄妹だと嘘をついてソウル商会に就職する。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第33話「近づいていく2人」あらすじ

食堂でククスを作ったドゥルレはテオに試食させる。手打ち麺と機械で打った麺の違いを的確に指摘するテオ。それが本から得た知識だと知ったドゥルレは、生まれて初めて本屋に行き、大感激。そこで弟のドヨンが好きだったマンガ「拳の大将」を手に入れる。そんなドゥルレに、テオは一緒に勉強してみないかと提案する。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第45話「亡き父の恨み」あらすじ

インギとナヨンの関係の真偽を確かめるため、ジョンスクの元を訪れたヨンミンは、あまりに悲惨なナヨンの過去を聞き、心を痛める。そして、将来のためにナヨンを捨てろと命令するテジンに、その決断は自分ですると反発する。一方ナヨンは、テジンが亡き父に犯した過ちを持ち出し、すべて暴露すると脅す。そんな中ヨンデは、大西洋グループをいよいよ自分のものにしようと、テジンの不正事実を集めて検察に渡そうとするが…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第44話「家族崩壊へ」あらすじ

ヨンシクがすべての事実をテジンに話したと知り、逆上したヨンミンは、ヨンシクを呼び出して暴力を振るう。それに対する腹いせで、ヨンシクはミンジェにDNA鑑定の結果を見せてしまう。そのことで打ち沈んだミンジェを放っておけないインギは、ナヨンとの約束を破り、ミンジェと一緒に逃避行する。一方、大西洋を辞めたヨンジュンと共に歩んでいくことを決めたジョンスクは、開業したばかりのチキン店を譲り、蔚山に戻ることに。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第43話「直感」あらすじ

ナヨンとトクソンの3人で食事に行ったインギは、終始落ち着かない様子のトクソンを見て、父親であることを直感する。改めてミンジェとの結婚はあり得ないと確信したインギは、死ぬまで外さないと誓った指輪を、ミンジェの前で投げ捨てる。ナヨンが家に戻ると、ヨンシクがミンジェの部屋を物色していた。ヨンミンとの親子鑑定の結果とインギの存在を知っているというヨンシクに、ナヨンは助けてくれと涙ながらに懇願するが…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第42話「反撃のはじまり」あらすじ

ミンジェが独り立ちするまでは、彼のそばを離れないとテジンに向かって反旗を翻したナヨン。そんなナヨンの態度に憤りを感じたテジンは、ホン弁護士にナヨンの裏調査を依頼する。一方、テジンからの指示だとウソをつき、ヨンシクはミンジェのDNA鑑定の結果を手に入れる。そこで、2人の親子関係が一致していないことを知ってしまう。トクソンに自分の娘がペク・インギだと打ち明けたナヨンは、インギを誘って3人で食事に行くことに。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第41話「売れない指輪」あらすじ

テジンから、ミンジェがあげた指輪を売ってくれと言われたインギは、大金を積まれても無理だと頑なに拒む。その姿勢が気に入ったテジンは、インギを嫁に迎えるとグムファに話す。そして、ミンジェの結婚の知らせを受けた家族が集まった席で、テジンは、次の会長をヨンデに任せると宣言する。一方、大西洋グループを辞め、蔚山での就職が決まったヨンジュンは、ジョンスクの働くチキン店に向かい、自分の本心を伝えようとするが…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第54話あらすじ

ヨニは夢遊病で迷子になったジヌを捜し当てるが、そこにビョングクとファヨンが。ビョングクは無理矢理ジヌを連れていこうとするものの、母を求めるジヌの叫び声に屈してジヌをヨニに託す。最後の裁判の日、法廷に現れた意外な証人により、ビョングク側は敗訴に終わる。ようやくジヌと暮らせると安堵したのも束の間、ファヨンがジヌを連れ出して行方不明に。ヨニはビョングクを責めながら、ファヨンが彼に接近した理由を打ち明ける...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第53話あらすじ

ミョンウンと共に会社の創立記念パーティーに出席したヨニ。そこへビョングクとともにやってきたファヨンは、大勢の前でヨニを中傷する。ヨニも負けずにファヨンを責めるが...。一方、チュジャとサンスンはソラを連れてピクニックに。チャンシクはその場にジンスクを連れて行き、彼女との結婚を宣言する。そんな中、ヨニはジヌの様子がおかしいことに気づく。ジンスクに相談に行ったヨニは、彼女からジヌが夢遊病であると知らされる...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第52話あらすじ

サンドゥと会ったソンビンは、彼とファヨンとの過去の関係を知って驚く。そんな中、社内コンペでジュニのデザインが採用され、ソンビンはヨニとミョンウンも招待して祝いの会を開く。その帰り道、ヨニとミョンウンが一緒にいるところをビョングクが目撃。後日、彼に呼び出されて皮肉を言われたヨニは、ジヌの養育権は渡さないと宣戦布告するのだった。一方、ジヌの症状は回復せず、このままでは深刻な状況になると医者に言われ...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第51話あらすじ

ファヨンがジヌに手を上げる姿を目撃したビョングクとヒジャ。ヒジャはファヨンを怒鳴りつけるが、恐怖に支配されたジヌはファヨンに逆らえなくなっていた。そんな中、ジンスクのレストランにチュジャとサンスン、ソラがやってくる。ソラは実の母親についてチャンシクに尋ねるが...。やがて裁判の日が訪れ、ヒジャの家政婦が証人として来てくれることを信じて待つヨニ。だが、ファヨンはそんなヨニを見ながら勝ち誇ったように頬笑む...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第50話あらすじ

ソンビンと会ってファヨンの弱点を聞き出すミョンウン。さらに彼はヨニとともに、今後の裁判に関して進め方を相談しあう。そんな中、ヨニとジヌの面接交渉の日がやってくる。だがファヨンはジヌをあちこち連れ回して約束の時間にも来ないために、ヨニはミョンウンに助けを求める。ようやく再会を果たして楽しい一日を過ごす母と息子。夜中にジヌは夢遊病の症状を示すが、何も知らないヨニは不安になってジヌを抱きしめるのだった...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第49話あらすじ

ジヌがヨニのことを「ペク・ヨニさん」と呼んでいるのを聞いたジンスクは、ファヨンがジヌの行動を恐怖で支配していることに心を痛める。一方、ソラがヨニと連絡を取り合っていると誤解したファヨンは、ソラがチュジャの子ではないと言い放つ。ショックを受けたソラは夜中に家を飛び出し、困った挙げ句に電話でヨニに助けを求めるが...。そんな中、ヨニと取引先を回ることになったチュジャは、ファヨンに関する意外な真実を知ることに...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月18日

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第64話あらすじ

ミョンゴルらがジュンが信用できないと言う一方で、ヒ素を使うのは光海君を害するためと考えたチョン大監はジュンを褒める。それに対して怒りをあらわにしたジュン。そこでチョン大監は、医女ソヒョンの両親を拉致させ「親の命が大事なら、ヒ素の量を増やせ」と脅す。だが、ソヒョンは応じず、下吏に実行させる。その時、光海君の意識が戻る。新たに薬を飲むことなく、光海君は快方に向かう。ソヒョンの訴えで両親も無事に解放されるが、黒幕がチョン大監だという証拠はなかった。その頃、王・宣祖の病気で政務が滞り、宮廷は紛糾。王の診察をしたジュンは死期が近いと感じる。今のうちに永昌大君を次期王にと考えるチョン大監は、ジュンの制止を振り切って王のもとに乗り込む。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第63話あらすじ

ある日、ジュンは医書編纂の予算が打ち切りになったと知らされる。同じ頃、光海君が頭痛を訴えるが、ジュンは王妃の息子・永昌大君を診ることになり、それを知った光海君は寂しく思う。チョン大監に呼ばれたジュンは「予算はなんとかするから、大君を診ろ」と言われる。板挟みになったジュンは「御医を辞めたい」とドジたちにこぼす。光海君が倒れて重篤な状態に陥ったのを見て、チョン大監ら大君派は喜ぶ。ジュンは光海君派のチェ・ミョンゴルから、わざと治さないのかと疑われるが、光海君はジュンを信じる。雨水を集めさせ、ヒ素を使った投薬を開始するジュン。それを知った王は、「使い方次第では毒も薬になる」と主張するジュンに「今すぐ投薬をやめろ」と命じるが…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第62話あらすじ

ドジは王から「もう任せられない」と言われてしまい、王妃は明の医官の診察を受ける。その頃、長年ギョムに片想いしていたはずのオンニョンは、縁談相手の医者マンドクに心変わりし、イルソ夫婦を失望させていた。間もなく、明から戻ってきたジュンが王妃を診察。王妃が想像妊娠だと所見を述べたジュンに、重臣たちは不敬だと騒ぎ立てる。
担当の医女ソヒョンも王妃の懐妊を否定し一件落着する。そして1606年、王妃は男児を出産。初の嫡男誕生に王は喜ぶが、光海君は世子としての立場が危うくなる。騒がしくなる宮廷に、ジュンは「自分たちは医官の仕事に専念するまで」と動じない。一方、結婚したオンニョンは夫マンドクの暴力や遊びに悩まされ、ギョムは県監へと出世していた。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第61話あらすじ

自分の親友チャン・ヨンギの娘を王妃にしたいゴンリャンは、ドジを呼んで対立候補のキム・ジェナムの家の病歴をねつ造するよう強要。同じ頃、ギョムにも縁談がくるが、ギョムはイルソの娘オンニョンとの結婚を希望する。その後、キム・ジェナムの娘が王妃になり、ゴンリャンから詰め寄られたドジは「自分は一介の医官に過ぎない」と返答する。
医書の研究のために明への渡航を申し出るジュン。ドジの口添えもあって許されたジュンは明に旅立つ。宮廷では懐妊した王妃が足の痛みを訴えていた。王妃の足には浮腫ができていたが、ドジは心配には及ばないと判断する。だが、浮腫が次第に膿んできて治らないのを見た重臣たちは、訪問中の明の使臣団が抱える医官に診察させようと言い出す。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第60話あらすじ

1602年となり、医書の編纂に励むジュンは、チョン大監から重病のソン大監を回復させないよう言われてはねつける。そこに、王が先の戦争中のジュンの功を讃えて正一品を与えると言い出し、重臣たちは大騒ぎになる。ジュンを潰そうと考えたチョン大監の意を汲んだ仁嬪の兄ゴンリャンは、ジュンとイェジンの仲が怪しいと進言し噂が広がる。
王に呼ばれたイェジンは、ジュンに対する尊敬と自分の片想いを率直に語る。そして、内医院の医官となったサンファを呼んで、サムジョク寺に戻ることを告げ、医書の編纂をするジュンの補佐を頼んで王宮を後にするのだった。宮廷では王妃の死から2年経つことから継妃選びが始まり、内医院の医官は候補者とその家族の健康状態の調査にあたる。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第24話「母さんを守る」あらすじ

