【スポンサードリンク】

« 善徳女王 | メイン | 抱きしめたい »

2015年07月06日

大切に育てた娘 ハナ 第81話「大切に育てた娘ハナ」あらすじ(最終回)

ついにソル議員は罪を認め、ラヒとコ・グァンチョル、ソル議員それぞれに実刑判決が言い渡された。一方ハナはチャン会長はじめ一族に認められ、初の女性待令熟手として冊封式を迎える。チャン会長はハナにみとられ静かに最後のときを過ごす。ユンチャンはハナを置いてアメリカへ行こうとしていたが…。ハナ、ユンチャン、ドヒョンそれぞれの明日は!

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第80話「ファンソの後継者」あらすじ

法廷で絶体絶命のソル議員は、コ・ガンチョルやラヒと仲間割れを始める。チャン会長はついに意識が戻り、ファンソ醤油の後継者はハナであることを告げる。自らを犠牲にして父親であるソル議員の罪を被ろうとするドヒョン。それを知ったユンチャンはソル議員に会い、ドヒョンを救えるのは家族である議員だけだと諭す。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年06月29日

大切に育てた娘 ハナ 第79話「ユンチャンとドヒョン」あらすじ

意識の戻らないチャン会長の遺言が公開され、ラゴン一家は、財産を奪って逃亡しようとするがハナの家族やファンソの社員たちに捕えられる。さらにユンチャンとドヒョンは協力してコ・グァンチョルを捕える。ドヒョンを見直したユンチャンは、ドヒョンにソル議員と自分の本当の関係を打ち明ける。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第78話「本当の気持ち」あらすじ

ユンチャンはハナにすべてにケリがついたらアメリカに行くと告げる。ハナはユンチャンがいなくなることに寂しさを覚える。ソル議員は保釈され自分に味方しない息子のドヒョンを責めるがドヒョンは逆に…。ドヒョンが1年前に別れたのは、自分を守るためだったと知ったハナ。ドヒョンと2人、静かに正直な気持ちを話すのだった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第77話「ユンチャンの肩」あらすじ

コ・グァンチョルに追われていたハナはユンチャンに助けられ隠れている間に安心しきって肩にもたれ眠ってしまう。そのときユンチャンは…。ハナ、ユンチャン、チャン会長の3人はついにソル議員を告訴。徹底的に追い詰められ、ソル議員は強制連行されることに…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第76話「罠にはまったソル議員」あらすじ

ユンチャンはソル議員の計画どおりSS公益財団の理事長に就任するが、会長のドヒョンとSS本社で一触即発の状態となる。ドヒョンは我慢しきれずハナにユンチャンとの関係を聞いてしまうがハナはそんなドヒョンに対して…。ソル議員はハナ襲撃事件の実行犯コ・グァンチョルと密会するが、その密会現場はハナたちにより撮影されていた。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第75話「私が兄貴を助ける」あらすじ

ハナを銃撃した容疑で逮捕されたにも関わらずソル議員の入れ知恵でコ・グァンチョルは警察から釈放される。ハナは女性でも後継者と認めてくれるようチャン会長に迫るが、頑なな態度に落ち込む。励ましを求めるつもりでユンチャンを訪ね、そこで生き別れとなったユンチャンの母からの手紙を見つけユンチャンの心の痛みを知る。コ・グァンチョルは実はラゴンも自分の子供ではないかと疑いDNA鑑定を提案する。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年06月22日

大切に育てた娘 ハナ 第74話「踏みにじられた告発」あらすじ

ソル議員へのハナの告発を受理したものの、議員に買収された資格審査委員長は、ハナを呼び出し和解を迫った。体調のすぐれないチャン会長は精密検査の結果、余命2か月と宣告され不本意ながらも長男としてラゴンを後継とすることを決意する。ハナはユンチャンの助けを得ながら狩猟場の事件の犯人コ・グァンチョルの家に乗り込む。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第73話「チャン会長救出」あらすじ

ソル議員は事件のことで息子のドヒョンに冷たい態度をとられ、SSの経営権をユンチャンにも分散しようと考える。パク・ドゥシクには海外逃亡を指示するが…。ハナらに助けられ病院を脱出したチャン会長は家に戻り、チョンランたちはついに屋敷から追い出される。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第72話「理事長解任」あらすじ

ハナは、母ヒョソンがチャン家でラヒの母チョンランがラヒの実の父コ・グァンチョルと一緒に帰宅するところを見たという話を聞き、パク・ドゥシクとコ・グァンチョルが同一人物であることに思い当たる。さらにハナはソル議員のSS公益財団の理事長職解任案を株主総会で提起する。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第71話「逆襲の始まり」あらすじ

