【スポンサードリンク】

« 黄金の帝国 | メイン | 野王 »

2015年03月11日

剣と花 第20話あらすじ(最終回)

ナムセンはソヒを利用し、ヨン・ゲソムンの首を取ることを決意。そして、ヨンが戦(いくさ)で不在の間、国王と貴族に根回しをして、ソヒを王座につけ大莫離支(テマンニジ)となった自分と婚姻させようとする。そんな中、ソヒは一緒に発とうと言うチュンに"もう恋心はない"と告げて――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第19話あらすじ

ナムセンによって捕まったソヒは打ち首を言い渡され、チュンに拷問される。また、母親を殺されたチュンはヨン・ゲソムンが母を守るために手放したと知り父親を初めて理解する。そんな中、ヨンは"息子に悲しんでほしくない"とソヒにある取引を持ちかけるのだが――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第18話あらすじ

ソヒは積年の恨みを果たすためヨン・ゲソムンを刺すが、チュンに阻まれる。また、挙兵を咎められたヤン・ムンはヨンに大莫離支(テマンニジ)の退任を迫るが、逆に刺殺される…。そんな中、趙義府(チョイブ)に追われるソヒはチュンにより母親のいる寺に匿われるのだが――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第17話あらすじ

ソヒと自分の母親の交換に応じたチュンは逆に捕らえられ、ナムセンはヨン・ゲソムンにチュンは逆徒だと告げる。また、ソヒの存在を隠していた国王にヨンは"王の命は自分が握っている"と脅し…。そんな中、裏切り者が出たクムファ団に趙義府(チョイブ)の手が忍び寄る――!

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年03月04日

剣と花 第16話あらすじ

チュンとナムセンにソヒ王女だと知られたムヨン。また、趙義府(チョイブ)の武官たちにも女であることが知られる。しかし、母親がクムファ団に拉致されたと知ったチュンはムヨンを趙義府に留まらせるのだが――。そんな中、国王とヤン・ムンが接触する!

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第15話あらすじ

クムファ団の奇襲を受けた趙義府(チョイブ)の一行。しかし、チュンをかばったムヨンが矢に射られ、体を見たチュンはムヨンの正体に気づく…。一方、朝廷ではヨン・ゲソムンの失策を問う声が上がっていた。そんな中、ムヨンはナムセンに女だと知られて――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第14話あらすじ

ヨン・ゲソムンの功徳碑の倒壊事件に端を発したクムファ団の反乱。ヨンと趙義府(チョイブ)は必死に反乱勢力を捜すのだが、ナムセンは王女が生きていると直感する。そんな中、ムヨンはナムセンに牢獄にいるソサボンを殺すように命じられ――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第13話あらすじ

チュンはムヨンの正体をテジャ城主まで確認するが、疑心が晴れず、投獄されているソサボンを射殺すようムヨンに命じる…。そして、失望のあまりチュンは王女の形見であるかんざしを捨てる。そんな中、次の大対盧(テデロ)の座を狙うヤン・ジヌクは功徳碑の建立を提案して――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第12話あらすじ

数年後、ムヨンことソヒ王女は反対勢力の名簿を得るため男装して趙義府(チョイブ)へ潜入する。趙義府では、副総管のチュンと弟で総管のナムセンが父ヨン・ゲソムンの後継者の座を巡って対立していた。そんな中、ヨンに権力を握られた国王はすっかり力を失っていて――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第11話あらすじ

前大対盧(テデロ)の弟、ヨン・ジョンモの邸宅でヨン・ゲソムンの暗殺を試みるクムファ団だったが未然に終わる。そして、蓋牟(ケモ)城への移動経路を狙うが、思わぬ罠が待ち構えていた…!そんな中、朝廷では国王コ・ジャンがヨンと側近貴族との分裂作戦を仕掛けていて――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第10話あらすじ

卒本(チョルボン)には王女と、王女を捜すチュン、そしてチュンを追うヨン・ゲソムンの部下のホテ、潜伏するクムファ団が集まる。そして、王女の隠れ家を見つけたチュンとホテは王女が死んだと騙される。そんな中、朝廷では兵糧をめぐって新王とヨンが対立する――!

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第09話あらすじ

国王はヨン・ゲソムンによって殺害され、ジャンが新しい王になる。チュンはヨンに刃を向けて王女を逃がすのだが、追い詰められた王女は絶壁から落ちて…。そして罪人として火あぶりの刑に処された先王と王子の遺体を見た王女はヨンに憎悪を膨らませる――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第08話あらすじ

国王はヨン・ゲソムンが千里長城(チョルリジャンソン)へ赴く日の閲兵式でヨンを討つことを決意。しかし、ヨンも奇襲を企んでいて――。また、選択を迫られたチュンはヨンに王女の首を取ってくると約束する。しかし、閲兵式の当日、思わぬ裏切りが待っていて――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年02月19日

剣と花 第07話あらすじ

王女を助けるために王宮へ侵入したチュンはヨン・ゲソムン一派の奇襲を防ぐ。一方、落馬により足が不自由になった王子。一刻も早く太子を立て、唐(とう)に送りたい王はヨンに協力を頼む。そんな中、ジャンはヨンに"チュンを助けた恩を忘れるな"と言い…。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第06話あらすじ

クムファ団の活躍により、ヨン・ゲソムンらが立太子礼(りったいしれい)の日に起こそうとした謀反を知った国王。一方、チュンが生きているという確証を得た王女はヨン一族が滅びる前にチュンを城外へ逃がそうとするが、ヨンはチュンを部屋に閉じ込め監禁する――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第05話あらすじ

チュンの命を救ったジャン。ヨン・ゲソムンはチュンに"王室との縁が切れたことを忘れるな" と警告するが、チュンは王女のあとを追いかんざしを握らせる…。そんな中、国王のヨンへの仕打ちに憤る貴族たちが集まるが、クムファ団が密かに動いていて――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第04話あらすじ

東盟祭(トンメンジェ)での暗殺を未然に防いだチュンだったが、逆にチュンが唐(とう)の人質を暗殺したこと、また、ヨン・ゲソムンの息子ということが明らかになり打ち首を言い渡される。王女は国王に恩赦を頼むが無下に断られ涙する。そんな中、ヨンはジャンに近づき――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年02月13日

剣と花 第03話あらすじ

立太子礼(りったいしれい)を半月後に控えた東盟祭(トンメンジェ)の初日、慣習通り町に出かけた王子と王女。王女はチュンとのひと時に幸せを感じるが、ヨン・ゲソムン側の貴族が雇った刺客が密かに王子らを狙っていて――。そんな中、国王の甥ジャンはヨンの部下と接触するチュンを目撃する…!

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第02話あらすじ

国王はヨン・ゲソムンを千里長城(チョルリジャンソン)の築城監役(チュクソンカミョク)に任命し遠ざけようとする。そんな中、ヨンは新大対盧(テデロ)の選出を主張するが、国王側の貴族は今の大対盧を守り太子を早急に冊立(さくりつ)することを進言。一方、チュンは新たな居場所を求め王宮の護衛兵に応募するのだが――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

剣と花 第01話あらすじ

朝廷では国王コ・ゴンムとヨン・ゲソムンが対立している中、高句麗の王族を襲撃した唐(とう)の人質が平壌(ピョンヤン)城に連行される。しかし突然、一筋の矢が人質を射殺し宮中は大混乱に。そんな中、王女のソヒは市場でヨンの庶子チュンに出会い、一目で惹かれ合う――。

以前・以後のあらすじは、剣と花:韓国ドラマあらすじ極から見れます。