ハ・ウンジュンはジュランから、テハがファヨンに統合失調症の薬を飲ませ、行方不明であることを聞かされる。すぐにテハの家に向かい、ファヨンの行方を探るウンジュン。帰宅した“かつてのチャン・ウンジュン”は、そこでテハと本物のウンジュンが一緒に食事をしている姿を見て、怒りと寂しさを覚える。ハ・ウンジュンは戻ってきたシン室長を怪しみ、彼の車の検索ルートをメモする。ウンジュンがそこに向かうと、監禁されたファヨンの姿が…。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第23話「誘拐犯の息子から、殺人犯の息子へ」あらすじ

ソウルに戻ったハ・ウンジュンはテハの家へ。テハはウンジュンを息子と知らずに撃ってしまったことを詫びるが、ウンジュンはテハに、受け入れてくれるなら今から息子として生きると話す。さらに自分を誘拐したミョングンに復讐すると言うウンジュンに、テハは歓喜する。一方、ファヨンはテハが飲ませた偽の薬により体が動かず、テハはそんなファヨンをウンジュンに会わせまいとする。ジュハはハ・ウンジュンの心変わりを不審に思うが…。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第60話「子どもが幸せなら親も幸せ」あらすじ

ジェミンに自分の気持ちに正直になるよう促すハリム。だがジェミンはハギョンを諦める方を選ぶ。 一方、子どもが欲しいジヨンは検査を受けようとするが、ビョンジュからパイプカットしたと聞かされショックを受ける。 その頃、ヒョンスはヒジェを呼び出し転勤の再考を頼む。同じ頃、スネもヘシンに同じことを頼んでいた。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第59話「誰も傷つけたくない」あらすじ

風邪をこじらせ検査を受けたヒョンスは難しい手術を勧められて動揺する。一方、ユジンはジェミンを心配するあまり、 スネにミジュとジェミンの関係を話してしまう。その頃、ジェミンは一人で北京に行くとハギョンに告げていた。 すべてを知ったヒョンスは子どもが一番大事だと家族に告げる。それを聞いて涙が止まらないユジン…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第58話「守ってあげたいのに」あらすじ

北京行きを承諾したジェミン。ハギョンは自分も一緒に行くと言ってきかない。 一人で苦しむジェミンを見ていられないハギョンはハリムに怒りをぶつける。 ユジンは勝手に転勤を決めたジェミンが心配でたまらない。 その頃、ハリムはジェミンと親たちのために、自分たちが地方に行こうとミジュと話し合っていた。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第57話「逃げ出したい」あらすじ

落ち込むミジュを優しく慰めるハリム。ハギョンは元気のないジェミンに一緒に北京支社へ行かないかと誘う。 デートを楽しむヒョンスとスネはレストランで偶然ヒジェとヘシンに出会ってしまう。 ヒョンスがジェミンの父と知り、困惑するヘシンたち。 翌日、ヘシンに呼び出されたジェミンは北京支社への転勤を促されるのだが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第100話「嘘で築いた城」あらすじ

展示会の当日、陶磁器が安物にすり替えられていたが、ヨンスが設置していた隠しカメラの映像を再生すると、シニの姿が映っていたため、ハルカ会長が激怒する。ハルカ会長からシニの処罰についての意見を求められたヨンスは、シニが嘘で築いた城は自分の手で壊しますと話す。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第99話「本心」あらすじ

ジンテはある男から、エスン殺害事件の時刻に派出所にいたのを見たと脅され、指定された口座に入金するが、これはヨンスが仕掛けた罠だった。ジュウォンに会いに来たウナは、プロポーズを断ると言い出す。アメリカへ行くことになったウナはヨンスと会い、ジュウォンのことを頼むと語る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第98話「最善の道」あらすじ

ヒョンスから、ジュウォンにウナとの結婚を考え直すように言ってほしいと言われたヨンスは、これが最善の道だからできないと伝える。ジュウォンの病室を訪れたヨンスは、寝ているジュウォンに秘めていた想いを泣きながら語り出す。その時ウナは、病室の前でヨンスの話を聞いていた。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第97話「身代わり」あらすじ

逃げるヨンスを捕まえたチョルチンは、バットをヨンスに振り下ろす。その時、助けに来たジュウォンが、ヨンスをかばってバットで殴られてしまう。ジュウォンを看病するヨンスに代わって、ヒョンスがUSBを警察に持って行くが、USBを渡した刑事は、チョルチンが手配した偽物だった。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第100話「ファヨンの失踪」あらすじ

ファヨンが突然姿を消したことでキハとその母、そしてジョンミンは疑心暗鬼に陥る。子供の父親が誰なのか、真実を知ることを恐れるヨンミンはファヨンの捜索をためらうが、シネの説得により現実を直視し、真実の解明を決意する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第99話「提供者現る」あらすじ

通販会社の経営権を守ろうと必死のミナだが、ユヌの容体が悪化し明日をも知れぬ命に。思い余ったミナは最後の望みを託してジョンミンを頼るが、連絡が取れず悲嘆に暮れる。そんな中、骨髄提供者が現れたとの知らせが届く。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第98話「呉越同舟」あらすじ

キハとその母を脅して通販会社の経営権の譲渡を迫るジョンミン。2人が経営権の譲渡を決めたと知ったミナはファヨンを呼び出し、頼れる人を失ったファヨンを自宅にかくまう代わりに名家のために働くことを要求する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第97話「背信」あらすじ

ファヨンはヨンミンの記憶が戻ることを恐れて不安な日々を過ごすが、ある日キハの母に呼び出され、ジョンミンが通販会社の経営権の譲渡を求めていると聞かされる。ジョンミンの裏切りを知ったファヨンは、助けを求めにミナの元を訪れる。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月12日

弁護士の資格〜改過遷善 第06話あらすじ

ヘリョンを殺人罪で起訴するために、検察は証拠を揃えはじめる。隣人が録音したという事件時刻の女の声がヘリョンであったという声紋分析結果を基に、検察は容疑を固める。証拠不足により、自白すれば殺人罪ではなく傷害致死にするとヘリョンに司法取り引きを持ちかける。自分が不利だと知ったヘリョンは、検事の言うとおりに自白するのだが...

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

弁護士の資格〜改過遷善 第05話あらすじ

ヘリョンに唾を吐きかけられたソクジュは、突然の無礼な行動に憤慨する。だが、自分が過去にしたことをジユンから知らされて、ショックを受ける。ヘリョンが示談で済ませた相手を殺した理由にも疑問を持つ。一方、5年前に起きたチュウォン建設のクレーンによる原油流出事件で、漁民たちが補償の示談のためにチャ法律事務所にやってくる。漁民を気の毒に思ったソクジュは、彼らの気持ちを何とか補償に反映させようとするのだが...

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

弁護士の資格〜改過遷善 第04話あらすじ

記憶喪失になったソクジュだが、事故に遭う前に請け負っていたテジン建設買収の案件のため、会議に出席することになる。ソクジュの分析した金額を出したテジン電子だったが、優先交渉から外れて権利はテアン財団に決まる。憤慨したテジン電子の社長は、ソクジュがテアン財団に寝返ったのではないかと疑う。ソクジュは自分の出した金額の根拠とともに、テアン財団の資金の性格を調べ始めるのだが...

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

弁護士の資格〜改過遷善 第03話あらすじ

エース弁護士のソクジュが無断欠勤をしたため、事務所は大騒ぎになる。職員たちはソクジュの抱えていた業務の処理に追われる。ソクジュと連絡が取れないことを知ったヨンウは、大きな病院や警察などを当たるよう秘書たちに命じる。一方、事故に遭ったソクジュは病院で治療を受けていた。命に別状はないが記憶を失ってしまい、自分のことは全く分からない状態だった。

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

弁護士の資格〜改過遷善 第02話あらすじ

刑事事件は専門外のソクジュだが、事務所の代表に頼まれて財閥の息子パク・ドンヒョンの暴行事件を担当させられる。被害者は女優のチョン・ヘリョン。被害者側には証人も証拠も揃っているため、絶対に勝てないはずの訴訟だった。だが、ヘリョンの恋人を買収してドンヒョンに有利な証言をさせたため、ヘリョンはどんどん追い詰められ自殺を図ってしまう。結局、それ以上の訴訟を諦めたヘリョンは示談で済ませたが...

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

弁護士の資格〜改過遷善 第01話あらすじ

ソクジュはチャ法律事務所のエース弁護士。企業法務が専門で、取引先は全て大手企業というやり手である。ソクジュは調査で行った結婚式場でジユンと出会う。ジユンは友人ミリの結婚式に列席していたが、ソクジュを見て青ざめるミリを見て、元彼に違いないと勘違いしてしまう。ジユンは酒の力を借りてソクジュを式場から連れ出し、部屋に泊めることに。翌日、インターン生として法律事務所に初出勤したジユンは、ソクジュを見て驚く。

以前・以後のあらすじは、弁護士の資格〜改過遷善:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第10話「イ・ヒョルロの思惑」あらすじ

首陽大君とキム・ジョンソの和解は宮殿に平穏をもたらした。だがその裏では安平大君が着々と勢力を伸ばしつつあった。その急先鋒イ・ヒョルロは風水の知識で周囲を翻弄していた。首陽はイ・ヒョルロへの警戒を強めるが、平安は首陽に反発し、イ・ヒョルロを擁護する。墓所を見回っていた首陽はイ・ヒョルロを見つけると、衆人環視のなかで情け容赦なく痛めつける。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第09話「和解」あらすじ

首陽大君は自らキム・ジョンソを部屋に招き入れ、手を組むことを誓う。首陽は手始めに王族らとともに先王の墓所を探しに出かけ、イ・ヒョルロが風水で墓所を決める。だが首陽はイ・ヒョルロの態度に疑念を抱く。野望を持つイ・ヒョルロはハン・ミョンフェと安平大君を引き合わせるのだが。一方、恵嬪ヤン氏のホン貴人への仕打ちを見かねた端宗は彼女を救おうとする。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第08話「才女ハン氏」あらすじ

首陽が家族とともに久しぶりに宮殿にやってくる。端宗は喜び、そばにいて欲しいと懇願するが、首陽は孤独な王を心配そうに見つめるしかなかった。恵嬪ヤン氏は内命婦の権力を掌握した形となり、文宗の側室ホン貴人の立場は微妙になる。その頃、キム・ジョンソを快く思わない勢力が領議政を担ぎ出そうと画策を始めていた。それを知ったキム・ジョンソは首陽大君を訪ねる。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第07話「内命婦の主」あらすじ

集賢殿の学者クォン・ラムは首陽に今は耐えるべき時と、さらに慎重になるよう助言する。嫁のハン氏は一計を案じ、義父の配下たちを援助しようと考える。イ・ヒョルロは平安大君のために、才人ハン・ミョンフェを味方につけようと彼のもとを訪ねていく。その頃、恵嬪ヤン氏が内命婦の実権を握るために騒動を起こす。これを収拾するため、首陽大君が宮殿に呼ばれる。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第24話あらすじ

カフェに来たムンドは仲良さそうなウンスクとヨンフンを見て嫉妬し言い争いになる。帰宅したムンドはナンチョに離婚を口にするが「私からは逃げられない」と言われてしまう。その頃、ゴルフ場建設の中止で損失を出したシンソン乳業は、資金繰りが厳しくなっていた。ムヨルの会社はセギョンのマーケティング戦略によって地道に顧客を獲得、徐々に業績を伸ばしていく。ムニのカフェに行ったユジョンはムヨルと出くわしてしまい、それを見たナンチョからまた責められる。スヒョクが避妊薬を見つけた頃、ムニの頼みで倉庫に出かけたユジョンは、ムヨルと顔を合わせる。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第23話あらすじ