ソル議員はハナが生きている姿を見て動揺する。ハナはさらに逆襲の手をゆるめず、今度はラヒにゆさぶりを掛けると、ついにラヒが事件の犯人パク・ドゥシクと一緒にいる現場を発見したのだった。さらにハナはファンソ醤油の発酵場が売りに出されていることを聞き…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第70話「生涯誰も愛さない」あらすじ

ラゴンは強引に冊封式の準備を進めていた。傷の癒えたハナはそれを阻止すべくソウルに戻ることを決心する。一方、チャン会長は病院に監禁され外出も面会もできない状態になっていた。ラヒはソル議員の補佐官としてソル家に尽くすが、ドヒョンに「生涯誰も愛さない」と言われショックを受ける。ファンソ醤油では、冊封式を強行しようとしていたラゴンと母チョンランの前にハナが現れ…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年06月15日

大切に育てた娘 ハナ 第69話「ハナと兄貴」あらすじ

ハナは密かに横城の発酵場に住み着いていた。体を治しながら1人で醤油を造っていたのだ。ユンチャンは議員に転じたソル前会長に表向きの和解を申し入れ1年ぶりに再会することに。一方ラゴンはファンソ醤油の発酵場を密かに売却しており、そのことがチャン会長にバレないよう、チョンランはコ・グァンチョルに依頼してチャン会長を病院に閉じ込めておくことにした。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第68話「氷の王子」あらすじ

日食の日の事件から一年。ハナの行方はわからず、ソル会長はSSの会長職を退き国会議員となった。ドヒョンは父の後を継いでSS新会長となるが、事件をきっかけに心を閉ざし冷徹な企業家になっていた。チャン家ではラゴンがファンソ醤油の社長の座を奪うため、またしても新たな企みを…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第67話「日食に響く銃声」あらすじ

赤い月の夜に、家族全員が同時にみたハナに災いの及ぶ夢のため、母ヒョソンや姉ハミョンは不安を募らせる。ユンチャンはパク・ドゥシクに疑念を抱く。ハナは期日がきたファンソ更正の審査結果をもらうため、母の反対を押し切ってソル会長のいる狩猟場へ向かうが、そこにはラヒが。ユンチャンとドヒョンもそれぞれが心配して狩猟場に駆け付ける。日食が始まり、銃声が響く。ハナ、ユンチャン、ドヒョンの運命は…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第66話「赤い月の夜」あらすじ

ファンソでは、赤カビの被害が急速に広がったため、チャン会長はついに長男だけが見ることができる秘伝書をハナに託す。解決策が見いだせない中、新規事業でファンソ更生を図ろうとするハナにパク・ドゥシクが接触してくる。日食の前の赤い月の夜、ハナの家では姉ハミョンと母ヒョソンが同じ夢にうなされ…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第65話「窮地に立つドヒョン」あらすじ

ハナとドヒョンの誓約式は大きな波紋を呼ぶ。ソル家の親子対立は深刻で、ソル会長によってドヒョンは副会長職を解任されてしまった。2人を心配するハナの母ヒョソンは、期限までにソル会長とハナが和解できなければ、ハナとの結婚をあきらめるようにドヒョンを諭す。期限が迫る中、ファンソではみそ玉に不吉な兆候とされる赤カビが発生。さらに日食も近づいて…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年06月08日

大切に育てた娘 ハナ 第64話「桜の木の下の誓約式」あらすじ

様々な障壁に翻弄されるハナとドヒョンだったが、2人は桜の木の下で思いを確認し合う。ドヒョンは父ソル会長に、かつてSSの被害を受けた人たちへ謝罪することを進言するが聞く耳を持ってもらえない。一方ファンソでは女性が後を継ぐことを認めないチャン会長にハナが驚きの提案を。そんな中、ハナとドヒョンは反対の多い2人の婚約を、誓約式という形で確かめ合いたいと考える。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第63話「暴走する悪意」あらすじ

SSソル会長はファンソの経営正常化を妨害するため、ファンソの倉庫の商品をすべて燃やすことを指示する。副会長のドヒョンは父ソル会長の命令で自宅に軟禁されていたが、倉庫の件を聞き、ハナを守るため家を抜け出して倉庫に向かい暴漢と鉢合わせしてしまう。一方、チャン会長はラゴンの意を汲んで社長をラゴンに譲るようハナに言うが…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第62話「花言葉“消えない愛”」あらすじ

ユンチャンとハナはソル会長に対決姿勢を強めて勝負に出る。チャン一族を利用してハナに対抗しようとするラゴンは長老たちを集めて…。ハナとドヒョンは初めて会った場所・ファンソ醤油の水源で、お互いへの気持ちを深める約束をする。一方ラヒとラゴンの母チョンランに、チャン家に入る前に付き合っていた男コ・グァンチョルから連絡が…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第61話「俺の愛し方」あらすじ

