【スポンサードリンク】

« 夜叉[ヤチャ] 第06話あらすじ | メイン | 夜叉[ヤチャ] 第08話あらすじ »

2015年11月27日

夜叉[ヤチャ] 第07話あらすじ

ベンノクとムミョンとパク・ポの3人は、対馬を脱出した。朝鮮に帰り着くと、ベンノクはムミョンに別れを告げる。
数日後、ムミョンに出くわしたチョンヨンは、ベンノクの消息を聞き出そうとする。しかし、ベッキョルにその現場を押さえられ、ムミョンは捕まってしまう。“黒雲剣”の後ろ盾が内侍(ネシ:宮中に仕えた男性の役人)のト・シピョンだと知ったカン・チスンは、自身を失脚に追い込んだ仁賓(インビン)キム氏を操り、王とト・シピョンを仲違いさせてソクチュの雪辱を果たそうとたくらむ。

以前・以後のあらすじは、夜叉[ヤチャ]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/37520