スヒョクとの愛を誓ったユジョンは、式場に来たムヨルと切ない想いで視線を交わす。留学時代の友人セギョンが帰国。ホテルに呼び出されたムヨルは、そこでスヒョクとユジョンに鉢合わせし、気まずい雰囲気になるが、セギョンの機転で事なきを得る。一方、ウンスクはムニの新しいカフェでバリスタ教室の講師だったヨンフンと共に働くことになる。初夜の翌朝、ユジョンが寝言でムヨルの名を呼ぶのを聞いてしまったスヒョクだが、それでもユジョンとの結婚の喜びはこの上ない。ナンチョは2人の帰宅後、ユジョンを呼んで避妊薬を渡して妊娠しないよう言い渡す。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第22話あらすじ

正式にユジョンの母に結婚の許しをもらいに来たスヒョクは、父からも許しが出たと言って結婚を進めようとする。ナンチョはまだ反対していたが、スヒョクから「反対するなら自分が息子でないことを話す」と言われ承諾せざるを得ない。ユジョンから改めて別れを言い渡されたムヨルは、スヒョクからも彼女の前に現れるなと言われてしまう。だが、そのおかげで工場は無事に軌道に乗り、ムヨルの家族は一安心。ウンスクはバリスタの資格を取るため教室に通っていた。そして、ユジョンの母の戸惑いをよそに結婚準備は着々と進み、2人は挙式の日を迎える。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第21話あらすじ

意識不明の状態が続き、ようやく目覚めたスヒョクからユジョンへの深い想いを訴えられたムンドは、遺言状のコピーが見つからないという報告を受け、ユジョンを側に置いた方がいいと思い始める。ユジョンは「諦めない」と言い張るムヨルにスヒョクを選ぶという決意を話す。ムンドはスヒョクとユジョンを結婚させるとナンチョに通告。ユジョンがハン理事の娘と聞いてますます反対するナンチョに、ムンドはスヒョクを後継者にするつもりだと言う。ユジョンの母からも別の人と幸せになるよう勧められたムヨルは、酔って母に自分の運命を嘆く。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第20話あらすじ

ユジョンがユリムの妹だと知ったムヨル。ユジョンも思いも寄らない巡り合わせにショックを受ける。その頃、ユジョンの母はムンドと会って事故当時の話をして、遺言状のコピーの存在を明かす。ユジョン母娘はスボン一家のもとに身を寄せることに。ナンチョはムニを酔わせて書かせた借用書を盾に、ウンスクをクビにしろと迫っていた頃、ムンドはウンスクへの未練を口にする。ムンドの命令で遺言状のコピーを捜して、ユジョンの家に男が侵入し、自分をかばって刺され瀕死の重傷を負ったスヒョクを放っておけず、ユジョンはムヨルに別れを告げる。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第15話「愛してるから、言えないこと」あらすじ

クク会長とジョンウの会話を聞いたエラは、ジョンウの前から去る決意をし、最後に手作りの夕食を準備する。酒に酔った2人は翌朝、同じベッドに寝ていることに気づいて仰天するが...。一方、会社ではジョンウとエラが元夫婦だという事実と共に、エラのせいで会社が危機に陥ったというデマが広まってしまう。ジョンウは社員の前で噂を否定するが、エラは辞表を提出する。そんな中、ヨジンが会社に復帰し、投資家との会議が開かれるが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第14話「悲しい過去」あらすじ

エラはバッグのすり替えをヨジンが指示したと誤解し、2人は揉み合いになる。足の不自由なヨジンは、その場に倒れ...。一方、ジョンウはエラが離婚を選んだ本当の理由を知り、エラを抱き締めて涙を流す。再び傷つくことを恐れるエラは、自分に構わないでほしいとジョンウに告げる。そんな中、スンヒョンがヨジンの代理として理事に就任し、社内は大騒ぎに。スンヒョンは投資家との会議でジョンウのプロジェクトの問題点を指摘するが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第30話「新たなる挑戦」あらすじ

優れた医女であれば、奴婢の身分でも宮中に入れることを知ったチャングム。医女になる決意をし、改めてチャンドクの元を訪れて頭を下げる。チャンドクはチャングムに指導を始め、ほかの見習い奴婢たちはチャングムに嫉妬する。しかし、チャンドクの指導は厳しいもので、ほかの見習い奴婢たちは次第にチャングムに同情し始める。チョンホは医学を学ぶチャングムに協力する。
一方の宮中では、一人で過ごすことが多くなったヨンセンにある人物が声をかける。
チャンドクに連れられ、流刑者の診察に立ちあうチャングム。流刑者の診察は禁じられており、診察すればチャンドクも処罰を受けることになる。しかしチャンドクにはこの患者をほうっておけない理由があった。また別の患者の診察で、ほかの医者からもらったという処方せんを見たチャンドクはその医者をヤブ医者呼ばわりする。その「ヤブ医者」とは、チャングムが宮廷の菜園で一緒だったチョン・ウンベクだった。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第29話「一筋の光」あらすじ

奴婢のチャンドクは医女で周囲から敬われている人物。しかしチャングムに「逃亡を助ける」と嘘をついたり、横柄な態度で、チャンドクが尊敬に値する人物だとは到底思えないチャングム。チャンドクはチャングムの意向に構わず、自分の仕事を手伝わせる。
そのころトックは中宗の一件で売れ残ったアヒルを全部引き取り、食べつづける毎日。同じくアヒルを食べ続けているトックの妻の身体に異変が起こる。また宮中では、ヨンセンがアヒル料理について再調査。試食し高熱を出したホンイが直前にヨンノに呼ばれていたことがわかるが、ミン尚宮(サングン)は不問に付すようヨンセンに言い含める。いまや水剌間(スラッカン)はチェ最高尚宮(チェゴサングン)の時代なのだ。それでもチャングムを慕うヨンセンは、一人、涙にくれる。
一方、チェジュドのチャングム。チャンドクが軍人クマンと一緒になって、兵士を動員して何かを作っていることを知り、チョンホに告げ口する。しかしチョンホが見たところ、クマンは信望の厚い人物に思われた。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第28話「助け船」あらすじ

ハン最高尚宮(チェゴサングン)を失ったチャングムは、一人、済州島(チェジュド)へ送られる。チョンホは幽閉されていた蔵から抜け出し、馬を走らせるも、チャングムを乗せた船はすでに岸を離れていた。
ハン最高尚宮死去の知らせは宮中に伝わり、ヨンセンは自分も済州島に送ってほしいとクミョンに懇願。トックはチャングムを助けに済州島へ向かおうとするが、妻にたしなめられる。トックの妻はようやく姿をあらわしたチョンホに罵声を浴びせ、チャングムなら人を見捨てたりしない、と以前傷を負ったチョンホの介抱をした人物がチャングムであることを打ち明ける。チョンホは職を辞し、済州島へ向かう。
そのころ済州島では、何度も脱走を試みるチャングムに担当の軍人クマンが手を焼いていた。チャングムは幽閉された蔵の中で、同じ奴婢の女性チャンドクと出会う。チャンドクはチャングムに脱走の手引きをする。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第27話「偽りの自白」あらすじ

アヒルの安全性を主張するチョンホの報告を受け、内禁衛(ネグミ)長主導でアヒル料理の検証が行なわれる。ハン最高尚宮(チェゴサングン)とチャングムは料理を再現し、試食が行なわれるが、しかし、クミョンの画策により試食をした人物が翌日高熱で倒れる。形勢は一気に逆転、内禁衛(ネグミ)に被害が及ぶことを恐れた内禁衛(ネグミ)長はチョンホを自宅の蔵に幽閉。パンスルはチョンホの部下をもう一人の標的に仕立て上げる。
チョンホの部下、アヒルを売った店の主人、ハン最高尚宮(チェゴサングン)とチャングムは厳しい取調べをうける。拷問に耐えかねたアヒル屋の店主はついに偽りの自白をし、ハン最高尚宮(チェゴサングン)もそれに倣う。ハン最高尚宮(チェゴサングン)は自ら罪を被ることでチャングムを助けようとしていたのだった。生き延びて、いつか代わりに名誉を回復して欲しいと頼むハン最高尚宮(チェゴサングン)に、チャングムはもう独り残されるのは嫌だと訴える。
その頃、オ・ギョモは謀反人全員の死刑を中宗に申し出ていた…。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第26話「罠」あらすじ

温泉から戻った中宗が高熱で倒れ、意識不明となった。原因を探し出せず処方の効果も出ないことから、侍医と医務官チョン・ユンスに誤診の疑いがかかる。チェ尚宮(サングン)はこれを好機に、兄パンスルを通じて医務官ユンスを抱込みにかかる。
計画通りにことは進み、ハン最高尚宮(チェゴサングン)の身柄は拘束されチャングムも調査対象に。さらに湯治場のアヒルが硫黄を含む温泉水を飲んでいたことから、中宗に毒を盛ったとしてハン最高尚宮(チェゴサングン)の罪が問われることに。チャングムに頼まれたトックは、チョンホと一緒にアヒルの調査に出かける。
チェ一族にとっては積年の不安を取り除く好機、また、オ・ギョモにとっては敵対する政治勢力を一掃する好機とあって、両者は固く結託。チョンホがハン尚宮(サングン)らと関わりがあることを知ったパンスルは、チョンホも一緒に陥れようと思い付くが…。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月11日

一途なタンポポちゃん 第32話「セヨンの願い」あらすじ

除隊しても家族のもとに顔を見せないテオ。妹のセヨンはついにテオに会いに来る。抱き合って再会を喜ぶ2人の姿を見て、戸惑いが隠せないドゥルレ。一方、ドゥルレの新品のコートを勝手に着て出かけたスジャは大きな染みを作って帰宅し、ドゥルレと大喧嘩に。ボンサンは腕っ節の強さとおおらかな人柄を気に入られてヨンスの部下になる。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第31話「病院での一夜」あらすじ

ドゥルレがヨンスから洋服と靴をプレゼントされた。そんなある夜、ソウル商会に泥棒が入り、鉢合わせしたテオが頭に傷を負う。テオを病院に担ぎこんだのはドゥルレ。いつも憎まれ口を叩きあってばかりの2人は、初めて穏やかな時間を過ごす。一方、冷え込んだ夫婦仲に悩むジョンイムは、得意のパン作りを仕事にすることを思いつく。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第30話「ボンサンとの再会」あらすじ

現金をひったくられたドゥルレは、犯人を追う途中で巨体の男を巻き込んでしまう。男はドゥルレと施設でともに育ったボンサンだった。抱き合って再会を喜びあう2人。一方、テオはドゥルレが弟と生き別れたトラウマに苦しんでいることを知り、力になりたいと思う。その頃、ジョンイムは夫デソンとチャン女将の仲を疑っていた。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第29話「テオの帰還」あらすじ