SSの理事会でラゴンとラヒに邪魔をされ形勢不利になったハナを助けるため、ドヒョンはソル会長や理事たちの前でハナの肩を持ち事態はさらに混迷する。そして理事会後、ユンチャンが自分に寄せる思いを知り戸惑うハナと、それでも一途な思いを貫き続けるユンチャンは…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第60話「愛してる」あらすじ

1年前ドヒョンが離れていったのは自分を助けるためだったと知ったハナはついにドヒョンに本当の気持ちを伝える。一方チャン家ではラゴンが新たなたくらみを。祭礼に集まった一族を利用して会長に反乱を企てようというものだ。一方SS社内ではソル会長のドヒョンへの締めつけが激化。窮地に追い込まれ始めるがそれでもドヒョンは…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年06月01日

大切に育てた娘 ハナ 第59話「2人の距離の変化」あらすじ

ハナの家で2人きりになってしまい、最初は気まずかったが次第に打ち解けファンソの寮時代のように語り合う2人。一方ユンチャンは、ハナのドヒョンに対する気持ちの変化を察知して気が気でない。SSソル会長はファンソの解体を狙い理事会を招集するが、ユンチャンの反撃は激しく…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第58話「2人きりの夜」あらすじ

献身的なドヒョンの姿にハナの気持も変化し始める。そんな中ドヒョンとハナは婚約をメディアに発表するが、それはハナを守るための偽装だった。怒り心頭のソル会長はドヒョンを閉め出す。ユンチャンはドヒョンの元を訪れ、婚約発表はハナを苦しめるだけだと責める。ハナは家に帰れないドヒョンを申し訳なく思い自宅に自宅に招くが、おりしも母と姉は不在で2人きりの夜に…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第57話「再び訪れる危機」あらすじ

ドヒョンがハナと思い出のバーで踊っているところを目撃した妹のドウン。その場には、別れた妻ラヒとラゴンもいた。逆上したラヒは、市民団体の理事の地位を利用して、ファンソの商品倉庫を閉鎖しようとする。ドヒョンはSS副会長の権限で倉庫を守りファンソの商品は無事に出荷されるがドヒョンの立場は厳しさを増す。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第56話「復活!ファンソ醤油」あらすじ

ドヒョンとラヒの復縁を望むSSソル会長だったが、公式行事にドヒョンが一緒に連れてきたのはハナだった。ドヒョンとハナの交際宣言を聞きソル会長は激怒するが、ドヒョンは聞き入れずハナを守りたいと告げる。ハナはドヒョンの協力でファンソ買収時の議事録を入手。ソル会長に突きつけ、ついにファンソ醤油の名前を取り戻すことに成功した。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月26日

大切に育てた娘 ハナ 第55話「恋人契約」あらすじ

ファンソの経営立て直し期間が1か月に短縮されたのは、SSから理事として送り込まれたラヒの仕業だと判明。仕事でも追い詰められ、家族にも危険が及ぶハナはドヒョンの提案を受け入れ、1ヶ月間限定で恋人のふりをすることになった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第54話「狙われた母」あらすじ

社長に就任したハナはまずは社名をSS醤油からファンソ醤油に戻そうと計画する。ところが、食堂に突如現れた暴漢に追われてハナの母ヒョソンがケガを。SSソル会長が手下に命令してやらせたことだと確信して怒りに燃えるハナ。その身を案じたドヒョンはハナに驚きの提案をする。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第53話「社長選考」あらすじ

ファンソの社長選考が始まりラゴンとハナは激しく争う。選考の裏ではユンチャンとSS副会長ドヒョンがハナを巡って対立。ドヒョンはハナを危険な目に遭わせるなら愛しているとは言えないとユンチャンを責める。そしてついに社長選考の結果がでてハナが社長に選ばれる。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第52話「ハナvs.ソル会長」あらすじ

ユンチャンの企みを察したソル会長はファンソ売却を進めようとテレビに緊急出演し売却の正当性をアピール。しかし、番組のゲストとしてハナが登場し逆にソル会長を言い負かしてしまう。ドヒョンはこのまま父であるソル会長と対立を続ければハナに危険が及ぶと考え、ファンソの社長への応募を何とかやめさせようハナを説得しようとするが…。ユンチャンもまたハナを守ろうとソル会長を呼び出し…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第51話「許されたユンチャン」あらすじ

SS醤油の新社長は公募されることになりラゴンが応募するが、ハナもまた女性でありながら再建期間の特例として、社長に応募することができることに。そんな中、ハナはユンチャンの献身的な援助が謝罪のためという言葉を信じ、1年前の裏切りを許すといい…。
一方でドヒョンとは激しくぶつかりあう。またユンチャンはソル会長の養子となった自分の相続人にすることでハナをSSグループの大株主にしようとするのだった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月19日

大切に育てた娘 ハナ 第50話「夢と絶望」あらすじ

ついにラヒはドヒョンに離婚届を突きつけられてしまう。一方でハナが開発した薬膳醤油の売れ行きは好調、ハナの母ヒョソンと姉ハミョンも着々と夢をかなえ始める。ハミョンはSSタオルに就職することに。そんな中、1年前ファンソ買収に追いやったのがSSだということを、マスコミに知られたソル会長はファンソを手放し売却すると発表。ラゴンは社長を解任される。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第49話「三角関係勃発?!」あらすじ

ドヒョンとラヒの離婚を食い止めようとするラヒの母チョンランはラヒと一緒にSS本社を訪れる。副会長室にドヒョンとハナが2人でいると知り不倫しているのだと思い込みロビーでハナに会い大騒動に。心配したユンチャンはハナの家を訪ねるが、先に来ていたドヒョンの姿を見つけユンチャンは逆上する。またユンチャンはソル会長から申し出のあったソル家の養子になる話を検討しはじめるが、それにはある思惑が…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第48話「企みを知ったドヒョン」あらすじ

結婚する前にすでにラヒはハナが女だと知っていたこと、そして告白した後ウンソンに急に避けられるようになったのもラヒが脅していたからだと知ったドヒョン。夫婦の関係を続けるのは無理だとラヒに離婚を宣言する。一方、JH食品のハナとユンチャンは2番目の商品として薬膳醤油の開発に励む。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第47話「不当に得たものとは」あらすじ

発酵場の襲撃現場に駆けつけたドヒョンはケガをしたハナを介抱する。そんな夫の姿を見たラヒは激しく動揺する。発酵場襲撃の件を謝罪するようSSソル会長に指示されハナに渋々頭を下げるラゴンだったが、ハナは不当に得た地位は元に戻すべきだと言い放つ。
一方、ドヒョンに対しても1年前のことを恨み冷たい対応をとるハナだったが…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第46話「発酵場襲撃」あらすじ

JH商品の企画を妨害しようと社長の職権を乱用するラゴン。ハナは対抗策としてSS副会長のドヒョンに直接決裁を求めることにしたため、2人は毎日顔を合わせることになった。危機感を覚えたラヒは、夫ドヒョンに近づかないようハナに言う。そんな中、JH食品の醤油発売を阻止しろと命令されたラゴンはチンピラを雇いJHの発酵場を襲撃させる。発酵場に駆けつけたハナはケガをしてしまい…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月12日

大切に育てた娘 ハナ 第45話「再会」あらすじ

SS醤油とJH食品のプライベートブランド契約を祝うパーティーで、ついにドヒョンとハナが再会する。他人行儀にあいさつするハナだが、昔の思いが蘇ってくるドヒョンだった。さらにSSソル会長と対面したハナは、JH食品の共同代表を紹介すると言い、そこに現われたのはユンチャンだった。一方、チャン会長はファンソの名を取り戻すためメディアを通して毎日、国民に訴えかけることにした。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第44話「JH食品誕生」あらすじ

ユンチャンとハナのJH食品は、SS醤油が公募するプライベートブランドに応募して1位となる。2人の会社とは知らないラゴンは、早速SS醤油とJH食品と業務提携を進めてしまう。ラヒは、女性として完璧な姿となったハナに偶然対面して驚愕を隠せない。一方、ファンソの社名を取り戻そうとチャン会長が面会したソル会長の態度は冷たいものだった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年05月08日

大切に育てた娘 ハナ 第43話「ハナ!」あらすじ

ソウルに戻ったウンソンにユンチャンが起業を持ちかける。2人の共通の目的はSSソル会長を倒すこと。共同で会社を立ち上げ、ウンソンの醤油造りの腕を武器にSSに揺さぶりをかけることにしたのだった。ウンソンは女性として再スタートするため住民登録をし直しハナに戻った。そしてハナは厳しいレッスンを経て完璧な女性として生まれ変わるのであった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第42話「ドヒョンの衝撃」あらすじ

ウンソンはついにソウルにもどる決心をする。一方韓国に戻ったドヒョンはSSグループの副会長としてSS醤油を訪れる。ファンソ醤油にいた頃の思い出がよみがえりウンソンが置いていった自転車を見つけて切ない思いに駆られる。ウンソンがどうなったか気になりだしたドヒョンは1年前の新聞記事を読み、ついにウンソンが女だったことを突き止める。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第41話「ユンチャンとウンソン」あらすじ