1975年のソウル。兵役から元気に戻ったテオは、ふたたびソウル商会で働き始める。サムはチャ・ヨンスと名前を変え、ガンウクの跡を継いで高利貸しを営んでいた。何も知らないドゥルレは、実の父の死に深く関わっているとは思いもせず、ヨンスのことを自分が交通事故に遭ったときに輸血までしてくれた恩人だと信じ慕っていた。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第35話「90年代へ」あらすじ(最終回)

悩んだ末、チルボンは肩の手術をすることを決める。入院中の彼の元へ、下宿人たちが揃って見舞いに訪れる。ナジョンの結婚式の4日前、下宿には久しぶりに全員が集合する。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第34話「新郎の名前」あらすじ

スレギの家に行ったナジョンは、お互いが変わらず愛し合っていることを確認。その後、チルボンが自分のために嘘をついてくれたことに気づいたナジョンは、彼に会いに行く。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第33話「終わりの始まり」あらすじ

チルボンのケガに責任を感じ、仕事を終えると毎日病院を訪れ、献身的に看病をするナジョン。だが、スレギへの思いが残っていることに気づいたチルボンは、ある決心をする。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第32話「運命を信じますか?」あらすじ

サムチョンポの会社の飲み会に出かけ、彼の本心を知り安心したユンジン。一方、ナジョンはケガをしたドンイルの元に駆けつけ、チルボンがいてくれたことをありがたく思う。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第48話あらすじ

面接交渉権が認められたヨニは、2週間に一度、ジヌと過ごすことが認められる。だが、それすらもヒジャやファヨンには不満だった。子供に関するサンドゥの言葉が気になったファヨンは過去に自分が子供を捨てた教会を訪ね、牧師の話を聞くが...。そんな中、ヒジャは調査官の家庭訪問に備え、ファヨンに家を出るように告げる。ファヨンが実家に戻ったことを受けてチュジャとサンスンは彼女が追い出されたと錯覚し、ヒジャの家に乗り込む...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第47話あらすじ

ビョングクはミョンウンとヨニの親しげな様子を目撃し、思わずヨニに皮肉を言うが、それに腹を立てたミョンウンが彼に殴りかかる。ミョンウンはヨニの憂鬱な気分を晴らそうと自転車デートに連れ出す...。一方、人形をヨニに見立てて遊ぶジヌに憤慨したファヨンは、ジヌが泣き叫ぶのもかまわず、ヨニの服を切り裂いてしまう。その後、法廷で判事と面談したジヌはファヨンへの恐怖心から奇妙な態度をとり、ヨニを不安にさせるのだった。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第46話あらすじ

ヨニとビョングクの家族は、それぞれ本格的に裁判の準備を始める。ビョングク側の弁護士は、ジヌの夢遊病が気がかりだと指摘する。ヒジャは家政婦に、ジヌが毎日抱いて寝ているヨニの服を捨てろと指示し...。一方、ファヨンは便利屋にサンドゥを痛めつけてほしいと命じる。袋叩きにされたサンドゥは憤慨し、HSグループの掲示板にファヨンの過去について投稿する。そんな中、ついにヨニとビョングクの第1回目の離婚調停が開かれるが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第45話あらすじ

病院でジヌの看病をしていたヨニを見て愕然とするファヨンとヒジャ。ヨニはジヌに、1年たったら一緒に暮らせるからと言って抱きしめるのだった...。ジヌの夢遊病は回復せず、ビョングクたちが心配する中、離婚裁判の訴状が届く。内容は慰謝料と財産分与、養育権を要求するものだった。驚いたビョングクはヨニを呼び出すが、彼女は毅然とした態度で「ジヌさえいればいい」と主張。さらにヨニを訪ねてきたヒジャにも敢然と対峙するが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月10日

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第59話あらすじ

平壌城にはサンファが担ぎ込まれ、弾がかすっただけで命に別条なかったことがわかり、みんなは喜びに沸く。そんな中、ギョムが撃たれてかすり傷を追う。そこに信城君逝去の報が届き、ギョムは快く父を送り出す。義州に着いたジュンは衰弱した王・宣祖を治療。そして、投獄されたドジを気遣い、自分の代わりにドジに鍼治療を任せたいと言う。
ドジの鍼で快方に向かった王は、ジュンに忠誠心を疑ったことを詫び、ジュンに免じてドジを許す。ドジはジュンの前でひざまずき、これまでの許しを請い、涙を流すのだった。間もなく、平壌城が落城するが、脱出した光海君が義州に到着し、状況は好転していると告げる。家族も龍川にいるとわかり安心したジュンは、王に医書の編纂を申し出る。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第58話あらすじ

遂に平壌城に到着したジュン一行。ジュンが医書のために遅れたと知った王は心証を害する。ジュンは消息を聞いて、城下を捜してようやく家族と再会。だが、ギョムから「家族を顧みない」と責められてしまう。続く倭軍の進撃に、光海君は自分が平壌城を守ると言う。さらに北に向かう王はドジを連れて出発。残ったジュンは傷病兵の治療にあたる。
義州(ウィジュ)を目指す王たちだが、具合の悪かった信城君がますます悪化し意識を失う。到着まで大丈夫と言ったドジはその場を取り繕う。そんなドジに王は「万一のことになったら許さない」と釘を刺す。その頃、平壌城では戦いに参加するギョムを見て、ダヒは「父への恨みを解くように」と言い聞かせる。義州では信城君が危篤となり…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第57話あらすじ

渡船場にはジュンの家族たちがいた。川を渡れず途方に暮れた家族はひとまず空き家で夜を明かす。ジュンたちは王が向かうと思われる平壌を目指す途中で倭軍に襲われた村を通りかかり、再び現れた敵兵に追われる中、囮となったサンファが撃たれてしまう。
船上でサンファを待つジュンたちは、川原に現れたサンファがさらに銃撃されるのを目の前にしても、救うこともできず船を出すしかない。その頃、ヤンテの妻ユウォルは途中で男の子を無事出産。苦労の末になんとか王のいる平壌城に着いて、ジュンを訪ねる家族だが、応対したドジから「ここにはいない。逃げたのでは」と言われ呆然となる。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第56話あらすじ

戦火は拡大し、王の避難が決まり、内医院の面々も3班に分かれて王族に随行することになる。ジュンは診療簿や医書を置いてはいけないと言うが、人命のほうが大事と言われてしまう。間もなく、恵民署から出火したと聞いてかけつけたジュンは、必死で医書を運び出す。家族はジュンの帰宅を待っていた。しかし、戻らない父にギョムは失望する。
ジュンが家に戻ると家族は避難した後だった。「いつか再会できる」というダヒの手紙の言葉を胸に、ジュンはイェジンやオグンたちと医書を手に王のあとを追って旅立つ。その頃、渡船場では民を押しのけて王一行が船に乗り込み、王や光海君が止めるのも聞かず「船を残しておいては倭軍に追いつかれてしまう」と、重臣が船を焼き払わせてしまう…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第56話「親の幸せを守れたら」あらすじ

再婚を前に、お互いの財産整理の相談をするヒョンスとスネ。ジェミンは悩んだ末にミジュとの関係をユジン夫婦に告白する。 一方、ユラは元教え子ジュンソンと段々親しくなっていく。はしゃぐスネに胸を痛めるミジュはジェミンに会い、 親たちの再婚をそのまま進めたいと話すが、ジェミンは怒って話を聞こうとしない。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第55話「残酷な現実」あらすじ

ヒョンスの家に集まった両家族。ミジュがスネの娘と知り衝撃を受けるジェミン。 ミジュを呼び出したジェミンは、ミジュのためにハギョンを諦めたと告白し、親たちの再婚は認められないと告げる。 一方、ビョンジュは結婚前に財産を譲れと言い出してスネを怒らせる。 ジェミンから話を聞いたハギョンは苦しむ彼の姿を見るのが辛くなる。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第54話「子どもが一番大事」あらすじ

ユジンを呼び出したスネは、親にとっては子どもが一番大事だと告げる。ユジンはスネの純粋な気持ちを知る。 一方、一緒に働くジェミンとハギョンはいまだに心の整理が付けられずにいた。 その夜、ユジンの家にユラ、ジェミンが集まる。 ユジンはヒョンスを第一に考えてくれるスネを受け入れようと二人に提案するのだが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第53話「これから始まり」あらすじ

ミジュとハリムの両家顔合わせの日がやって来る。出しゃばるヨニにハラハラするホソプ。 同じ頃、ビョンジュ夫婦とユジンたちも両親の再婚について条件を話し合っていた。計算高いビョンジュ夫婦に呆れるユジンたち。 一方、子どもたちが内緒で契約書まで作った事実を知ったヒョンスとスネは正式に結婚すると宣言する。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第96話「婚約式」あらすじ

ヨンスに会いに行ったジュウォンは、ウナと婚約すると伝える。シニはチョルチンからUSBを受け取るが、帰る途中にUSBが入ったバッグをすり替えられてしまう。ジュウォンとウナの婚約式が行われる。ジュニョンがチョルチンに誘拐されたことを知ったジュウォンは、婚約式から立ち去ってしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第95話「投資者の意見」あらすじ

緊急理事会に現れたハルカ会長は、ジュウォンの解任案が可決された場合は、約束不履行に対する責任を取ってもらうため、投資金額の10倍の違約金と損害賠償を請求すると言い出す。ヨンスから、エスンを殺したのはシニであると知らされたヤンスンは、シニを待ち伏せし平手打ちしてしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第94話「新会長」あらすじ

ジョンヒョンは、株主総会で新会長に任命される。新聞にジュウォンとウナが婚約したという記事が掲載される。ジュウォンから説明を求められたウナは、ジョンヒョンに反撃するには私と結婚するしかないと語る。ジュウォンはヨンスからも、会社を守るためにウナと婚約してくださいと言われてしまう。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第93話「移植の真相」あらすじ

ヨンスとジュウォンは、ドンフン会長が倒れた日の防犯カメラの映像をジョンヒョンに見せて、ドンフン会長を倒れさせたのかと問い詰める。チョルチンから、サンチョルが娘の腎臓移植の順番を裏取引で先にさせたようだという情報を得たシニは、早速、サンチョルに会いに行く。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第92話「治りにくい傷」あらすじ

ヨンスは、チョルチンとの取引現場でUSBの映像を確認し、取引をしようする。しかし、その時に警察が現れたため、チョルチンはUSBを持って逃げてしまう。グムジャにヨンスは、グムジャが判事に指示し、ヨンスを人殺しにしたとジョンヒョンが知ったら、相当治りにくい傷になるでしょうねと語る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第96話「あくなき野望」あらすじ

ソンジュ母子への復讐に余念がないジョンミンは、キハのスキャンダルを持ち出して通販会社の経営を任せるようキハの母に迫る。一度は断ったキハの母だが、ミナの社長就任式の日程変更を巡りソンジュに面目を潰されて...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第95話「ミナの逆襲」あらすじ

ヨンミンとの結婚話が進まないファヨンは業を煮やし、ミナを呼び出して手を組もうと提案する。これを伝え聞いたキハはミナを問いただすが、逆にミナはキハの父親にすべてを打ち明けることを勧め、暗に離婚をほのめかす。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第94話「フラッシュバック」あらすじ