世間から隠れて暮らすウンソンを訪ねたユンチャン。1年前の裏切を許せず激高するウンソンに、悔しければ自分を利用しソル会長に復讐しろと言う。一方、1年ぶりに帰国したSSソル会長の息子ドヒョンと妻のラヒ。夫婦の部屋に用意されていたのはシングルベッド2つだったが、それがドヒョンの指示と知りラヒは激しく動揺する。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第40話「一年後」あらすじ

1年後。ウンソンと母ヒョソン、姉ハミョンはチャン一族から破門され、海辺の町でひっそりと暮らしていた。ファンソ醤油はSSの系列会社「SS醤油」となり、ラゴンが社長に就任。しかし社名が変わったことをチャン会長に言えずにいた。一方、ソル会長の息子ドヒョンとラヒはイタリアで新婚生活を送るものの夫婦仲は良好ではなかった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第39話「追いつめられたウンソン」あらすじ

ウンソンが女性であることを知り、ラゴンの母チョンランらは、ウンソンの母ヒョソンと姉ハミョンを、激しく責めたてる。ウンソンは、買収の黒幕がSSソル会長だという証拠をつかむが、逆に追い詰められて行く。一方ラヒの密告でウンソンが女性と知ったソル会長は、事実を隠してドヒョンにウンソンを助けたければラヒと一緒になれと迫る。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第38話「見破られた秘密」あらすじ

ラゴンがラヒから奪ったカルテはウンソンの姉ハミョンの名前だったが、日付や症状から真相に近づいていく。ラヒはドヒョンをとられないために、ウンソンが女であることを隠したかったが、ラゴンはついにウンソンの部屋でドレスなどの証拠を見つけてしまう。ユンチャンは秘密を守るためラゴンに暴力をふるうが、ウンソンは逆に暴力を責めてこれまでしてきたことをユンチャンに問い詰めるのだった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第37話「公開調査」あらすじ

窮地に陥ったファンソ醤油を救おうと、ウンソンは記者会見を開き「公開調査」でAJの実体を暴くと宣言。結果、世間はファンソに同情する流れになっていった。一方、ユンチャンの助言を受けたドヒョンは父のソル会長を問い詰め、ファンソを攻撃している黒幕は父であると知る。キム医師はラヒにウンソンが女性である証拠のカルテをわたすが、ラゴンに奪われてしまう。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第36話「母の嘆き」あらすじ

ウンソンは、SSグループとユンチャンに疑念を抱きはじめる。ラヒはウンソンの母ヒョソンを呼び出し、秘密を知っていることを告げる。ウンソンをかばうヒョソンに、秘密を守る代わりに、自分がドヒョンと結婚するためにウンソンを彼から引き離すよう言う。ファンソ醤油はAJにより、民事再生の公告文を受け取った。ウンソンらはAJとSSの関係、さらにAJとラゴンの関係を疑うが…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年04月28日

大切に育てた娘 ハナ 第35話「ウンソンの答えは?」あらすじ

ファンソはチャン会長が解任されたため、ウンソンを会長代行に置くことにした。一方、AJインベストメントはラゴンに接触し買収が成立したらラゴンを代表理事にするという契約を結ぶ。ウンソンは秘密を守るため自分の気持ちを隠しドヒョンの告白を断る。ラヒは間違って襲われかけたドヒョンをかばってケガをしてしまい、さらにユンチャンがキム医師を脅したことも知る。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第34話「追いつめられるウンソン」あらすじ

ラヒはウンソンが女だという疑惑を深め、バーで拾ったイヤリングを持ってウンソンを問い詰める。さらにならず者まで使って追い詰めた。さらに悪夢は続く。SSはソル会長の指示でAJインベストメントを隠れ蓑にしてファンソ株を買収。臨時株主総会を開きチャン会長を解任する騒動となった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第33話「信用失墜」あらすじ

ラヒとキム・ジンチョル医師が、社内でウンソンと顔を合わせた。病院に戻ったキム医師はウンソンが女だということに気が付きラヒに伝えようとするが、そこにユンチャンが現れ力で口どめをする。一方、ファンソ買収を狙うSSソル会長の陰謀で、ファンソ醤油の水源に異物が混入され水が赤く変色する。その件が新聞に載りファンソの信用は失墜する。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第32話「ラヒの疑い」あらすじ

ドヒョンとウンソンの仲を疑うラヒはウンソンを呼び出し、ドヒョンと自分が付き合うジャマをしないように警告する。さらに会社では、ウンソンは以前姉の名前で治療を受けたことがある、医師のキム・ジンチョルがラヒと一緒にいるところに鉢合わせて、思わずその場から逃げ帰ってしまう。ウンソンはラヒに秘密を知られてしまうのではないかと気が気ではなかった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第31話「ドヒョンの告白?!」あらすじ