過去を取り戻そうともがくヨンミン。部屋の模様替えを巡ってミョンスンと言い争う過程でキョンジャが発したひと言が過去の記憶を呼び覚ます。断片的な記憶が一度に脳裏を駆け巡り、ヨンミンは激しい頭痛に襲われるが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第93話「不退転の決意」あらすじ

シネに頼らず1人で記憶を取り戻そうと決めたヨンミンは会社に復帰し、ジョンミンと対決する姿勢を見せる。夫の変貌ぶりに驚いたシネだが、お互いが納得できる結論を求め、再び協力して事態に対処しようと決意する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第92話「面会拒否」あらすじ

シネと別れたあとでヨンミンは心労が重なり、高熱を出して倒れてしまう。キョンジャから病状を聞いたシネは病院で検査を受けさせようとパク家を訪ねるが、家族に歓迎されないだけでなくヨンミンからも面会を拒否されてしまう。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月06日

王と妃 第06話「安平大君の台頭」あらすじ

王宮の実権を掌握した右議政キム・ジョンソに恵嬪ヤン氏はオム・ジャチともども擦り寄っていく。一方まったく動こうとしない首陽大君に王族は失望の色を濃くする。そのなかで策士イ・ヒョルロは安平大君を焚きつけ、即位文に記された王族の官職斡旋禁止を撤回させる。手柄を立てた安平大君は王族らの信頼を得たことで、権力への欲望が頭をもたげ始めるのだが。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第05話「孤独な玉座」あらすじ

私邸に引きこもる首陽大君に対し、キム・ジョンソは飛ぶ鳥を落す勢いで権力を掌握していく。王族は危機感を強め、一向に動き出そうとしない首陽大君に代わって安平大君を担ぎ出そうと彼の家を訪れる。安平大君は王族らの誘いを固辞しながらも不穏な笑いを浮かべるのだった。一方、文宗の側近だったオム・ジャチ内官と世宗の側室恵嬪は幼い王に取り入ろうと画策する。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第04話「端宗即位」あらすじ

王宮の権力を掌握しようとするキム・ジョンソはすべての権力を議政府に集中させ、王族の宮殿への出入りを禁ずる即位文を作成し、世子に即位を促すが、内容に反発した世子はこれを認めようとしない。王族も一斉に反発するが、首陽大君だけはキム・ジョンソに従い、即位すべきだと主張する。世子は首陽大君をそばに置くという条件をつけて、ようやく即位に同意する。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第03話「王族と議政府の対立」あらすじ

世子の即位に当たり、徹底的に王族を排除しようとする右議政(ウイジョン)キム・ジョンソと、この機会に王権政治を取り戻そうとする王族が激しく対立する。文宗(ムンジョン)は生前、まだ幼い世子の行く末を案じ、権力の分散を図ったが、それが対立の構図をさらに複雑にしていた。幼い世子は敵味方の区別もつかず、父が生前自分に語った、誰も信じるなという言葉を噛みしめて涙するほかなかった。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

王と妃 第02話「顧命をめぐって」あらすじ

にわかに騒がしくなった宮殿には王族、官僚、さらには学者らがそれぞれの思惑を秘めて見舞いに集まってくる。だが王を守る内官は門を硬く閉ざして彼らを中に入れようしない。その間にも王の容態は悪化し、ついには余談を許さない状態に陥ってしまう。門の外では集まった人々が謁見を求めて王を呼び続けるが、王は世子が来るのを待ち望みつつ、とうとう力尽きてしまう。

以前・以後のあらすじは、王と妃:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月05日

熱愛 第19話あらすじ

何も知らないユジョンの母はムンドを訪ね、家の世話と夫の交通事故の再調査を頼み込む。その後、会社にやって来たムヨルはスヒョクと殴り合いとなり、家族を心配させる。ウンスクはムヨルにユジョンと別れるように言うが聞き入れようとしない。牧場を辞めるというユジョンをムヨルは祖父の墓前に連れて行き、スヒョクやムンドとの関係を話し「そばにいてほしい」とペアリングを渡す。その後、心配する母から、父がシンソン乳業の元重役だったこと、そしてムンドの援助を受けることになったと聞かされ反対する。そして、ムヨルを父や姉が眠る納骨堂に連れて行く。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第18話あらすじ

ユジョンを叱責しているところをムンドに止められ、腹立たしさが収まらないナンチョは、偶然出会ったムヨルの祖母とウンスクに2人がつき合っていると告げ口。ユジョンの母は娘の交際を喜ぶが、ムンドはウンスクに2人を別れさせるよう伝える。祖母とウンスクは共に牧場を訪ねてユジョンと母に出て行くように言った挙げ句、侮辱の言葉を投げつける。つらい気持ちで酒を飲んで酔っぱらったユジョンをお見合い帰りのスヒョクが介抱する。その頃、ムンドはユジョンがハン理事の娘だと知って愕然とするのだった。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第17話あらすじ

スヒョクのもとに行こうとした寸前で、ムヨルに止められたユジョン。目撃したナンチョは「二股をかけた」とユジョンを平手打ち。スヒョクはナンチョに「絶対にユジョンを諦めない」と言い切る。ナンチョは息子の問題だけでなく、ムンドとウンスクがたびたび顔を合わせることでも苛立ち、カフェにやって来ては難癖をつけていた。ユジョンは自分を止めたムヨルの気持ちがわからず戸惑っていたが、そんなユジョンにムヨルは「好きだ」と告白。すぐに2人がつき合っていることがスヒョクの耳にも入り、ユジョンはスヒョクの会社を訪ねるが会ってもらえない。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

熱愛 第16話あらすじ

「ムンドを誘惑する」とナンチョに宣言したウンスクは店に復帰。その頃、スヒョクの発案でチョウォン牧場の裏にゴルフ場が誘致されることになり、ムヨルたちは牧場存続の危機に騒然となる。弱音を吐くムヨルを励ますユジョン。2人は次第に親しくなっていく。ウンスクはナンチョが自分を監視していると気づき、わざとムンドを呼び出す。間もなく、ゴルフ場建設計画の裏にシンソン乳業がいると知ったムヨルはムンドを訪ねる。ユジョンもスヒョクに建設中止を懇願するが「牧場を救いたいなら俺のところに来い」と言われてしまう。悩んだ末、ユジョンは…。

以前・以後のあらすじは、熱愛:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第13話「恋の猛アタック!」あらすじ

エラに想いを伝え、キスをしたジョンウ。面接に向かう途中だったエラは腹を立てるが、車の中でアドバイスをくれたジョンウに感謝する。一方、スンヒョンはエラとジョンウがキスしている写真を見てショックを受ける。ヨジンもまた、ジョンウの心がエラに向かっていることに気づき、いら立っていた。投資家離れによる経営危機を乗り切るため、ヨジンは自分たちが結婚するというニュースをマスコミに流そうとジョンウに提案するが...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ずる賢いバツイチの恋 第12話「バツイチ男の恋わずらい」あらすじ

スンヒョンは複雑な家庭環境で育ったつらさをエラに打ち明けながら、改めて自分の想いを伝える。その頃、クク会長はジョンウを自宅に呼び、ヨジンとの結婚話を進めようとしていた。クク会長の勝手な行動と言葉に傷ついたヨジンは幼い頃からの鬱憤をぶちまけ、ジョンウの胸で号泣する。そんな中、ジョンウはエラがスンヒョンのアトリエで暮らしていることを知り、沸き上がる嫉妬心に苦しむ。一方、エラは大手ホテルにスカウトされ...。

以前・以後のあらすじは、ずる賢いバツイチの恋:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第25話「母の敵」あらすじ

ついに互いの素性を知ったチャングムとハン最高尚宮(チェゴサングン)。胸のうちに秘めていた思いを語り合い、喜びの涙にむせぶ。と同時にチャングムは、かつて自分と母ミョンイの命を狙った人物がチェ一族であることを知る。チャングムが隠していたミョンイの手紙も盗まれており、チェ尚宮(サングン)の手に渡ったと察したハン最高尚宮(チェゴサングン)。チャングムをチェ一族から守るため、先手を打つ。
一方、内禁衛(ネグミ)に戻り、異国の密偵の動向を探るため地方に派遣されたチョンホ。しかしそれは表向きの処遇で、実際はトックの家に潜伏しオ・ギョモ一派の調査を続けていた。チャングムは亡き両親の無実を晴らす手助けをチョンホに頼む。
その頃、中宗は療養のため宮中を出て温泉に行くことになり、水剌間(スラッカン)も同行することに。その湯治場はハン最高尚宮(チェゴサングン)が自ら推薦した場所で、チャングムにもゆかりのある場所だった。ハン最高尚宮(チェゴサングン)らの外出を知ったチェ尚宮(サングン)は、さっそく手を打つ。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第24話「危機迫る」あらすじ

チェ尚宮(サングン)に指示され、チャングムの帳簿を盗み出したヨンノ。その中にはチャングムの母ミョンイの日誌もあったが、チェ尚宮(サングン)はそれと気付かず返却させる。ヨンノは料理の秘訣が書かれた日誌と知り、盗み見しているところをハン最高尚宮(チェゴサングン)に取り上げられる。その日誌を見たハン最高尚宮(チェゴサングン)は一目で親友ミョンイの日誌と知る。
一方、ヨンノはハン最高尚宮(チェゴサングン)に見つかったことをチェ尚宮(サングン)に報告。その様子から、チェ尚宮(サングン)もその日誌を書いた人物に思い当たり、さらにそれを持っていたチャングムの素性を悟ることに。衝撃に震えるチェ尚宮(サングン)をクミョンが支える。
一方、宮中物資の横流しは司憲府(サホンブ)を通じて中宗に報告される。危機感を募らせたオ・ギョモらは、自分たちを脅かす人物がチョンホであることを突き止め、チョンホ追放を画策。それを知ったクミョンは密かにチョンホを呼び出す。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第23話「横領発覚」あらすじ

競合のやり直しを皇太后に提案したハン尚宮(サングン)。さらに、自分が勝った場合には、事態収拾のため全権を与えてくれるよう申し出る。賛同する后を見、皇太后は今後の采配を后に委ねることに。
再競合の課題は「炊飯」。各厨房の尚宮(サングン)たちが試食し、多数決で決めることになる。クミョンは炊飯の秘技をチェ尚宮(サングン)に伝える。
母の日誌から、かつて母が友人とともに埋めた甘酢の存在を知ったチャングム。甘酢を探し出し、母の友人に宛てた手紙を甘酢の瓶に入れる。チョンホは極秘にすすめている横領疑惑調査のため、内禁衛(ネグミ)から司憲府(サホンブ)に異動。さらなる調査のため、チョンホはハン尚宮(サングン)にあるお願いをする。
新しい最高尚宮(チェゴサングン)のもと水剌間(スラッカン)新体制が発表され、ある役職が復活することになる。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第22話「無念の死」あらすじ

水剌間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)にハン尚宮(サングン)が任命されるも、納得しないチェ尚宮(サングン)はさらに反攻に出る。それを知ったチョン最高尚宮(チェゴサングン)は憤怒のあまり卒倒、病状から、そのまま宮中を退出することに。ハン尚宮(サングン)はヨンセンとチャングムを供につける。一方、チェ尚宮(サングン)は他の尚宮(サングン)たちに呼びかけ水剌間(スラッカン)での作業をボイコット、ハン尚宮(サングン)を孤立させる。
宮中を退出し民家で療養するチョン最高尚宮(チェゴサングン)に、中宗は侍医を遣わす。しかし間に合わず、チョン最高尚宮(チェゴサングン)はあとのことをチャングムに託して息を引き取る。
チョン尚宮(サングン)の葬儀を終え、宮中に戻ってきたチャングムはハン尚宮(サングン)を支えようと奮闘、女官見習いや男性料理人らの手を借りて何とか仕事をこなす。一方、あとにひけないチェ尚宮(サングン)も強硬手段に出る。事態は混迷を極め、皇太后も最高尚宮(チェゴサングン)職を任命した自分の決断に迷いを抱き始める。ハン尚宮(サングン)はついに決断し、皇太后にあることを申し出る。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

宮廷女官チャングムの誓い 第21話「野いちごの味」あらすじ

ハン尚宮(サングン)不在を知った皇太后は激怒するが、チャングムの人柄を知る后があいだをとりなし、競合は続行されることに。
その頃、ハン尚宮(サングン)は民家の蔵に幽閉されていたが、トックの知らせを受けて探しに来たチョンホが見つけ、救出。ハン尚宮(サングン)がようやく宮中に戻ったとき、全7品のうちすでに4品が終了し、チェ尚宮(サングン)側が3ポイントを獲得。しかしハン尚宮(サングン)は調理場に戻らず、チャングムにすべてを任せる。
その後、巻き返したチャングムとチェ尚宮(サングン)の対決は、食後のお菓子で勝敗が決まることに。皇太后は最後の一品を前に、今日の課題「最高の料理」はどれかと両者に質問。チェ尚宮(サングン)は絶賛されたヨンジョ(イノシシ肉の煮込み)を挙げ、チャングムはこれから出すお菓子がそれだといい、最後の一品を出す。
その頃、チョンホはチェ・パンスルの背後にいる「大物」の正体を知る。
後任の最高尚宮(チェゴサングン)が決まり、3日後の交替を控え、チョン最高尚宮(チェゴサングン)は禍根を残さないよう女官長らに頼んで回る。チョン最高尚宮(チェゴサングン)を母と慕うヨンセンは、涙ながらに、あれこれと身の回りのお世話をする。そして、その日がやってきた…。

以前・以後のあらすじは、宮廷女官チャングムの誓い:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第28話「雨の夜の悲劇」あらすじ

病院で目を覚ましたドゥルレは、心配していたグムシルに抱きしめられる。一方、ジェヒの形見の時計を取りに質屋に戻ったガンウクは、追いすがるサムともみ合ううちに、橋の上から落下。ドゥルレと親子の名乗りをするまでは絶対に死なないと誓うのだが…。その後、ドゥルレは入隊が決まったテオに、心を込めてククスを作る。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第27話「父の涙」あらすじ

トラックにはねられたドゥルレ。居合わせたテオは病院に担ぎ込み、栄養失調でひどい貧血だったドゥルレに輸血をする。意識が戻らないドゥルレの看病をしながら、ドゥルレと出会ってから今日までのことを思いおこすテオ。そこにチュノクから電話を受けたガンウクが駆け込んできて涙ながらに呼びかけるが…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第26話「料理人のプライド」あらすじ

デソンが雇った男たちに拉致されて重傷を負いながら、娘に会いたいという精神力だけで生き延び逃げるガンウク。その頃、ドゥルレは食材も料理人の質も最悪の焼肉店でひとり奮闘するが、余計なことをするなと疎まれていた。そんなドゥルレを捜しまわるガンウクは、ついに市場でドゥルレを見つけるが、そこにも追っ手が迫り…。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第25話「おいしすぎるククス」あらすじ

焼肉店の厨房で働き始めたドゥルレは得意のククスを作る。美味しいククスは大評判を呼ぶが、高価な煮干で出汁をとっていたことがばれて店主夫婦に怒られてしまう。その頃、ガンウクは真実を知りながら隠していたデソンのもとに怒鳴りこんでいた。ドゥルレがいない食堂はてんてこ舞いで、みんなはドゥルレのありがたみを思い知る。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

一途なタンポポちゃん 第24話「すれちがう父と娘」あらすじ

ドゥルレが家出したのは自分のせいだと泣いて後悔するグムシル。その頃、ドゥルレは住み込みで働くことが決まった中華料理屋の厨房でコックに襲われ慌てて逃げ出し、警察の留置所で一夜を明かそうとしていた。一方、必死でドゥルレを捜しまわるガンウクは、ソンジェのお墓に行き自分がソンジェ親子にした仕打ちを詫びる。

以前・以後のあらすじは、一途なタンポポちゃん:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第31話「メジャーリーガーの恋」あらすじ

結婚の意思を示さないサムチョンポに不信感を持ち始めたユンジン。一方ドンイルはスレギの父を見舞いに病院を訪れ、長く会っていなかったスレギを呼び、胸のうちを伝える。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第30話「もう一度 愛してると言おうか」あらすじ

スレギとの結婚を延期し、オーストラリア勤務を始めたナジョン。最初は頻繁に連絡を取り合っていたものの、時間が経つごとに疎遠になったふたりは、いつしか別れを迎える。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第29話「信じられないニュース」あらすじ

卒業を控えたユンジンは就職を決め、ナジョンも証券会社の最終面接の結果を待っていた。だが、歴史的な経済危機で、せっかく決まったナジョンの就職も白紙に戻ってしまう。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第28話「愛と恐れIII 応答せよ」あらすじ

仕事が忙しく、ナジョンと過ごす時間が作れず不安なスレギは、彼女にプロポーズ。ナジョンが帰った後、ピングレと会ったスレギは彼の中に変化が生まれていることを感じる。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

応答せよ1994 第27話「愛と恐れII 応答せよ」あらすじ

ユンジンと共に軍にいるヘテを何度も訪ねていたサムチョンポは秘かにある計画を抱いていた。バスで地元の高校生たちと言い合いになったスレギは彼らと共に交通事故に遭う。

以前・以後のあらすじは、応答せよ1994:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月04日

3度結婚する女 第27話「情事の翌朝」あらすじ

酔った勢いで誘惑に負け、ダミと一夜を共にしたジュング。何も知らないウンスは、ダミはどうしているかとジュングに尋ねる。罪悪感でいっぱいのジュングは、ウンスに何かプレゼントをしようと考えていた。
スルギとの距離を何とか縮めたいと考えたチェリンは、テウォンに代わってウンスの実家へスルギを送っていくことに。しかし、スルギはますます心を閉ざしてしまい…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第26話「スルギの秘密」あらすじ

スンシムは、グァンモが、ヒョンスと結婚したいとあいさつに来たことに驚き、チュハと破談したグァンモに任せられない、と反対する。しかし、ヒョンスが長い間グァンモを思っていたことを知り、複雑な気持ちに。
一方、スルギから童話の録音がほしいと頼まれたウンスは、心を込めて朗読し、それをテヒに託す。チェリンとスルギの関係が心配なウンスは、2人の様子をテヒに尋ねるが…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

3度結婚する女 第25話「正面衝突」あらすじ

グァンモと一緒に海を見に出かけ、気分のいいヒョンス。しかし、グァンモが自分に内緒で母に結婚の意思を明かしたことを知り、憤慨する。その後、グァンモの母に会ったヒョンスは結婚する意思はない、とかたくなに言い張った。
一方、ジュングの煮え切らない態度に我慢ができなくなったウンスは、彼を連れてダミの家へ行き、きっぱり別れてほしいと告げるが…。

以前・以後のあらすじは、3度結婚する女:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第40話「ヨンミンの策略」あらすじ

大西洋グループの未来を考えるヨンミンは、ヨンデを会長の座に就かせ、テジンに辞任を勧めることに。それを聞いたテジンは怒りに声を荒げる。一方、ジョンスクの元に向かったナヨンは、自身が集めた株を差し出し、自分に何かあったら、インギとミンジェに渡してくれと頼む。そんなナヨンの様子をいぶかしく思ったジョンスクは、妹の状況を聞きだそうとヨンジュンを呼び出した。そんな中テジンは、ミンジェに内緒でインギに会うが…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第39話「偽りの結果」あらすじ

テジンから、ミンジェのためにこの家を出て、アメリカで暮らせと告げられたナヨンは、大きな衝撃を受ける。しかし、このまま引き下がれないナヨンはエリを呼び出し、手を組んで義父を追い出そうと話を持ちかける。そんな中、テジンにインギを会わせたミンジェは、彼女を気に入ったというテジンの言葉に安堵感を覚える。一方、ユン医師からDNA鑑定の検査結果が出たと連絡を受け、病院に向かったヨンミンは衝撃の事実を知る。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第38話「生き残る道へ」あらすじ

意を決したヨンミンは、死んだソン・ジノの髪の毛を持ち込み、知り合いの医者に極秘でDNA鑑定を要求した。一方、ミンジェにもらった指輪を外さないインギに腹を立てたナヨンは、ハリウッドで世界的なスターにさせると言って、ミンジェから離れることを約束させる。その晩、義父母の命令で、ミンジェを嘉会洞の家に預けることにしたナヨンは、車に乗せて送っていく最中、ミンジェを失うのではないかという不安にかられていた。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第37話「最低なプロポーズ」あらすじ

ソン・ジノが強盗の手によって殺されたと知り、ナヨンを疑うヨンミン。その言い合いをミンジェが聞いていたことに焦るナヨン。いなくなったミンジェを捜すため、急いでインギの元に駆けつけた。一方、ヨンジュンは、事故のことを心配しているであろうジョンスクを気遣って、彼女の働くチキン店に顔を出す。そこで再び、お互いの愛の強さを確認する。ミンジェと一夜を共にしたインギは、もらった指輪を、死ぬまで外さないと約束する。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第36話「顔を隠した実母」あらすじ

親交の深い記者だけを集め、会見を開いたインギ。世間を騒がしている過去の動画は自分だと認め、実の母を捜し出したことも公表する。一方エリは、ヨンジュンの社長の座を奪い、自分が会社を手に入れると強気に出るが、テジンはそれを認めない。ナム家に会社が渡るのを恐れ、ヨンジュンには絶対に離婚をするなと言い渡す。ヨンミンがアメリカから帰ってくるのを避け、家を出ていこうとするミンジェを、ナヨンは必死に説得するが…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第35話「地獄まで一緒に」あらすじ

実の母と娘だと分かったインギは、「絶対に逃がさない」とナヨンにしがみつくが、ナヨンは、こんな娘などいないと冷たく突き放す。ある日、トクソンを呼び出したナヨンは、もし、あの時の子供が生きていたらどうするかと尋ねるが、トクソンは信じようとしない。そんなトクソンに、事実をバラされたくなければ、エリとの密会映像を隠し撮りしろと脅す。そんな中エリは、ヨンジュンの携帯からジョンスクに電話をかけ、夫の事故を伝える。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第34話「結婚宣言」あらすじ