抵抗もむなしく、チョンランたち4人は、ついに屋敷を追い出されてしまう。一方、ドヒョンはあの夜から混乱した頭をスッキリさせたいと、寮の部屋でウンソンと2人きりになり、男なら服を脱いで裸をみせろと迫る。さらに男同士でも両思いなら付き合おうと迫る。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年04月21日

大切に育てた娘 ハナ 第30話「一夜限りのシンデレラ」あらすじ

ドヒョンはウンソンにパーティーの約束を破られ機嫌が悪くバーで1人で酔っていた。ウンソンもまた女性としてドヒョンの前に現れるという願いがかなわず落胆していたが、姉ハミョンの勧めでドレス姿で素性は明かさずバーへ。ウンソンに似ている女性が現れドヒョンはとまどいそして2人は…。そして、ウンソンは思いを胸に秘め第14代待令熟手の座につく。一方、チャン会長はチョンランたちのこれまでの振る舞いを知って激怒。覚書どおり出ていくよう迫る。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第29話「ファンソの危機の始まり」あらすじ

SSソル会長は、ユンチャンだけでなく息子のドヒョンまでがウンソンに惑わされていることに怒りを隠せず、ラゴンの母チョンランにファンソの経営権が狙われていることを漏らす。それをラゴンはマスコミにリークしてしまう。ウンソンは自分が女であることを打ち明ける決意を固めかけていたが、この非常事態にチャン会長はウンソンに全権を譲るといい、ウンソンは本当のことを会長に打ち明けることができず…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第28話「冊封式」あらすじ

14代目の待令熟手とし祭祀を行い、開始6時間という短時間で煙を垂直に上げることに成功したウンソンは冊封式に臨む。冊封式にはSSグループのソル会長をはじめ、ドヒョン、ドウン、ユンチャン、ラヒも出席していた。様々な思いが交錯する面々。ソル会長は自分の命令には従わないユンチャンが、ウンソンの願いを聞いて冊封式に出席していることが許せない様子。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第27話「ソル会長の怒り」あらすじ

ウンソンが待令熟手(てりょんすくす)に決まり、ささやかにお祝いをするヒョソンたち。一方、チョンランはあまりのショックに体調を崩してしまう。ユンチャンはソル会長からファンソの敵対的買収を遂行するよう命令されるが、従う気になれず会長の怒りを買う。一方ドヒョンは寮でウンソンに、女なら理想のタイプだと言い、ウンソンは…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第26話「第14代待令熟手」あらすじ

1時間だけ自由時間をもらったウンソンとラゴン。ウンソンは5年熟成の醤油、ラゴンは魚醤を造るための魚を手に入れ、それぞれ醤油を完成させた。評価の結果、14代目の待令熟手に決まったのは果たして…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年04月14日

大切に育てた娘 ハナ 第25話「最終試験の始まり」あらすじ

最終試験の前日、いかなる結果にも従うという誓約書にファンソの家族全員が押印した。試験は2泊3日ホテルに缶詰となって行うことが発表され、試験に必要なものを2つ持参してよいとの指示が出た。ウンソンは迷った末、かめとみそ玉を、ラゴンはかめと塩を選ぶ。試験の問題は、「48時間以内に最高の醤油を造れ」というもので材料が揃っていない2人は困惑する。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第24話「秘密を知ったユンチャン」あらすじ

ウンソンは、一回目の試験の前に負った傷が治りきらず、高熱を出して倒れてしまい、それを介抱したユンチャンはついにウンソンが女だと知る。ファンソ醤油ではチャン会長がラゴンとウンソンに、試験に勝った者が待令熟手に、もう1人は各色掌となり、いかなる結果にも従うという誓約書を手渡し、2人の母親は取り交わした覚書を手に闘志を燃やす。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第23話「それぞれの気持ち」あらすじ

ユンチャンはウンソンが女であることに気づき徐々に確信を深めていく。ドヒョンはウンソンへの気持ちに整理がつかず寮を離れ家に戻った。後継者試験は最終試験を控えて焦ったチョンランとラゴンが、1度目の試験結果をすり替えようと会長室に忍び込んだところをチャン会長に見つかってしまう。会長の不興を買ったラゴンの母チョンランは…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第22話「ドヒョンの戸惑い」あらすじ

ファンソ醤油では公表されていない1度目の後継者試験の結果が1人は100点、もう1人は0点だとのうわさが流れていた。ドヒョンは男であるはずのウンソンへの自分の気持ちに戸惑い、父ソル会長に相談する。一方、会社の株の売買に動きがあると知ったチャン会長は70歳の誕生日を迎える前までに後継者を決めなければと焦りを見せ、2度目の試験を来週行うと発表した。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第21話「恋の画策」あらすじ

ラヒとドヒョンは再び家で食事をすることになった。二人の距離を縮めようと画策した祖母ジョンスンらはボイラー室の暖房スイッチを切る。家にいたハミョンに寒さのあまり呼び出されたウンソンはボイラー室であふれ出す水と格闘し、そこにドヒョンがやって来て…。一方SSではソル会長がファンソ醤油買収計画を進めるため、ダミー会社を使い株を順調に買い入れていた。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年04月07日

大切に育てた娘 ハナ 第20話「奇妙な恋愛模様」あらすじ

ドヒョンを意識し始めたウンソンに、その気持ちは恋だとハミョンが指摘する。その一方で、ドヒョンの妹でSSソル会長の娘ドウンはウンソンに一目惚れ。ラゴンの姉ラヒはドヒョンを結婚相手として狙いはじめる。ラヒの母チョンランは娘のためドヒョンを家に呼ぶ。ラヒらと楽しんでいる様子のドヒョンを見てこっそり先に帰ろうとしたウンソン。それに気づいたドヒョンは…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第19話「ウンソンを助けろ!」あらすじ

怪我をしたウンソンを助けようと、母ヒョソンはファンソの嫁だった頃に書きためたノートを探し出し、ドヒョンは一晩中、試験に必要な松の露を集める。一方ユンチャンは何があってもウンソンだけは守ってほしいとファンソ醤油の買収を狙うSSソル会長に頼み込む。そうして試験が実施されるが…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第18話「ウンソンの負傷」あらすじ

ファンソの後継者を決める1回目の試験。ラゴンの策略で折れたはしごを使い大けがを負ったウンソンは、病院に行けば女性であることがばれてしまう。窮地に立つたウンソンがとった方法は…。さらにケガのため後継者試験の準備もできない。そこでユンチャンとドヒョンが協力することになった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2015年04月02日

大切に育てた娘 ハナ 第17話「後継者決定試験」あらすじ

チャン会長は、ウンソンとラゴンに実力を競い合い勝ったほうをファンソ醤油の自分の後継者とすることを宣言する。本当は女であるウンソンは自分にその資格があるか悩む。ユンチャンとドヒョンもウンソンを応援すると言いだし…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第16話「チャン会長の決断」あらすじ

ラゴンは母チョンランを言い負かしたウンソンの母ヒョソンを逆恨みし騒動を起こす。
その騒ぎがマスコミに漏れ、ファンソの家族は、恰好のゴシップネタとして取りざたされるようになってしまった。事態を重く見たチャン会長はある決断を下す…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第15話「母の対立再び」あらすじ

ウンソンがファンソ醤油後継者としてメディアに露出したことに焦ったラゴンの母チョンランは、ウンソンを後継者争いからはずすよう策を練る。それを知ったウンソンの母ヒョソンは怒りに燃え、ファンソの家に乗り込み…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第14話「ルームメイトはドヒョン!」あらすじ

関門試験に勝ったウンソンは、家族との軋轢を避けるためにファンソの寮に入るが、ドヒョンが同室になることを知り動揺を隠せない。ファンソ醤油ではチャン会長が勲章を受章することになったが、授章式に補佐役のウンソンが随行するのがラゴンの祖母たちは気に入らない。授章式に随行したウンソンは「イケメン後継者」としてメディアに登場することになり…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第13話「運命の試験の日」あらすじ

ウンソンとラゴン、二人のそれぞれの母親の確執は解決しないまま試験の日がきた。試験勉強を妨害するため、豆の選別を命じられたウンソンだが、その選別作業で分かったことがあった。はたして試験に勝つのはどちら?

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第12話「二人の母の対立」あらすじ

ファンソ醤油では赤カビの被害が広がった。チャン会長は、問題の解決のため、ラゴンとウンソンに試験で勝った方を、会長の補佐役に指名すると宣言。ウンソンの母ヒョソンとラゴンの母チョンランの対立は激化して…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第11話「赤カビの生えたみそ玉」あらすじ

ラヒはSSグループ会長の息子に近づくため、ファンソ醤油の広報部にインターンとして入り社内放送を担当したいと申し出る。関門評価は第6関門まで進み、赤カビの生えたみそ玉をどう処分するかという出題が。チョンランはウンソンを妨害するため大豆の選別を言いつけて…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第10話「雷とユンチャン兄貴」あらすじ