ナヨンの手によって過去の動画がインターネットで流され、事務所との契約も切られたインギ。情緒不安定なインギを心配したジンスクはミンジェに助けを求める。マンションに向かったミンジェは、待ち構える記者たちに、インギと結婚することを発表する。ジョンスクはこのまま黙っていられず、施設から引き取った娘はペク・インギだということをナヨンに告げる。そしてヨンミンは、事の真相を確かめるため、ニューヨークに旅立つ。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第33話「別れの決意」あらすじ

ミンジェが弟だということを知ったインギは、別れることを決意するが、直接ナヨンと話がしたいと言い張る。そんなインギに、秘密にしたまま暮らしてほしいと懇願するジョンスク。一方、病院から戻ったヨンデは、大げさに痛みを訴え、父親からの同情を得ようとするが、すべてお見通しの家族たちは、その言動にあきれ果てる。父親との確執に悩むミンジェは、大西洋グループを辞めて、ヨンシクが経営するゴルフ練習場で働くことに。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第32話「私を捨てた理由」あらすじ

再び会社に出勤するようになったミンジェにヨンミンは、社内で会うのが気まずいなら、別のところで働くか海外に行けと話す。決断を迫られたミンジェは、ヨンミンの前から永遠に消えてあげると啖呵を切る。一方、インギの過去の危険な映像を手に入れたナヨンは、それをダシに徹底的に潰そうと企む。コピーされたCDをナヨンから手渡され、侮辱を味わったインギは、ジョンスクに、なぜ自分が捨てられたのかを涙ながらに尋ねるが…。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

欲望の炎 第31話「悲痛の告白」あらすじ

家出をしたミンジェを探すため、インギの住むマンションへ向かったナヨン。そこで、ミンジェの姿を見つけ、激しい嫉妬に狂う。一方グムファは、ミンジェがナヨンの実子でないと知り、急に冷たい態度に出る。テジンも承知の上だったと分かり、あきれて物も言えない。そんな中ナヨンから、インギとミンジェが恋人同士だと聞いたジョンスク。居ても立ってもいられずインギの部屋を訪ねたジョンスクは、ナヨンは生みの親だと伝えてしまう。

以前・以後のあらすじは、欲望の炎:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第44話あらすじ

離婚届の件でビョングクと口論となったファヨンは、ヨニに新しい離婚届を押し付けるという暴挙に出る。その場にいたミョンウンはヨニの弁護士だと名乗ったため、ファヨンは驚くが...。そんな中、酒に溺れて生きる希望を失ったチョルが自殺を計り、病院に搬送される。意識を取り戻した父にヨニは安堵の涙を流すのだった。その病院内で、ヨニは検査のために入院したというジヌと会い、驚く。ジヌはストレス性の夢遊病と診断されていた...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第43話あらすじ

ジヌと散歩中だったチョルの前にファヨンが現れ、チョルを突き飛ばすやジヌを無理やり連れ去ってしまう。ヨニは知らせを受けて駆けつけるが、泣きわめくジヌの思いに構わずヒジャとファヨンはヨニを締め出してしまう。だが、ファヨンは自分になつかないジヌに苛立ちを募らせていた。そんな中、ビョングクの会社を訪れたファヨンは、彼がまだ離婚届を出してないことを知り、激怒する。一方、サンドゥは客を装いチュジャの家を訪れるが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第42話あらすじ

ジヌの電話でヒジャの家に駆けつけたヨニ。ファヨンに叩かれたというジヌの話はヨニとヒジャを驚かせた。そこへビョングクが帰宅し、ヨニの願いを受け入れてジヌとヨニが一日だけ一緒に過ごせることに。その夜、泥酔したチョルがHSグループのビルに乱入し大暴れする。ヨニは警察からの連絡で父を引き取りに急ぎ、ミョンウンもそこに駆けつける。ミョンウンは、ヨニの父がかつて自分が世話になったチョルであることを初めて知り...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第41話あらすじ

泥酔したチョルを街で見かけ、家まで送り届けたビョングク。ヨニとジュニは二度と父に構うなとビョングクを追い返す。一方、ヨニを何とか助けたいとミョンウンが動き出すが、2人が会っているところを偶然、ビョングクが目撃。腹を立てた彼はミョンウンに自分が夫だと宣言するが...。そんな中、ファヨンはジヌが描いたヨニの絵に我慢できなくなり、またも破ってしまう。さらに弾みでジヌの頭に怪我をさせてしまい、家族が大騒ぎとなる...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第40話あらすじ

自分で描いたママの絵がなくなったと言って、激しく泣き出したジヌ。ビョングクはファヨンがそれを捨てたことを知り、彼女の強引なやり方に非を唱える。そんな中、ジヌはママ会いたさから家を抜け出してしまう。知らせを受けたヨニは捜しまわった挙げ句、警察署に保護されたジヌと対面する。だが、そこにビョングクとファヨンとともに駆けつけたヒジャがいきなりヨニに手を上げる。その一部始終を弁護士ミョンウンが目撃していたが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

カッコウの巣 第39話あらすじ

母グモクを失ったヨニは深い悲しみに陥るが、しばらくジヌと過ごせる時間に癒しを感じていた。だが、ヒジャは早くジヌを家に戻すよう執拗に迫る。抵抗するヨニだったが、冷静に考えた末、いつかは迎えに行くことをジヌに誓いながら、彼をビョングクの家に戻すのだった。一方、チョルは自宅でファヨンと自分が親しげに写った写真を発見する。それを見たヨニは、母が倒れたときにその写真を握りしめていたことを父に初めて明かすが...。

以前・以後のあらすじは、カッコウの巣:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第55話あらすじ

ジュンの治療で信城君が快方に向かい、王はジュンを正三品の堂上官に昇格させ御医に任命するよう命じる。昇格により両班になることから、重臣たちは反対するが王は突っぱねる。それを知ったドジは敗北感を味わうのだった。ジュンの家族は知らせを聞いて感涙にむせぶ。その頃、光海君は倭軍の朝鮮侵攻の気配を心配し、王に進言するが、聞く耳を持たれない。宮中は、光海君と信城君どちらが次の王となる世子の座に就くか、2つの勢力に分かれ始めていた。ジュンは中立を保つよう領議政のソン大監から言われる。やがて、倭軍侵攻を受け釜山が陥落。それを受けて、世子擁立が急がれる中、幼い信城君に危険が及ぶことを心配する兄ゴンリャンの助言を受けた仁嬪は、王に「世子には光海君を」と推薦する。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第54話あらすじ

ジュンはドジから信城君の治療を任され、ドジの診断に反して、症状が重いと判断。ジュンは王・宣祖からも期待を寄せられ、皮膚病に関する医書をひも解く。同じ頃、ジュンの家で下働きをするドルセが、村人たちを相手に秘かに診療行為をしていることを知らされたヤンテやイルソは、ジュンに知られる前にやめさせようと、彼を捕まえにいく。
「腫れ物の治療をしていただけ」と主張するドルセから秘策を聞いたジュンは、田畑でヒルを集めさせる。そして、信城君の背中の腫れ物をヒルに吸い出させていると、仁嬪がそれを見て真っ青になる。王もすぐにやめるよう命令するが、ジュンは聞かない。そして「今、治療しないと手遅れになる。昔の王・中宗も同じ方法で治った」と説得する。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第53話あらすじ

恭嬪はジュンに王子の支えになってほしいと頼み、最期の時に備える。ジュンのおかげで追及を免れたと知ったソクは、家を訪ねて和解を申し出、幼い甥のギョムを優しく抱き寄せる。そこに恭嬪危篤の報せが入り、治療のかいなく息を引き取るのだった。ジュンは、薬草や風土病の研究をしたいと内医院に休みを願い出、師の墓に参り、心を新たにする。
時が流れ1591年となり、医学の研究に励むジュンは恭嬪の第2王子・光海君に呼ばれ、母の命日にも関わらず、仁嬪の息子・信城君を溺愛する父を恨めしく思う胸中を聞かされる。ジュンの息子・ギョムは、両班でないため望む科の受験はできないと知りつつ勉学に励んでいた。そんなある日、信城君の腫れ物が治らず、侍医として追及されたドジは…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第52話あらすじ

再び恭嬪が倒れ、薬草を求めて地方に行くことにしたジュンは、出立前にチョンスを訪ねてソクのことを善処してほしいと頼む。留守中、恭嬪を診るチョン奉事はドジに相談するが、ドジは的確な指示を出さない。間もなく、恭嬪は危篤となり、チョン奉事が鍼を打とうとしているところにジュンが戻ってくる。そして、治療の指示をドジがしたと知る。
ジュンの治療で安定を取り戻した恭嬪。同じ頃、仁嬪の命令で恭嬪を呪うため、履物や衣服が巫女のもとに持ち込まれたと知ったホンチュンは巫女を問いただす。話を聞いた恭嬪は仁嬪を訪ね「今回は不問に付すが、次に同じことがあれば一族を根絶やしにする」と宣言。一方、ドジの母は都を去ることにし、ジュンにこれまでのことを詫びるのだった。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ホ・ジュン〜伝説の心医〜 第51話あらすじ

仁嬪に男児をと言われるドジ。恭嬪には2人の王子がいるが、王妃に子供がいないため、仁嬪が男児を産めばその子が王になる可能性もあることから仁嬪も必死だった。同じ頃、ホンチュンはオグンから求婚され、2人は周囲に祝福されて結婚する。一方、内医院では仁嬪が優遇され、恭嬪には質の悪い薬しか回って来ず、医女たちがもめていた。
恭嬪が仁嬪から門前払いにあったと聞いて、恭嬪の兄は怒りが収まらない。恭嬪を心配するジュンに、母は「時が解決してくれる」と助言する。その頃、ソクは使い込みが発覚しそうになり、ドジを頼るが相手にされず、渋々ジュンの家を訪ねるが…。

以前・以後のあらすじは、ホ・ジュン〜伝説の心医〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第22話「君を抱きしめた理由」あらすじ

家出したハ・ウンジュンを見つけたアミはミョングンに連絡しようとするが、やめろと電話を取り上げられる。怒鳴ったことを詫びるウンジュンにアミは、心は無理でも口を開かせることができてよかったと笑い返す。そして、彼を家に連れ戻すため、島でのキャンプ生活に付き合うことに。撃たれた時に耳にしたミョングンの言葉で自分がテハの息子だと知ったウンジュンは、苦しみのあまり海に入水しようとし、引き止めるアミを泣きながら抱きしめる。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

スキャンダル 第21話「閉ざした心」あらすじ

テハに捕まったハ・ウンジュンは、ミョングンが彼の息子を誘拐した犯人だと聞き、ショックを受ける。さらに、ミョングンが現場に駆けつけたその時、ハ・ウンジュンはテハの銃に撃たれる。ミョングンは意識を失うウンジュンを抱き抱えたまま、テハに誘拐したテハの息子がこのウンジュンだと明かす。ウンジュンは病院に運びこまれ、心配でやってきたファヨンはミョングンを罵倒する。一方、テハは実の息子を撃ったことに衝撃を受けていた。

以前・以後のあらすじは、スキャンダル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年08月03日

火の女神ジョンイ 第46話あらすじ(最終回)