関門評価は再試験が行われることに。今度は雷が鳴る時間を問われる。再試験後、ファンソ醤油で言葉を交わしたウンソンとユンチャン。ユンチャンを「兄貴」と呼ぶ仲になった。ラヒの祖母ジョンスンは、SS会長の一家であるソル家に近付くためある行動に出る。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第09話「日食の日の出会い」あらすじ

勉強のためファンソの水源に向かったウンソン。しかしその日の日食の瞬間、気を失い倒れてしまい、その前に現れたのは、SSからやって来たユンチャンとドヒョンだった。ファンソ醤油ではみそ玉に赤カビが発生し、日食の年に不吉なことが起きるとの先祖代々の言い伝えどおりだと戦々恐々となる。一方、ウンソンとラゴンには門評価試験の問題を伝えられる。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第08話「12関門授業の始まり」あらすじ

ファンソ醤油は、食品大手のSSグループとの業務提携をすすめることに。SSのソル会長は、息子ドヒョンを留学先から帰国させ、腹心の部下ハン・ユンチャンとともに送り込むが、その真の目的とは…。ファンソ醤油では、跡継ぎになるための12関門授業が始まり、高校を退学し醤油作りで生きていくことを決意したウンソンはラゴンとともに授業をうけることに。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第07話「授賞式の日の喧嘩」あらすじ

授賞式への出席をラゴンに妨害され、殴られて負傷しながらも壇上で母への感謝を述べたウンソン。母の事を悪くいうラゴンがどうしても許せない。ラゴンに正々堂々の勝負いどむが、その勝負の行方がさらに騒動を大きしてしまい、ウンソンはラゴンが差し向けた不良たちとのケンカに巻き込まれてしまう。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第06話「深まる兄弟の溝」あらすじ

一緒に暮らしても、溝は深くなるばかりのラヒ、ラゴン、ウンソン。そして高校生になった3人は、学校では3人とも美男美女で有名だった。ウンソンは学校に通いながら、ファンソ醤油の発酵場で毎朝1000個の醤油の甕を磨く、勤勉な若者に成長した。論文で大賞をとり学校で行われる授賞式に母ヒョソンを招待するが…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第05話「男の子の箱」あらすじ

チョンランの長女のラヒは自分はチャン家と血縁がないことに気づく。一方ヒョソンは「女の子の箱」と「男の子の箱」をウンソンに渡し、男の子の箱の持ち主として生きるよう諭す。チャン家に出入りするようになったウンソンは、ファンソ醤油の発酵場でラゴンの意地悪から行方不明になり騒動に。兄弟で助け合う心を持つため、チャン会長はウンソンにファンソの家で暮らすことを提案し、ウンソンは姉ハミョンとともにチャン家で暮らすことに。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第04話「DNA鑑定」あらすじ

ウンソンという男の子の名前を名乗ったハナを、チャン家の戸籍入れようとするヒョソン。慌てるチョンランは、ウンソンがミンソクの息子であることを疑いDNA鑑定を迫りその結果は…。またチョンランは8年前にヒョソンを陥れたのが自分であることがチャン会長にばれることも怖れていた。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第03話「希望の娘ハナの誕生」あらすじ

決心を固めたヒョソンは1人で出産し、産まれた娘にハナと名付けた。そして8年が経ち・・。ファンソの家に入ったチョンランは贅沢三昧の生活を送っている。一方で1人で娘たちを育てるヒョソンは生活苦に悩み、ハナを男の子だと偽ってチャン会長に会わせようと決心する。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第02話「突然現れた後継ぎ」あらすじ

策略をはたらかせ、チャン会長の息子ミンソクと関係を持つことに成功したチョンラン。その後に収監された獄中で生んだ息子ラゴンを抱いて現れ、ミンソクとの子供だと主張してチャン家に入り込む。男の子が欲しいチャン会長と、妻を守りたいミンソクは対立を深め、ミンソクは分家を決心。新たな勤務先と家を探すため大邱に向かったが事故にあい亡くなってしまう。娘たちとともにファンソの家を負いだされたヒョソンは奇跡的に4人目を妊娠していたことがわかった。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大切に育てた娘 ハナ 第01話「ファンソの家族たち」あらすじ

400年間続く名門ファンソ醤油。家業は代々男子が受け継いできたが、当代のチャン会長は後継者となる男子の孫がいないことに頭を悩ませていた。嫁のヒョソンは待望の男の子を妊娠するが流産し子供が産めなくなってしまう。一方、ヒョソンの友人チョンランは、詐欺の片棒を担がされ逮捕されそうになり、ファンソ醤油で働く母親のジョンスンの策略でチャン一家に近付き…。

以前・以後のあらすじは、大切に育てた娘 ハナ:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。