サスンからジョンは腹違いの妹だと聞かされたユクトは、悩んだ末にジョンを逃がす。ジョンは光海君の陣営を訪れ、分院の現状を報告。光海君はジョンを引き止めるが、ジョンは仲間を守るために分院に戻って助けを待つと告げる。分院に戻ったジョンは、ユクトをかばって刀で斬られたガンチョンの姿を目にする。ガンチョンは最後までジョンを受け入れずに、ユクトの今後を案じながら息を引き取る。ジョンは自分が倭国に行く代わりに分院の者を自由にしてほしいとケンゾウに訴える。ジョンは皆に別れを告げて船に乗るが、岸辺には光海君の姿があった…。

以前・以後のあらすじは、火の女神ジョンイ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第62話「終わりの始まり」あらすじ(最終回)

トンマンとピダムの全面戦争が始まった。ユシンらは、反乱軍の拠点である明活山(ミョンファルサン)城を攻撃、4つの城門を突破して城を一挙に掌握する。
その時、ユシン軍に混じって城内に潜入したサンタクが、ピダムを狙った刺客がヨムジョンの手下だったことをピダムに告げた。これまでのことが全てヨムジョンの計略だったことに気付き、自責の念にかられたピダムは、城を抜け出してトンマンのいる敵陣へと一人向かう。
多くの兵に囲まれ、行く手を阻まれながらも、トンマンに近付いていくピダムだったが…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第61話「誤解」あらすじ

ヨムジョンを殺そうとしたピダムに、毒矢が襲い掛かる。矢を放ったのが、トンマンの護衛だったことに気付いたピダム。それは、自分の命を狙ったのがトンマンだとピダムに思い込ませるための、ヨムジョンの策略だった。トンマンに裏切られたと誤解したピダムは、ヨムジョンたちを率いて、トンマンを王の座から引きずりおろし、自ら王座に就くことを決心する。
一方、トンマンは「何があっても信じて待て」という手紙をピダムに渡そうとするが、時すでに遅く、その思いは届かなかった。トンマンはピダムを国賊と認定し、殺害せよとの勅書を出す。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第60話「熾烈な陰謀」あらすじ

港に突然現れた船の中から「ピダムが王になる」という予言が見つかった。これはピダムを王にするための陰謀だと判断したチュンチュは、その船を作った者を探し始める。聞き込みの末、船大工の居場所を突き止めたチュンチュ。しかし、それを察知したヨムジョンによって船大工の口は封じられ、さらにその流れ矢に当たってチュンチュも負傷してしまう。トンマンはこれを機に、ミシルの残党を捕まえようと決意。チュンチュの暗殺未遂について、徹底的に調査することを宣言する。
窮地に追い込まれたミセンらは、政変を起こすことを決め、反乱の準備を進めていた。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第59話「偽りの密書」あらすじ

ピダムは、ミセンらと唐の使臣団との間に交わされた密約を記した烏羽扇(うばせん)が、すでにトンマンの手に渡ったことを知る。誤解を解こうとトンマンのもとを訪ねたピダムは、烏羽扇を差し出すトンマンに、これは自分の名で使臣団に渡された密書だと素直に認めた。そして、ピダムとトンマンの間で結ばれた誓約書が、ピダムを支持する貴族たちに知られてしまったことを告げる。
一方、ピダムを王にして地位と権力を守りたいミセンらは、いざという時に備え、鉱山の作業員と偽って私兵の育成を始めていた。彼らが謀反の準備を進めていると知ったピダムは…。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

善徳女王 第58話「婚姻」あらすじ

ピダムがいずれ王座を狙うのではないか、と不安を抱くトンマンの気持ちを察したピダムは、トンマン亡き後、政務から退くことを誓約書にしたためて誓う。トンマンはピダムの誠意を信じつつも、ピダムが誓約書に反したときはその命を奪うよう、チュンチュに伝えていた。そして、トンマンはピダムとの結婚を発表する。
ピダムは、トンマンの思いを第一に考え、「三韓地勢」をユシンに譲ることを決意した。しかし。ピダムが「三韓地勢」を持ち出したことを知ったヨムジョンは、ピダムの部屋を捜索、そこでピダムとトンマンが交わした誓約書を見つけてしまう。

以前・以後のあらすじは、善徳女王:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第52話「心の痛みまで愛したい」あらすじ

ヒジェとヘシンの結婚記念日。家族はハリムの店に集まる。その頃、ヒョンスとスネの子どもたちはそれぞれ親の再婚条件を 作成し始めていた。そんな子どもたちの心配をよそに、二人の愛は少しずつ進展していた。 翌日、ミジュをハリムの店に呼び出したヘシンは結婚を認めると告げる。ヒジェもヘシンと和解し、家族に平和が戻る。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第51話「生まれてくれてありがとう」あらすじ

両親の不仲で落ち込むハギョンを慰めるジェミン。一方、ビョンジュ夫婦との話し合いが決裂して気分の晴れないユジンを ソンフンは食事に連れ出す。その夜、ヘシンはヒジェのもとを訪ねる。 会社さえ守れればいいというヘシンにヒジェは夫婦として暮らしたいと告げる。 翌朝、ユジンは再度ビョンジュ夫婦と話し合うことにするが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第50話「核心は相続問題?」あらすじ

レストランでスネにプロポーズするヒョンス。その頃、ユジンの家に集まった兄弟たちは父の再婚問題を話し合うが、 ユラは認めようとしない。帰りに映画館に寄ったユラは元教え子と出会うが…。 そんななか、ホソプたちの店がオープンの日を迎える。 一方、ビョンジュ夫婦とユジンたちは親たちの再婚問題を話し合うが…。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

愛してもいいんじゃない 第49話「会社よりも家族が大事」あらすじ

ヒョンスのためにプロポーズするレストランを予約したジェミン。 一方、ミジュはヘシンに金を返し、許してもらえなければ諦めると告げる。 手切れ金のことを知ったヒジェは激怒し、家を出てしまう。許してくれるまで待つとヘシンに告げるハリム。 翌日、ヒジェは会社を辞めるとヘシンに告げ、役員会を開いて新しい代表を決めるように促す。

以前・以後のあらすじは、愛してもいいんじゃない:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第91話「会長解任案」あらすじ

シニの養父が偽物だと知ったジョンヒョンは、シニを家から追い出してしまう。理事会が開かれ、ジョンヒョンがドンフン会長の解任案を発議する。採決の結果、ジュウォン以外が賛成したため、解任案は株主総会にかけられることになる。また、ジョンヒョンは、賛成多数で臨時会長に任命される。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第90話「倒れた会長」あらすじ

会長室を訪れたジュウォンは、倒れているドンフン会長を発見する。ドンフン会長は、病院に運ばれ緊急手術を受ける。ジュウォンのことを心配するヨンスはハルカ会長から、心に正直になりなさいと言われてしまう。ヨンスは、ドンフン会長に付き添っているジュウォンに会いに行く。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第89話「会長の意向」あらすじ

グムジャは、ハルカ会長の招待で写真展に行くと、エスンの殺害現場の写真を必死に外しているシニを目撃してしまう。ドンフン会長から、ジュウォンを解放してくれと頼まれたヨンスは、ジュウォンと会い、ドンフン会長の意向に従ってウナと結婚し、会社を継いでくださいと伝える。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第88話「脅迫の切り札」あらすじ

シニはグムジャと会い、ヨンスの刑を重くするよう判事に指示したのはグムジャであると、ジョンヒョンが知ったらどうなるかと迫る。ヨンスはグムジャに、判事と映っている写真は、シニがグムジャを脅迫する切り札として準備していたもので、この写真の活用は、これから考えると言って立ち去る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第87話「養父の正体」あらすじ

シニの養父が詐欺師であると知り激怒したグムジャは、シニを家から追い出してしまう。ヨンスはハルカ会長に、復讐の相手がシニであり、他人の人生を踏みにじった罪の代償を必ず払わせますと語る。ジンテを呼び出したグムジャは、離婚届を差し出し、シニに印鑑を押させろと迫る。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第86話「召喚命令」あらすじ

シニは、ヨンスの胸ぐらを掴み激しく詰め寄っているところをハルカ会長に目撃されてしまう。ドンフン会長に検察から、政治資金法違反に関する召喚命令の連絡が入る。ジュウォンは、ヨンスと共に警察に行き、詐欺師の前科者の資料を確認すると、その中からシニの養父の写真を見つけ出す。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棘のある花 第85話「最後の忠告」あらすじ

ヨンスは、グムジャがヨンスの裁判を担当した判事と関わりがあると疑い始める。シニはヨンスから、嘘で塗り固めた偽りの人生から抜け出せず本当に哀れだと言われてしまう。グムジャに会いに行ったヨンスは、ジョンヒョンと引き離すためにヨンスの裁判の判事に指示を出したのかと問い詰める。

以前・以後のあらすじは、棘のある花:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第91話「思い出したくない過去」あらすじ

ヨンミンは5年前の工場用地売買の真相をファヨンに問いただすが、あれは結婚の贈り物だったと聞かされショックを受ける。記憶を取り戻すことがシネとの別れにつながると思ったヨンミンは、シネと距離を置こうとするが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第90話「ソンジュの怒り」あらすじ

ユヌへの骨髄提供者が突然連絡を断ちユヌの手術は中止に。ミナの苦しみをよそにキハとキハの母親がジョンミンと密談していたことを知ったソンジュは、テヨン財閥との敵対姿勢を明らかにし、ユヌを強引に自宅へ連れ帰る。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第89話「深まる疑念」あらすじ

シネに愛情を寄せ、同じ家で暮らすファヨンを無視するヨンミン。ジョンミンと手を組み周囲を悩ませ続けるファヨンの姿勢に疑問を感じたヨンミンは、今の暮らしが正常ではないと気づき、家から出ていくようファヨンに求める。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第88話「離婚はしない」あらすじ

ジョンミンの暗躍に心を痛めるシネは会社の業務に復帰するようヨンミンを説得するが、記憶を失ったままのヨンミンは復帰をためらう。そんな姿を見たシネは離婚を延期し、ヨンミンの記憶が戻るまで支え続けることを決意する。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第87話「復讐の幕開け」あらすじ

キハとキハの母親、そしてミナとソンジュを恨むファヨンとジョンミンは手を結び、両家への復讐を開始する。ジョンミンはキハの母親に、自らが持つ通販会社の株とテヨン財閥が所持する名家グループの株の交換を持ちかけるが...。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第86話「ヨンミンの本心」あらすじ

ヨンミンとファヨンを結婚させるため、ミョンスンはシネに婚家の荷物を引き揚げるよう命じる。荷物を整理する中でシネは、ヨンミンの贈り物のブレスレットに添えられたメッセージを読み、事故に遭う前のヨンミンの本心を知る。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

貴婦人 第85話「再出発」あらすじ

過去にとらわれず新しい記憶を作れとシネに諭されたヨンミンは、自分が社長になるまで離婚を延期し、助力してほしいとシネに哀願する。けれど離婚の決意を固めたシネは、自分の力で頑張れとヨンミンを冷たく突き放す。

以前・以後のあらすじは、貴婦人:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。